赤すぐみんなの体験記


どんな離乳食でも子は育つ!? 神経質だった兄の場合、手抜きだった次男の場合

現在2歳と7歳の二人の男の子を育てていますが、それぞれの子どもたちに用意した離乳食は全く異なるものでした。 長男の時は子育て自体にとても神経質になっており、離乳食にもものすごくこだわっていました。 離乳食を始めたのは、この頃に始めるのがいいと…

歩行器の中にいれば安全…ではなかった!棚から垂れ下がるコンセントを引っ張りあわや大惨事に

私には現在1歳5ヶ月になる次男がいます。 次男は長男にしごかれながら、あっという間に成長しました。寝返りは4ヶ月、つかまり立ちは7ヶ月、歩いたのは10ヶ月でした。長男の時と比べると、はるかに早い成長でした。 現在保育園に通っていますが、同じ学年の…

初めての離乳食で神経質になりすぎ疲労困憊。ママが元気なほうが赤ちゃんも嬉しいんだ!

離乳食と言えば、『どろどろのごはん』というイメージが強く、普段大人が食べているものをただどろどろにしたものだと思っていました。 初めての子が生まれて4ヶ月、検診の時に保健師さんに、「発育がいいので6ヶ月になったら離乳食を始められそうだね!作り…

最初から電動にすれば良かった!便利な育児グッズをヘンに我慢して、夫婦に流れた微妙な空気… by ゆむい

初めての出産後、母乳が出すぎて辛くなり、搾乳機を買うことにしました。最初に選んだものは… なんとなく「電動=甘え」という意識があり、手動の搾乳機を購入しました。 前回エピソード:妊娠8ヶ月、2歳の息子連れでお葬式へ──周囲の協力で無事に参列 byゆ…

痛みをガマンしてもいいことはない!乳首が切れた激痛授乳から救ってくれたものとは by ぴよととなつき

おっぱいを飲むのが下手な次男の飲み方を改善し、ようやく母乳も出始め一安心…と思った矢先、今度は乳首が切れる大事件! 前回エピソード:長男を完母で育てた乳をもつのに、なぜ次男の体重は増えない?助産師の回答に目からウロコ by ぴよととなつき 次男の…

なかなか治らないおむつかぶれ。薬を使うことに不安があったけど…

つるつるの赤ちゃん肌。一見大人と比べて状態が良いイメージがありますが、実際は薄くてデリケートな赤ちゃんのお肌はトラブルがつきものなんです。 関連記事:繰り返すしつこいおむつかぶれ。我が家が試した4つの対策 6月生まれの二人目は生まれてすぐに季…

いろんな玩具を試し続けた1年間。我が家の赤ちゃんが気に入った玩具5選

赤ちゃんの玩具って「高い!」んですよね。だからこそ、赤ちゃんが気に入ってくれて、かつ長く遊べる玩具ということを考えると、ご両親も悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、もうすぐ1歳を迎えるわが子が気に入った玩具5選を紹介したいと思います。…

使えるものは上手に取り入れて!市販のベビーフードで外出がストレスフリーになりました

離乳食を始めた頃は、全て手作りするものだと、そう思い込んでいました。 離乳食のワークショップで「手作りで素材の味に慣れさせることが大切」だと指導を受けていたからです。 栄養士の方は、市販のベビーフードには保存料など添加物などがあり、出来るだ…

耳を触ると嫌がる素振り。生まれて初めての発熱は「外耳炎」でした

子どもが6カ月の頃でした。 耳で計測する体温計を使っていたのですが、毎朝の日課である体温を測ろうとしたところ、少し嫌がる素振りが見られたのです。機嫌が悪いのかなと思いつつ、微熱もあったので、念のため耳鼻科を受診することにしました。 耳鼻科では…

離乳食アレンジにも大活躍!ママも赤ちゃんもハッピーになれたベビーフード

私が市販のベビーフードの使用を始めたのは、生後6ヶ月の頃です。 初めて買ったのはコーンを裏ごししたものと、リンゴを裏ごししたものでした。どちらも裏ごしに時間がかかって大変そうだったので、手っ取り早いベビーフードに頼りました。 最初は頑張って…

朝いちで角ガードをはがされ、ハードカバーも齧られる…。生後6ヶ月の小さな出来事たち by ナナハル

生後6ヶ月になり、まだハイハイやつかまり立ちは出来ないけれど、足と寝返りだけでずいぶんと動き回れるようになり興味のあるものを取りに行けるようになりました。 自分で動けることで機嫌のいい時間が増え、ハルが起きていてもある程度はチラチラ見ながら…

お風呂大好きの娘が急に「お風呂泣き」するように。生後半年で訴えていたこととは?

ベビーバスっていつまで使っていましたか? 一般的には生後1ヶ月くらいまでベビーバスを使って沐浴させると思いますが、うちは生後半年を過ぎてもベビーバスを使っていました。 うちでは赤ちゃんの沐浴は基本的にお父さんの担当。初めての育児、しかもアラ…

小さな成長が見られる「手作りメリー」。〇〇〇が思いがけない玩具に!

もうすぐ、第3子が妊娠7ヶ月。まだ性別も分かっていませんが、そろそろ上2人のお下がりの服や、おもちゃを引っ張り出しておかないといけないなあと思う、今日この頃です。 上2人の時は、手作りのおもちゃをよく作っていました。靴下とペットボトルで作っ…

骨盤ケアと食事に対する意識改革!私が実践した産後ダイエット

妊娠中、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれてふっくらしてきた身体や、ぽっこりとしたお腹も、”子どもが生まれれば元に戻るから”と、そこまで気にすることなく過ごしている方が大半だと思います。 しかし、出産したにも関わらず、自分が思っていた以上に体重…

お尻の上のちいさなくぼみ。まさか二分脊椎症?葉酸をとっておけばよかったと後悔しないために

1人目を妊娠したときには葉酸サプリをしっかり飲んでいた私。2人目のときには、不妊治療でもなかなか妊娠しなくて、途中から諦めモードだったし葉酸も全くといっていいほど意識していませんでした。でも、出産してみて、なんできちんと1人目のときみたいに葉…

普通に育児したいだけなのに…分かり合えない。子育てに余裕がない毎日

今6ヶ月になる息子はお腹にいる時から何かと問題があり、私達夫婦は子育てにとても神経質になっていました。 妊娠8ヶ月で羊水過多と切迫早産になり入院した病院で緊急帝王切開にて出産。4,400g超のビッグベビーでした。 しかし、体の大きさの割に母乳を飲…

お腹にいた子は確に娘ちゃんだと確信したこと

うつ伏せでよく寝る娘……直しても直してもうつ伏せで寝ている…うつ伏せで窒息しないか心配で仕方がなかったけど諦めもあって、周りに何も置かないようにして、夜中も時々様子を見てた 「うつ伏せがよく寝れるんだね」なんて旦那と話してて「なんでうつ伏せな…

ハイハイしていた息子が突然大泣き!「肘内障」って知ってますか?

「肘内障(ちゅうないしょう)」って知っていますか??小さな息子がそう診断された時は、初めて聞く言葉に不安しかありませんでした。肘内障は肘関節の骨と骨をつないでいる輪っか状の靭帯から骨が外れたり、ずれたりした状態を言うそうです。 息子が生後6…

赤ちゃんとの生活は幸せなはずなのに…。初めてのひとり外出で、夫婦が気付けた大切なこと by グラハム子

初めての育児。それは想像よりもずっと大変でした。 抱っこしていないと泣いてしまう赤ちゃん。夜中も休みのない2時間おきの授乳。全く思い通りに進められない家事や自分の事。そして引っ越したばかりでまわりに頼れる人もおらず、言葉の通じない息子と1日…

まさかの産後の方が激ヤセ!??

159cm、53kgとぽっちゃりだった妊娠前のわたし。妊娠したことにより産む直前は、64kgまで増えました。相当太かったと思います。(笑) 出産直後は、58kgぐらいになりそのまま、ほぼ完母での育児をしていました。 そして、妊娠前から調べていた子ども連れokの骨…

赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃ選びで気をつけたことがいくつかあるのでご紹介。 まずは、衛生面。 除菌のしやすさが特に重要ですよね! 丸洗い出来るものや、あまり複雑ではない形のものだと除菌シートで拭いてあげたり。 あとは、安全性。 投げるようになったり、振り…

夜泣きでパニック

生後6ヶ月の息子は風邪も引かず健康そのものでした。 久しぶりに静岡の実家に帰ると、母が咳き込んでいました。 花粉症だから大丈夫!とその日は、久々に孫に会えた喜びで抱っこしたりスリスリしたりベッタリ。 ちょっと咳は気になりましたが、久々の再会に…

抱っこひもで失敗

抱っこひもは腰ベルト式がオススメ。 買う時期は、赤ちゃんが生まれてからでも全然大丈夫。 私は失敗しちゃいました。 妊娠中に急いで買っちゃって、値引きしてた事もあり、腰ベルト式ではないものを購入しました。 赤ちゃんの足を1回通さなくてはいけない抱…

「ずっと家にいるくせに」って…。積もりに積もったワンオペ育児の辛さで、ついに爆発!

もともと夫は仕事から帰宅する時間も遅く朝も早い。休みの日は寝てるかパチンコか。 なのでほとんど1人で育児をしてました。 だんだんと子供が後追いをし始め、家事が思うように進まずに私自身もストレスが溜まっていた頃。 子供が風邪を引きミルクは吐くわ…

股ボタンは常に開放、脇腹が鈍感、片手抱きなんて絶対無理。涙のビッグベビーあるある by もものしか

こんにちわ。 肩こりがひどすぎて、手に痺れを感じています。 なぜか。原因は息子が太いからです。 今でこそ長男タローは、昔に比べほっそりしましたが、我が家の息子は2人とも、チビのくせに6ヶ月の頃には11kgに突入する、ポッチャリ男子で、もう私の母乳に…

美味しそうに見えなかった異国のベビーフード。息子の意外な反応にもっと早く試せば良かった!

イタリアに住む私たちですが、こちらのベビーフードをあげることができず、日本のベビーフードを高級品のように扱う私。ある日たまたまいただいたイタリアのベビーフードで考えが変わりました!

バックオーライ

寝返り上手になり、ちょっとトイレに行き戻ってくると、テレビの前まで行ったりしてお昼寝敷布団に戻される事もしょっちゅう。 メリーと座椅子の間に息子が来ていた時は、頭に??が浮かびました。 後日目撃したのは、息子が器用に足を使ってバックオーライ…

至福のベビーマッサージがまさかの地獄絵図!? 誤算は6ヶ月ベビーの、あの成長でした… by ユキミ

ユキミです。 1歳4か月の息子に日々振り回される、新米母さんです。 今回のお話は私と息子のベビーマッサージデビューについて。 ベビーマッサージは親子のスキンシップはもちろん、お互いにリラックス効果も期待できる素晴らしいものです。 前回エピソー…

ハーフバースデー……わたしの祝い方!

SNSを開くと、かわいいベビーたちの写真が掲載されています。 最近はハーフバースデーで、着飾ったり、装飾をしたり、と工夫を凝らした写真を目にします。 かわいいな~みんな上手だな~と思いつつも、自分の子どものハーフバースデーが近づくと陰鬱な気持ち…

大声で怒鳴ったわたしに対して生後6ヶ月の息子は…

初めての育児に翻弄されて5ヶ月頃までは あまり記憶がないのですがこの頃やっと体調も 良くなってきて体が軽くなってきました。 そうなると今度は息子のひとつひとつが気になり始める… 顔を拭いたのにすぐよだれをつける 離乳食を食べてくれない 寝返りを打…

ジャンパルー

親戚のお家にあったフィッシャープライスのジャンパルー。 5ヶ月ほどで遊べるようになり、遊ばせてみるととっても喜びました。にっこり笑ってすっごく楽しそう。 これがあれば、遊んでいる間私も家事ができるし、何よりすごく嬉しそうに遊んでいるので購入。…

寝ない

友達から、夜泣きは大変よーって聞いていたけど、我が子は夜泣きなさそうだから良かったと安心していたら…突然全く寝ない日がやって来ました。 主人と抱っこして、寝たかと思えば泣き出しての繰り返し…。 とうとう布団では寝ず、なんとかハイローチェアでは1…

産後半年で職場へ復帰。保育園は親子をたくましく成長させてくれる大きな存在

タイミング療法、人工授精、体外受精と様々な二年の不妊治療の末にようやく授かった、大事なとても可愛い娘。 けれど、主治医からも2人目を望むなら早い方がいいとのご意見を頂いたため、2人目の不妊治療の費用の工面や、もしすぐに授かることができた場合に…

乳児にはちみつを与えてはいけないのはなぜ? 離乳食で気をつけたい食品を小児科医 森戸やすみ先生に聞く

はちみつ入りの離乳食を与えられた生後6カ月の乳児が死亡するという痛ましい事故のニュースが報じられました。はちみつを乳児に与えてはいけないのはなぜでしょうか?小児科医の森戸やすみ先生に伺いました。 Q. 赤ちゃんにはちみつを与えてはいけないのはな…

初めての離乳食に疲弊しきっていた私。ベビーフード導入を決意したきっかけは先輩ママの一言でした

初めての赤ちゃん、初めての離乳食。料理が苦手な私にとってそれは心配事の塊でした。どうやって作るの?市販のベビーフードは与えないほうがいいの?情報過多な現代、大混乱を極めた私の個人的離乳食事情。

豆腐を食べたら顔に赤みが!姿を変え名前を変え、日常に潜む大豆の罠 by 眉屋まゆこ

生後6ヶ月頃からぼちぼち離乳食を始め、10倍がゆ、つぶした野菜、白身魚など無事にクリアしていきました。が、初めて豆腐を食べさせたところ、食後しばらくして額が少し赤くなってしまいました。 前回エピソード:意識高いサラリーマンのライフハックか!15…

もっと早く買えばよかった!赤ちゃんの鼻風邪の救世主「電動鼻吸い取り器」

赤ちゃんは6ヶ月頃まで免疫があると言われていますが、低月齢でも風邪をひくことがあります。赤ちゃんは自分で鼻がかめないため、鼻が詰まると一大事。我が家も6ヶ月の時に兄弟から風邪がうつってしまい、鼻水が止まらない事態に・・・。 鼻呼吸がうまくでき…

どんなに食べてもママの体重が減っていく。とにかくお腹が空きまくった母乳育児

第一子である娘を出産したとき、生後6ヶ月の時期まではミルクとの混合育児でした。混合といっても、ほとんど母乳は出ていませんでしたのでミルク中心でした。娘が生後1ヶ月に満たない時期は、外出することもなく、実家に戻っていたので、家の中で動き回るこ…

6ヶ月男の子と4歳女の子とママのインフルエンザ奮闘

1日目 昼に幼稚園から呼び出しがあり、4歳のお姉ちゃんが38.9℃とのこと…。 すぐさま病院へ。インフルエンザA型でした。 タミフルを処方され服用することになりました。 凄くボーッとしていて、ずっと寝ていました。 呼び掛けにもあまり応じず、とにかく反応…

おっぱいトラブル!ガチガチおっぱいの治し方。

娘が6ヶ月になり可愛い歯が生えてきました。喜んでいたのも束の間、おっぱいを噛まれて傷ができてしまいました。3ヶ月頃からミルクを嫌がるようになり完母になっていたので、傷ができたからといってミルクを飲んでくれるはずもなくベビーバーユを塗りラッ…

月齢が低いほど重症化しやすいRSウイルス。6ヶ月の娘が高熱を出し緊急入院!

娘には3つ上のお兄ちゃんがいます。お兄ちゃんが風邪を引くと、決まって娘も風邪を引く。「新生児はママの免疫があるから風邪を引かない」というのはまったくの迷信じゃないかと思うくらい。多少は免疫で体が守られているのかもしれません。しかし産まれたば…

春休み、赤ちゃんと飛行機に乗るあなたへ。おもちゃより重要かもしれない◯◯調節の話

関西から関東の実家に帰るときに、飛行機を使いました。 この頃娘は0歳6ヶ月。3ヶ月の頃にも乗ったことがあったので、飛行機に乗るのは3回目でした。 前回は月齢が低いこともあり、大声出して騒ぐこともなかったので、耳抜きのタイミングだけが課題でした。 …

寝返りしても元に戻れない、ぷっくり体型の我が子。発達の順番は個人差があると実感!

うちの子は37週1日で生まれてきたにもかかわらず3000gあり、週数の割には大きめの子でした。そして母乳の飲みもすごくよく、体重も8ヶ月になるまで1ヶ月にだいたい1000gはノルマかのように大きくなっていきました。そして道で合う人にはだいたい3〜6ヶ月は多…

離乳食 口を大きく開けないとき

離乳食が始まった頃、自然と口を開いてはくれるのですが、大きく開けてくれず、食べ物が口からこぼれてしまうことが何度もありました。 何とか食べてほしいという思いから、唇をスプーンで触ったりしとました。 でも、すすり食べになってしまいほんの少しし…

離乳食 アレルギー

完全母乳で育てて、おっぱい大好きな息子。 離乳食を6カ月から始めたんですが、あまり食べてくれない日が続いてました。ある日息子の鼻が詰まって、夜寝るのもきつそうで1時間ぐらいおきに起きて、ぐずぐずする日が続きました。つまりすぎると中耳炎になる可…

言葉も通じない海外で6ヶ月の娘がベッドから落下。大きなたんこぶにパニック!

夫の実家のあるポーランドへ、6ヶ月の娘を連れて初めての里帰り。孫に会えて嬉しくて仕方のない義父と旦那に娘を預け、目を離したすきに娘がベッドから転落!言葉も通じない海外でのケガに、パニックになった体験談です。

母乳を上手く飲んでくれないのには理由があった。6ヶ月手前で分かった「フロッピー」

36歳で初めての赤ちゃんを授かりました。 予定日を2日過ぎ、2,796gと少し小さめで生まれた息子。 金曜日の晩遅くに出産したので、とりあえず授乳指導は翌朝から、と言われたのですが、翌日になっても、息子は出産時にたくさん飲んだ羊水を吐いていて、おっぱ…

料理にまったく自信なし、不安だった離乳食。“形から入る作戦”でモチベーションアップ!

生後5~6ヶ月頃から始まる、離乳食。 子どもの成長を実感できる大切なステップではありますが、私の場合は正直不安でいっぱいでした。 なぜなら、料理にまったく自信がなかったからです! 大人2人分の食事の準備にも時間がかかっているというのに、デリケー…

そんなものまでくれちゃうの!?ビックリするくらい子どもに優しい国、台湾とその人々 by カワハラユキコ

育児していると出会うさまざまな他人を紹介してきたわけですが、今回は、育児していていちばん思い出に残る人、ズバリ「不慣れな外出先で優しくしてくれた人々」です。 前回のエピソード:理不尽な相手はせめて妄想で斬る…! 私流、“かわいそう攻撃”の受け流…

かかりつけがあるのに別の小児科を勧めてくる義母にイラッ。自分が信頼できるところに通うのが一番です!

ママからもらった免疫が減り始める生後6カ月ころ。 初めて息子が病気を発症しました。 突然の「嘔吐」から始まり、熱を測ると38度以上の高熱。今すぐ病院へ連れて行かなくてはと焦りました。 その様子を見ていた同居する義母が、「自宅から近い○○小児科に行…