赤すぐみんなの体験記


排卵日は生理開始日から2週間後とは限らない。人それぞれに違うタイミング

f:id:akasuguope01:20161031171408j:plain

そろそろ妊娠を望んでいた私。単純に生理開始日から2週間後あたりを狙い、タイミングをはかっていました。ところが数カ月、半年が経過しても妊娠できません。本当に排卵日が合っているのかな。私が思っている排卵日と実際は違うかもしれない・・・。

不安になった私は、まず基礎体温表をつけることにしました。すると低温期が16日、高温期が12日程度であることが分かりました。排卵日についてよく調べてみると、人によって排卵するタイミングが違うことを知ります。
いちがいに生理開始日から2週間後とは限らない。勝手な思い込みであったことに気付いたんです。

高温期に入る直前に排卵する人もいれば、低温期にガクンと体温が下がる日に排卵が起きる人もいる。排卵するタイミングは人によってさまざまであるので、まずは自分の体を知ることから始めようと決意しました。
とは言っても基礎体温表だけで排卵日を予測することはできません。そこで先輩ママに相談してみたところ、排卵前後に見られる「おりもの」を観察したらよいとアドバイスをもらいました。排卵日直前~直後になると10cm近く伸びる透明なおりものが出るとか。

この話を聞いてから、おりものを意識して見るようにしました。すると生理直後は少なかったおりものの量が高温期に近づくにつれて増え、粘り気が出てくることに気づきました。これも精子がスムーズに卵子へ到達するための自然の力だと思うと、改めて人間の神秘さを感じます。

伸びるおりものが出るのが生理開始日から16日後くらいでした。となると、排卵日は17日ごろ?自分が思っていた排卵日より、3日も遅かったんです。本当に17日なのかな。排卵は目に見えないため、正確な排卵日を判別することが難しい・・・。やはり正確な排卵日を知りたいと思った私は、思い切って産婦人科へ行ってみることにしたんです。

生理開始日から16日ごろ、超音波検査で子宮の状態を見てもらうことに。すると医師から「今から24時間以内に排卵するよ」と言われました。私の排卵日は生理開始日から16~17日ごろなんだ。医師に言われると信頼度も高く自信が持てます。

排卵日が分かったあともなかなか妊娠できませんでしたが、2年後にめでたく妊娠。そのときは、人生で感じたことのない喜びであふれました。

この体験で感じたことは排卵日にタイミングをはかったからと言って、すぐに妊娠できるとは限らないということです。もちろんタイミングをはかることも重要だと思います。しかし、排卵日に限らず、愛のある生活を過ごすことが大切なんだろうな、と感じた体験でした。

f:id:akasuguope01:20161028175431j:plain

著者:ビロード
年齢:36
子どもの年齢:5歳と3歳

やんちゃ盛りの5歳男児とおっとりした性格の3歳女児を育てています。子どもが何歳になろうと、育児の悩みは尽きないものだな~と感じる毎日を送っています。2人目の出産直前までフルタイム勤務をしていたため、仕事と育児の両立の大変さも経験。現在は専業主婦であり、働くママと専業主婦両方の大変さを身に染みて感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。