赤すぐみんなの体験記


もっと早く買えばよかった!赤ちゃんの鼻風邪の救世主「電動鼻吸い取り器」

f:id:akasuguope01:20161031171349j:plain

赤ちゃんは6ヶ月頃まで免疫があると言われていますが、低月齢でも風邪をひくことがあります。赤ちゃんは自分で鼻がかめないため、鼻が詰まると一大事。我が家も6ヶ月の時に兄弟から風邪がうつってしまい、鼻水が止まらない事態に・・・。

鼻呼吸がうまくできずに、眠ることもできなくなってしまうため機嫌が非常に悪くなり、鼻水を取り除いてあげたいけれど、赤ちゃんの鼻の穴はとても小さくてとってもとってもすぐに詰まってしまいました・・・。

そんな時、友人ママに教えてもらった電動の鼻吸い取り器が大活躍でした。
それまでは口で吸い取るタイプの物を使っていましたが、かなりの確率で吸う側のママに風邪がうつってしまうためあまり積極的に使えず困っていたので、電動鼻吸い取り器はまさに待っていた商品でした。

長男が赤ちゃんだった10年前は電動タイプはとても高額で、アレルギー鼻炎などのお子さんがいる家庭などでしか見かけなかった製品ですが、最近は1万円前後で入手できる知り、即購入。

口で吸うタイプはママの左手でスポイト口を赤ちゃんの鼻の穴にあてて、右手で吸い込み口を自分の口元にあてがうと両手が塞がってしまい、嫌がる赤ちゃんをおさえることができませんでした。
ですが、電動鼻吸い取り器は機械をセットしたらそのそばで赤ちゃんを寝ころばせ、片手はスポイト、片手は赤ちゃんの顔か手に添えることができ、とてもやりやすいです。
また、口で吸いこむわけではないので「すぐおわるよー」などと話しかけながら作業ができる事も利点でした。
無言で押さえつけられると赤ちゃんも怖いと感じると思いますが、声をかけながらだと大人しくしてくれることも多く助かりました。

耳鼻科や小児科でも吸引だけお願いできますが、家にあると機嫌のよさそうなときにささっと吸うことができ、鼻が出てきたな、という時に吸えば中耳炎や副鼻腔炎などに悪化することも防ぎやすいと思います。
他の風邪を病院の待合室でもらうことも回避できました。

心配していたお手入れもとても簡単でした。
軽い鼻炎持ちでしょっちゅう鼻がずるずるしている兄弟にも大活躍で、早く購入すれば良かったと思った一品でした。

f:id:akasuguope01:20161028175734j:plain

著者:のんおん
年齢:37
子どもの年齢:12歳、9歳、1歳10ヶ月

3人の男の子のママです。私自身が一人っ子だったため反動で3人も産んでしまいました。
毎日大忙しですがタイプの違う3男子に笑わせてもらっています。
長男は慎重派、次男は大胆、三男はどんな性格になるのか・・これからの子育てがまだまだ楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。