赤すぐみんなの体験記


高熱でダウン寸前なのに人に頼れず自分を追い詰めていた。〜思い込みを事実から切り離す方法〜 by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回のエピソード:ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ 育児中のイライラを減らすことはできるようになってきたけど、どうにもこうにも、「もうダメだ逃げたい」という絶体絶…

「怖~い鬼さんがいるんだよ」説明するよりも楽な言葉だけど…こう思ってた!子ども時代  by チカ母

私が幼稚園に通っていた頃のことですので、細かいところは覚えていないのですが、二階にあがらせないために “鬼がいる”という嘘を先生がついたことは、ハッキリと覚えています。 前回エピソード:300回くらい同じことを言い続けた甲斐がやっと…!「3歳過ぎた…

突如、凄まじいイビキをかくようになった息子。睡眠外来で指摘されたアデノイド肥大とは by 内野こめこ

長男が四歳になる前の冬… 突然凄まじい鼾をかくようになりました。 前回エピソード:梅干し大に出ている次男のおへそを凹ませたい…けど難易度高っ!スポンジvs母の戦い by 内野こめこ 様子を見ていたところ、仰向けだと鼾が激しく、うつ伏せや横向きの状態だ…

ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回、私の日々のイライラエピソードを紹介させていただきました。 前回のエピソード:ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ 今回は、そのイライラをどう対処し…

私立・公立でこんなに違う幼稚園。費用・設備・通園手段…何を重視して選ぶ?

私は、2人目の妊娠を機に仕事を退職しました。 妊娠中に考えていたのが、産まれてくる娘の幼稚園費用です。いずれ幼稚園に通う年齢に達する日がやってきます。いざ幼稚園はどこにするか、選択を迫られたとき、私立にすべきか公立にすべきかを悩むことになる…

夏休みが3カ月!? 親たちが必死になる、スペインのサマースクール事情 by ハラユキ

秋まっさかりですが、今回は夏の話です。 我が家にとってこの夏はスペインに来てはじめての夏。今回は、スペインの夏に子どもが通うサマースクールについてです。 前回エピソード:子どもと同じテンションで楽しめちゃう人も! 子連れで、いざ「サン・フアン…

パパと息子からのサプライズに感無量。一生忘れられない思い出の誕生日

人生最高の誕生日!! 保育園の年長さんになり、少しずつお兄ちゃんとして成長していた長男。 お金の大切さを教え始めた時から、お手伝いした時のお小遣い、実家に行った時におじいちゃんやおばあちゃんから貰ったお小遣いを、お気に入りの貯金箱に入れて、…

おもちゃもご馳走もいらないから。5歳の息子に言われた嬉しくて切ない事

自分の気持ちを言えた事 現在、上の子は5歳、下の子は3歳。 子供が1歳の誕生日を迎えた日から保育園に預け、フルタイムで、土日出勤も月に2-3回はしていました。 ずっと預けて可哀想だな、と思う気持ちと、今の仕事が楽しい!と思う気持ちをいつも持って…

3人育児に追われ疲れ果てていたとき、小学生の長男が書いてくれた作文に号泣

母が言われて一番うれしかったこと~3人目の出産後 思いがけない3人目の妊娠でした。7歳の長男、5歳の長女の子育てがやっと楽になり、働くぞーと気合をいれていた時の妊娠。 嬉しさの半面、これから3人も育てていけるのかという不安や、また1からの子育て…大…

ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 今回も、新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、我が家のエピソードをご覧ください。 前回のエピソード:夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!…

ズック、モモシキ、はながみ、乳母車…影響力ありすぎ!?おばあちゃん言葉のシャワー by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、いったん口内炎ができるとなかなか治らないちちかわです。 今年は残念ながらあまり天気に恵まれなかったけれど、 皆さんは夏休み楽しく過ごせましたでしょうか? 前回エピソード:今日もどこかでその惨状が…母たち、怒?泣?「雨の日の子…

初めての幼稚園選びは何を重視したらいいの?保育料月3万円に大いに悩む

初めての幼稚園選びは何を重視していいのか、自分の中の基準も決まっていなかったのでとても難しい経験でした。 私は、当時二人目を妊娠中。上の子は、まだ3歳未満でした。これから生まれてくる赤ちゃんの育児もあるので、上の子には早めに入園してもらおう…

3回目の流産!夫にも言えない私の気持ちや感情をくみ取ってくれたのは…

ふたりめを考え始めたのは、娘が3歳になる頃。 私自身4歳差の姉妹であったこと、娘の断乳も遅かったり、つわりがひどかったこともあり、妊娠したいと思えるようになったのがその頃でした。 妊娠を考えて2か月目くらいに、すぐ妊娠がわかりました。 その頃は…

二人目を妊娠中の苦悩

3月生まれの長男が2歳の時に、二人目の妊娠が分かりました。 当時、長男は幼稚園の2歳児クラスへ通園していましたが、妊娠中から赤ちゃん返りが酷くなり 3月に3歳のお誕生日を迎えてそのまますぐに入園しました。 早生まれのためもあり、言葉より手が出てし…

親が本気出して挑む保育園の運動会。大人が全力で頑張ったり楽しんだりするってサイコーだ!by tomekko

こんにちは。もともとの運動オンチに加えて産後の運動不足でひたすら衰えていく自分が怖いtomekkoです。 前回の記事:休日のお出かけが無意味なミッションと化していた。近所の公園ではしゃぐ長男を見て気づいたこと by tomekko 子どもの頃から絵を描いてい…

夫に無謀と言われた母子5人、車での弾丸旅行。事前にリストアップした要注意ポイントとは…? byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は我が家の子供たちと旅行するときに気をつけていること、工夫してることを。 前回のエピソード:「いたい!」「それはイヤ!」「こわい!」何でもかんでも口にする息子の入院で私が学んだこと。 byイシゲスズコ 初めて…

子どもと同じテンションで楽しめちゃう人も! 子連れで、いざ「サン・フアンの火祭り」へ! by ハラユキ 

スペイン・バルセロナの育児事情をお届けしているこの連載、前回、バルセロナの夏祭り「サン・フアンの火祭り」に参加したいけど子連れだし…という話を書きました。今回はそのつづきです。 前回エピソード:街中で爆竹を鳴らしまくる!? お祭り大国スペインの…

「お片付けしなさい!」から解放されたい…。兄弟で一緒に片付けさせる3つの作戦 by ぴよととなつき

子どもたちを叱るセリフランキングがあれば、必ず上位に入る「お片付けしなさい!」私もこのセリフを口にしない日はありません。 足の踏み場もないほど広がったおもちゃを、いろんな理由をつけて片付けようとしない息子たち…放っておいたら強盗にでも入られ…

小学校に入ってから気付いた軽度の発達障害。集中力、会話力で気になるところがありました

「発達障害」という言葉は、ここ数年でよく耳にするようになりました。 今年8歳になる長女のPちゃんは、ごく軽度の発達障害があります。気づいたのがつい最近で、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とアスペルガー症候群(知的障害のない自閉症)があります…

相槌を打つだけでもお腹いっぱい!おしゃべり娘の言葉のシャワーに溺れそう…。 byつかさちずる

こんにちは!実母に「あんたは口から産まれた」と言われたことがある小さい頃おしゃべりだったちずるです。 前回のエピソード:「大変な思いをしてまで温泉に!?」と思ったけど…、娘と一緒の温泉はやっぱり嬉しい! byつかさちずる 今日は娘のおしゃべりに…

「いたい!」「それはイヤ!」「こわい!」何でもかんでも口にする息子の入院で私が学んだこと。 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今回は我が家で起こった大事件から学んだ大切なことを。 前回のエピソード:習い事の教室選び。厳しい先生、優しい先生。良い先生はどっちだろう? byイシゲスズコ 大けが!救急搬送!入院! 夏休み中に外出先で起こったトラ…

街中で爆竹を鳴らしまくる!? お祭り大国スペインの「サン・ファンの火祭り」 by ハラユキ

突然ですが、祭りは好きですか?私は昔から大好きなのですが、いま私が住むスペインも祭りが多い国としても有名なのです。特に夏は各地でいろんな祭りがあるらしく…。今回はバルセロナの祭りについての話です。 前回エピソード:日本で隠しながら授乳するの…

弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第2弾です! 今日は、くもと姉ユイポン編を紹介をさせていただきます^^ くもの兄ラレオが産まれたのは、ユイポンが1歳半の時でした。きっとユイポンは赤ちゃん返りをするんだろうな…

すぐそばで子どもが笑っている、怒っている、育っていく…。幸運な日常に感謝した瞬間 by 熊野友紀子

毎日がバタバタと、当たり前のように過ぎ去っていきますよね。 普段はそんな日常に慣れて、余裕なくこなしていく日々なんですがふとしたときに子どもが笑っている、怒っている、育っていく、そんな日常をとても幸運に思うときがあります。 うんざりしている…

アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ

前回の記事:育児×料理の脳内爆発を回避せよ!工程の見える化と子どもへの宣言でストレス軽減 by うだひろえ 5歳長男、3歳長女、ともにアトピー肌です。 毎日朝晩、塗り薬と保湿剤を塗っています。 ガサガサがひどいところには、強めの塗り薬。 ちょっと気に…

忙しいときの子どもたちからの「ママ」コール。呼ばれてなくても、夫に動いてもらう方法 by 園田花ヨウ

前回エピソード:産後うつに気づかなかった私。「妻が変わった」と感じているパパにお願いしたいこと by 園田花ヨウ 夫がいる日(休日か早く帰ってきた日)の夕方ごろの話ですがこの時間帯ってなかなか忙しくて「夕飯の準備しないと、あれしないとこれしない…

「早く」だけじゃ、子どもには伝わらない。模擬時計で時間の流れを「見える化」した結果 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回はぐうたらおっとり長男の行動が本当に魔法のように変わった模擬時計のお話をしましたが、今回はその仕組みと、その後の更なる変化をお伝えしたいと思います。 前回エピソード:はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くよう…

「大変な思いをしてまで温泉に!?」と思ったけど…、娘と一緒の温泉はやっぱり嬉しい! byつかさちずる

こんにちは!温泉が好きで温泉旅館で働いていたちずるです。 前回のエピソード:娘のエンドレスお風呂遊びに付き合う苦行。せめて心の消耗を減らそうと考えたアイデアとは…。byつかさちずる 前回娘の長風呂の話をしたんですが今回は温泉の話をします。 温泉…

日本で隠しながら授乳するのは〇〇がおっぱい好きだから!?…スペインのビーチで真理にたどりつく? by ハラユキ

スペイン・バルセロナの育児事情をお届けしているこの連載、前回、お店や電車でおっぱい丸出しで堂々と授乳するママたちを見てとても驚いたという話を描きましたが、その後、とある場所にいったら、その理由がわかったような気がしたのです。さてその場所は…

療育に通う意味って?発達障害は発達しない障害じゃない! by なないお

私の子供たちは娘が4歳、息子が2歳のときに発達障害であると医師から伝えられました。 発達障害の診断をうけたからといって、目の前の我が子はなにも変わるわけではありません。よくも悪くもいままでどおりの日々が続きます。 診断がついた時のエピソード:…

育児×料理の脳内爆発を回避せよ!工程の見える化と子どもへの宣言でストレス軽減 by うだひろえ

前回のエピソード:私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ 先日、美容院で出された雑誌を見ていたら、「脳活」の特集をしていました。 子ども産んでからずっと、脳がぼんやりして…

はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くようになった!? 「魔法の時計」の効果に驚愕 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回エピソード:息子のサッカーコーチはヤングオーラが眩しい19歳!赤ちゃんとのふれあいを勧めてみたら… by tomekko 我が家は4歳差、長男は5歳の年長さんです。1歳のワンパク次男とは正反対に、おっとり、のんびりマイペースな…

ママは戦いごっこが苦手。ヒーロー系の番組を避けていたけど、息子の本心にドキッ! by そめた

前回のエピソード:なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた 男の子って、戦いごっこ好きですよねー。 そまは2歳ころ?かな、ヒーロー的決めポーズなんかをするようになりました (どこで覚えたんだろう) …

習い事の教室選び。厳しい先生、優しい先生。良い先生はどっちだろう? byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。今日は娘の習い事のお話。 前回のエピソード:夏休みにじわじわ増える息子の甲虫たち「死なせるの嫌だから増やさないで!」はNG? byイシゲスズコ 「ピアノを習いたいの!」 娘が突然そう言ったのは5歳の頃。 理由はあやふや…

「ADHDあるある?知識は豊富なのに何故か片付けられない!!」プロに相談するも苦戦… by志乃

前回のエピソード:段階調整!?栄養バランス!?手間、こだわり…。ワンオペギ ギリなのに離乳食作りなんてムーリー! by志乃 なぜ片付けられないのか、自分でも分からなかった ずっと「片付けられないのは、ただ自分がだらしないからだ」と思っていました。…

「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子

こんにちは。あね子です。私のブログ『いっちょまえ姉妹をそだてています』で好評だった、きょうだい育児での上の子への配慮の記事をご紹介します。 ブログでは書いていない、おまけエピソードつきです! 前回エピソード:ありがためいわくから始まった姉妹…

売り場でおっぱい丸出し!? ところ変われば授乳も変わる!スペイン育児見聞録  by ハラユキ

オラ!(スペイン語でこんにちはの意味) なんでいきなりスペイン語からスタートしたかと言えば、夫の仕事の都合で6月からスペインはバルセロナに住みはじめたからです。人生どうなるかわからないもんですね。 てなわけで、今回からはスペインの育児事情ルポ…

息子のサッカーコーチはヤングオーラが眩しい19歳!赤ちゃんとのふれあいを勧めてみたら… by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 暑い季節ですが、5歳の長男はサッカーを習っています。おっとり長男的には楽しいんだかどうなんだかわかりませんが、できるだけチームスポーツを経験させておきたい、という夫の希望で続けています。 前回は特に赤ちゃん期に子ど…

「おともだちとあそばない!!」夜中に起き上がり泣き叫ぶ娘。突然はじまった夜驚症 by なないお

前回のエピソード:3歳半健診の視力検査にひっかかった娘。じっとしていられず眼科を追い返されてしまった! by なないお 幼稚園が終わった後の園庭開放のことでした。 娘「母さん、これしてあそぼ!」 母「お友達と一緒にあそんでおいで。ほら、あそこで長…

「チューリップはピーマンなの?」自由な発想にほっこり(時にがっくり!?)する子どもたちの迷言集 by グラハム子

こんにちは。去年の日焼けのシミが消えていないのに今年も更に日焼けをしているグラハム子です。 皆さんは子どもの何気ない発言でクスッと笑ってしまったことはありませんか?今回はそんな子どもらしくて可愛いうちの子たちの迷言集を描いていきたいと思いま…

子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ

前回のエピソード:道一本隔ててサービスが違うことも!住む場所探しで知っておきたい子育て環境チェックポイント by うだひろえ 乳児期。 ほえーほえーと赤ん坊が泣けば、おっぱい飲ませオムツを替えて抱っこをし、ユラユラ。 「置くと泣くから」という理由…

夏休みにじわじわ増える息子の甲虫たち「死なせるの嫌だから増やさないで!」はNG? byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:叩く!ける!かみつく!「きつく叱ってやめさせなければ」と思っていたけれど…。byイシゲスズコ 夏になりましたね〜。今回は毎年我が家にやって来る、虫や生き物たちのお話です。 どんどん増えていく虫ケ…

「私にカ〇ピス作ってくれたこと、あったっけ!?」子どもが産まれて驚くほど変わった、父(と私)by きのかんち

その表情、いままでどこに隠してたのーー!? 前回エピソード:ゲップが上手にできず、うなされる長女。上から出なければ<下>から!! by きのかんち 小さいころからドライな関係だった私と父。特に嫌いなわけでもなく、顔を合わせると普通に話はしていた…

ワーママと専業ママの垣根は必要? 私の身近にいる、尊敬できるとてもステキな専業ママ by ハラユキ

育児をしていて出会ういろんな人々、面白い人やむかついた人などを紹介してきましたが、今回は私がとてもお世話になったご近所の先輩ママについてです。 前回エピソード:なんでもかんでも 、愛情不足が原因!? “愛”のないアドバイスに耳を貸す必要なし! b…

知らない土地に嫁いだ

東京で主人と知り合い主人の実家が群馬県だったので群馬県に嫁いできました。 子供がまだその時一歳で周りに知ってる人もいなくて支援センターなどにも行ったんですが連絡先交換してもなかなか次に繋がらず。 思い切ってネットでママ友募集をしました。ネッ…

マイナス2SD以下

二人目のこどもは生まれたときから小さかった。 生まれた後も、飲むより寝てる方が好きって子で、無理やり起こしても、飲んでる端から寝てた。 親の自分としては心配ながらも、ラッキーと思って家事や自分の事をしてた。 だって、一人目は、すっごいおっぱい…

二人目まではすぐに妊娠したのに三人目が出来なかった

二人目までは順調だった妊娠。 三人目も、すぐに、授かるだろうと思っていたのに、なかなか授からず、保育園に通う娘には、まだかまだかとせがまれ、仕事の忙しさと、下の子の願いをかなえてあげたい思いで不妊治療を試みるもののなかなか授からず、二人の保…

子供に合わせた卒乳

産まれたとき乳吐きが酷く授乳回数もとても多かったです。 その後乳吐きは落ち着いたものの、精神安定剤でもあるおっぱいがまったくやめられませんでした。一歳前にはベビーサインでおっぱい欲しいを教えると、それを何度もしていました。 離乳食を少し食べ…

子育てに楽はない。母の言葉を胸に、我が子たちを盛り上げる合コン相づち作戦 by もものしか

こんにちは、もものしかです。 前回エピソード:雨上がりの空をみて「おかあちゃん、ひじが出てる!」母がたじろぐ3歳児の言い間違い by もものしか 季節は夏まっさかり。 今年新入生のお子さん達も、すっかり新生活に慣れたことと思います。我が家の長男タ…

道一本隔ててサービスが違うことも!住む場所探しで知っておきたい子育て環境チェックポイント by うだひろえ

子どもが生まれ、子育て当事者になり、早5年。 その間、「そんなの知らなかった!」と驚くこと、いろいろありました。 前回のエピソード:「かかりつけ医」が決められない!ゴールもルートも毎回違う、子どもの病院ラビリンス by うだひろえ その1つに、「子…