ゼクシィBaby みんなの体験記


第二子の産後、冷静すぎる頭をよぎった不安…。「私、この子をかわいいと思える?」 byうだひろえ

f:id:akasuguedi:20160725112340p:plain

 みなさん、新生児ってかわいいですか?

 

うちの第一子は、生まれる時にへその緒が首に巻きついて、心拍が低下、緊急帝王切開でした。

無事に生まれて私の胸の上に乗せられた胎脂まみれの新生児を見た時は、安心感やら喜びやら感動やら衝撃やら、感情のビッグウェーブがぐわっぐわ襲来して、やっぱり何より嬉しくて、泣きました。

 

しかし、そのカンガルーケア5分間ほどの後、赤ん坊は産科へ、私は産科のベッドが空いてないってことで一般病棟のGICUに、運ばれてしまいます。

本来なら、ベイビーのかわいい泣き声がこだまする産科で過ごすはずが、聞こえるのは、出産ではなく病気や怪我で手術を終えたらしい他の患者さん達から聞こえる様々な医療器具の音、鳴り止まぬナースコール。

 

そんな中で24時間過ごした後、産科に運ばれ、やっとベイビーと対面。

 「やっと会えたね……」

私の母性、大☆爆☆発……!!

 

まだ管だらけの体で、抱っこしたりおっぱい頑張ったりオムツ変えたり、することなけりゃ写真や動画を撮りまくり。

「ああ、赤ちゃん、私の赤ちゃん…!かわいい!!天使!!!私のタカラモノ!!!!何があっても私が守る!!!!!」と興奮状態で入院中を過ごし、退院後数日でぶっ倒れました

 

そんな第一子も、首が座って寝返りを打って、おすわりできるようになり、ハイハイして立って、歩いて、保育園にも通うようになり、イヤイヤ期を迎えるまでに成長した頃。

第二子出産。

 

私、

「ああ、新生児って、こんなだったな」

くらいのテンションでした。

 

無事に生まれてくれて、よかった。とは思います。

顔や体の特徴についても、ああだこうだと思うことは、します。

でもそれは「観察」して「把握」しているような。情報のインプット。

 

私が倒れてしまっては元も子もない、ということが何より頭にあって。

しんどい時は、ナースセンターに預かってもらって、一人で休ませてもらって。

経験から来る必要な判断だったのだけど。

 

ふっ、とよぎる。

「私、この子を、かわいいと思えるのだろうか」

第一子の時には、考えたこともなかった、不安。

 

今思うと、この時、私のキャパシティーは、パンパンだったんだと思います。

上の子のこと、上の子を託した夫のこと、そして自分の体のこと。

考えなくちゃいけないことが山ほどあって、優先順位をつけて考えて、どうするか決めたら、実行していって。

産後の朦朧とする頭でそんなこと考えてたら、そりゃ、新生児に対する母性が自由に動けるスペース、なかったんだろうなあ、と。

 

その証拠に、徐々に、全身についていたいろんな管がなくなって、痛みも治まって、体も動くしご飯も美味しい、昨夜はゆっくり眠れたわ、となった、産後(術後)、4日目。

 

思えました。心の底から。「この子、かわいい」って。

よかった。

 

今も、毎日キャパパンパン、というかぼろぼろこぼれ落ちてて、「もうやだ!」と1日20回くらい思う日々を過ごしておりますが。

余裕が生まれる時間、例えば、寝かしつけしてやっと子供が寝た時。

「ああ、かわいいな」と思うことができます。

 

「新生児ってかわいいですか?」

 

今の私は、NOです。

家事と育児と仕事でいっぱいいっぱいです。

あんな、自分で何一つできない、ほっといたら死んじゃう生き物、恐怖です。

 

でも、子供達がもう少し成長して、私のキャパにスペースができたら。

 

きっと、よその新生児でも「かわいい!天使!おばちゃんが何があっても守ってあげるからね!!」と思ってそうです。

早くそう思えるように、余裕を、少しでも余裕を持てるように、がんばり、ます!!

 

>>>次回のエピソード:出産直後、母性が大暴走して母マシーンと化したわたし。ぶっ倒れて気づいた産褥期の意味…

 

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain

著者:うだひろえ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:4歳と2歳

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。4歳男児&2歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ 流し中。

website:http://umeyon.net
最新刊:「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。