赤すぐみんなの体験記


保育園に通わせること

f:id:akasuguedi:20160413143201p:plain

私は娘を10ヵ月から保育園に通わせていますが、私を取り巻く人たちは主人を含め、保育園に通わせることに当初反対でした。

双方の母親とも、結婚したら仕事を辞めて専業で家事育児し、ある程度子が育ったらパートに出るというのが当たり前世代。

『保育園に行かせるのは小さいのに可哀想』

という発想でした。

 

正直、私もとても悩みました。

そして悩んだ末に出た一番の決め手は、

「お互いに自立していたい」

という思いでした。

 

子どもだけを見てそれを生き甲斐にするのももちろん素敵だと思います。

ですが私の場合は、これから先どんどん大きく前に進んでいく子どもと、どこまで一緒に行けるのか。

離れて行ってしまったとき、一人になった私はどうすればいいのか。

不安になりました。

 

そして一つの答として、どんどん進んでいく子どもに追いすがるようなことなく、優しく背中を押せる個人として、社会に自立している母でありたいと思いました。

今では娘は当初の心配をよそに笑顔で登園しており、両親、主人も理解を示してくれています。

育児に、人生に正解なんて本当にないと思います。

悩んだ末に出した答なら、胸をはって進んでいけばきっと笑顔でいられると、今は信じることができます。

著者:あず

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。