読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


つわりや体調不良で職場に行くのが辛すぎる…。周囲の理解が得られず退職することに

妊娠・出産 生活 妊娠と仕事の両立 妊娠初期 編集部

f:id:akasuguope01:20160929174041j:plain

妊娠すると、自分も含めて、周りの環境が大きく変化します。その中でも、仕事については、特に大きいのではないかと思います。
現在臨月に入り、出産を待つだけとなっていますが、妊娠初期つわりも辛く、それを受け入れてくれる職場ではなかったため、辛い思いをしました。
それがストレスとなってしまい、結局職場を退職・・・という形になってしまいました。

女性だけの職場で、子育てをしながら働いている年代が上の他の社員はたくさんいらっしゃったのですが、比較的多い同年代の社員たちは、結婚・妊娠をあまり考えていないようでした。
私は、妊活をしており、その後妊娠が判明しました。
妊活中は通院のために1時間早帰りさせてもらっていたりと、出産前から既に職場に迷惑を掛けていました。
妊娠後も、つわりや体調不良が続き、休みをもらうことが多かったです。
そして、約1か月ほど休んで、職場に復帰しようとしたとき、倒れてしまい、また仕事を休むことになってしまいました。

病院へ行くと「問題ないと思う。診断書は書かないけど少し休んだほうがいいね」といわれ、それをそのまま一番偉い方に伝えました。

すると、「診断書はないのよね?だったら、仕事に来れるよね?それとも、仕事に来ることさえ億劫なのかしら?それで休むなんて・・・先生は大丈夫と言ってるんでしょ?だったら這ってでも来ればいいのに」というような言葉を掛けられました。

正直、がっかりしてしまいました。
迷惑をかけているのは重々わかっていただけに辛い一言でした。
その前から、ストレスを抱えながら仕事をしていた私はここで、「仕事を辞めよう」と決意。その2週間後、退職させていただくことになりました。

 退職の理由としては職場で行き場がなくなり、ストレスを抱えながら妊娠を継続する事が、とても難しいと感じたためです。

そこまでストレスに強くなかった私は、耐えられなくなってしまっていたのです。
退職後は、ストレスなく過ごすことができています。

赤ちゃんを守ることが出来るのは、自分だけ。ストレスを抱えていたら、いいことなんてない、と思いました。
本当に仕事で辛い思いをしていたら、すっぱり辞めて新しい環境に身を置くことも選択のひとつなんだと、私は思うことができました。

f:id:akasuguope01:20160929142340j:plain

著者:aoaya
年齢:27
子どもの年齢:妊娠10ヶ月

臨月の出産待ちプレママです!仕事は現在休んでおりますが、今後働きたいと思っております!
これからまだまだ先の長い育児に不安になることもありますが、赤ちゃんのために自分ができることを考えながら、子育てしていきたいと思っています☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。