ゼクシィBaby みんなの体験記


からだ全体が発疹でいっぱい!…なのに、熱もなく元気いっぱいの娘。初めて病院に走った日

f:id:akasuguope01:20150909150003j:plain

予防接種以外で初めて病院に走ったのは、娘のお腹一面に赤いブツブツが出ているのを見つけた時でした。

それは娘がもうすぐで10ヶ月を迎える頃のこと。

お散歩から帰ってきてオムツを換えようとした時、初めて発疹に気づきました。

 

娘のお腹周りに出ていたブツブツ・・・

薄くではありましたが、赤い発疹がお腹全体に広がっていました。

「これどうしたのかな?かゆくない~?」

と娘に話しかけるわたし。

一番最初に考えたのはアレルギーによるじんましんでした。

でも娘は体をかきむしったり、グズッたりすることもなく至って元気!

その日食べさせたものを振り返ってみても、アレルギーを発症させるようなものは特にありませんでした。

「う~ん。この発疹は一体なんなんだろう」

と疑問に思いながら小児科へ電話。

予約が取れた時間までしばらくあったので、自宅で様子を見ることにしました。

娘は普段と変わらず元気に遊んでいました。

 

ところが出かける直前に再び洋服をめくって見てみると、お腹と背中を中心に、からだ全体が発疹でいっぱい!

「ぎゃー!!!すごいことになってるー!!!」

娘の体には、大小さまざまな発疹が不規則に広がっていました。

鳥肌もののお腹を見て、わたしは大慌て!

そんなわたしとは反対に、娘はキャッキャとご機嫌でした。

病院での診断は、「突発性発疹」ではないかということ。

 

実は、わたしが突発性発疹の存在を知ったのは、そのひと月ほど前。

友人のSNSへの書き込みを見たことがきっかけでした。

娘より2ヶ月ほど前に生まれた男の子を持つ友人。

『昨日は息子の熱が40度近く上がって大変だったけど、結局突発性発疹だった~!』

それまで突発性発疹という言葉自体知らなかったわたしは、友人の書き込みを見てすぐネットで検索。

高熱が出た後に発疹だなんて、小さな赤ちゃんだと大変だろうな…と思っていました。

 

このとき、娘は2~3日前から下痢気味だったということはありましたが、正直発熱には全く気づきませんでした。

「え?!この数日でそんな高い熱は出てないと思うんですけど…」

先生からは

「あまり熱が上がらない場合もありますよ〜」

と教えて頂き、意外な診断にビックリしました。

発疹はそれから2日もすると、だんだん薄くなって消えていきました。

その後、同じような発疹が出ることはありませんでした。

熱には気づきませんでしたが、先生のおっしゃった通り突発性発疹だったようです。

 

それまで一度も大きな病気をしたことがなかった娘の突然の発疹。

予想外であたふたしましたが、先生に診て頂いてほっとした、初めての病院でした。

f:id:akasuguope02:20151123212441j:plain

著者:NeNE-P

年齢:30代
子どもの年齢:1歳

音楽と英語に囲まれて楽しく子育て中。おてんば娘の笑顔がわたしの原動力!
現在、音楽クリエーター&フリーライターとして活動中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。