ゼクシィBaby みんなの体験記


支援センターに出かけるようになって得られた嬉しい効果

赤ちゃんが生まれるまでは何かと時間を基準にする生活であったと思います。例えば何時に起きて何時までに仕事に行って、お昼までには仕事をひと段落させて…というように。 ところが赤ちゃんが生まれると、生活は時計ではなく赤ちゃん基準に!おっぱいもオム…

子どもが欲しい!費用が気になる私がまず最初に行った病院は…

実際に不妊治療を始めるにあたって、一番気になったことは金銭的な問題です。 ただこれはいろいろなところから「不妊治療は高い。保険がきかない」という話が漏れ聞こえてきていたからです。 そこで、どのぐらい費用がかかるかを知るためにまずは近くの婦人…

まさかの24週で妊娠糖尿病の診断が!2泊3日の入院生活

はじめての妊娠にワクワクしたり、つわりがほとんどなくていつもどおり楽しく過ごしていた妊婦生活だったのですが、24週を迎えてすぐの妊婦健診で、まさかの「妊娠糖尿病」との診断を受けました。そして、診断からすぐに栄養管理のため2泊3日の入院。以後…

娘のはじめての記念ジュエリーはベビーリングをプレゼント!

私は出産前から憧れていたことがありました。それは、赤ちゃんが産まれたらベビーリングを作ること。 私が結婚したときに婚約指輪と結婚指輪を買ったのは、セミ〜フルオーダーで色々なアクセサリーを作ることができるお店でした。何枚もデザインを描いていた…

身体が重くなる前に

二人目の妊娠中はとにかく早め早めの準備をしました。 悪阻もある程度は予感があったので、妊娠が分かってからすぐに上の子ども用(一歳児)の普段の食事や足りないマタニティ用品(ママの非常食)を買いました。だいたい1週間分を目安に色んな味の物をストック…

ショッピングセンター、ファストファッション、ベビー専門店…など、それぞれで買ったベビー服の使い心地

「ベビー服、一体どこで買うのが一番いいの? 」というママもいらっしゃると思います。実際私も現在3歳の上の子が産まれた頃は、ほとんど実家の母が買ってくれたものを着せていたので、買い足しが必要な時あちこち見て回って試行錯誤したものです。 母が買っ…

花粉症とつわりのダブルパンチ

①頭がとても痛くなる。 ズキズキと朝から晩にかけて割れそうなくらい痛い。 アイスノンを毎日して、仕事を乗り切る。 又は、外が冷たいと痛さが治るので、出来るだけ薄着ですごした。 ②気分の悪さが強かったり、弱かったりの繰り返し。 出来るだけ安静にして…

産後3日目、黄疸の値が高く光線治療に

産後3日目のことでした。 やっと慣れてきた入院生活で、いつものようにシャワーを浴びて、かわいい我が子を迎えにナースステーションに寄ると、「黄疸の値が少し高いので、より詳しい血液検査したんです。もうすぐ結果が出ますから、後でお伝えしますね!」…

育児は夫婦でバランスよく

出産後の退院がゴールデンウィークの初日だったので、ゴールデンウィーク中に夫婦で育児をスタートさせました。 お互いはじめての育児で1人で赤ちゃんといる時間は不安になったり、ミルク作り、オムツ替え、沐浴など1人で行っていると焦ってたと思うのですが…

1歳2ヶ月でファミレスのお子様ランチを完食!食欲旺盛すぎる息子

我が家の息子は、生まれた頃から母乳をよく飲む方で、離乳食が始まってからは食事もよく食べます。 実際どれだけ飲んでいるかは計ったことがないので判りませんが、一番母乳を摂っていた時期は、ガンガンに張った両乳房分、空っぽになるまで飲み干すのが当然…

姉の幼稚園行事に赤ちゃんの頃から参加している弟は、幼稚園が大好きに!

我が家の長女と長男は4歳10ヶ月の年の差があり、上の子が幼稚園の年中の時に2人目が産まれました。 長女が通う幼稚園は比較的行事やイベントが多く、子供も楽しく園に通ってくれています。長男は6月の終わりに産まれたので、出産直後に園は夏休みに入り、そ…

あれ、前歯からじゃないの? 心配になった赤ちゃんの歯が生える順番

赤ちゃんに歯が生えてくると、それまでとはまた顔つきが変わってきて可愛いものです。うちの上の子の時は生後8ヶ月頃に、下の前歯が先に2本生えて、その後上の前歯が2本生えてきた記憶があるので、生える時期や順番はそれが普通なのだと思っていました。 歯…

1歳児のおもちゃはママの手作り!我が子に大ヒットした知育玩具とは?

産後すぐはぬいぐるみを見せてもなにを見せても反応がなかった赤ちゃん。ですが1才になると、周りのものに興味津々。いろんなものに目を輝かせて、笑顔を見せてくれるのはたまらないものでした。 しかし私は1歳になってもあまりおもちゃは買い与えてはいませ…

9ヶ月ベビーに手づかみ食べの練習を。おにぎり出したらグシャグシャの大惨事!

二人目の子の離乳食は「栄養バランスを取りつつ、いかに手を抜くか」を常に考えていました。 上の子の時にははじめての離乳食だったので、育児雑誌に載っているメニューを参考にしたり、市の離乳食の作り方教室にも参加したりと、かなり手間をかけていた記憶…

「膀胱はやめて…」日々繰り返される気合の入った胎動に悶絶…

私の妊娠前の胎動のイメージは、ドラマや漫画で出てくるような「お母さんの優しいまなざしの先で赤ちゃんがポコンと動く」といったようなイメージでした。 しかし実際は「ドゴン! ドゴン!」という、可愛くない胎動でした。 私が胎動を初めて感じたのは19週…

子育て中だっておしゃれを楽しみたい!気持ちよく過ごすための3つのポイント

独身の頃からいろいろなファッションを楽しんでいましたが、子どもができてからは自分の服装のことは二の次でした。実際上の子3歳、下の子9ヶ月と子育てが落ち着いてきた今でも、どんな恰好でいた方がいいのかな? と悩んだりもします。 けれどもママだって…

生後8ヶ月でファーストシューズ。歩きやすく履かせやすいものをチョイス

上の子が幼稚園に通っているので、毎日幼稚園バスが来るバス停まで下の子を連れていっています。最初はベビーカーに乗せていましたが、赤ちゃんがベビーカーを嫌がるようになってからは、抱っこ紐で外に連れ出すことが増えました。 しかし、赤ちゃんの体重が…

2人目の妊娠、全く気付かなかった!

37歳で初産を迎え、初めてのことだらけの育児に毎日ヘロヘロになりながらも娘の成長を楽しんでいました。その娘も無事1歳を迎え、自分も40歳も近いことだし、そろそろ次の子も考えてみようかと思っていた矢先。 周りの人たちから「最近ずいぶんお腹出てきた…

母乳育児はまるで修行!? 乳腺炎になってしまい、悶絶しながらの授乳に…

産後3ヶ月後あたりから7割母乳、生後6ヶ月からは完全母乳の育児となっていた私。 ですが、母乳育児がこんなに試練続きとは、自分が体験するまで想像もつきませんでした。 赤ちゃんがご機嫌に長い時間寝てくれるのは嬉しいけれど、胸がパッツパツにはって痛い…

私の好みが遺伝した!? 9ヶ月ではじめて与えて大のみかん好きになった息子

私はみかんが大好きです。冬になるたびにダンボールでミカンを買う家庭だったこともあり、小さいころから「あなたはみかんのせいで冬は手が真っ黄色だ」と正月のたびにからかわれるくらいでした。 さすがに大人になってからは節制し、一日5個も6個も食べるよ…

食べてくれない離乳食。食欲スイッチをONにしたのはツナ缶でした

下の娘の離乳食を始めたのは生後5ヶ月に入ってすぐでした。 大人や上の子の食事をしている姿を嬉しそうに見ていたので、「食べることに興味が出てきたんだな」と思い、はりきって早めにスタートしたのです。 でも、予想と違い、1週間、2週間と経っても、なか…

母乳は卒業、牛乳は苦手。白い飲み物を拒否する息子に乳酸菌飲料を与えてみたら…

我が子は、産まれた時こそ標準体重だったにも関わらず、母乳をたくさん飲んでぐんぐん育ち、生後3ヶ月の時点でビックベイビーと言われるほど大きく育っていました。また、5ヶ月に入って離乳食を始めたところ、特に嫌がるでもなくこれもまたよく食べること。…

血栓症発覚からの2度目の帝王切開まで

妊娠27週。 膝の裏に痛みと浮腫があって歩けなくなる程になってしまいました。 よくある静脈瘤かなぁ...くらいに思っていたら...、 「深部静脈血栓症」の診断。 大学病院を紹介されて詳しく調べてもらったところ、足の付け根からふくらはぎにかけて、血栓が…

代用できるときいて悩んだけれど、買って良かったエアベビーバス

赤ちゃん準備品を揃える段階でベビーバスはぎりぎりまで悩みました。 「衣装ケースで代用できる」、「1ヶ月しか使わないベビーバスを購入するのはもったいない」などのネガティブな情報の方が強く印象に残っていたからです。 なるべく出費は抑えたい私でした…

はじめての妊娠、今から不安でいっぱいです

34歳で結婚し、36歳ではじめて妊娠しました。 子育ては体力勝負だと聞いていたので、早く子どもをうみたいと気持ちばかりが焦っていました。 主人は私より3歳年下なので、多少温度差があり、仕事も多忙だしあまり協力的ではありませんでした。 不妊治療も考…

地味につらい、アラフォー食べづわり体験記

高年出産(35歳以上で初産)になる私の場合は、いわゆる食べづわりでした。2時間ごとに、お腹がなり「えっ、さっき食べたばかりでしょ?!」と自分のお腹に問いかける日々。 外出時も時と場合にかかわらず、いつでもお腹が減り空腹になると、えもいわれぬ…

9ヶ月ベビーの一日は、3歳お兄ちゃんのペースに振り回されっぱなし!

赤ちゃんとの生活も、9ヶ月にもなるとすっかりリズムもついてきて落ち着いた一日が過ごせるようになる……はずなのですが、3歳のお兄ちゃんがいるとほぼそのペースに飲まれてしまい、気づいたら一日が終わっていた、なんてこともよくあります。 私自身朝は苦手…

安定期に入ったと思ったら妊娠糖尿病になってしまった!

妊娠初期を乗り越えたら安定期。 もう大丈夫だと安心していた妊娠中期の50GCT(グルコースチャレンジテスト)という妊娠糖尿病の簡易検査でひっかかってしまいました。 内容は、砂糖の濃い炭酸水を飲んでその後血液検査をして1時間後の血糖値を測るというもの…

新生児用チャイルドシートは設置するのが難しい。早めの備えを!

出産前に産後の育児のために準備しておくものが沢山ありますよね。とは言え、初めての出産の場合は、実際に何がどの程度必要なのかが全く想像がつかないものです。 赤ちゃん用品を多く扱ったお店に行っても、その商品数の多さに、何から揃えていいのか悩んで…

2か国語放送のアニメを副音声に。テレビを観ながら自宅で英語教育!

現在英語の勉強は、小学校の高学年から義務化されていますが、さらに今後は低学年から義務化するかも……など色々と話は聞きます。 これからは日本語と英語が話せるのは当たり前になってくるかもしれない、という人さえいました。 私はというと、「集中して頑…

ある日突然ミルクを卒業した赤ちゃん。あんなに好きだったのに…

現在3歳の上の子が赤ちゃんの時、栄養は母乳とミルクの混合だったので、次こそは完全母乳目指すぞ! と食生活を見直したりサプリメントを取ったりして頑張っていたのですが、下の子の飲むこと飲むこと。完母どころか上の子よりミルクの量も多くなってしまい…

ベビーフードを上手に利用して育児の負担を減らしたい!

1人目の育児のときは、離乳食を作るのはもちろん初めて。 私はベビーフードを使うことに抵抗があり、なにがなんでも手作りの離乳食を! と思っていました。 5ヶ月になった頃から離乳食を開始し、出汁もとり、たくさんの食材を使って離乳食作りをしました。と…

産院の出産費用はいつ払う?出産育児一時金である程度まかなえるはずが…

私が出産した産院は、出産育児一時金を分娩後に申請し、産院側が代理受取するという産科医療保障制度加入機関でした。なので実際の支払額は、50万近い分娩費用と出産育児一時金との差額分であると説明してもらいました。産院によっては、自分で出産育児一時…

ベビーベッド、2人目育児には超必要なアイテムでした

2人目を妊娠した際は、上の子の育児をしながらの出産準備となるので、体調と相談しながらのんびり進めることにしていました。 安定期に入った妊娠6ヶ月頃には、家の片づけを開始。いらない物、使わなくなった物を思いきって捨てて、狭い部屋を少しでも広く使…

「ママ、にっこり笑ってね」育児ストレスで悩む私を勇気付けたのは…

私には3歳の息子と1歳の娘がいます。息子が生まれた時は嬉しくてたまらなくて、子育てを楽しむ余裕がありました。 息子が大人しいということもあり、1人目の育児はさほど大変だと感じたことはなかった私。楽しい、可愛いと感じることが多かったので毎日が幸…

生後10ヶ月。赤ちゃんとのコミュニケーションがさらに楽しくなってきた!

うまれてから赤ちゃんには「おはよう」「おむつかえようか」「えらいね」など、様々な声かけをしてきました。はじめの頃はもちろん私のひとり言のようなもので、何を話しかけても赤ちゃんからの返事や反応はなくて当たり前。 反応がないのでやや空しさを感じ…

ミルクを拒否する母乳メインの赤ちゃん。体重増加が少ないと指摘され…

私は、出産直後からおっぱいの出る量が少なかったのですが、胸にははりがあり、さらに副乳のはりもひどく、微熱が出ていました。そんな状態だったので、助産師さんからは「そのうち出てくるようになりますから。それまでの間はおっぱいとミルクの混合で育て…

上の子の幼稚園の行事に参加。赤ちゃん連れで一番困ったのは運動会!

wagay 我が家は上の子と下の子の年齢差は4学年です。上の子は幼稚園に通っているので、日々のお迎えはもちろん、参観日だの発表会だのと様々な行事に下の子を連れて行かなくてはなりません。 参観日なども大変ではありますが、たいていは一時間程度で終わる…

生後5ヶ月で初めての1泊旅行。赤ちゃんにとっても大きな刺激に

長男と違い、2人目の娘は心に余裕を持って育児をすることができました。あまり泣かない、よく眠る。あまり手がかからないタイプだったからかもしれません。なんて親孝行な娘なんだとつくづく思ったものです。 わが子を比べるのはよくありませんが、このころ…

赤くただれた我が子のほっぺ。良くなるきっかけを与えてくれたのは…

生後4ヶ月くらいの時です。 「ほっぺが赤く荒れてるかな?」と思ったら、ただれるようになって「ひょっとして乳児湿疹か?!」と思いました。 外に出て先輩ママに会っても「あ〜赤ちゃんのころって湿疹でるよね〜。大丈夫よ、ウチも真っ赤だったから!」といっ…

次男はハンドタオルがあればOK!3人姉弟で寝かしつけの大変さは全然違う

赤ちゃんの寝かしつけはその子によって大変さが違いますよね。私も3人の子どもがいますが、子どもによって大きく異なりました。 現在5歳の長女が赤ちゃんの頃は、1人目だったからこちらも余裕がなかったのもあると思いますが、とにかく抱っこしていないと寝…

セレモニータイプの2WAYオールは、退院時、お宮参り、写真撮影に大活躍!

我が家がいわゆる産着というのを揃えたのは、子供の性別が判明してからのことでした。しかも、私たちで買ったのではなく、いつまでも準備をしない私たちにしびれを切らした実家の母が買いそろえてくれたもの。 出産が冬に限りなく近い秋であったということも…

効果があった夜泣き対策は、ズバリ「添い乳をやめること」でした

生後6ヶ月くらいから10ヶ月の現在まで、ずっと悩まされているのが赤ちゃんの夜泣きです。 生後5ヶ月くらいには、夜に一度寝付いたら5~6時間はまとめて眠れるようになってきて、「このまま一度も起きずに朝を迎えられる日も近いな」と期待していたので、逆に…

水遊びもできる!1日滞在しても飽きない大きな公園で家族レジャー

息子3歳、外で動きたくて遊びたくて仕方がない年齢です。ただ、下の子は0歳、小さい子ども連れでも楽しめる公園をいつも探しています。 よく子どもを連れて行くのは、東大阪にある「花園中央公園」。長いスライダーがあるボールタワーという遊具がシンボルの…

フェルトなら簡単にできる! 手作りおもちゃのイチゴ摘み

上の子が幼稚園に行くと、帰ってくるまでは赤ちゃんと二人きり。赤ちゃんがお昼寝を始めると自分一人の時間になります。 最初の頃は、いつ寝ていつ起きるのかわからず、日々赤ちゃんのペースに振り回されていましたが、生後9ヶ月にもなると、お昼寝は午前と…

夫婦でなんでも話すのが当たり前な私たち。育児中のストレスも夫に話して発散!

下の子が産まれるまで、それほど育児のストレスというものを抱えた覚えがありません。というのも、上の子が1歳8ヶ月くらいまでは私が外で働き、夫がフリーで在宅勤務だったため、家事育児の大半を夫に担当してもらっていたからです。 そのうえ、一人だけだっ…

赤ちゃん一人、母一人。1才4ヶ月ではじめての飛行機搭乗

生後1年4ヶ月の頃に、ハワイ渡航で初飛行機を経験した息子。しかも母1人赤ちゃん1人だったので、抱っこを代わってくれる人や、荷物を持ってと頼む人もいませんでした。 しかし、実際行くとなると肝が座るようで、出発前は意外と不安は少なかったです。 まだ…

つわりの不快感を和らげるためにマタニティウェアが大活躍!

ruto 赤ちゃんを授かると、毎日少しずつ膨らんでくるお腹。ですが、妊娠初期はお腹がほとんど大きくならないので、見た目での変化はそんなにありません。 ただ私はつわりがひどかったせいで、初期の段階で妊娠前に履いていたパンツ類は腹部の不快感が強く、…

子どもの教育にかかるお金の準備の仕方、私の選択した方法とは

赤ちゃんが生まれてからは、夫婦2人の頃に比べると保育園の費用や食費、日用品費など、かさんではいますが、今のところはまだなんとかなっています。 けれども「子どもが小さいうちは貯め時」という話を周りから聞くようになり、自分でもいろいろと調べてみ…

部屋で遊んでるはずの赤ちゃんがいない!ハイハイ期は目が離せない!

上の子は動きの発達がのんびりだったのですが、それに比べて下の子はできるようになるのがなんでも早く、毎日が驚きの連続です。 生後9ヶ月を過ぎてからは、つかまり立ちをするだけでなく、伝い歩きもかなり慣れて安定してきました。つかまる場所さえあれば…