赤すぐみんなの体験記


これって本番の痛みじゃないの!? お願い助産師さん!わたしを分娩台へ連れてって!by ヒビユウ

1人目同様、2人目も出産予定日を過ぎたため、計画出産に。
予定された日の朝に検診をしてもらい、そのまま入院へ。

f:id:akasuguedi:20170314010608p:plain

個室に案内してもらってすぐ促進剤を渡されました。

1時間に1錠ずつ飲んでいきます。

f:id:akasuguedi:20170314010624p:plain 

さすが促進剤・・・
陣痛が進むのが早い、早い。

産まれるのは明日の昼(あと24時間)って言われたのに、
すでにこの痛み・・・
これはもう産まれるに違いない!
カモン助産師さん!!
わたしを分娩台へ連れてって!!!

そこへ助産師さん登場。

f:id:akasuguedi:20170314010638p:plain

監視装置の紙を見るなり、
「まだですね」と去っていく助産師さん。

いやいやいや・・・うそでしょ。
この痛みは間違いなく本番の痛みです!!涙

陣痛がおさまっている間は付き添いの母としゃべって
なんとか気をまぎらわすことが出来ていたのですが・・・

f:id:akasuguedi:20170314010653p:plain

頼りの存在もそばやに行くと言って出て行ってしまった。

ちょっと・・・みんな、わたしをひとりにしないで・・・!!!
と、心の中で叫ぶ(陣痛に耐えるので精一杯)

そして、ひとりで耐えていたところ、内診によばれる。

「あれ!?思ってる以上に進んでましたね!!  
もう産まれますね!分娩台へ急ぎましょう!  
監視装置のベルト、ズレていて上手く記録できてなかったみたいですね!」

おいおいおい!!!汗

車椅子にのり、分娩台へ運ばれる。

f:id:akasuguedi:20170314010713p:plain

ちょうど戻ってきた母も分娩室へ。 

ほどなくして、2人目が無事産まれました。

f:id:akasuguedi:20170314010728p:plain

元気に産まれてきてくれました。 

女の子でした。

誰に似てるのかな、
お兄ちゃんより髪の毛あるね、
久しぶりの新生児、ちっちゃいな、かわいいな・・・
分娩台の上で幸せをかみしめました。

このあとムスコが初めて妹と対面します。

次回へ続く。

次回エピソード>>ウキウキの入院生活のはずが…こんなに落ち着かないなんて!? 二人目お産入院の誤算 by ヒビユウ

f:id:akasuguedi:20161213174657j:plain

著者:ヒビユウ

年齢:アラサー
子どもの年齢:4歳と1歳

三重在住。ムスコとムスメの日々成長する姿を絵日記にしてInstagramに綴っています。著書「hibi家のムスコとムスメ」が河出書房新社より発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。