ゼクシィBaby みんなの体験記


5年ぶりの4人目誕生~

f:id:akasuguedi:20151009034053j:plain

写真:アフロ

 

 今回、5年ぶりに4人目を出産しました。小学1年生の双子女子、年中の三女に続き、またも可愛い四女の誕生。ハードな仕事に残業続きの毎日・・・もう出産はないだろうなーと思っていたら、30歳で妊娠。

 経済的な余裕もなく、最後まで産もうか、育てられるのか悩みましたが、妊娠中は順調に育ち、無事出産。5年ぶりの帝王切開で出血多量による貧血があったり、産後も保育所の送迎に小学校の行事・・・・何かと大変でしたが、出産後、県から第1.2子は1万円分のギフトカタログを、3子以降は3万円分のギフトカタログの支給があると通知が届きました。

 さすがに3人ですべての服はボロボロ、ベビーカーや抱っこひもも捨ててしまっていたので、こういう支援があると、多子世帯の我が家では、たった一人のために買うということ自体にためらう部分がでてくるので、大変ありがたく思いました。

3万円分、オムツやミルク、もう使わないと捨ててしまったベビー服や玩具まで、買わずに済みました。

 また、4人目にもなると、実家に頼らなくても小学生のお姉ちゃんが抱っこも上手に、お風呂のサポート、ミルク作りや飲ませ方までまるで小さなママ!「今日お米何合たくの?」「ママ、ミルクってスプーン6杯でいいんだよね?」と、今までは一人で育児も家事もしてパパに怒りと不満しか出なかったのが、「ママ、今あはってわらったよー」と、赤ちゃんの成長を一緒に見る相手が沢山居て、みんなで育てていると感じる機会が増え、今までより大変になったはずなのに癒される機会が多くなりました。

仲の良い4姉妹になってほしいと願う毎日です★

著者:RURU★LOLO

双子をはじめ4姉妹のワーキングマザーです。日々急がしいけど、癒しの時間は子どもの学校の間にこっそりプリンを食べること・・・・★

食費がかかる我が家にとって、かさましと節約は永遠のテーマ。塾代を出さなくて済むように勉強を習慣づける、健康のための食育は少し意識して、でもたまの旅行は楽しんで。ズボラにゆるーく、をモットーにしています

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。