ゼクシィBaby みんなの体験記


失敗もたくさんしたけど!手作りってとても楽しい♪

f:id:akasuguope03:20150810225507j:plain

初めての出産で色々不安も付きまとう中、産後の時間があったという事もあり、様々な事をやってみようと思うようになりました。


そこで思ったのは赤ちゃんのグッズを手作りするという事でした。
子どもが2か月に入ったころにスタイを作ろうと思い、布や糸まですべて揃っているキットを購入して作ってみました。

なかなか上手く作れない事もあったのですが、キットを数個購入して作っている間に慣れてきたのか、時間もそんなに掛かることなく作れるようになりました。


次に同じようなキットで布おもちゃを作成してみようと思い、これも最初から数個購入し作ってみました。

スタイより時間がかかりながらも、作ることができたのがとても楽しかったです。

でも、スタイは何枚あっても大丈夫だったのですが、実際おもちゃってそんなに必要ないのです。

それを数個も作ってしまい、赤ちゃんはそんなに遊ばないのに…と少し反省もしました。

 

しかし、手作りを覚えてしまうと、何か作りたいなぁ…って考えてしまうので、次はキットではなく、自分の気に入った生地でスタイとおくるみを作ってみることにしました。
思ったように作れなくて、縫っては解いてを繰り返しながらなんとか出来上がりました。
個人的に思ったように作れてとても満足な結果でした。

うちにはミシンがなかったので、手縫いという状況の中での手作りグッズでしたが、時間がある時にチクチクと縫っていくのがとても楽しかったです。

 

子どもが6か月に入ってからは自分で色々なものを掴み、口に持っていったりするようになってきたので、手作りの本などを図書館で借りてきて、月齢にあった「初心者でも簡単!」と書かれているものを作成してみようと思いました。

 

しかし、1日4時間以上作業しても、出来上がるのが数週間後というかなりスローペースの状況でした。

時間がかかりながらも出来上がったおもちゃはとても可愛くでき、個人的に満足のいくものが出来上がりました。

 

出産してからも、様々な不安や期待が多くて、心を落ち着かせる事もなかなかできなかった時が多かったですが、物を作っている時だけは時間が掛かりながらも集中することができ、とても楽しい時間を過ごせたのだと思います。

同じ姿勢を続けていたために、腰痛がおこり「いててて」という時もありました。

しかし、実際に子供が手に持ってくれて、遊んでくれているのかはわかりませんが、バシバシとおもちゃを投げつけているのを見るととても嬉しかったです。

これからも裁縫だけではなく、色々なものを手作りしていけたらいいなぁと思っています。 

f:id:akasuguope03:20150811004605j:plain

著者:いのくま
年齢:31歳
子どもの年齢:6歳と3歳

男の子1人、女の子1人の母親をしています。
活発な子どもを育てていくのは大変ですが、育児を最大限楽しんでいます。
子どもの発想、行動は予想外ですが、その予想外が楽しくて面白いです!
子どもを育てているというより、母親という職業を子供がそだててくれている感じがしている毎日です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。