ゼクシィBaby みんなの体験記


2度の流産に放心状態、急性子宮内膜炎の激しい痛み…辛い経験を乗り越えて

f:id:akasuguedi:20160409024333p:plain

29歳で第一子を出産しました。

娘が一歳になり、夫婦でも話し合って二人目がほしいなと思うようになり、娘が一歳4ヵ月の頃、妊娠がわかりました。

 

5週目で産婦人科を受診。

「胎嚢が出来てますね。妊娠しています」

とのことで、喜んでいたのですが、2週間後に検診行くと

赤ちゃんが大きくなってないようなので、1週間後にまた、受診してください」

妊娠8週で稽留流産だと診断が出ました。

つわりもあり少し安心していたのでショックでしたが、そういう事もあると素直に受け入れられ、流産手術の予約をして帰宅しました。

 

手術の前日から生理痛のような痛みと出血があり、朝に出血が多くなり固まりのようなものが痛みも無く出てきました。

それを持参し医師に確認してもらい、内診後に手術の必要は無いと言われました。

手術するより体の負担は少なくて済みました。

赤ちゃんが、私の体に負担にならないようにサヨナラしてくれたんだなと思うようにしました。

 

それから1ヶ月半後、生理再開。

そのあとなかなか生理が来ないので、まさかと思い検査してみると、陽性反応が出ました。

正直、嬉しさ半分、流産後そんなに早く妊娠していいのかと不安も感じながら、産婦人科を受診。

「胎嚢が出来てますね。妊娠しています。」

前回の事もあり、少しつわりもあり、娘を連れて里帰りする事に。

里帰り先の産婦人科を受診してみると

「今、8週のはずだけど、赤ちゃんが小さいし、心拍も見えない」

 

えっ………

 

「2、3か月前に流産したばっかりなんです!嘘ですよね!!」

涙が溢れてきて、我慢出来ず診察室で大声で泣きました。

そのあと、実家にも戻りたくないし、旦那にも報告したくない。

車のなかで放心状態でどれだけ時間がたったかわかりませんが、母からの電話で帰宅。

娘の顔を見てまた、号泣したのを覚えています。

旦那にはなんて報告したか覚えていません。

 

3日後に受診してみるも、赤ちゃんに動きは見られず、成長も止まっているように私にもはっきり見えました。

2度目の稽留流産でした。

手術の予約をして帰宅しました。

 

手術当日、好きな漫画等を持ち込み手術に挑みました。

子宮口を開けるのに数時間放置され、その間漫画に没頭しました。

手術は、ほんの15分ほどなのですが本当にしんどかった。

局部麻酔で行われ、痛みはなくても、内蔵をえぐりとられてるような感覚があり、痛み止めと麻酔の点滴で吐き気を催し、血圧も下がって少し中断しながらの手術でした。

本当に意識が飛びそうで、終わってから麻酔が切れるまで胃液を吐いてました。

日帰り手術なので、落ちついた頃に帰宅。

帰ってからは2日ほど、何もせず安静にしていました。

 

旦那の待つ自宅に戻り、普通の生活に戻りました。

本当に、『妊娠して無事に出産をして子供が生まれるとは奇跡なんだ』と自らの体験で感じました。

1人目は結婚して2ヶ月で、妊娠して何事も無く(つわりがひどかったぐらい)で、普通に元気な赤ちゃんを産めたけれど、普通の事じゃなかったんだと、娘の存在がいっそう大切でかけがえのないものなのだと再認識しました。

 

そろそろ流産後、初の生理が来る頃だと思っていた時です。

いつもよりもお腹が痛いなと感じるのですが、なかなか出血せず、そのままどんどん痛みがキツくなってうずくまるほど痛く、お尻の方までまるで陣痛のような痛みが来ました。

夜中に産婦人科に電話してみるも、

「出産や妊娠中の痛みではないので、朝一で受診するか救急医療を利用してください」

と言われ、そのまま朝まで耐えて朝一で受診しました。

 

あきらかに、子宮の痛みだとなぜか確信がありました。

それに救急医療で2度の流産の経緯とか説明するのにも時間かかるだろうし、そもそも痛すぎて説明出来ないと思い、産婦人科を選択しました。

病院につくとあまりにも痛がっているのですぐに内診室へ。

内診されると少しの触診で激痛が走り内診台の上で跳ねてしまいました。

診断結果は、急性子宮内膜炎。

出産や流産後に起こりやすいらしい…。

 

「2度の流産、その後に子宮内膜炎とか本当にダメな子宮だ、私の子宮はポンコツや」

と愚痴ると旦那に怒られました。

「1人元気な子を産んでるんやし、たまたま残念な事が続いだだけで、また、赤ちゃんが来てくれるかもしれんし、そんな事を言うな」と。

「娘がいるんやから、別に2人目出来なくてもいいよ」

とも言ってくれました。

 

あれから半年。

現在、お腹に赤ちゃんがいます。

13週で心拍も確認できて、もうすぐ安定期です。

今はつわりで、苦しい時期ですが、体が辛くても心は本当に幸せです。

元気な2歳の娘と旦那と過ごす毎日。

胎動感じるのはいつかな?

次の検診ではどれぐらい大きくなってるかな?

そんなことを考えながら過ごしています。

無事に出産を迎えられると、予定では10月に赤ちゃんに会えます。

 

妊娠して出産することが本当に大変で奇跡の連続なのだと、つらい経験をしたからこそより一層幸せに感じます。

旦那と二人で娘とお腹の赤ちゃんにたくさん愛情を注ぎたいと想います。

 

子供がなかなか出来にくったり、流産を繰り返したりつらい思いをしてる方がおられるかもしれない。

もし私の体験談を読んで少しでも励みになればと思い経験談を投稿させていただきます。

著者:CAN

29歳で第一子出産。30歳で2度の流産、子宮内膜炎を経験後、31歳の現在、第二子妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。