ゼクシィBaby みんなの体験記


まさかの妊娠糖尿病

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠中期に産科で簡易糖負荷検査があり、ひっかかってしまいました。

次回、本格的な妊娠糖尿病かどうかの検査をする事になりました。簡易検査でひっかかる方は結構いるけど、本格的検査ではひっかかる方は少ないとの事でしたし、毎年人間ドックも受けていて糖尿病でひっかかった事もなかったので大丈夫だと思っていました。

しかし、血糖値が1時間値2時間値ともに高く、まさかの妊娠糖尿病と診断されてしまいました。総合病院でしたので糖内科があり、翌週からそちらで指導を受けることに。

内科の先生は男性で、死産や巨大児や奇形と怖いリスクを淡々と話されました。ショックでショックで帰って涙した事を思い出します。

内科指導の後は栄養指導も受けました。栄養士の方の厳しい栄養指導に従い、血糖値が上がらないよう炭水化物控えめの食生活で分食にし、食事1時間後には軽く散歩し血糖値を下げるように頑張りました。後期でお腹も張るようになり散歩も出来なくなってきましたので、大好きな甘いものを食べず食事制限し、栄養指導には真面目に従いました。ご飯の量も毎回はかりで計っていました。

今思うとストイックに頑張り過ぎたかなと思いますが、高齢出産でしたし、過去に流産している経験もあったのであそこまでストイックだったんだろうと思います。私の出産した産科では妊娠糖尿病の方は少ないようでしたが、全国的には多くなってきているそうですし、あんなにストイックになるほど気にせず、食事に気をつけながらもう少し心に余裕を持って生活しても良かったんじゃないかと思います。

著者:ぷよ

育児に悪戦苦闘中♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。