ゼクシィBaby みんなの体験記


1歳5か月の息子の足にポットのお湯がかかって大慌て!猛省のやけど事件

f:id:akasuguope01:20160923194157j:plain

我が家のポットはやかんでお湯を沸かして入れる少し古いタイプ。つまみをスライドさせてロックと解除を切り替えるものでした。

息子が1歳5ヶ月になった夏のこと。歩き始めて2ヶ月、何かにつかまって立ち上がり、歩き始めるようになっていました。私はふたり目妊娠8ヶ月。後期つわりが始まって、食事のあとは体を横たえて休むことが多くなっていました。

ある日、朝食のあと少し気持ち悪くなったので、横になることにしました。好きな遊びをしているときの息子は、構われるのがきらいなので、私には好都合。リビングでにこにこ遊んでいるのを確認し、となりの和室へ。

少しうとうとしていると、リビングから「きゃー!!」という悲鳴があがりました。驚いて起き上がり、リビングを見ると、ポットにつかまって足をばたばたさせている息子が。何が起きているのか、なんで悲鳴をあげているのがわからず、「どうしたの!?」と近寄ると、息子の足元がお湯で濡れています。「きゃー!!」私も悲鳴をあげました。

すぐに息子を抱えて洗面所へ走りました。洗面台に息子を立たせ蛇口を全開に。足に水をかけようとしましたが、怖がっているのか私にしがみつくので、うまくかけられません。息子のカバーオールと私のお腹はびしょ濡れ。肝心の息子の足には少ししか水がかかっていません。赤ちゃんは皮膚が薄いから、大人ならなんてことない湯呑のお茶でも早くしないとひどいことになるかも…血の気が引きました。

そして、私はふと庭に水遊びのベビーバスを出してあるのを思い出しました。

晴れた朝は、パパが出勤前に、太陽で温まった水で遊べるよう、必ずベビーバスを庭に出して水を張っておいてくれます。まだ8時すぎ。水はそんなに温まっていないはず!びちゃびちゃの息子を抱っこして庭に走りました。紙パンツを脱がせ、息子をベビーバスにドボン!

すると大好きな水遊びに息子は大喜び!!ベビーバスの水は日光で少し温まり始めていたので、水道のホースを引っ張ってきて冷たい水を流し入れました。息子はますます大喜び。そのまま30分ぐらい水遊びをさせました。

30分後、息子の体が冷えてしまったので、終わりにしました。息子は痛がる様子はなく、足先もすねもいつも通り。念のため、オイルを塗りガーゼをあてることに。包帯がないので靴下とレッグウォーマーで代用しました。

それから3週間後。足の裏とつま先の皮の一部がぺらりと薄く剥けてきました。すねは全くなんともありません。
どうやらお湯がかかったのは足の裏やつま先だけだったようでホッとしました。

この出来事から私は「なぜロックをかけていないポットをあんなところに置いてしまったのだろう」と猛省しました。

二度とこんなことを起こさないように、ポットは息子の手が届かないところに置き、ロックを確認するのが習慣になりました。

著者:玉万蔵
年齢:45歳
子どもの年齢:4歳、2歳

いつも生き生き楽しそうな4歳息子(発達障害・自閉症、知的障害)と世話焼きしっかりさんの2歳娘(定型発達)の二児の母です。高齢妊娠・高齢出産、高齢子育てで毎日へろへろ!パソコンに向かうと息子は肩に、娘はひざに。体力・筋力の低下と闘いながら、とても大変でとても楽しい日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。