ゼクシィBaby みんなの体験記


不器用だけど手作りしたい!有り余るパッションで、可愛いベビーシューズできました

f:id:akasuguope03:20150920191956j:plain

妊娠後期にはいり、仕事を辞めたとき、これからマタニティライフを満喫しまくるぞと決意しました。

産んだあとは恐ろしい生活が待っていると散々噂は聞いています。

 

理想のマタニティライフの一つが赤ちゃん用品の手作りでした。

お腹の大きなお母さんが明るい部屋で優し気な顔で編み物をするというのが、ベタですが憧れました。

 

しかし、今は3月。

そして、赤ちゃんが生まれるのは5月です。

秋の頃の為に編み物をするのはちょっとテンションがあがりません。


第一私は編み物ができません。

ついでに裁縫も苦手です。

ミシンも持っていません。

でも、なにかやりたい。

 

無駄に充実しているパッションを持て余しながら手芸屋さんをうろうろしていたところ、ベビー用品の手作りキットが目に入りました。

針とハサミを用意するだけで簡単に小物が作れるようです。

『これだ!』と飛びつきました。

パッケージのキュートなファーストシューズにハートを撃ち抜かれました。

このベビーシューズを履かせて病院から退院する姿を妄想して、早くもうっとりします。
値段は1500円くらいでした。

 

素材の布は白地にオレンジの小花が散った模様で可愛らしく、柔らかい手触りです。

これなら産まれたてのデリケートな赤ちゃんの足も優しくつつんでくれそうです。

しかし、布が柔らかく、ほつれやすくてとても扱いが難しかったです。

商品の表示には、制作時間の目安3時間とありましたが、3日かかりました。

左右非対称のファーストシューズに苦笑いがこみあげてきましたが、きっと履かせてしまえば分からないはずです。

赤ちゃんも文句言わないだろうし。

 

無事に出産を終え、退院の日、ドキドキしながらファーストシューズを履かせてみました。

薄々予感はしていたのですが、サイズはギリギリ入るといった感じです。

なのに、なぜかすぐポロリと脱げてしまいます。

それでも、病室から車までは履いていられたので満足です。

けれども、長いベビードレスのせいで写真に写らなかったのは残念でした。


ただの自己満足になってしまいましたが、手作りしている間、とても幸せな気持ちだったので良かったです。

f:id:akasuguope02:20160302105026j:plain

著者:ぽよん

年齢:32歳
子どもの年齢:1歳4ヶ月

餡子が大好きです。特に濾し餡派です。大福もお団子もオハギも濾し餡一択。濾し餡の鯛焼きが無くて鯛焼きメーカーを買って自分で濾し餡の鯛焼きを作るくらい大好きです。なんでこんなに美味しいのかしら。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。