赤すぐみんなの体験記


容赦なくお腹を押され、器具や手を突っ込まれ……出産よりつらかった、分娩後の二時間

f:id:akasuguedi:20160521192729j:plain

f:id:akasuguedi:20160520234456p:plain

人工破水会陰切開の処置は受けたものの、まぁまぁ安産で終わりました。

しかし、問題はその後!

分娩より辛かったかもしれません。

 

夢中でいきんだ直後、股の間から取りだされた血と胎脂にまみれた赤ちゃんをみて、「やっと終わった」と脱力しました。

無事に元気な産声も聞けて、もう、何もやる気はおきませんでした。

しかし、助産師さんや看護師さんはまだ終わりじゃないといいます。

胎盤を出すのでいきんでと言われました。

もう、力は残っていませんが、お腹をグニグニと押されて痛いので頑張りました。

私があまり力を入れられないせいか、容赦なくお腹を押されたり、股に器具や手を突っ込まれて胎盤を出されました。

陣痛の時よりも「痛い痛い」と騒いでいたかもしれません。

胎盤が出たあとは本当に放心しました。

落ち着いてから、胎盤を見せて貰えば良かったとちょっと心残りでした。

 

しかし、胎盤を出してもまだ終わりません。

今度は、会陰切開の縫合が待っていました。

麻酔を追加してもらっても、とにかく痛いという一言に尽きます。

本当に、痛くて痛くてたまりませんでした。

陣痛は、「これから赤ちゃんを産むぞ」という目的があるので、どんなに痛くても頑張ろうという気持ちになれるのですが、出産後痛みは生産性が無くてつらいだけ。

時折聞こえる赤ちゃんの声だけが励みです。

なんとか縫合も終わり、パンツを履かせてもらったところで、分娩室の前で待っていてくれた夫と、いつの間にかきていた母に入ってきてもらいました。

産んでから二時間は安静にしなければならないので、このまま暫く放置です。

 

夫や母は私を労いつつも、産まれたばかりの赤ちゃんに夢中です。

私と赤ちゃんの寝かされているベットは離れていて、私からは赤ちゃんの足の裏しか見えません。

スマホで動画を撮って見せてもらう始末です。

そして、子宮が戻る収縮痛が、これまた地味に痛かったです。

酷い生理痛というかジンジンと痛かったです。

さらに、が38度まで上がって寒くて寒くて仕方が無く、毛布を追加してもらいました。

産んだ後の方がよっぽど辛かった・・・と思った初産でした。 

f:id:akasuguope03:20150911152445j:plain

著者:おろお
年齢:32歳
子どもの年齢:1歳4カ月

日々、どうやって子どもの体力をけずりとってやろうかと思案中です。あんよが上手になったので公園デビューをしました。元気に遊んでくれるのはいいけれど、汚れまくり。玄関で裸にしなければなりません。でも、良く寝てくれるのでよし。 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。