赤すぐみんなの体験記


妊娠中の密かな楽しみ♪ ネットで出産体験談を読みまくってイメージトレーニング!

妊娠5ヶ月を過ぎ、安定期に入ってくるとお腹も目立ち始め、妊娠期間も折り返し地点となります。 この頃の私は日に日に増してくる食欲と、悪阻があった頃から続く倦怠感と戦いながら毎日を過ごしていました。 私ってこんなに怠け者だったっけ?と思うほど眠く…

一番頼りになるのは母だから。困った時には頼りたいとあらかじめ相談してからの妊娠

子作りのタイミングを考えた時、自分の年齢や旦那の収入の面はもちろん重視していました。ですが、妊娠、子育てとなると、年齢、収入問題をクリアできたとしても、今とは全く違って「様々なこと」が思い通りにいかなくなるのではないかと考えていました。 先…

生まれてくる子どもを愛する覚悟。それは少しずつ芽生えていくものだから by 吉本ユータヌキ

前回のエピソード:妊婦の生活は想像以上に大変。電車で立ちながら「大丈夫」と笑う妻に思ったこと by 吉本ユータヌキ 知り合いの子供を見て「可愛い」と思うことはあっても、子供が欲しいとも遊びたいとも思わなかったし、自分に子供ができるなんて思っても…

病み上がりの脱水症状に注意!熱はないのにお風呂に入ってけいれんを起こした息子

息子が1歳11か月の頃のことです。 夫が息子と一緒にお風呂に入っていたのですが、急に「救急車呼んで!」との声が! 何事かと思い見に行ってみると息子は目をつぶり意識がもうろうとした状態。でも手足はなんだかこわばった感じで奇妙な状態でした。 「息子…

心配も関心もなかった自分の子宮筋腫。その無関心さが大きなトラブルに…

私の子宮筋腫は漿膜下子宮筋腫というもの。 妊娠する前から子宮の外に7㎝ほどの大きさがありました。発見当時から特に症状がないため、半年に一度だけ経過観察をしている以外にすることはなく、正直あまり筋腫についての心配や関心はありませんでした。 それ…

他のトラブルに気を取られ…完全にケアのタイミングを逃し、妊娠線がばっちり!

妊婦のお腹の変化のなかで、妊娠線のケアなどはやはり気になることかと思います。 私も妊娠が分かったときは、妊娠線のケアもしっかりやろうと思い、ケア用のクリームなども早々に用意。でも、ケアをするタイミングとお腹が大きくなってきて妊娠線ができはじ…

悪戦苦闘の離乳食。保育園ではもりもり食べるのに自宅では食べてくれず…

私は、本来料理が好きな性格でした。 妊娠前は酒飲みな夫婦らしく、自宅のキッチンカウンターを「BAR」と称し、いつも私の創作おつまみを肴に楽しく晩酌をしていました。 ですので妊娠中は「離乳食なんて簡単~」などとタカを括っていたのです。 息子は生後4…

赤ちゃんが欲しいなら通院が必要と言われて。夫婦で出した「不妊治療は受けない」という決断

最近よく聞く『不妊治療』という言葉。 結婚の高齢化に伴い、その言葉を聞く機会が多くなったように感じます。 実は私も、その不妊治療を受けるか受けないかでとても悩んだ時期がありました。その時の体験談をお話したいと思います。 以前、生理不順でいつも…

基礎体温表がガタガタ波形…それでも私は自然妊娠できたワケ

私は高校生の頃から基礎体温表をつけています。 当時から避妊や妊娠を頑張りたかったわけではなく、自己管理のためでした。 もともと血圧や体温が低く、調子が悪かったので、なんとか体質改善しようと、体温や体重を測って記録しようと思ったのがきっかけで…

ラグジュアリーな産院を満喫…が一変!不安×不安だらけの入院生活に

出産という一仕事を終えた直後。まだ分娩台の上に寝そべりながら、 達成感とこれからの育児に対してのわくわく感しかなかった私。 しかし、その期待も翌日から不安という二文字に切り替わったのです。 私が入院していた病院は市内でも人気の高いラグジュアリ…

男性不妊が判明した旦那から離婚の申し出!? 改めて気づいた私の本当の望み

10年の長い付き合いを経てようやく25歳で結婚をしました。10年も付き合い幼馴染だった私たちは結婚後は2人の時間も大事にしたいとは思っていましたが、子どもはいつできても良いと思い、自然に任せていました。 自然に任せていたものの、2年、3年……

職場と家庭。二つのストレスに挟まれた、私の「人工授精」体験記

私が最初に人工授精を行ったのは、31歳の春でした。周りは2人目ラッシュで、義母からも「孫はまだか」と言われていた頃でした。 それまでの1年間も不妊治療に通い「卵管通水検査」「卵管造影検査」やタイミング治療を行っていました。私にも主人にもこれとい…

片道1時間の通勤はめまいと吐き気との闘い。会社勤めしながらつわりを乗り切った話

結婚5年目にして待望の妊娠をし、喜びと信じられない気持ちで夢見心地だったのもつかの間、発覚してすぐにつわりが始まりました。 妊娠4週終わり頃から乗り物酔いしやすいかな?程度の不調を感じ始め、5週終わりくらいからめまいと吐き気が始まりました。7週…

思ったより痛くなかった会陰切開。でも本当に辛いのは産後だった…

2014年に長男を出産しました。妊娠中は初めての出産を控えて、楽しみもあればやはり怖さもありました。 怖さの一つはやっぱり陣痛です。そしてそれと並んで私が恐れていたのが会陰切開です。 痛みに弱い私にとっては、麻酔もなしにハサミで身体を切られるな…

微弱陣痛で分娩が進まない…。長い夜を乗り越えてやっと出会えた我が子

出産、それは初めて我が子と対面する感動の瞬間。 経験者は口を揃えて、「産まれると本当に可愛くて痛みなんて忘れちゃうよ」と言うが…。 私の場合、実際はどうだったかをお話したい。 死ぬ程痛いと言われている陣痛・出産だけど、なんとなく妊娠中は「一瞬…

お風呂タイムをママ一人で乗り切るために!使ってよかったお風呂グッズ4選

産院では退院前にお風呂の入れ方を教えてくれますよね。 特に初産だと必要物品から赤ちゃんの洗い方まで丁寧に教えてくれますが、実際に家でお風呂に入れる時には産院にあるような立ったまま入れられる沐浴用バスタブや移動式のコットはありません。 それに…

陣痛開始当初は「思ったほど痛くないじゃん」と浮かれていた私。それが地獄の35時間の始まりだった!

赤ちゃんができた!嬉しい!でも…、嬉しい半面、不安に思うことがありました。陣痛です。 鼻からスイカ、お腹をくだした時の何百倍・・・。陣痛経験者から聞いた痛みの例えは様々で、未知の世界に、私の不安は募るばかり。赤ちゃんに会えるのは嬉しいことな…

産後の骨盤戻しをさぼっていたら…2人目妊娠でトラブル発生!

私には2人の子どもがいます。 上の子の妊娠の時にそれなりに本を読んだりネットで調べたりと私なりに勉強もしていました。 赤ちゃんのことはよく勉強をしていたのですが、順調に妊婦生活を送っていた私は自分のことはあまり気にしていませんでした。 その一…

新生児を外出させるのが不安だったけど…。助産師さんに背中を押され、3歳の長女といざ外へ!

産後1ヶ月。 一般的に、産後間もない赤ちゃんはまだまだ抵抗力も弱いので、1ヶ月検診が終わるまでは外出を控えるように言われていました。 私は現在6歳になる長女の時には、この指導内容を律儀に守りました。 そして、現在2歳になる次女を産んだ後のこと。 …

お腹の子の動きがいつもと違う…。その謎の動きの正体は「しゃっくり」だった!

3人目の息子を妊娠しているときの話です。 妊娠5か月を過ぎたあたりから、子宮が「もにょもにょ…」「ぐにぐに…」と、何となく抑えられるようなくすぐったいような、何とも言えない不思議な感覚がありました。 3度目の妊娠だったので、この不思議な“動き”…

手間がかかって大変だけど、メリットもたくさん。昔ながらの「布おむつ育児」に奮闘中!

私は自分自身がアトピー性皮膚炎で、小さい頃は肌がざらつき、かゆみとの闘いでした。最近の赤ちゃんはアトピーやアレルギーをもって生まれてくる子が多いということも聞き、出産前からとても心配していました。 更に、周りの先輩ママたちから「おむつかぶれ…

待望の妊娠がわかって産院に行ったら、まさかの“卵巣腫瘍”も発覚!

2人目を希望してから二年。やっと検査薬で陽性反応が出たので、喜びながら産院へと向かいました。 『今日、心拍確認できるといいな!』と、うかれながらエコーを受けると「妊娠してますね。それと卵巣に6センチの腫瘍があります。そのままにしておくと危険…

赤ちゃんの成長に応じてどんどん変わる!2人育児中の我が家のお風呂事情

現在、4歳の息子と0歳9カ月の娘を育てている私。出産後、何を準備すればいいのか迷ったのが赤ちゃんのお風呂関係でした。 産院では必要なものがすべてそろっていますが、自宅だとそういうわけにもいかず……。 やっと慣れたと思った頃、赤ちゃんは成長してお風…

ギュギュギュー!出産という大イベントを終えたばかりなのに襲ってきた後陣痛

出産したあとに、赤ちゃんがいなくなった子宮は大きく膨らんでいた状態から元の大きさに戻ろうとします。 この収縮の際に起こる痛みこそが後陣痛です。 出産を控えた妊婦さんは産院などでこういった知識も勉強しますよね。 私はお母さん学級などで出産の流れ…

黄疸、心臓の弁の機能不全、生後一ヶ月での入院…。出産・産後に待ち構えていた試練の数々

妊娠中の検診では毎回母子共に順調で、穏やかな妊婦生活を過ごしていました。 40週目のエコー検査で胎児の体重は約3,000gで「そろそろ産もうね」と産科の先生にも声をかけられており、私自身も待ち遠しい気分でした。 しかしお産の兆候もないまま41週目の検…

噂の会陰切開はこうだった!わたしが体験した「パチン!」の瞬間と産後の経過をリポート

子宮口が開き、いよいよ分娩台に上がった私。 「もうご自身の好きなタイミングでイキんで良いですからねー!」 助産師さんに声をかけられてすぐ、思いきりイキみました。 「上手、上手!その調子!赤ちゃんの頭見えて来ましたよー!とっても上手ですよー!先…

喘息性気管支炎で「ゼーゼー」、「ヒューヒュー」。ひどくならないためにわが家で気をつけていること

現在1歳11ヶ月の娘が初めて喘息性気管支炎(または喘息様気管支炎)と判断されたのは、生後8ヶ月頃のことでした。 私はてっきり“喘息性気管支炎=気管支喘息”だと思っていましたがそうではなく、喘息性気管支炎は気管支喘息と症状が似ているからそう呼ばれて…

深夜、熱が急激に上がり体ガタガタ、足バタバタ。これは予防接種の副反応!?

娘が3歳になり、日本脳炎の予防接種の推奨年齢に達したので、早速小児科に予約を入れました。 日本脳炎の注射は午後2時頃に打ってもらい、その後自宅に帰り、普段通り一人遊びしたり、ご飯を食べたりしました。 そして、20時過ぎには布団に入りました。 …

授乳中に薬は飲めない!? お医者さんの言葉を鵜呑みにしたら、体力の限界を迎える

それは第一子となる息子を出産後、実家へ帰省していたときのことです。初めての育児だったので「母親になったんだから頑張らなくちゃ」と必要以上に意気込み、24時間気の張った生活を送っていました。更に、父も母も仕事をしていたこともあり、実家ながら育…

お尻の上のちいさなくぼみ。まさか二分脊椎症?葉酸をとっておけばよかったと後悔しないために

1人目を妊娠したときには葉酸サプリをしっかり飲んでいた私。2人目のときには、不妊治療でもなかなか妊娠しなくて、途中から諦めモードだったし葉酸も全くといっていいほど意識していませんでした。でも、出産してみて、なんできちんと1人目のときみたいに葉…

泣いてばかりだった私をママにしてくれた。困難を乗り越えて生まれてきてくれた我が子

子どもを本気で考えだしたのは、流産がきっかけでした。 学生の頃から不正出血が続いていた私は、夫には伝えた事がありませんでしたが子どもは授かれないのではないかと、どこかでそう思っていました。 初めて妊娠検査薬の陽性反応が出たのは、結婚して3年…

上の子のお世話があるのに「安静に」なんて難しすぎる…早産で産まれた第二子

私は臨月に突入する週、36週目に出産しました。 37週から正期産なので、36週での出産は臨月でも早産扱いになります。 早産の兆しは、妊娠6ヶ月頃からありました。よくお腹が張っていたので、妊婦健診の時にお腹が短時間に何回も張ることを先生に伝えました。…

無理のない日程で…。体調と相談しながらの安産祈願で気持ちにひと区切り

安産祈願は妊娠5ヶ月頃の戌の日に行うのが一般的とされていますが、私が実際に安産祈願へ行ったのは妊娠6ヶ月目に入った頃でした。 妊娠発覚直後から始まったつわりも、4ヶ月目を過ぎて少しずつ治まって来た頃、義両親に勧められ、安産祈願を考え始めました…

逆子がなおらず焦っていた私に、お腹の赤ちゃんが教えてくれたメッセージ

「あれ?あ、赤ちゃんの頭、ここにありますね~」 出産予定の助産院でお腹を触ってもらって、言われたのは「逆子」。 「このまま逆子が治らないと、こちらでは対応出来なくなってしまうので…治るといいですね。とにかく今28週なので、31週くらいまでは、様子…

赤ちゃんの頬が赤くかぶれてガサガサに…。乳児の湿疹は“あるある”と思っていいの?

生後1ヶ月半を過ぎた頃、赤ちゃんの頬にポツポツと赤い湿疹ができ始めました。 乳児期の湿疹はよくあることと助産師さんから聞いていたので、あまり気にすることもなく様子を見ていました。 しかし、それから1週間ほど経った頃、湿疹はみるみるうちに顔全体…

想定外!産後に夫がおたふく風邪を発症。赤ちゃんへの感染を防ぎたい!

無事出産を終え、赤ちゃんとの生活に慣れてきた産後2カ月頃。珍しく夫が体調不良を訴えてきました。 ふだんあまり熱を出さない夫ですが、39度以上の発熱。12月だったこともありインフルエンザを発症したのかもと思っていました。 関連記事:インフルエンザを…

新生児のくしゃみが気になりすぎて…。過剰に心配してあれこれ対策していた私

1人目の赤ちゃんの時は、初めての育児でかなり神経質になっていたからか、くしゃみがとても心配でした。 新生児の頃は、よく夜にくしゃみをしていて、いつもヒヤヒヤしていた記憶があります。 12月生まれで、赤ちゃんが風邪をひいてはいけないと、エアコンは…

泣き止まない赤ちゃんにイライラが限界!耳を塞ぎスマホに逃げ込んでしまった私だけど…

結婚5年目にしてようやく授かった娘。何があろうと問答無用で可愛いという感情が湧くと思っていました。 新生児期の娘は、とにかくよく泣きました。元気いっぱいでとても大きな声です。3時間おきの授乳に加えて昼夜問わず泣き続けるので、寝不足も加わりスト…

妊娠8ヶ月から毎日のように続く前駆陣痛。 痛みに慣れすぎて本陣痛に気づけなかった!

一人目の妊娠の時は「お腹の張り?何それ?」という程無縁でしたが、二人目の妊娠では初期から切迫流産になったりしたこともあり、お腹の張りを感じることが多かったです。 妊娠初期のお腹の張りは、子宮がカチカチに硬くなるような張りと、子宮が大きくなろ…

胎嚢が確認でき感動で胸がいっぱいに!でもつわりが始まりテンションだだ下がり

生理予定日から1週間経っても生理がこない。妊娠を望んでいた私は期待で胸が膨らみます。妊娠検査薬で陽性を確認したあと、すぐに産婦人科へ行きました。 妊娠検査薬だけでは100%妊娠したかどうか断定できません。やはり産婦人科で妊娠判定をしてもらって初…

産後はムリをするべからず!~骨盤・股関節の痛みに延々と悩まされた話~

「産後はしっかり休むこと」 これはよく言われることですが、なかなか実行するのは難しく、また、実行するには周囲の協力が不可欠です。 私は、旦那が単身赴任をしていたため、産後は誰にも頼れず、ほぼ1人で家事をこなしていました。 月に2度ほどは帰ってく…

石鹸を使えば嘔吐、車内の匂いで窓が閉められない! いつになったらつわりは終わる?

私は非常に心配性なのですが、最初の子供を授かった時に、毎日毎日、無事に子供が育っているか?ちゃんと生まれてくるかと悩んでいました。 たくさんの本を読みましたし、インターネットを通してもたくさんの情報を手に入れました。 それらの情報はとても役…

妊活中、ショーツに茶褐色の出血が! 5%の人が経験するという◯◯出血でした

私の生理周期は28日。 毎月ほぼ規則正しく生理がきていたことから、そのうち妊娠できるだろうと思っていました。 ところが半年、1年が過ぎても妊娠しません。 自分が思っている以上に妊娠できないことから、自分に何か問題があるのでは?と心配になってきま…

産後の生理不順はよくあること? 2人目の妊活をスタートしたいのに…

産後にいつ生理が始まるかは個人差があるようです。 私の場合は、産後3か月で生理が始まりました。 この調子でいったらすぐに二人目も望めるかもしれないと期待に胸が膨らみましたが、そんな順調にはいきませんでした。 なぜなら産後3か月で生理が始まったも…

里帰り出産期間中だけ必要だったチャイルドシート。レンタルで大満足の結果に!

私は三人目にして、はじめての里帰り出産をしました。 普段は自家用車なしで暮らしている私ですが、実家のある地方では車は生活必需品。車なしではどこにも行けません。 里帰り出産ではない上の子達が、初めて実家に遊びに行って自家用車に乗ったのは、首も…

ひょっとして2人目不妊? でも「何か違う」と直感。いつもと違った生理前の症状とは

結婚したら出来るだけすぐに赤ちゃんが欲しいと思っていました。 1人目は仕事を辞めて1ヵ月後くらいに妊娠していることが分かりました。 何となくではありますが「これって妊娠かな?」という症状を感じて、検査薬で調べてみたところ陽性反応が出ました。 生…

妊娠中に夫が単身赴任へ。出産と産前産後、ひとりで乗り切るためにしていたこと

妊娠5ヶ月を迎えたある日、旦那が帰宅して一言。 「来月から転勤することになった…」 新しい勤務地は、新幹線や私鉄を乗り継いで4時間程かかる土地なので、引っ越しせざるをえません。 ただ、私はまだ仕事もしていましたし、産科が少なく激戦区の中、やっと…

8週で心拍確認。上の子も待ち望んでいたけれど…突然の出血、そして悲しい予感

長女が3歳になった頃、長女のお友達のママなど周りが一気に2人目ラッシュになりました。 いつかは兄弟をと思っていたものの、なかなか次をと思えなかった私。 ですが、やっと少しずつ手がかからなくなり、育児が楽になってきたところだったので、単純ですが2…

基礎体温を見直したら、あれ?高温期が短い…。食生活を見直して体質改善にチャレンジ

妊活を開始すれば、すぐに妊娠できると思っていたのが大間違い。1年以上タイミングをとってきたものの妊娠しません。 結婚をしてすぐに授かる人がとても羨ましかったです。どうして私だけ…と悲観的になるばかり。 なぜ妊娠できないんだろう。生理は毎月規則…

母乳育児推奨の病院で出産。産前からの予習と産後の努力、周囲のサポートで完母が実現!

生理が遅れ、たまたま親族が子供を3人お産したと聞いた産院に気軽な気持ちで受診したら妊娠発覚。 喜びにわき、受診をすすめると医師からも看護師さんからも「うちの産院は母乳育児を推奨する病院です」と説明が…。 わけもわからず、とりあえず出産予約をし…