ゼクシィBaby みんなの体験記


大雪で交通機関がマヒ。陣痛タクシーは登録して損なし!

f:id:akasuguope02:20150610212109j:plain

長女を出産したその日は、記録的な豪雪で朝から道路状況は最悪、交通がマヒしていました。

予定日から超過すること4日、まだかまだかと待ちわびていた早朝にダバッと水が出る感覚があり、量はあまり多くないものの破水だろうと判断。産院に連絡したところやはりすぐ来るようにとの指示があり、タクシーを手配しようと夫も私も電話をかけまくりましたが、当然のごとく通話中のアナウンスばかりで全くつながらず。よりによってこんな日に出産になるとはー!と少しパニックになりかけました。

 

そんな時、事前に陣痛タクシーに登録していたことを思い出し、早速電話。やはり通話中ではあったものの、専用回線というだけあって3度目のトライでつながり、無事タクシーに来てもらうことができました。上の子がいて夫は予定日近辺に出張中の予定だったため、もし夜中に陣痛が来た場合、陣痛中なのに荷物持って寝てる上の子連れて…はかなり大変かも、と思い登録しておいた陣痛タクシーですが、あの時もし登録していなかったら大雪の中危険を冒して歩かなければいけなかったかも、とちょっと今でも冷や汗が出ます。

 

産院に到着した後、診察の結果高位破水だったことが判明し、まだまだ出産までには時間がかかりそうということで、自宅で待機してもらっていた母と息子に一度産院に来てもらおうということになったのですが、外は大雪…絶対タクシーはつかまらないしどうしようと困っていたところ、家族の移動も陣痛タクシーの利用がOKということで往復お願いすることができ、本当に助かりました。

私は結局夫が付き添ってくれたので利用しませんでしたが、陣痛タクシーだと事前に産院の住所登録がされているので道案内の必要もなく、急いでいる場合のことも考慮され料金の後払いシステムもあるようです。

出産当日、私のようにどんなアクシデントがあるかわからないので、念のため登録しておくと安心かも。

著者:イミテーションの母
年齢:37歳
子どもの年齢:6歳と1歳

5年前の出産&育児から明らかに変化(退化)した自分の体力とべらぼうに増えたワクチンの種類とはうらはらに、待機児童の数は5年前と何の変化も無いという驚愕の事実にただただ途方に暮れる二児の母。どーなってんだ行政コラー!!やる気あんのかー!とブツブツぼやきながら、今日もカタカタPCに向かっております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。