ゼクシィBaby みんなの体験記


「添加物まみれじゃん」他人の食事にまで口出し!オーガニックマニアのママ友にうんざり

f:id:akasuguedi:20160627200217j:plain

長女が3歳頃のこと。ちょっと遠出したい気分になり、普段は行かない隣町の児童館まで足を運んでみました。

娘は初めて見るおもちゃに大はしゃぎ。そこにはちょうど娘と同じくらいの年齢の子が5人ほど遊んでいました。

そのママたちが輪になっておしゃべりしていたので挨拶をすると、リーダー格っぽいママが「何歳ですか〜?」などと、明るく話しかけてきてくれました。

新参者の私はちょっとホッとしておしゃべりの輪に加わりました。どうやらその5人は以前からの友達同士のようでした。

 

しばらくすると、「おやつにしようか」といって、リーダーママがタッパーの中から手作りだと言うクッキーを取り出しました。

そして、私が持ってきていたおやつを覗き込んで一言。

「うわー市販のおやつなんか食べさせてるの!? そんなの、中に何が入ってるか知ってたら怖くて子どもに食べさせられないよ〜」

「え…。そうかな。うちはとくに気にしてないけど…」

ちょっと嫌な気持ちになりながらも周りを見ると、なんとその場にいる全員が手作りのおやつを持参しているのです!

なんだかみんな、引きつったような顔でこちらを見ていました。私はびっくりしましたが、その時は食育意識が高いママ集団なのかな、私には真似できないわ〜。くらいにしか思っていませんでした。

 

そして数日後、児童館で会ったリーダー格ママが、フェイスブックの検索で私を探しあてたようで、友達申請してきたのです。一度会っただけの人なのでちょっと驚いたものの、ひとまず承認。すると、その日から毎日のように彼女の偏った主義主張がタイムラインに流れてくるようになりました。

それは「市販の食品に入っている添加物、保存料は全て猛毒」、「砂糖も牛乳も毒だから我が子に一切与えてない」、ほかにも現代医療を全否定するようなかなりきわどい健康法など、私の価値観からすると違和感のあるものばかりでした。

でも、私は彼女の考えに口出しするつもりは一切なかったし、どうぞ好きにやってください、と思っていたのですが…。

彼女は次第に「その食品は添加物まみれだから口にしちゃダメだよ」とか、「この洗剤をみんな使うべきだからシェアして」とか、SNS上で私に同じ価値観を強要してくるようになってきたのです。

 

ある時、私と子ども達が一緒に手作りしたクリスマスケーキの写真をアップしたことがありました。ショートケーキの上にメレンゲでできたサンタ人形とイチゴが乗っかった、ごく普通のケーキです。

その写真を見た彼女からのコメントは、

「そんなの食べてたら病気一直線だね。子どもちゃんかわいそう。ケーキの上に乗ってるサンタ人形、着色料まみれでオエッて感じ!」

だそうで…。

 

あ〜もう!うっとおしい!!子どもと一緒に楽しく作ったケーキにまでいちゃもんをつけてくるなんて!いちいち他人の食卓に口出ししてくんなーー!!

 

とうとうウザさも限界に達し、SNS上での関係を一切断つことにして、出会った児童館にも二度と行くことはありませんでした。

 

「オーガニック」と言えばなんでも飛びつき、それ以外は全て毒だと信じ込んでいる彼女。今思えば、児童館で出会った他のママ達も、彼女からの強要を跳ね除けられなかったんじゃないかなと感じます。

もちろん「オーガニック」自体が悪いわけではないし、健康に気を使うのはいいことだと思うのですが、それをヒステリックに他人に強要するのはどうなんでしょう。

他人のライフスタイルばっかり気にして、逆にストレス溜め込んでるだけな気がします。もう二度と関わり合いたくないな〜。

f:id:akasuguedi:20180621183115j:plain

著者:たま
年齢:35歳
子どもの年齢:5歳と2歳

5歳、2歳の娘たちとドタバタな毎日を送っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。