ゼクシィBaby みんなの体験記


結婚前の妊娠発覚。すぐに入籍するも旦那の本心が気になって…

私は37歳の時にできちゃった結婚をしました。 結婚は決まっていたものの、まだ籍は入れていなかったので、妊娠が分かった時には嬉しいのと同時に不安で胸がいっぱいでした。 彼は子供ができた事を喜んでくれるだろうか? 妊娠した事をなかなか言えずにいま…

40歳目前で5人目を妊娠。予想以上に体力が衰えているのを実感した高齢出産

40歳を目前にしたある日の午後。 スケジュール確認しようと手帳を見ていたら、その月の予定日に生理が来ていないことに気づきました。まさかと思いながら、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入し、自宅で検査してみると・・・「+」の表示に驚きました。 それま…

夫45歳・妻38歳。初めて妊活について真剣に考えた ~40歳で出産するまで~ by もづこ

避妊を徹底していたというわけでもなかったのですが、夫とは交際していた期間(約7年)もこどもができなかったのできっと自分は「できにくい体質」なんだろうなと思っていました。 私たち夫婦としては 「そのうちできるかも、できなかったら仕方がない」 と…

ステップファミリーとして決意した高齢出産。もう一度幸せな家庭を築きたい…

私は長男が1歳の時に離婚。長男が9歳になるまで、親子2人の生活を送っていました。そんな中、現在の主人と知り合い、お付き合いしていく中で、「改めて家庭を持ちたい」という想いに。 しかし、子連れでの再婚には周囲からも反対や不安の声が多々あり、自分…

70歳のインド女性が出産! 不妊治療の終わらない、その先

70歳のインド女性が、体外受精で第1子を出産した。夫は79歳だ。 インドでは出生証明書を持たず、自分の正確な年齢が分からない人も多いという。だが、写真を見る限り、おばあちゃんどころか、ひいおばあちゃんに間違えられてもおかしくない年齢だと思う。 ち…

40歳で想定外の2人目妊娠!高齢ゆえのトラブル続きの出産、終えてみて思うことは…

34才で一人目を出産しました。 カルテに丸高マークがつきショックでした。 色々トラブルを抱えて、何とか無事に出産しても赤ちゃんはNICUにお世話になり、心配しながら育児をしてきました。 そして『子供はもう作らない』とカンペキな避妊をしていたはずだっ…

事前に知っておきたかった!出産以上に辛かった産後の処置…ゴリゴリと胎盤を剥がされ内臓をかき回す痛みに悶絶

40歳で妊娠。41歳で出産。 それまでに、2度ほどの稽留流産を経験してしまいましたが、この時の妊娠は無事に継続。 出産も予想以上にサクサクと進行しました。 予定日の2週間前。 早朝に「パン」という衝撃で目が覚めました。 破水でした。 様子を見ながら6時…

二度の流産後、体外受精を決意。責任あるポジションを退職して妊活に専念した結果…

30代後半で仕事は責任ある立場になりかなりストレスフルな中で3年間タイミング療法をしていました。 実は1度授かったものの化学流産した過去があり、もう授からないかもという気持ちもないわけではなかったので、仕事を辞めて妊活したいけど、、、と決めかねてズ…

40歳で初めて妊娠するも7ヶ月で死産に。全てを乗り越えてやってきた新しい命

なかなか赤ちゃんを授かることができず、高齢で焦りもあったけど、40歳でやっと授かりました。 妊娠中は健康管理にも気を付け、無事に安定期を迎え、幸せな日々を過ごしながら赤ちゃんが産まれるのを楽しみにしていました。 6ヶ月のとき、少し血圧が上昇。 …

「もう無理かもしれないけど、子どもが欲しい」 アラフォーで再開した不妊治療で奇跡の妊娠!

今年8月に生まれた娘は、結婚13年目にして恵まれた子宝でした。 妊娠するまでの長かった道のりをここで綴りたいと思います。 新婚当初、すぐに子どもを授かると思い込んでいたのですが、なかなかその兆しはなく、すぐに不妊外来と産婦人科が併設されている病…

「すぐ死なない」と言われても・・・!HTLV-1の数値に異常が見つかり、再検査の結果が出るまで生きた心地がしなかった

「ご高齢なので……」 このフレーズを私は10分で何回聞いただろうか。 不妊治療で通っていたクリニックは遠かったので、妊娠が確定した後、紹介状を渡されて産婦人科を追い出される形になった私は、近所の大きめの病院にいくつか電話をかけ、そのうちの1つが受…

おおらかに過ごしたかったけれど…ステップごとの不安を悩み、乗り越えた高齢出産

最初の妊娠は染色体異常で早々に流れてしまった為、次の妊娠発覚ではかなり心配性になり、とっても過保護?!な妊娠生活のスタートでした。 妊娠発覚後、次のステップは心拍。 以前はここで悲しい結果だったので、健診では毎度、 「今日も心拍聞こえて!!」…

39歳で第一子を妊娠。 心配は尽きないけど、考え方を変えることで楽しいマタニティライフに♪

39歳で最初の子供を妊娠しました。 妊娠が確定し、まず産婦人科の先生に聞いたことは、高齢出産で何か気をつけることはありますか?ということです。 先生は真顔で「何もありません。普通に過ごして下さい。特に高齢だからということで頑張らないといけない…

諦めず気合を入れすぎず、前向きにリラックス!体と心を大事にしながら待った、40歳目前の高齢妊娠

「子供なんて、欲しい時にはいつでもできて、元気に生まれてくるのが当たり前」 お恥ずかしい話ですが、既に高齢出産の時期を迎えてしまった36歳の私は、そう思い込んでいました。 36歳の結婚式直前に亜急性甲状腺炎になり、その薬を半年程飲んでいたため、…

42歳、高齢での妊娠。女の子を生みたかった私の産み分け方法は…

40歳で初めての出産。希望とは異なり男の子でした。 希望とは異なるといっても高齢で子供を妊娠し出産できたのは嬉しい限り。 そして、男の子を実際に育ててみるととても可愛く満足していました。 しかし、第2子を考えるようになって思ったのは、この年齢で…

39w3dでの破水から始まった高齢での初産。眠気との戦いを乗り越え、無事、安産でした!

私が破水したのは、妊娠39週と3日目の明け方のことでした。 いつも通り夜中の12時頃に就寝し、目覚めたのは夜中の2時頃でした。 (その頃の私は、2~3時間おきくらいに目が覚めるようになっていました。臨月になると産後の授乳に体が備え、2~3時…

高齢出産なんのその! リスクを乗り越え予定日に無事出産

順調に成長しているわが子。 先日、予防接種の注射を4本打って、大泣きしましたがそれもまたたまらなくかわいい。親ばか一直線です。 妻と子どもが実家での養生から戻ってきて、宣言どおり自分なりにイクメンに勤しんでいる今日この頃です。 妻的にはまだま…

ロールモデルは多ければ多いほどいい!高齢出産だから得した、ほぼたった一つのこと

初めての妊娠は笑えるほどわからないことだらけ! 30過ぎてそこそこ仕事もこなしてきた自覚があった私ですが、妊娠してからの生活は、体の変化から補助金の申請に至るまで、知らないことが多すぎて今までの経験値では太刀打ちできないこともしばしばでした。…

産後、未知の感覚に「あれ、私、死ぬのかな?」 38歳、高齢出産はやっぱり大変だった

3人目を産んだのは38歳の時。 経産婦が38歳で出産、医学の発達した今では特に問題はないと思われていますよね。 保健師さんにも「お母さん、3人目でしょ?何言ってんの、経産婦さんならもう産道ができてるから大丈夫よお~!」と笑い飛ばされました。 でもや…

更年期の症状だと思っていたのに・・・!子宮がん検診で妊娠中期と発覚、そして4ヶ月後に無事出産

写真:アフロ 実は、妊娠を知らされたのは、婦人科検診の場所。 毎年受けている乳がんと子宮がんの検診の時。 まずは乳がんの触診で「張ってますね」。 次に子宮がん検診で、お医者さんが「検査の器具が入りにくいですねえ」「最近太っちゃってえ」と私、「…

妊娠3ヶ月で妊娠糖尿病と診断。食事制限とインスリン注射で頑張る日々

妊娠糖尿病と診断されたのは、次女妊娠3ヶ月の最初の検査でした。 糖負荷検査で血糖値の変化は長女と変わらなかったのに、 「今回は妊娠糖尿病とします」と先生に言われ、へっ?って感じでした。 長女の時は3つのうち2つの数値が異常値になった場合のみ妊…

高齢、13年ぶりの二人目。無痛分娩は夫目線でも絶対にオススメ!

付き合い始めて1年半ほど経ち、そろそろ結婚しようかと言う話が出るようになったころ、妊娠が分かりました。当時、私が43歳、今の妻が40歳でした。 二人ともそこそこの年齢になっていましたし、確信犯的に子作りをしていた訳ではありませんでしたが、市…

45歳の不妊治療。無理解な職場、つらい治療を乗り越えて双子を妊娠!

夫婦ふたりで共通の趣味を持っていたため、結婚も妊活も人よりかなり遅れていた私。 紆余曲折を経た私たちがようやく結婚をしたのは主人41歳、私が39歳の時でした。 当初、子どもを持つつもりはなかったのですが、私があることで入院してしまい、同室の人た…

ずっとここで暮らしたーい!小規模な産院を選んで大満足

2011年夏の妊娠判明時は東京の目黒区に住んでいましたが、年末に横浜市への転居が決まっていたので、目黒区の産院に通いながらネットで転居先の近所にある産院をいろいろ調べていました。 選択肢は、大きな総合病院か、個人経営の小さな産院かのどちらか。私…

高齢出産&長時間の陣痛でグッタリ!最終的に鉗子で取り出され…

出産のクライマックスといえば、生れる瞬間! でしょう。 長時間陣痛に苦しんで、苦しんで、やっと分娩台へ。 助産師さんの「じゃあ、分娩台行きましょうか」の一言に、「ああああ、歩いて??」と心のなかで驚き、助産師さんと夫に肩を担がれて、まるで酔っ…

愛猫の死をきっかけに。踊って過ごしたアラフォーの妊婦生活

私も夫ももともと子どもが好きではありませんでした。しかもお互い趣味が共通しているので、一生夫婦だけで暮らすのも悪くないよね、といって暮らしておりました。そんな私たちに転機が訪れたのが、溺愛する飼い猫が車の事故であっけなくあの世にいってしま…

陣痛室を図書館と勘違いしている夫に怒髪、天を衝く!

高齢でやっと子どもが授かったので、「妊娠中どう無事に過ごすか」ということで頭がいっぱいで、どうやって産みたいかということに頭が回っていなかった私。産院から「立ち会い出産を希望されますか」と25週頃にきかれ、「あっ今のところ、希望します~」と…

35歳で妊娠…昔だったら丸高マークがつく年齢!?

私は35歳で妊娠し、36歳の誕生日を迎えた6日後に男の子を出産しました。同じ干支で同じ誕生日になるかも!?とドキドキしていましたが、夫や両親に「ママと同じ誕生日だと、大きくなってから嫌がるだろうな~」とか「男の子だからかわいそう」とひどい言われ様…

立ち会い出産を経て「戦友」に!血を見るのが苦手でも頑張った夫

当初から私は夫の立会いを希望していました。個室でフリースタイル出産の産院だったため、家族は基本的に立会うことになっているのですが、血を見るのが苦手な夫はずっと「俺、立会いは無理かも…」と言っていました。テレビで放送する動物の出産シーンも見ら…