ゼクシィBaby みんなの体験記


生後2ヶ月、突然の高熱で検査に。忘れられない泣き声が、私を「母親」にしてくれた

f:id:akasuguedi:20161231130807j:plain

f:id:akasuguedi:20160911150116p:plain

生後二ヶ月になり、すぐに受けた予防接種

ヒブ、肺炎球菌、ロタウィルスを同時接種しました。

初めての注射にママのほうがドキドキしたけれど、息子は一瞬ワッと泣いただけですぐにケロッとしていました。

 

その日の夜中、おむつ替えをしようと足に触れたら、信じられないくらい熱い!

すぐに熱をはかると、なんと39度近くありました。

 「もしかしたら予防接種の副反応?どうしよう!?」

慌てて電話で相談をすると、すぐに救急病院に行くように指示があり、車で病院へ。

 

先生によれば、副反応の可能性もあるし、別の病気の可能性もあるから検査をしないとわからないとのこと。

血液検査、レントゲン、髄液検査をするので、カーテンの外で待つように言われました。

 

そしてすぐに、聞こえた、息子の大絶叫。

ギャーーー!ウェーーーン!!という物凄い泣き声に、体が震えました。

息子は帝王切開で産まれたので、取り上げられた時の泣き声もそんなに大きくなかったのです。

今まで聞いたことのない泣き声に、私も涙が溢れました。

 

どうしてこんなことになったの…?

カーテンを開けて手を握ってあげたい、抱っこしてあげたい、大丈夫だよって言ってあげたい…。

検査の結果が悪かったらどうしよう…何かあったらどうしよう…?

そんなことを考えながら、2時間ほど経ちました。

途中で部屋を変えたのか、泣き声は聞こえなくなりました。

 

検査が終わって戻ってきた息子は、目の周りにたくさんの涙の跡をつけて、泣き疲れて眠っていました。

腕には痛々しい点滴。

よく頑張ったね、と声をかけて抱きしめました。

 

その後は検査の結果が出るまでは入院ということで、6日間病院に泊まりこみでした。

結局検査結果になんの問題もなく2日目には熱も下がり、目に見えて元気になっていたのでホッとしました。

 

無事に退院した今でも、あの泣き声が忘れられません。

ただ、あの声を聞いたことで、私は母親としての自覚をしっかり持つことができたと思います。

それまでは、おっぱいをあげておむつを変えて…というお世話になれるのに精一杯でしたが、「私が守らなきゃ!」「もう泣かせたくない!」という思いを強く持つことが出来ました。

 

大切な赤ちゃんがずっと笑っていられるように、大事に大事に育てていきたいです。

著者:そんちゃす

和顔な両親から生まれた超和顔ベビーの子育てに奮闘中のママライター。毎月作っているフォトブックを、いつか息子とビールを飲みながら眺めるのが夢です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。