ゼクシィBaby みんなの体験記


赤ちゃんの飲みっぷりでミルク選び。メーカーによってかなり味が違う!

こんにちは。2歳7ヶ月の長男と4ヶ月の長女の2人育児で毎日走り回っている30代ママです。わが家の長男は生後4ヶ月まで、長女は生後1ヶ月まで母乳とミルクの混合栄養で育てました。わけあって各社のミルクを試してみたわが子達。中でもよく飲んでくれたお気に…

おさがりのチャイルドシートはOK? 我が子が新生児のときに体験したところ…

子どものチャイルドシートは、妊娠7ヶ月の頃に夫の姉からおさがりとしていただいたものを使用していました。 これはもともとベビーカーに設置しているもので、チャイルドシートとしても使用できるものだそう。ですが、いただいた時はインナークッションと取…

おっぱいがうまく飲めない新生児。用意していた哺乳瓶ではダメだった!

先輩ママの友人から使わなかったという哺乳瓶を譲り受けていたのもあって、もし母乳がうまくでなくてもこれを使えばいいとすっかり安心しきっていた私。 私が生んだ産院は母乳育児推奨だったのですが、無事に出産してみてびっくりしたのは、産院でも普通に哺…

産褥期に最強の助っ人、実母をプラスしての共同生活。お互い気疲れするかと思いきや… byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 前回エピソード:「帝王切開、やっぱ怖かったよ」「うん、僕も」え?手術受けたのは私なんですけども… byきたあかり 通いで面会してた頃 GCUにいるムスメより一足先に退院して数日。搾乳をフリーザーパックに入れて冷凍し、病…

セレモニータイプの2WAYオールは、退院時、お宮参り、写真撮影に大活躍!

我が家がいわゆる産着というのを揃えたのは、子供の性別が判明してからのことでした。しかも、私たちで買ったのではなく、いつまでも準備をしない私たちにしびれを切らした実家の母が買いそろえてくれたもの。 出産が冬に限りなく近い秋であったということも…

四六時中吐きまくる!「病気かも…」と毎日が不安だった第1子の生後0ヶ月

自分が出産するまでは、赤ちゃんと触れる機会がほとんどなかった私。 ましてや新生児なんて見たことがなかったので、第1子出産時は手探りの毎日でした。いろいろわからないことばかりで、心配や不安になったこともたくさんありますが、その中のひとつにとに…

ベビー服の洗濯は大人の服と一緒でも大丈夫? 赤ちゃん用洗剤と洗濯ネットを活用

私は初めての出産だったこともあり、出産直後は特に、掃除から何から、娘のことに関してはかなり神経質になっていました。 生まれたばかりの赤ちゃんはまだまだあらゆる機能が未熟で、哺乳瓶を消毒してから使ったり、柔らかいガーゼを使って口を拭いたりと何…

「赤ちゃんも一人の個人」少し切ない気持ちになった、ベルギーの2冊の母子手帳 by さとえみ

まいどおおきにさとえみです。時は長女出産の翌日のこと…少しだけほろ苦いエピソードがあったので描きたいと思います。 ちょっと御用聞きにという風情で、ガラガラとパソコンが乗ったワゴンを押してやって来たのが… さとうが住んでいる地域の小児医療機関Kin…

デザイン、素材、機能性…新生児の洋服はどうやって選ぶ?

妊娠した後、ショッピングセンターに行けば自然と目にとまる小さな洋服。とっても可愛くて、どれも買いたくなってしまいます。 私はつい「可愛いデザイン」を買ってしまっていましたが、冷静になって考えると、生まれたばかりの赤ちゃんを外に連れて行くこと…

育児疲れマックスの私を癒してくれたのは手作りのドリームキャッチャー

産後すぐ、一夜にして赤ちゃん中心の生活に一変したことについていけない頃が、一番精神的に辛かったです。育児とはこんなもの。自分のことはいっさいがっさい後回し。それが普通となれたのは1ヶ月くらいしてからでした。 産後すぐの3週間くらいは、ついこの…

産後の無理は禁物!使えるものを賢く使ってママは体の回復を♡ 便利な家族の食事調達法5選 by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 産後赤ちゃんのお世話や自分の体、毎日いっぱいいっぱいのお母さん達… 結構悩むのが、赤ちゃん以外の家族の食事です。 前回エピソード:声掛けしても輪に入らぬマイウェ…

新生児にはうつせない!産後すぐにママが風邪をひいてしまった

もともと、季節の変わり目はよく体調を崩していた私。第二子を出産した頃はちょうど季節の変わり目だったこともあり、産後3週間で風邪をひいてしまいました。 最初はちょっと咳が出る程度でしたが、寝不足もたたってか、どんどん咳がひどくなっていき、肋骨…

母乳とミルクの混合育児。前向きに授乳時期を過ごすことができました!

ビッグイベントの出産を終えると、すぐに感じた体の異変…。いきなりおっぱいが張り出したのです。 私が出産した産院では、24時間いつでも新生児室に行って赤ちゃんに触れて、抱いて、コミュニケーションをとって大丈夫!というところだったので、胸の張りを…

「新生児は3時間毎に母乳を欲しがる…」は理想!我が子はもっと頻繁に泣いて、私の体力は限界に…

​_ 赤ちゃんのお世話で睡眠不足に陥っていた頃は、おかしくなってしまいそうなほどの辛さでした。私にとって本当に抜け出せない暗黒の日々だったのです。まず、産後は家族の応援もあり、1ヶ月は安静にして過ごさせてもらいました。しかし、安静に過ごすこと…

生まれたばかりの我が子が愛おしすぎて自分を見失っていた私。救ってくれた恩師の「行動」

生まれたばかりの赤ちゃんは、あまりにも神々しくて、「なんだか外界に触れさせるのは心配…」となった私。まるで出産後の母猫の気持ちでした。 とにかく赤ちゃんを守ろうという気持ちが強かったです。そんな私でしたが、意外にも産後1週間で赤ちゃんと外出し…

新生児用のチャイルドシートはレンタルORと購入、どちらがいいの?

​_ 私自身は、普段、さほど車を運転しません。なので「産後の退院時はタクシーでもいいか」と思っていた時期もありました。 ところが、いざ臨月になり、「退院したのちの2週間健診(私の出産した病院では任意で開催していました)や1ヶ月健診の際、どうやっ…

「母乳を飲んでいれば風邪をひかない」は迷信?新生児なのに兄の風邪がうつってしまった

「生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは初乳に含まれる免疫で風邪をひきにくい」という話を聞いたことがありました。 ですが、我が家の母乳で育てている0歳3ヶ月の長女は、新生児の頃に風邪をひいてしまった経験があります。保育園に通っている長男が風邪をひい…

いよいよ双子育児スタート。双子の授乳は母子ともに眠気との戦い!? by pika

こんにちはpikaです。3歳の双子男児を育てています。 3月15日に、赤すぐでの連載やブログの漫画をまとめた書籍が発売されています。今回はその中から、産後の双子育児の様子をご紹介させていただきます。 前回エピソード:帝王切開術後、翌日から始まった怒…

新生児の頃に一番重宝したウェアは…

初めての出産。 入院の準備リストを何度も見返し、臨月の前には準備を終えていました。そんな出産準備の中、何より楽しかったのは洋服選びです。 「こんなに小さいんだぁ。かわいい!」と思いながら見ているだけで飽きませんでした。女の子と言われていまし…

3週間しか使わなかったベビーバス。我が家では生後6カ月から再び活躍中!

我が家では空気を入れて膨らまして使うタイプのベビーバスを購入し、娘を沐浴させていました。 生後1ヶ月になった時から大人と同じお風呂に入れ始めたので、すぐに使わなくなってしまいました。 私は帝王切開で出産してから産後1週間は入院していたので、実…

母乳育児にこだわりすぎていた私。新生児の体重が増えなくて思わず涙

私は30歳の時、第2子を出産しました。産まれてきたわが子は可愛く愛おしい存在でした。 息子は予定日より2週間早く生まれ、2400gの未熟児でした。しかし、体は元気で問題ないとのことで、予定よりたった1日だけの遅れで退院することができました。 ところが…

3月産まれの赤ちゃん。出産準備品として防寒着を1枚用意しておけばよかったです

ここ最近の異常気象により、3月や4月でもとても暖かい日があったりと、大人でも着るものに悩む日があります。そんな日に産まれたばかりの新生児に何をどう着せてあげればいいのか、どう工夫してあげたら快適に過ごせるか、新米ママじゃなくても悩むものです…

冷たいのが嫌だった?おむつ替えの度に泣く赤ちゃん。おしりふきをあたためてみたところ…

長女を出産後、病院では3時間おきにおむつを替えていましたが、その度にギャン泣きだったので、当時はおむつ替えだけでこんなに泣くのかとビックリしました。 「最初はこんなもんよ」と病院で言われていましたが、いざ退院して自宅での生活が始まってもおむ…

体験したからこそ言える「新生児の育児と引越し準備の両立は無理です!」

妊娠4ヶ月の頃、母の大事な人が病気で他界しました。私にも長男にとっても大切な人でした。 そんな事があり、気持ちが落ち込んでしまった母から「同居もいいかもしれないね」との話をされたのが年末。 もともと家が欲しかった夫は、喜んでその話にのって同居…

新生児期はびっくりするくらいあっという間。赤ちゃん服は買いすぎ注意!

赤ちゃんの成長はビックリするくらい早いですよね。 個人差はあると思いますが、大体の子は生後2ヶ月にもなると体重は生まれた時の約倍になり、身長も10㎝くらい大きくなってくるのではないでしょうか。 となると、悩むのが服です。 お母さんの中には「え?…

やっと見つけた、孫と似ているところ! 意外な共通点を発見し、お爺ちゃん大興奮!!  by ゆむい

長男を里帰り出産で産み、産後も1ヶ月ほど実家のお世話になりました。初孫ということもあり、両親も喜んでいたのですが… そう、我が子は新生児期でもはっきりわかるほど、目鼻立ちが夫の家系の顔でした。 前回エピソード:引越し1年目で町内会役員に! 妊娠…

「赤ちゃんの肌はツルツル」と思っていたのに、わが子の肌には産後2週間でプツプツの湿疹が…

「赤ちゃんの肌は弾力があってツルツル」 そんなイメージを持っていました。思わず触れたくなるような肌質。 「わが子が産まれたら、ほおずりしたいな」と、夢見ていました。 待望の第一子は男の子。 肌色は赤っぽくてお猿さんみたいです。 そして触れるのも…

【医師監修】新生児を大人と一緒にお風呂に入れても問題ないの?小児科医 森戸やすみ先生に聞く

新生児を大人と一緒の湯船に入れていたというこちらの体験記。 5人の子どもをお風呂に入れてきたベテラン父。新生児だってワイルドに入浴 一般的には生後1ヵ月頃まではベビーバスなどを使った沐浴を勧められますが、新生児期から大人と一緒のお風呂に入るこ…

産後、久しぶりの外出でなんともいえない開放感!ほんの少しの散歩でも貴重な時間に

もともと私は、家でじっとしているよりも、外に出て遊びたいアウトドア派でした。 そんな私が出産してからは、ずーっと家にこもりっきり。しかも、慣れない細切れ睡眠でまったく疲れが取れないし、はじめての子育てで分からないことだらけ。 ちょうど乳児湿…

超慎重だった第一子のお出かけ。二人目以降はそうもいかない!?

出産後、赤ちゃんとの初めてのお出かけはいつ、どのぐらいの時間どんな所になら出かけていいのか悩むところだと思います。 私も1人目の長女を出産した時は、寒い冬場だったこともありとても悩みました。産後1ヶ月の間は、買い物に行く時は同居の実母に長女を…

「幸せでしょ?」と言われるたびにそう思えない自分に凹む…。産後ブルーを抜け出した瞬間 by そめた

今回は前回の続きです。 関連記事:昔から子どもは大好きだったのに…産んだばかりの我が子をかわいいと思えなかった by そめた 産後ブルー?な日々は続きました。 あまりにも暗いので割愛しましたが、 病室でもみんなカーテンがしまっていて誰もしゃべれず …

産後にびっくり!子宮がうっかり「コンニチワ!」安産体質&産後ハイで動きすぎちゃった…!?  by グラハム子 

こんにちは!足の爪の垢の匂いをつい嗅いでしまうグラハム子です。そんな私は自他共に認めるスーパー安産体質です。 前回エピソード:ぐずる娘は異常あり…?説明もスルーされ要再検査とされた健診。どうすれば良かったの? by グラハム子 もともと体力だけは…

生後2週間で風邪!? 上の子の保育園で流行っているRSウイルスをもらってしまった

2人目の娘が生まれたのは6月の半ば。2つ上の長女は私が出産の入院中、近くに住んでいる主人方の両親が預かってくれ、両親のいない時間は保育園にも少し預けたりしていました。 6月といえば寒くなく暑くなく、赤ちゃんにとっても過ごしやすい季節と言えますが…

生後3週間で風邪をひいて鼻詰まりになった三男。それは、魔のループの始まりでした… by マルサイ

三男が生まれたのは1月の半ば過ぎでした。 前回エピソード:昼間寝てくれると家事がはかどる!…でも辛い!自ら招いてしまった昼夜逆転生活 by マルサイ 冬のど真ん中だったので、沐浴後などはとても気を使いました。まずは私自身が風邪や流行り病にかからな…

股関節形成不全の我が新生児さま。“基本いつも不機嫌”なのは、もしかして脚のせい? by まきりえこ

「つづく!」なんですが わが子が同じ状態で、検索でたどり着いて、今がまさに不安マックスなお母さんのために言っておきますと… 「治った!」「足の速い子に育った」「今サッカーしてる」 前回エピソード:褒めておだてて戦力にする予定が…。お義母ちゃん、…

おばあちゃん直伝! 母乳を出すにはしっかり食事を食べることが大事

出産直後から母乳の出が悪かった私。 入院中毎日、助産師さんに母乳相談し、ミルクを足して赤ちゃんに飲ませていました。隣では、母乳が出すぎて搾乳までしているママもいるのに、どうして私は…。 母乳を出すには、ひたすら赤ちゃんに吸ってもらうしかないと…

恐怖で手が震える新生児のお風呂。「気持ちいいね」と話しかけながら冷静さを保ちました

赤ちゃんが生まれて一番緊張する育児は、お風呂だと思います。 私は、長男を出産した時、助産師さんに「育児の何が不安ですか?」と尋ねられた際、「母乳」「爪切り」「お風呂」と答えたのを覚えています。お風呂は、私にとって色々な不安要素がありました。…

不注意が招いた事故未遂!生後8日目の我が子を踏んづけてしまうところだった… by こたき

これは忘れもしない、娘生後8日目の夜20時頃の出来事です。 前回のエピソード:初めての経験だらけだった産後の数日間。入院生活の思い出あれこれ by こたき 私は里帰り出産だったので、退院後は実家で上げ膳据え膳の生活を送っていました。 家事をすること…

漏れエンドレス!

現在7ヶ月の息子は、0ヶ月の時からとにかくよく漏れること漏れること。 0ヶ月のときは、おしっこでした。 オムツがまだ体型に合わなかったことや、男の子なのでちょっとしたアレの向きによって、おしっこするたびに漏れていました。不思議に思っていたのは、…

目指すは完全母乳!「食事」「水分」「休養」をしっかりと!

完全母乳育児を目指した私の授乳生活のポイントはまず「食事」。 出産後、義両親との同居生活が始まり、ありがたいことに食事の用意はすべて義母が担当してくれました。義母は「食事が健康生活のかなめ」という考えの持ち主で、常日頃カラダにやさしい食材、…

お腹に力が入ると風船のように膨らむおへそ!へそヘルニアってなに?

出産後、退院してすぐの頃のことです。すぐにへその緒が取れてほっとしたのもつかの間、可愛い赤ちゃんのへそに異変が発生しました。その頃はまだ生後10日頃のことでした。 へその緒が取れてすっきりしたな~と思っていたものの、ガーゼを取ると何だか普通の…

産前と変わらない優しさ

初めての出産で里帰りもせず、自宅での育児が始まりました。2時間置きの授乳、頻繁なオムツ替え、理由のわからないグズグズ。昼夜問わず呼ばれてしまうので中々眠りにつけず、日々寝不足との戦いでした。 きっと赤ちゃんと一緒にお昼寝が出来ればまだ少しは…

産後1ヶ月はママも赤ちゃんもおっぱいの事で頭がいっぱい

私の出産した産院は母子同室で母乳育児推奨の所でした。 32歳の初産、少し前に子供を産んた妹が当たり前のように完全母乳で育てていたので、私も疑う事無くおっぱいは出るものだと思っていたのです。 世の中のマタニティ系雑誌って、妊娠中の過し方や安産の…

赤ちゃんの肌が黄色い!経過観察が続く新生児黄疸はいつになったら治るの?

出産後、毎日のようにチェックされる黄疸の数値、入院中の前半は黄疸の数値に問題はなかったのですが、新生児黄疸が出始める生後一週間が過ぎた頃、赤ちゃんの肌が黄色くなって気になっていました。顔と胸の色の変化が顕著に現れていたのです。 関連記事:あ…

3人で頑張った出産

里帰り出産。関東での出産、旦那は東北。 旦那を呼ぶタイミングがすごく難しかったです。 AM4:00から前駆陣痛。そのままお昼過ぎには、本陣痛に突入。PM6:00には10分弱の間隔に。 少しずつ間隔は、短くなってるものの本当に今晩産まれるのか、それとも明日の…

人体の神秘を感じる!オムツを開けて驚いた、女の赤ちゃん特有の生理現象とは!? by こたき

出産時の出血が多かったため、初めて娘のオムツを替えたのは産後3日目だった私ですが、最初のオムツ替えのことはよく覚えています。 前回の記事:新生児の吸引力に乳首が負けた!ベッドの上で搾乳し続け、羞恥心は遥か彼方へ by こたき 大体のやり方はイメー…

生まれてほんの3日目でかわいいお尻がまっか!新生児のおむつかぶれにびっくり

私の赤ちゃんは生まれた時から元気いっぱいよく動きます。 実際はそんなに沢山の赤ちゃんを見たことがないのであくまで自分の感覚ですが、それでも親や友人、入院時のスタッフさんからも元気が良いと言われていたのでそう思う事にしています。 体重も生まれ…

つかまり立ちまで!買ってよかったベビーバス♪

ベビーバスって1ヶ月しか使わないし、 ここでも必要なかったという意見をよく見るので私も実際出産前は買うつもりはなかったんですが、リサイクルショップを見てた時に、安かったので買っちゃいました! でもこれが、8ヶ月間も使う事になるなんて! 新品は二…

「痛い、痛いよ…」まさに授乳修行。母乳MAX稼働でおっぱいがパンパンに腫れ上がる!

赤ちゃんが生まれると、ママのおっぱいからは自然に母乳が出て、赤ちゃんはそれをごく自然に飲み始める…、そうイメージしている妊婦さんは少なくないのでは?と私もそう思っていました。 しかし現実は、授乳修行ともいうべき、痛みを伴う試練の連続でした。 …

歯がない赤ちゃんでも授乳が痛い!そんな時に役立った2つの優秀アイテムとは?

授乳って痛いの?と母乳育児をしたいと思っている人は、不安になることも多いはず。 私は、授乳が痛くなるのって、歯が生えてからじゃないの?と思っていました。歯が当たって、乳首が切れちゃうと聞くこともあり、歯が生えてくるまでは大丈夫と安心していま…