赤すぐみんなの体験記


切迫早産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠後期の8ヶ月に入ったとある日、急にお腹が痛くなりました。病院で診てもらうと、切迫早産で即入院とのことでした。それまでの検診では特に問題はなくお腹の赤ちゃんも順調に成長していたので、とても驚きました。

切迫早産なんて予兆もなかったので入院中は不安の気持ちでいっぱいでした。入院生活はトイレと2日に1度のシャワー以外はベッドで横になっているだけでした。切迫早産について知識がなかったので携帯でたくさん調べました。

薬がしっかり効いていたみたいで5日の入院で退院出来ました。家では絶対安静と言われたので、実家に頼りほぼ寝ているだけの生活でした。2週間後の検診で子宮頸管が更に短くなっているとのことで、再入院となってしまいました。大人しくしていたつもりなのに、なんで…という気持ちでした。

2度目の入院では点滴に代わり、24時間点滴と共にする生活でした。ずっと横になっているだけの生活は本当に辛く、毎日何事もないようにと願うばかりでした。3週間の入院生活を経て、ようやく退院できました。そして37週目を迎えると本当にホッと安心しました。よく耐えてくれたね、とお腹の我が子に感謝しました。

結局、予定日を3日過ぎての出産となりました。我が子は本当に可愛くて、入院生活の辛かったことなど忘れさせてくれました。

著者:のんちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。