赤すぐみんなの体験記


結婚式の日に誕生!!

私は看護師として働いており、妊娠後も多忙に働いていました。

切迫流産で入院したこともあり、切迫早産にならないよう気をつけてはいましたが、検診を受けなんの問題も無いと言われた翌日のこと。

日勤で働いていたら、いつもと違う腹痛を感じトイレに行くと、少量の出血をしていました。

 

急いで、職場の婦人科の先生にみていただくと、子宮口が2-3センチ開き、頚管長も短くなっているとのこと。

34週から出産可能な病院へ緊急入院しました。

しかしまだ私はこの時29週にはいったところで、34週まではもたせたいと、初日からお腹の張り止めの点滴が始まりました。

 

入院してから3日ほどはおさまっていたのですが、それ以降は張りの感覚が短くなり痛みが治まらずこれはもう陣痛だと言われました。

そして、午前7時に29週でも引き受けてくれる病院へ転院となり、その数時間後に1,280グラムの息子を出産しました。

 

タイトルにもあるように、この日は私たち夫婦は結婚式を挙げようとしていた日でした。

息子は僕も一緒にでるー(^O^)!と言わんばかりに、予定日より約2ヶ月も早く産まれました。

産まれた時は小さかった身体もいまや4キロを超え、すくすく大きくなってくれています。

笑いと感動を一緒に運んで来た息子には、いつか大人になったら話してあげようと思います。

著者:えり

27歳、看護師してます。

12/20初産。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。