赤すぐみんなの体験記


どこまで拭くべき?石鹸はつける?女の子のおまたのお手入れ方法を泌尿器科医に聞く

f:id:akasuguedi:20161004022440j:plain

f:id:akasuguedi:20160928100745p:plain

女の子のおまたのケアの悩みは尽きません。

ママも女性とはいえ、陰部は自分では見えない場所にあるので、
ひだの奥まで拭くべきなのか、石鹸で洗うのか?など
わからないことは多いものです。

そこで、赤ちゃんのおちんちんやおまたのケアに詳しい、泌尿器科医の岩室紳也先生に伺いました。

 

Q 女の子のオムツ替えは、ひだの内側も拭いた方がいいのでしょうか?

女の子のおまたには、「大陰唇」と「小陰唇」のふたつのひだがあり、尿道や膣に細菌が入らないように、覆うようにかぶさっています。赤ちゃんのうんちはゆるゆるなので、このひだの内側に入り込むことが多く、どこまで拭いてあげたらいいのか悩むママは多いですね。ひだの内側も汚れが残ったままの女の子も多く、時には膀胱炎や膣炎の原因になるので、きれいに拭いてあげましょう。拭くときは大人の女性と同じように、前(おまた)から後ろ(おしりの穴)に向かって拭きます。ひだの内側はデリケートなので、ゴシゴシでなく軽く拭き取るぐらいでいいです。

 

Q 下痢などでうんちの回数が多い時はどうしたらいいですか?

寒い季節は悩むかもしれませんが、お部屋をあたためて座浴をしたり、シャワーで洗い流すのがおすすめです。着替えさせるが面倒な気もしますが、おしりふきを何枚も使うよりは早くて楽ちん。何度もゴシゴシ拭き取るより、お湯で洗い流す方がお肌への負担も減らせます。

 

Q おしりやおまたが真っ赤になったのは、拭きすぎが原因ですか?

拭きすぎというより、おしりの乾かし方が足りなかったのかもしれませんね。おしりを拭いたあとに、肌が乾かないうちにオムツをつけると、オムツの中が蒸れて肌トラブルの原因になります。新しいオムツをつける前に、しばらく自然乾燥させて、おしりがサラサラになるのを待ちましょう。心配なら下にオムツを敷いておくといいでしょう。

 

Q おまたは石鹸で洗っていいのでしょうか?

石鹸がNGなのはいわゆる穴(膣、尿道、肛門)の中だけ。ひだの間は垢がたまることもあるので、石鹸できれいに洗います。泡立てた石鹸でまず見えている部分を洗い、大陰唇の内側は、やさしく洗います。ひだの中に石鹸成分が残ると、炎症が起こりやすいので洗ったあとは、石鹸が残らないように、へその下あたりからシャワーで石鹸をよく洗い流しましょう。

 

Q おまたを男親が洗うことに抵抗があるのですが?

実は息子のおちんちんを洗うことについて抵抗を感じている母親がいます。しかし、育児、体のケアで大事なのはお子さんの健康を考えて、科学的に対応することです。清潔を保つことは、お子さんの健康を守るうえで大切なこと。赤ちゃんのおちんちんやおまたのケアは、それができる大人がやるのが基本です。

 

岩室紳也先生

厚木市立病院泌尿器科医師。日本泌尿器科学指導医、日本思春期学会常務理事など。泌尿器科として特に小児泌尿器科の診察に力を入れる。著書に「ママもパパも知っておきたい よくわかるおチンチンの話」など
http://iwamuro.jp