赤すぐみんなの体験記


ある日突然赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がったら?我が家の対策はこれ!

f:id:akasuguope02:20160118214346j:plain

車での移動に欠かせないのがチャイルドシート

我が家は田舎なので車中心の生活を送っているため、まさに無くてはならない存在です。

産まれてすぐから毎日のように乗せているので、車での移動もチャイルドシートに座ることにも慣れている様子の我が子たち。

なんですが、なぜか突然、本当にある日突然、チャイルドシートを全力で拒否し始めたのです…。  

 

あれは忘れもしない夏のとある日。

少し遠くまで友人に会うため出掛けようと、普段のように息子をチャイドルシートに座らせると、それまでご機嫌だった息子が突然真っ赤な顔で泣き始めました。

その後、どんな玩具を渡しても、音楽を聞かせても、何をしてもまったくダメ。

だんだんと泣き声はヒートアップし、私のイライラも極限に。

お互い大声で怒鳴り、泣きながらのドライブになってしまいました。

途中で停車して授乳をすると少し落ち着くも、再びチャイルドシートに乗せるとギャン泣き。

あまりの泣き声にわたしも少々パニックになり、道を間違えてまくって、家に着くまで1時間ほど遠回りしてしまったのも、今となっては笑い話です。

その後いろいろと対策を練った結果、後ろ向きに取り付けていたチャイルドシートを進行方向と同じ前向きに変えたところ、息子がはかなりご機嫌になりました。  

 

下の子の娘ときも、ある日突然チャイルドシートいやいや期が訪れましたが、上の子のときの教訓を生かし、泣き出してもむやみに大声で叱らないこと、チャイルドシートの向きを変えること、夏場は特にチャイルドシートの表面がくなりやすいので、車内の温度には十分気を付けることなどを意識するなど…試行錯誤しました。

それから、これまで家族で出掛ける際は助手席に息子、後部座席に娘と私で、主人が運転していましたが、その並びだとどうしても娘が「ママ抱っこして!ここから下ろして!」と泣いてしまうため、座席の配置替えを決行。

お兄ちゃん大好きな娘なので、後部座席に二人並んでチャイルドシートを設置して座らせたところ、ようやく泣き叫ぶこともなくなりました。  

 

どんなに日常的に乗っていても、ある日突然やってくるチャイルドシートいやいや期。

でもそこには、何らかの理由があるんですね。

あらゆる角度から赤ちゃんの気持ちになって考えると、意外な泣きポイントが見つかる場合があります。

チャイルドシートを嫌がって困っているママさん、どうか理由がはやく見つかりますように!

f:id:akasuguope02:20150820193547j:plain

著者:えみきゅ
年齢:36歳
子どもの年齢:長男4歳、長女2歳、妊娠38週

慎重派の息子と大胆な娘に翻弄される日々。まもなく第三子を出産予定。ありとあらゆる育児法を勉強&可能な限りチャレンジしてきたつもり。三度目だってやっぱり出産は不安だけど、世界で一番幸せなお産をしてやる!と意気込んでます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。