ゼクシィBaby みんなの体験記


お姑さんが咳き込みながら来訪。その夜、次男に異変が!髄膜炎の恐怖

f:id:akasuguope02:20150814002439j:plain

それは次男が産まれて二カ月頃のことでした。
お姑さんが我が家に遊びに来てくれて少しをしていたのが気になっていたんですが
二か月ぐらいまではお母さんの免疫があるから病気にかからないなって誰かが言ってたのを思い出して大丈夫と自分に言いきかせていました。

その次の日の夜中、なんだか次男の様子がおかしいのです。
おっぱいをあげてもすぐにもどしてしまい機嫌も悪くずっと愚図っていました。

泣いてるせいか体も熱く、熱を計ってみると38.5分、二か月の赤ちゃんが発熱するなんて 聞いたことないぞと思いつつ実際に熱がでていることにどうしていいかわかりませんでした。

次男の泣き声で主人も起きだし心配そうにかけよってきました。

「どうしたの?」
「なんだか熱があるみたいで」

そうこうしているうちにおかしな仕草をしはじめました。
目を中央に寄せ、両手両足をつっぱるような感じで体を硬直させているのです。

何?これうちの子おかしくなった?
「なんかおかしいよ いま変な顔してつぱったよ」
「ほんとだ これはおかしいね」

再度、熱を計っても38,5分 
とりあえず救急の番号にかけて今から診てもらえる病院を教えてもらい寝ている長男を
起こして病院へ向かいました。

病院での診察の結果、髄膜炎を起こしているとのことで目を寄せて体をつっぱっていたのは熱性痙攣だそうでした。熱性痙攣なんて長男でもなかったし、身の回りにそんな経験をしたことがある人も居なかったのでとっても驚きました。

診察台の上でぐったりし口からお乳をずっと吐き出している姿はとても辛くいたたまれませんでした。

しばらくしてお医者さんが
「髄膜の圧力が高いので髄液をぬいて圧力を下げる処置をします。ついでにばい菌が入ってないか検査しますね 無菌性だと大丈夫なんですが、もし細菌が入っていれば何かしらの障害が残る可能性があるのでそれは覚悟して下さいね」
と言い二カ月の我が子に注射器をさし髄液を抜いていました。

なんでこんなことに・・・。

障害という言葉に気が動転して落ち着いて考えることができませんでした。
主人は落ち着いているように見えましたが後から聞くとやはりかなり動揺してたそうです。

病院の待合室で眠そうな目をこすりながらおとなしく座っている長男、二歳になって少ししかたっていないのに事の重大さを感じ取ってか、愚図らず次男のこと心配そうに聞いていました。

とりあえず入院は確実なようで病院の診察時間になると病室へ案内されました。
長男は実家に預けることにして主人が連れて行ってくれました。

入院してほどなくして髄液を抜いた効果があったのか熱もだんだん引いてきました。
お乳を吐き出すのも徐々になくなりしっかり飲めるようになってきました。

入院して二日ほどった頃でしょうか無菌性か細菌性の髄膜炎だったかの検査結果を担当の先生が教えにきてくれました。

結果は無菌性でした。

この時はほんとに体の力が抜けるほどほっとしました。

無菌性だったということはウィルスなどが原因だったと考えられるそうで、発熱をする前に風邪をひいてたのはき込んでいたお姑さんただ一人でした。

この時ばかりはいいようのない悔しさを感じました。
なんで二か月の赤ちゃんの居るところにき込みながらくるんだと・・。

点滴がはずれないように包帯でぐるぐる巻きになった足を見て涙が浮かぶのを必死にこらえました。

あとは日にちぐすりで、毎日、点滴をして10日ほどの入院して無事回復し退院できました。

次男の髄膜炎と入院でいつ何があるかわからないと思いました。
せっかく授かった二つの命、大事に大事に育てていこうと改めて思ったのでした。

f:id:akasuguope02:20150813004309j:plain

著者:あわてんぼう母さん
年齢:39歳
子どもの年齢:13歳(当時9ヶ月)・11歳

男の子2人のお母さんです。思いもよらないことをしでかすのは母ゆずりなのでしょうか。大きくなった今もいろいろやらかしてくれるブラザーズです。そして私の不注意も数知れず、今はどちらが原因で寝坊してしてしまったのか、次の日に必要な教材を準備していなかったのかでバトル勃発です。 今日も宿題も明日の用意もしないでゲームばかりしている我が子にどの辺で雷を落としてやろうか考え中です。ちょっと怖いことがあったら私の足にしがみついて泣いてたあの頃が懐かしいです。いまは「わかったわかった~」ってどこのおっさんやねん!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。