ゼクシィBaby みんなの体験記


子宮が痙攣しているみたい。お腹の中から規則的にポコッポコッ!その正体とは?

f:id:akasuguope01:20160929174116j:plain

妊娠32週目の、とある日。

時々、自分のお腹が心臓の鼓動のように規則的にポコッ、ポコッと動いて、数分すると止まるという症状がありました。胎動とは明らかに違う、規則的なリズムです。

実は、妊娠28週目あたりから同じような症状が起こっていたのですが、「ん・・・?これはなんだろう??」とお腹を眺めて考えている間に治まることが多く、そんなに気にならなかったのです。
しかし、胎児が大きく成長するとともに、その鼓動のようなリズムも強く感じるようになり、一日に2~3回起こる日も出てきました。
その日のポコッ、ポコッは、今までのものより振動を強く感じました。これは無視できない振動だと思いました。

その時は初めての妊娠だったので「自分のお腹(子宮)が痙攣しているんじゃないか?」「お腹の赤ちゃんが痙攣しているんじゃないか??」「流産になったら大変!」と不安に駆られとうとう夫に相談してみました。しかし、お互いにこのような症状に対する知識がなかったので、二人で話していても不安な気持ちが増すばかり。

実母にも電話で相談してみましたが、そのような経験はなかったようで、「なんだろうねぇ~・・・」で終わってしまいました。さらに心配になります。
今のところ特に痛みもないし、その後も普通に胎動があるしと不安でドキドキしているうちにポコッという振動はおさまってしまいました。

次の検診まで待つのがいいのか・・・と思っていたところ、同じような症状のある妊婦さんがいるかもしれない!と思い付き、インターネットで調べてみました。

すると、このポコッは「しゃっくり」でした!胎児が「しゃっくり」するということをこの時初めて知りました。後日、お医者さんにもただのしゃっくりだから問題ないと言われ、原因が分かってホッとしました。

胎児が『呼吸』や『飲み込む』練習をしている時、しゃっくりが出るといわれている」、「胎児が順調に成長している証でもある」とのこと。


その日以降は、夫と一緒に「こんなに小さいのに、お腹の中でいつも練習頑張ってて偉いね~!」「しゃっくりが早く止まるといいね~!」と話しかけてあげるようになり、ポコッ、ポコッが微笑ましく感じられるようになりました。

f:id:akasuguope01:20160929142716j:plain

著者:coomai
年齢:30
子どもの年齢:2

2才と1才の娘の母です。長女は病院で出産しましたが、自然分娩への憧れが強かったため、次女は助産院で出産しました。
2016年夏、神奈川県から宮崎県へ家族で移住し、念願だった『平屋のマイホーム』と『田舎で子育て』を実現しました。
現在は、理想の庭を作るために子供たちと日々、石ころ拾いや草むしりを頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。