赤すぐみんなの体験記


始め時だと思ったのに全然食べないのはなんで…?難しかった離乳食のタイミング

現在4歳、0歳11ヶ月の子供たちの母親をしています。 今、二人目の離乳食期なのですが、離乳食らしい離乳食は正直していません。それは一人目の時の経験があったからです。 一人目の時は6ヶ月を過ぎた頃から少しずつ始めました。 ですが、おかゆは少しも食べ…

義祖母からの甘いお菓子のお土産を断れず、濃い味大好き&虫歯予備軍に!

1歳にもなると、離乳食も完了期になり、大人と同じような物を食べられるようになってきます。 すると赤ちゃんも食べる事の楽しさをより感じてくれるようです。 しかし、おやつには注意しないと、将来偏食の子や好き嫌いが多い子になってしまうかもしれません…

我が家は5ヶ月半からスタート。離乳食をはじめるチェックポイントは?

一昔前、離乳食といえば、2ヶ月ごろから白湯や果汁をあげて、3~4ヶ月ごろからは重湯をあげることが一般常識だったそうです。 ですが、現在では2~3ヶ月の赤ちゃんはまだ消化器官が未発達なので、5~6ヶ月ごろから離乳食をはじめることになっていると病院で…

やっと食べてくれた!!

育児をしていると、オムツを替えて、離乳食を作って、言葉にすると、なんてことないことを繰り返して一日が終わっている。 我が子は、安産で生まれて夜泣きもなくて、両親や知らないおばさんにまで、「育てやすい、おとなしい子」と言われていました。 離乳…

赤ちゃん用のミニサイズおにぎりで楽ちんお昼ご飯

子どもが11ヶ月頃に一度、派遣会社で託児所を利用しながら働いていたことがあり、その時の私と子どものお昼ごはんに作っていたものが、ミニサイズおにぎりでした。 ミニサイズおにぎりとは、ご飯にふりかけをかけて、ラップで包み、茶巾の様にくるくるラップ…

はじめての離乳食。ズボラな私も電動ハンドブレンダーがあれば恐くない!

娘は生後3ヶ月を過ぎた頃から、食べることに興味を持ったようです。食べ物をじっと見つめたり、口を開けてパクパクモグモグしていました。 美味しそうにアップルパイを食べるパパに自ら顔を近づける娘。私もパパも食べることが大好きなので、血は争えないの…

揚げ物もオヤツも濃い味もお兄ちゃんと一緒がいい!歯止めがきかない4歳差の食事情  by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 前回は長男の腸内フローラ(イメージ)を自慢させていただきましたが、今回は一転困り果てている次男の食事事情です。 前回エピソード:ピュアな腸内環境を守りたい!生真面目母の努力が作り上げた善玉菌のお花畑 by tomekko 兄弟…

何でもお兄ちゃんの真似っ子がいい!1歳前からみんなと同じものを食べたがる次男

私には現在3歳2ヶ月と1歳8ヶ月の息子がいます。長男の時は初めての事だらけで、過保護になるくらい神経質になっていました。ですが、次男の時は「なるようになる!」という考えで、ある程度の事は見逃し心を広くし、育児をしていました。 私が次男の育児をし…

食べると動く…目を離した隙に落とす…どんなベビー食器がいいの? 尽きない<離乳食の悩み> by 眉屋まゆこ

離乳食を始めた当初はプラスチック製のベビー食器を使っていました。しかし、息子が自分でスプーンを使いだすと、プラ製の食器では軽くて動いてしまい上手にすくえない様子でした。 関連エピソード:離乳食拒否緩和のための「ながら食べ」。罪悪感を和らげる…

ピュアな腸内環境を守りたい!生真面目母の努力が作り上げた善玉菌のお花畑 by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 前回のエピソード:手づかみ食べでも褒められる1歳児に納得いかない5歳児。4歳差兄弟の叱り方・褒め方問題 by tomekko ご飯が美味しい季節ですね。我が家の兄弟はどちらもご飯ではあまり苦労せずに来れましたが、その兄弟格差はす…

「離乳食はなるべく遅く母乳を長く」「早くから色々食べさせて」時代で変わる離乳食の常識 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:夫に無謀と言われた母子5人、車での弾丸旅行。事前にリストアップした要注意ポイントとは…? byイシゲスズコ 中1の長男から小1の末っ子まで、6年間の間に離乳食についての常識は色々と変わっていきまし…

手の込んだ離乳食の写真をネットで見るたび落ち込んでしまう…。そんな私の肩の力が抜けた時

子育てで私が苦労している中に「離乳食」があります。 長男の場合は、離乳食を始めたのは、6ヶ月頃でした。5ヶ月頃に一度始めたのですが、全く食べてくれる気配がなく早々に断念し、一ヶ月延ばしたのです。 それでも、長男の離乳食には苦労しました。食が細…

離乳食開始数日で食べなくなった10倍粥…“押してもダメなら引いてみろ”の精神で無事解決! by ユーラシア 

こんにちは、ユーラシアです。 生後4ヶ月を過ぎた頃から、私達の食事になんとなく興味を示すようになり、5ヶ月ちょうどから離乳食をスタートさせました。 前回エピソード:急に話しかけられて泣いたら、人見知りは可哀想!?…理不尽極まりない、勝手な育児アド…

料理経験ゼロな私が、離乳食作りをきっかけに「普通に料理が作れる」人になったワケ

一人暮らしをしていた頃、私は納豆、豆腐、米、立ち食いそばで生きる生活をしていました。理由は料理が面倒だったからです。 そんな中、料理が得意な夫に胃袋をつかまれて結婚。 結婚後も当然料理は夫、片付けは私という分担制をとり、料理を全く作らず過ご…

突然離乳食を食べなくなったのはなぜ?それは大人と同じものを食べたかったから!

初めての離乳食で、作り方も食べさせ方も手探りでやっていた時の話です。 なんとなくうまくいってるなぁと油断していた、子供が10カ月になったある日、毎日残さず食べていた離乳食を突然食べなくなりました。 もうミルクもフォローアップミルクに変えていた…

双子のような年子姉妹。長女の真似っこで次女の手づかみ食べも大成功!

我が家には年子の姉妹がいます。 次女は何をするにも長女の真似をするので、コピーや双子みたいだと言われることが多く、親としては微笑ましく思っていました。 次女の離乳食の時です。順調に進めていたのですが、手づかみ食べをしなくて少し心配に思ってい…

離乳食を食べないのは私が怖いせい?楽しい雰囲気作りで摂取量アップ!

長男の離乳食を始めたばかりの生後5カ月の時、離乳食は手作りで、しかも栄養バランスの取れたものを与えたい!と思った私。 離乳食レシピ本を購入し、必要な道具を買いそろえ、教科書通りの進め方でどんどん食べられるものの種類を増やしていくぞ!と奮起し…

「離乳食、少ししか食べてくれない…」と悩んだ私が、「楽しければそれでOK!」と思えるようになるまで

第一子の時の離乳食は、自分で振り返ってみても本当に頑張っていたなと思います。 開始こそ7カ月くらいで遅かったものの、トロトロ白菜とか人参ポタージュ、カボチャマッシュのコーンフレーク包みとか、アイデアも満載。彩りもきれいなメニューを考え、かな…

好きだったものすら急に食べてくれなくなる!自由すぎる娘にイライラ限界だった離乳食

楽しみにしていた離乳食。5ヵ月目に入ってすぐに開始しました。 ですが初めてなので何をどうすればいいのかわからず、まずはハンドミキサー、そして炊飯器に入れて一緒に炊くとお粥が出来るシリコンタイプの容器やレンチンでおかゆが出来るタイプの容器など…

ウェーイと米をばらまく双子の離乳食。汚れてもいいじゃないか、死ななければいいんだ、と母は悟る

うちの双子は離乳食の初期からよく食べるタイプでした。食べてくれない!という悩みがなかった分なのか、離乳食期はともかく部屋が汚い!という苦労をし続けていました。 双子が離乳食を始めたのは6ヶ月からでした。 まずハイチェアを並べて、双子を座らせま…

卵アレルギーのある1歳の息子。家族で楽しめるイベント食を作りたい!

我が家の息子は現在1歳5ヶ月です。 1歳頃になると、離乳食もある程度進み、やっと色々なものが食べられるようになったので、イベント時は子供にも特別な食事を作りたいと思いました。 しかし、我が家の息子は卵アレルギーです。 そこで、卵を使わずに、普段…

旅行中の離乳食はどうする?フリーズドライのベビーフードを活用

子供がまだ小さいとお出かけしたり、遠出したりするのは大変なので、避けてしまいがちです。ましてや離乳食の時期だと、時間通りにあげないといけない、飲食店などでどうやってあげるの?など色々と不安が出てきてしまいます。 私も長男を産んだ時、色々と頭…

子どもの反応や食べ方を見て試行錯誤。離乳食の思い出

長女が生まれて5か月、家族旅行も終わったことだし離乳食を始めることにしました。 しかし、始める決心はしたものの、何から始めればいいのだろう。道具だったり容器だったり、作り方もよく分かりません。子供が生まれて初めて母乳やミルク以外のものを口に…

なかなか食べてくれない離乳食。ゲーム感覚で楽しませ興味を持たせる工夫をしました!

我が家の子供は無条件にぱくぱく食べるんだと思い込んでいた私は、予期せぬ我が子の様子に途方にくれたのでした。 上の子は、本当に何でも出されたものは食べるし、胃袋大丈夫?!と思う程、たくさん食べる子でした。 そして、そのつもりで下の子の離乳食が…

果物をいっぱい食べて欲しい!自然な甘みを生かしたママのこだわり離乳食

私はもともとチョコレートなどの甘い物や、ポテトチップスなどお菓子が得意ではありませんでした。ですが、妊娠中に味の好みが急激に変わり、ポテトチップスなどのスナック系のお菓子は相変わらず好みませんでしたが、チョコレートやクッキーなどをこれでも…

離乳食づくりをラクに楽しく乗り切るために必要な「三種の神器!」

アフロ 結婚したら自然とお料理の腕が上がるんだろうと思っていましたが、そんなに都合よく料理の腕は上がらず、あっという間に妊娠出産。 子どもの成長は早く、ずっと母乳やミルクでいてくれるわけもありません。 料理が苦手な私にとって一大事である「わが…

一人目、二人目はほとんど食べなかったのに、三人目の食欲にびっくり!

私には三人の子どもがいます。今三人目がちょうど離乳食の時期。毎日なにを食べさせようかと考え、楽しんでいます。 ですが、一人目の離乳食はとにかく大変でした。 初めての出産、初めての育児、初めての離乳食。とにかく本を読み、本の通りに作り、食べさ…

10倍がゆの作りすぎがきっかけで見つけた!離乳食づくりの超お助けマン「シリコンスチーマー」

初めての育児は毎日がてんやわんや。 あっという間に生後5カ月になり、離乳食を開始する時期になりました。地域で開催される「離乳食講座」へ足を運び、初めて食べる離乳食に新鮮な気持ちに。 調味料で味付けしない食材を食べたのは何年振りでしょうか。人参…

離乳食はだし取りいらず。かつお節をそのまま使って、時短&うま味アップ!

毎日の離乳食は、できるだけ自然のうま味が効いたおいしいものを食べさせてあげたい一方、日頃の家事もあるので手間はかけたくないと悩みは尽きません。 特に、子供の味覚は小さい頃から作られると聞くので、私は、味が濃すぎない、だしの効いた離乳食を作る…

離乳食は作り置きして冷凍するとラクチン。もちろん母の愛情は変わりません!

生後5、6ヶ月頃から、赤ちゃんは離乳食を食べるようになります。私の場合、5ヶ月頃から1日1回の離乳食を始めました。 はじめは戸惑いながら離乳食を作っていました。最初の頃の離乳食は、すりつぶしたりするため、手間や時間がかかってしまいがちです。子供…

煮物やおやつ、とろみ付けにも。粉末マッシュポテトが離乳食作りに大活躍!

たまたま家に買い置きしてあった「粉末マッシュポテト」。 これは離乳食にも使えるのではと思い、活用してみたところ、とても便利で、我が家に欠かせない食材になりました。 粉末マッシュポテトとは、乾燥状態のマッシュポテトで、茹でたじゃがいもを潰した…

ママを悩ます子どもの好き嫌い。アイデア次第で食の幅を広げることはできる!

離乳食を始めたのは5ヶ月の頃。最初はおかゆをペースト状にしたものから始めて、徐々に量を増やし離乳食になれさせます。初めてのことだらけで、いろんな離乳食本を買ってはいたのですが、本のとおりに離乳食を作るのは、時間がなかったり、難しかったりで中…

どんな離乳食でも子は育つ!? 神経質だった兄の場合、手抜きだった次男の場合

現在2歳と7歳の二人の男の子を育てていますが、それぞれの子どもたちに用意した離乳食は全く異なるものでした。 長男の時は子育て自体にとても神経質になっており、離乳食にもものすごくこだわっていました。 離乳食を始めたのは、この頃に始めるのがいいと…

「離乳食は体にいいものを!」と張り切りすぎた私。子どもが本当に食べたかったものとは

結婚前の料理経験はほぼゼロ。 出産前もフルタイムで働いていたので、外食が多く料理という料理もろくに作れなかったので、離乳食作りのハードルはとても高かったです。 でも1人目ということもあり、育児雑誌や本をたくさん読み意気込んでいました。そして生…

2人目の離乳食作りは大変!炊飯器を使ってラクチン時短クッキング

私は年子で子どもを出産しました。 現在2歳8ヶ月と1歳4ヶ月の息子を持つ母です。私は、1人目の時は過保護になりすぎでした。もちろん離乳食にもこだわり、なるべく手作りにしようとネットなどで色々と調べながらやっていました。 関連記事:一人目の離乳食時…

地域の離乳食相談が役立った!我が子が離乳食を食べなくなった2つの理由

我が子が離乳食をきちんと食べてくれると、しっかり育ってくれていると思えるのでとても安心します。 その一方で、あまり食べないようだと、何が悪いのかと母親は思い悩みます。 我が子は5ヶ月頃から離乳食を開始し、最初の頃はとても順調でした。しかし、7…

大好きだった離乳食作りなのに…。3人目では作る余裕ゼロになり自分を責める日々

出産後の楽しみと言えば、離乳食作りです。これが面倒だというママさんもいるかと思いますが、私はこの作業が割りと好きで、離乳食の開始が楽しみでした。小さくて可愛い食器や、離乳食用の調理道具も大切に扱っていました。このように大好きだった離乳食作…

メニューはカレー、ポテトサラダ、ハンバーグ。離乳食で祝った1歳の誕生日プレート!

生後5か月から離乳食を始めました。1歳の誕生日を迎える頃には、離乳食も完了期になります。息子には上下4本ずつ乳歯も生え、手で物をつかんで口まで運び、パクパクと食べてくれるようになっていました。 このころは、歯茎ですり潰せるくらいの硬さに調理す…

一人目の離乳食時期はストレスの塊だった私。二人目になるといい意味でズボラになれた!

一人目の育児は授乳にオムツ替え、離乳食。何をするにも初めてのことだらけです。 「これで本当に合ってるの?」と不安を感じながら日々過ごした記憶がよみがえります。 特に自分のやり方に自信がなかったのが「離乳食づくり」でした。地域で開催される離乳…

ちょっとした工夫で時短調理!めんどくさがりママの簡単離乳食

私には2つ年下の妹がおり、その妹には5つになる女の子がいます。 私が結婚するまでは姪っ子と一緒に住んでいたので、子育てを一通り見てきていて、離乳食などは大変だなと思っていました。妹は細かい性格で、離乳食などもベビーフードには頼らず、一回一回丁…

「離乳食は手作りでなければ」というのは自分の思い込み!? 神経質だった私がラクになった理由

生後5か月頃から始まる離乳食。その進め方や内容に頭を悩ませているママは多いと思います。私もその一人でした。 保健センターの指導では、「まずは10倍粥をスプーンでひとさじから始めましょう」とのことでした。 私は大の料理下手。10倍粥がどんなものかを…

離乳食を食べてくれない…その悩みを解決したのは「コンビニスイーツのスプーン」だった

今まで4人の子供たちに離乳食を作ってきた中で、まず大切だと思ったのが「雰囲気」。 次に「スプーンの選び方」です。 離乳食初期からずっと「食べない」で苦労した長女。 この子はもともと食べることに興味がなく、「さあ今からお食事だよ!」という雰囲気…

心配をよそに何でもパクパク。スムーズ過ぎる離乳食。沢山食べる子元気な子!

娘が5ヶ月半の時に離乳食を始めました。 私がのんびりな性格の為、丁度生後半年の6ヶ月になってからでいいか~と思っていたのですが、娘があまりにも私たちの食事を目をキラキラさせながらよだれを垂らして見つめるものですから、「ごはんあげたら喜ぶだろう…

フードプロセッサーを使って賢く時短クッキング!簡単手作り離乳食

出来れば離乳食は手作りの物を食べさせてあげたいと考えていました。 妊娠中はあれもこれも作ってあげようと考えていたので、色々とレシピ本を買っておいたり、インターネットで集めた情報をプリントアウトしてファイリングしていたのですが、実際には、ほと…

おかゆを撒き散らし、顔に塗りたくって遊ぶ!戦場のようだった離乳食の思い出

元々真面目な性格ということもあるのでしょうが、初めての育児、生まれた時から張り切りまくっていた私です。 生まれたばかりの赤ちゃんに出来ることと言えば、授乳とおむつ替えくらい。 一人目は他に面倒を見る子どももいないので、勉強をする時間はたっぷ…

悪戦苦闘の離乳食。保育園ではもりもり食べるのに自宅では食べてくれず…

私は、本来料理が好きな性格でした。 妊娠前は酒飲みな夫婦らしく、自宅のキッチンカウンターを「BAR」と称し、いつも私の創作おつまみを肴に楽しく晩酌をしていました。 ですので妊娠中は「離乳食なんて簡単~」などとタカを括っていたのです。 息子は生後4…

手作り離乳食にこだわっていた私。毎日のみそ汁だけは今もきちんと作っています

我が子が5か月になった時、離乳食を始めたのですが、最初は嫌で嫌で、始めたくない!と思っていました。 完全母乳で育てていた私は、変なプライドがあり、母乳以外のものが我が子の体内に入る、ということがまるで汚されるような思いがしていたのです。 もち…

初めての離乳食で神経質になりすぎ疲労困憊。ママが元気なほうが赤ちゃんも嬉しいんだ!

離乳食と言えば、『どろどろのごはん』というイメージが強く、普段大人が食べているものをただどろどろにしたものだと思っていました。 初めての子が生まれて4ヶ月、検診の時に保健師さんに、「発育がいいので6ヶ月になったら離乳食を始められそうだね!作り…

離乳食をステップアップする時期がわからないまま1歳に!ゴックン期→パクパク期に一気に飛び級⁉ by ヒビユウ

一人目のときは、それはそれはもう丁寧に離乳食を作っていました。心をこめて作っただけあって、食べてもらえないときのショックも大きかったけれど、わたしの作ったもので育ってるんだという実感がありました。 二人目はというと、これが本当に適当で・・・…

回数が増える離乳食に負担は増すばかり。そんな時現れた救世主は「ベビーフード」!

子供が5ヶ月になった頃に、離乳食が始まりました。ただでさえ慣れない育児でぐったりしているところに、慣れない離乳食づくりが加わります。 そして、離乳食は7ヶ月になった頃に1日2回へ、9ヶ月には1日3回へと増えていき、負担は増えるばかりです。可愛い子…