ゼクシィBaby みんなの体験記


焼肉やオロナミンCのジンクスより効いた!私が安産のために試したこと2点+α

f:id:akasuguedi:20160316132903j:plain

もう5ヶ月も前になるので記憶が薄れつつありますが、私の初めての出産は自分でも驚くほどスムーズな超安産でした。

旦那さんがお休みを取った金曜日の朝、お腹に違和感があり、お手洗いにいくとおしるしがありました。

それからじわじわと痛むお腹を抱えて、23時に入院。

朝の5時半に出産しました。

 

こうやって書いてしまうと痛みも少なく楽に産んだように思われてしまいそうですが、痛みはバッチリありました。

あまりの痛みに叫びすぎてやんわり看護師さんに叱られるほど…あんな姿を旦那さんに見せたのは初めてだったので、とても驚かれたと思います。

 

初産は入院してから20時間かかってもおかしくないと聞いていたのに、なぜこんなに短時間で出産できたのか。

私が実際に気をつけていた生活習慣について考えてみました。

 

まず、臨月に入ってから車を運転するのをやめたのですが、そのことで必然的に歩く距離が増え、散歩の時間が長くなったこと。

大きなお腹を抱えて、隣町の雑貨屋さんまで往復3時間かけて歩いたこともありました。

寒い中での散歩は少し辛いですが、妊娠中で体温が上がっていたおかげで、軽く汗をかくほどいい運動になったと思います。

歩きながらお腹の赤ちゃんに話しかけてみるのもとっても良かったと思います。

 

もう一つが、おっぱいケアをきちんと早めに始めていたこと。

出産の数日前から、お風呂で乳首に溜まったカスがぽろぽろ取れるようになり、出産前から黄色い初乳のようなものが出るようになっていました。

私は驚いてにじみ出てくるおっぱいを絞り出していたのですが、今考えればあれが刺激になって予、定日より1週間も早い時期に赤ちゃんが生まれてきてくれたんじゃないかなと思っています。

 

「お肉をたくさん食べると早く産まれる」

「オロナミンCを飲むと良い」

というジンクスにもすがったりしましたが、やはり上記の2点が安産の理由だったんじゃないかなと考えています。

あともう一つ、『いざ出産!』となったとき、

「早く赤ちゃんに会いたい!早く抱っこしたい!」

という気持ちを強く持ったことも、とても良かったと思います。

f:id:akasuguedi:20160316095451p:plain

著者:りのこ
年齢:29歳
子どもの年齢:5ヶ月

男の子のママです。育児に協力的な旦那さんと二人で家事と育児頑張っています!
もうすぐ離乳食がスタートするので本を買ってただいま勉強中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。