読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


“捨て変態”参上!三度の飯よりモノを捨てることが好き、そんな私ができるまで by ゆるりまい

その他日常生活 ゆるりまい ママ 初産 産後・育児 編集部 育児1歳

f:id:akasuguedi:20161101114824j:plain

はじめまして、ゆるりまいです。

三度の飯よりモノを捨てることが好きな変態…そう“捨て変態”です(鼻息荒く)!

捨て変態ですから、家には無駄なものがありません。それゆえに家は結構シンプルだと思います。

いや、うーん、シンプルを通り越して殺風景かも…?

でもそれは私にとって褒め言葉。殺風景万歳。家の中がごちゃごちゃしているのがダメなんです。

 

でも、生まれた時からそうだったわけではありません。むしろ逆で、生まれ育った家はモノが溢れる物置系汚家。それが日常の風景で、違和感を持ったことはありませんでした。

ところが高校生になった頃、突然家が汚いことに気がつき、猛烈に恥ずかしさを感じるようになりました。それが捨て変態人生の、実にひっそりとした幕開けでございます。

そこから私の戦いの日々が始まりまして…。モノを捨てられない&片付けられない家族と対立し、盗んだバイクで走り出す勢いで喧嘩に明け暮れる日々。そんな涙なしでは語れない16の夜でございました。

 

そんな日々が終わりを迎えたのが、私が24歳の頃のこと。東日本大震災がきっかけでした。私は生まれも育ちも今現在も仙台に住んでおり、あの大震災で家を失ってしまいました。

モノがたくさんある家の中での大きな揺れは、命の危険を感じるほど。さすがの家族も考えが変わり、一緒になってたくさんのガラクタを必死に処分しました。

そうして我が家はモノが溢れる物置系汚家から、モノがほとんどない家に大変身。私は我が家をなんにもない家にすることだけに全力を注ぐ“なんにもないライフ”を謳歌するようになりました。

 

しかし、そんな私も今は2015年2月に息子を出産し、慣れない育児に七転八倒中。以前のような、自由気ままななんにもないライフは送れなくなってしまいました……。

でもその中で工夫しながらなんにもない家にするために頑張っている最中です。

そんな毎日を徒然なるままにMacに向かって綴っていこうと思いますので、よろしくお願い致します!

f:id:akasuguedi:20161116005619j:plain

ゆるりまい

大人3人と子ども1人と猫4匹暮らし。 本当はなんにも持たないで生活したい、 そんな願望を持ちながら生きています。 

書籍:『わたしのウチには、なんにもない。』(1-5巻)、『なんにもない部屋の暮らしかた』、『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』など

ブログ:なんにもないブログ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。