読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


聞いてなかったよ~!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

一人目の出産を控えていた私は、6ヶ月頃から呼吸法を意識するようになりました。

 

昔はヒッヒッフーという呼吸法をしていたそうですが、今はフーっというものに変わってきていると母親学級で教わりました。

 

私はどちらかというと痛みに強い方ですが、以前複雑に生えかけていた親知らずを大学病院で抜いた時は大変な手術でした。ひどい痛みがしばらく続いたため、ネットで調べてみたところ、出産の痛みはこれの100倍痛いと書いてあり、出産の痛みへの恐怖心が強くなっていました。

 

妊娠して安定期に入ると母親学級で教わった呼吸法を散歩をしながら、家事をしながら意識して続けていましたが、いざ出産となり子宮口も全開大になって分娩室へ入ると、すぐに助産師さんに『いきんでいいよ』といわれました。

 

いきみたいと思わないのでいきみ方がわかりませんでした。

 

私が練習してきた呼吸法はいきみのがしの呼吸法だったので役に立たず、しまいには『その呼吸はもうやらなくていいよ』といわれてしまいました。

 

母親学級では、『自然といきみたくなるから』と教わっていましたが、最後までいきみたくならずに出産を迎えました。

なので、そんなこともあるんだということを、これから出産される方にも知ってもらいたいです。

 

でも、我が子は本当に愛おしいです。

出産がんばってください。

著者:なな

アラサー主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。