赤すぐみんなの体験記


破水から38時間の出産。それが意外と辛くなかったワケ

f:id:akasugu_ccw:20150821122234j:plain

出産予定日の妊娠40週目と0日に日付が変わってからの深夜4時頃。

破水して病院に電話をし、すぐに入院の用意を持って病院へ行きました。

夜中ということもあり、道はとても空いていて車ですぐに病院に着くことができまし

た。

 

病院で内診すると、間違いなく破水だ、ということでそのまま入院に。

予定日ちょうどに出産することになるのかな、と初めての出産に向けて気持ちを固めて

いました。

その時点で少し生理痛のような痛みがあり、これが陣痛なのかな、と思っていました。

しかしその痛みも軽い生理痛の程度で、余裕で話もできますし、食事も完食していまし

た。

 

この余裕のある痛みは出産につながる陣痛ではなく、いわゆる微弱陣痛

痛みが強くならないまま夜を迎えることになりました。

破水してから、すぐに陣痛がくるのかと思っていた私は少し拍子抜け。

結局破水してから28時間後の翌朝8時頃に痛みが増してきて、いよいよ大きい陣痛

始まったかな、という程度でした。

この破水してからの28時間は痛み、という程でもないのです。

食事もできるし、話もできる。

 

その後本格的な陣痛が始まるのですが、そうなると気持ち悪くて食事も摂れませんし、

助産師さんからの問いかけにも声を出して返事をすることができなくなります。

私自身、どんなに痛くても会話の返事くらいはできるでしょ、と思っていましたが、

本物の陣痛は会話どころではなかったです。

本格的な陣痛が始まってから約10時間後の18時に無事に女の子を出産。

陣痛と向き合っていた時間は約10時間ということになります。

破水から38時間」かかったのは本当ですが、38時間苦しんでいたわけではありませ

ん。

 

私は破水をしたけど、促進剤を打ったりしなかったので余計に時間がかかったのかもし

れません。

数字にするとなんだか大変そうなお産ですが、最初の28時間は全く辛い時間ではありま

せんでした。

実際に分娩室に入ってからは約1時間で赤ちゃんが出てきてくれましたから、早い方な

のかもしれませんね。

  

お産は人それぞれと言いますが、実際に自分がやってみてどういうものなのかやっとわ

かった気がします。

陣痛痛みは本当に痛いですけど、終わりがある痛みです。

かわいい赤ちゃんに会うための時間ですから、怖がらずに赤ちゃんと一緒に乗り越えて

くださいね。

f:id:akasugu_ccw:20150819165842j:plain


著者:ミホ
年齢:33歳
子どもの年齢:1ヶ月

昨年の11月の結婚式の2日前に妊娠が発覚し、結婚・妊娠と人生のメインイベントを短時間に経験しました。旦那様は3歳年下で、男の子が欲しいと希望していました。実際にはかわいい女の子が産まれてきてくれましたが、旦那様もすでにメロメロ。家族が3人になりたての新米ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。