赤すぐみんなの体験記


二人目不妊→顕微鏡授精

f:id:akasuguedi:20160418104148p:plain

1人目は自然妊娠ですぐに授かりました。

一人っ子の予定でしたが2人目がほしくなり、10年後に妊活を開始しました。

すぐに授かると思っていましたがAMHが実年齢より10才以上高くて、タイミング→体外受精にチャレンジしました。

男性不妊も重なって顕微鏡授精を施行し、5回の採卵、5回目の移植でやっと授かりました。

 

治療期間は約2年間、お金は200万以上かかりました。

助成金は頂けましたが焼け石に水でした。

 

治療を必要とし頑張ってるかたが金銭的に諦める必要がないような補助金が頂けるようになってほしいです。

治療は精神的にホントに辛い。

だからせめて金銭面だけでも国が全面的にサポートしてほしいです。

著者:はやと

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。