赤すぐみんなの体験記


いきんだ瞬間「バキバキバキ!!」恥骨結合離開になり、出産したのに激痛で立てない!

f:id:akasuguedi:20170103071121j:plain

f:id:akasuguedi:20161231125540p:plain

約1ヶ月前に私が体験した、想定外だったお産の話です。

 

40週5日、今週末までに出てこなかったら薬を使いますと言われ、周りからの『まだ?まだ?』コールもあり、とても焦っていた私。

今日も陣痛来なかった…とクヨクヨしながらも1時頃就寝。

 

そして、ソレは突然来ました。

夜中の1時30分頃。ドンっといつもより激しい胎動。

こんな激しい胎動久しぶりだな~と一瞬思ったあとすぐに、破水って音がするって友達が言ってたよな?と考える。

一応トイレに行って確認。何も出ていなかったため、なんだぁ胎動かぁ…と少しガッカリ。

そして再び就寝しようとした瞬間、先ほどのドンっという音と共に、バシャーっと滝のように下から流れてきました。

 

間違いなく破水だと気付き、立会い出産予定だったため、まず夫に電話。

車で2時間程の距離なので、先に来させなきゃと咄嗟に思いました。

本来なら病院が先なんでしょうが、陣痛から始まると思い込んでいたのでアタフタ。

 

そして病院にも連絡し、両親を起こして急いで病院に向かいました。

その間もシャーっとどんどん流れてくる羊水。

2時過ぎ頃、病院に到着。

モニターを付けて様子見。その間、両親におにぎりやら飲み物やら買ってきて貰い、体力付け。

 

3時半頃、夫も到着したところで両親は、じゃあ頑張ってね~と夫とバトンタッチ。

この頃から、陣痛が来ると会話する余裕がなくなってきていました。

因みに、破水したあと必ず陣痛が来るとは限らないそうで、破水してから1〜2日後にようやく陣痛、という方が多いそうですが、私は幸いすぐに陣痛がついたので、進みはとても順調だったみたいです。

 

子宮口の開き具合を確認してもらいながら、人生イチの痛みに耐えること約5時間。

ついに、そろそろいきんでいいよ、と。

待ちに待った言葉に、痛いながらも今までに出したことのないくらいの力で何度も何度も陣痛に合わせていきみ、もう少し!もう少し!と言われ、最後の力を振り絞るようにグッと力をいれた瞬間、バキバキバキ!!!っと聞いたことのない何かが壊れたような音。

 

陣痛がおさまってすぐに、さっきの音は何?!と聞きましたが、またすぐに陣痛がきたので再びいきむと、またバキバキバキ!!!っと、とてつもない音がしました。

ですが、この時にはもう頭が出てきていたので気にする余裕もなくなり、そんなこんなで、おめでとうございます~!の言葉と共に、胸に赤ちゃんを抱きました。

 

そして、開いていた股を閉じる時に初めて異変に気付きましたが、嬉しさと疲れと安堵感から気にする暇もなく、2時間が経過。

じゃあ一旦トイレに行きましょう。と言われて起き上がろうとした瞬間、あれ?体が動かない。

疲れたみたいで体が動かないから体起こして~と夫にお願いすることに。

すると、パキパキゴリゴリと音がなり、イデデデデっ。

抱えられながらもなんとか立ち上がり、一歩一歩がとてもつらかったのですか、なんとかトイレへ。

骨盤がグラグラしているのが自分でも分かり、歩く度にゴリゴリパキパキグラグラ。

まさかの歩行困難な状態に、一気に悲しくなりました。

 

そこからが地獄の入院生活でした。

移動はすべて車椅子。寝返りがうてないため、体制がつらくなったら看護士さんを呼んで寝返り。

赤ちゃんが泣いても抱っこが出来ない。すぐに構ってあげられない。

授乳もオムツを変えるのも沐浴も抱っこも、看護士さんがいないと何も出来ない自分。

言葉にならないくらい、とってもつらかったです。

 

赤ちゃんのお世話をしなきゃいけないのに、自分が介護されてどうするんだとイライラしたり、一生歩けないんじゃないかと不安に駆られたり、毎晩のように泣いてました。

 

次の日レントゲンを撮り、恥骨結合が約3cm離れてしまっています。と説明を受けました。恥骨結合離開というものだそうで…。

初めて聞いたため動揺していると、

「出産の時に恥骨結合は開いて、出産後は自然と戻るものなんですが、それが貴女の場合は戻らずに開きっぱなしになってしまったんです。要は骨折みたいなものなので、特に治療法もありませんが必ず治ります。大丈夫です」

と言われて、少し安心。

入院は5日間延長になり、その日からさらしで恥骨結合を圧迫し、その上からトコちゃんベルトで締めて、骨がくっ付くのを待ちました。

 

あの恐ろしい音と鋭い痛みは一生忘れないと思います。

陣痛痛みはすっかり忘れましましたが…(笑)

今ではぎこちないながらも歩けるようになり、階段も登れるようになりました。

寝返りだけはまだまだゴリゴリズキーンと痛いのですが…。

 

今は実家にいるので家事全般は母親がやってくれていますが、夫の元へ帰ってからが心配です。

ちゃんと育児と家事の両立が出来るのか…。

夫が24時間勤務という特殊な職業のため、1日おきにいません。それもまた不安です。

もちろん、やるしかないのですが。

お産は何が起きるかわかりませんね、本当に。

著者:そらまめかーちゃん

東北地方在住、24歳の専業主婦。実家から車で2時間程の、ド田舎に嫁ぎました。

交際5年のうち、4年半はプチ遠距離。

27歳の優しい夫と、生後22日の可愛い可愛い息子の3人家族です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。