赤すぐみんなの体験記


「立派なお母さん、って感じ。」育児中心の歳月に、自分の成長を見出すことができた瞬間 by グラハム子

こんにちは!こたつを出したらこたつから動けなくなったグラハム子です。トイレもギリギリまで我慢するのでスリル満点の日々を過ごしております。 さて、そんな私は現在程よく脂がのった30歳。周りの友人たちは絶賛☆出産ラッシュでございます。私自身は26歳…

「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる

こんにちは!平日は4歳の娘を保育所に預けているちずるです。 前回のエピソード:気持ちは痛いほど分かる。手紙と小物でご挨拶!?赤ちゃん連れ飛行機旅行の心配りについて byつかさちずる 今日は保育所参観で保育士さんの工夫を知って感動したことをお話し…

育児あるあるの1つ『おもちゃの取り合い』。こんな対応の選択肢もアリ!  by チカ母

公園やキッズスペースで遊んでいて、他の子が同じ遊具を使いたがったとき どうしていますか? 私はこれまでずっと、こういうときには このように、娘には譲るように促していました。 「10数えたら順番どうぞしようね」 「次はすべり台しようか」 他のお母さ…

ぜひ日本のスーパーも導入して欲しい! 子連れでも便利!なスペインの買い物カゴ事情 by ハラユキ

前回、スペインではスーパー内でもキックボード乗ってる人がいるという記事をお届けしましたが、今回はスペインのスーパーの買い物カゴ事情についてです。 前回エピソード:神の乗り物か!! 移動がむちゃくちゃラクになった、バルセロナで大人気の〇〇〇〇〇…

「聴いて、認めて、I(わたし)メッセージで伝える」子どもとの関係が安定した会話のコツ by うだひろえ

前回エピソード:限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ 「否定しない」「命令はNG」「非難、批判、脅迫はもってのほか」などなど……。 子どもに言ってはいけない言葉って、たくさんあるなあ、…

3歳の長男、僕が守る!

元々便秘知らず。 妊娠して便秘になり3日便が無く、やっと便意がと思ったら一緒に激痛。 トイレ内で痛い、暑い、と便と格闘するも痛みがキツく、旦那は飲み会にて不在 痛過ぎて救急車呼んだらどうなるんだろうと考えながら痛みに耐えてる最中、ちょこちょこ3…

子どものポケットは宝物でいっぱい!? 秋、ありとあらゆる場所から出現するのは…アレ! by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、冬が近づくと若干指毛が濃くなるちちかわです。 秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…など色々あるけれど 幼児にとっては、まず「どんぐりの秋」ですよね! 前回エピソード:ズック、モモシキ、はながみ、乳母車…影響力ありすぎ!?…

最高の褒め言葉

私には3歳半と1歳半の娘がいます。 自分の実家は新幹線で帰る距離、土地勘もなく子育てをしてきました。 顔見知りやお友達を作りたいと思い、公園や支援センターへ毎日のように通っていました。 そんなある日、保育園の園庭開放に行きました。 そこにいた、…

長い妊活の末、2人目を妊娠!やっと息子をお兄ちゃんにしてあげられた日。

長男が2歳の頃から2人目を考えていましたが、なかなかできず、長くて遠い妊活をしていました。 もうできないかもしれないな、息子は一人っ子で寂しくないだろうか、なんだか息子にも申し訳ないな、ごめんね、お兄ちゃんにしてあげれなくて…。 前向きに妊活す…

限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ

前回のエピソード:産前は軽かったのにー!産後の生理痛が重すぎて育児中なのに月半分は廃人化する私 by うだひろえ 「自分でできる子に育てる方法」といったような記事を読むと、手出し口出し無用、子ども自身に任せる、親は見守るのみ……なんて書かれていて…

神の乗り物か!! 移動がむちゃくちゃラクになった、バルセロナで大人気の〇〇〇〇〇〇! by ハラユキ

カタルーニャ独立問題でニュースを騒がせているスペイン・バルセロナですが、実際には(独立運動に関わらなければ)わりと平和で普通の日々を送れています。というわけで、今回はバルセロナの子どもの乗り物についてです。 前回エピソード:プールに塗り絵、…

姉という存在が息子を強く、大きくしてくれている。弟のお手本は優しいお姉ちゃん!

私には二人の子どもがいます。 5歳の姉はとても警戒心が強く、繊細です。弟は1歳10ヶ月でマイペースなやんちゃくん。面倒見の良い姉がリードしながら、仲良く二人で遊ぶまでに成長しています。 関連記事:もしも姉妹だったら…、もしも姉弟だったら…。性別判…

一人なんかじゃなかった

我が家はパパの帰りが毎日遅く、休みの日に仕事があることもしばしば。 子どもが起きる前に出勤し、子どもが寝てから帰ってくる生活でした。 そんな中での育児は本当に悩みがつきもので、さらに私は元々一人っ子で育ったので、慣れない2児育児にいっぱいいっ…

「ママにおみやげ!」…。幼稚園に馴染めない息子がくれたれんげの花で前向きになれました!

今年の4月から幼稚園に通い始めた我が家の長男(3歳)。 家では寝るとき以外ずっとしゃべっているお調子者なのに、幼稚園では緊張した表情で大まじめ。早生まれということもあり、周りの友だちに一生懸命ついていっている様子でした。 一ヶ月たった頃、つい…

上履きは左右逆、廊下は四足歩行…。でも、母の不安が消えた就学時健康診断での出来事 by マルサイ

先日「就学時健診診断」なるものが小学校で行われました。小学校に上がる前に、入学予定児童が一同に健診を行うのです。 前回エピソード:生後3週間で風邪をひいて鼻詰まりになった三男。それは、魔のループの始まりでした… by マルサイ 長男の時は不安やら…

弟の入院中、近所の神社で手をあわせていたお姉ちゃん。優しいお願いごとにホロリ

1歳7ヶ月の息子が3週間程熱と咳が続き、原因が分からず病院を変え、薬が変わり、機嫌が悪く抱っこ抱っこ。 レントゲンを撮ってもらい、とうとう肺炎で入院してしまいました。 関連記事: ゼーゼー咳で毎月のように病院へ。ある日ミルクを飲まなくなり慌てて…

どこで覚えたの?ママは教えてないよ!役に立とうと手伝いをしてくれる息子に涙…

長男4歳2ヶ月の時、第二子を妊娠しました。 前回と同じでものすごい悪阻! 前回は10キロ痩せ、仕事も短時間にセーブ、何も食べれない飲めない、本当に苦しくてたまらない毎日。結局出産の日までずっと悪阻が続きました。 その恐怖でなかなか第二子を妊娠する…

産前は軽かったのにー!産後の生理痛が重すぎて育児中なのに月半分は廃人化する私 by うだひろえ

もともと、あまり生理が重くなく、「まあ、経血ってやっかいだよね☆」くらいだった私。「出産すると、重かった人は軽くなり、軽かった人は重くなる」なんて聞いていたけど、「じゃあ私は重くなるのかー、薬が手放せなくなるのかな?」くらいに思っていました…

家事育児のタスクの多さにキャパオーバー寸前!家事育児分担ボードを夫と共有してみたら… by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、特選エピソードをお送りしてきたのも、今回で最終回となりました。 前回のエピソード:高熱でダウン寸前なのに人…

同じタイミングで体調崩すのは夫婦だから!? 我先に休む夫にイライラ…その痛さレベルを聞いてみた! by きのかんち

前回エピソード:「キャアアア!(おっぱい飲める~!)」と喜びの叫び!? おっぱい星人の娘は絶妙のタイミングで… by きのかんち なぜ同じタイミングで体調を崩すのだ!いや、私が体調悪いと言うと、夫も体調が悪くなるのか…?しかも、我先にと休む!せめて…

プールに塗り絵、そしてバレーボール!? 謎いっぱいのサマースクールは、親子でいい体験に by ハラユキ

スペイン・バルセロナの育児事情をお届けしているこの連載、前回、スペインの子どもが夏休みに通うサマースクールについて描きましたが、今回はそのつづきです。 前回エピソード:夏休みが3カ月!? 親たちが必死になる、スペインのサマースクール事情 by ハラ…

高熱でダウン寸前なのに人に頼れず自分を追い詰めていた。〜思い込みを事実から切り離す方法〜 by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回のエピソード:ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ 育児中のイライラを減らすことはできるようになってきたけど、どうにもこうにも、「もうダメだ逃げたい」という絶体絶…

「怖~い鬼さんがいるんだよ」説明するよりも楽な言葉だけど…こう思ってた!子ども時代  by チカ母

私が幼稚園に通っていた頃のことですので、細かいところは覚えていないのですが、二階にあがらせないために “鬼がいる”という嘘を先生がついたことは、ハッキリと覚えています。 前回エピソード:300回くらい同じことを言い続けた甲斐がやっと…!「3歳過ぎた…

突如、凄まじいイビキをかくようになった息子。睡眠外来で指摘されたアデノイド肥大とは by 内野こめこ

長男が四歳になる前の冬… 突然凄まじい鼾をかくようになりました。 前回エピソード:梅干し大に出ている次男のおへそを凹ませたい…けど難易度高っ!スポンジvs母の戦い by 内野こめこ 様子を見ていたところ、仰向けだと鼾が激しく、うつ伏せや横向きの状態だ…

ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回、私の日々のイライラエピソードを紹介させていただきました。 前回のエピソード:ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ 今回は、そのイライラをどう対処し…

私立・公立でこんなに違う幼稚園。費用・設備・通園手段…何を重視して選ぶ?

私は、2人目の妊娠を機に仕事を退職しました。 妊娠中に考えていたのが、産まれてくる娘の幼稚園費用です。いずれ幼稚園に通う年齢に達する日がやってきます。いざ幼稚園はどこにするか、選択を迫られたとき、私立にすべきか公立にすべきかを悩むことになる…

夏休みが3カ月!? 親たちが必死になる、スペインのサマースクール事情 by ハラユキ

秋まっさかりですが、今回は夏の話です。 我が家にとってこの夏はスペインに来てはじめての夏。今回は、スペインの夏に子どもが通うサマースクールについてです。 前回エピソード:子どもと同じテンションで楽しめちゃう人も! 子連れで、いざ「サン・フアン…

パパと息子からのサプライズに感無量。一生忘れられない思い出の誕生日

人生最高の誕生日!! 保育園の年長さんになり、少しずつお兄ちゃんとして成長していた長男。 お金の大切さを教え始めた時から、お手伝いした時のお小遣い、実家に行った時におじいちゃんやおばあちゃんから貰ったお小遣いを、お気に入りの貯金箱に入れて、…

おもちゃもご馳走もいらないから。5歳の息子に言われた嬉しくて切ない事

自分の気持ちを言えた事 現在、上の子は5歳、下の子は3歳。 子供が1歳の誕生日を迎えた日から保育園に預け、フルタイムで、土日出勤も月に2-3回はしていました。 ずっと預けて可哀想だな、と思う気持ちと、今の仕事が楽しい!と思う気持ちをいつも持って…

3人育児に追われ疲れ果てていたとき、小学生の長男が書いてくれた作文に号泣

母が言われて一番うれしかったこと~3人目の出産後 思いがけない3人目の妊娠でした。7歳の長男、5歳の長女の子育てがやっと楽になり、働くぞーと気合をいれていた時の妊娠。 嬉しさの半面、これから3人も育てていけるのかという不安や、また1からの子育て…大…

ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 今回も、新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、我が家のエピソードをご覧ください。 前回のエピソード:夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!…

ズック、モモシキ、はながみ、乳母車…影響力ありすぎ!?おばあちゃん言葉のシャワー by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、いったん口内炎ができるとなかなか治らないちちかわです。 今年は残念ながらあまり天気に恵まれなかったけれど、 皆さんは夏休み楽しく過ごせましたでしょうか? 前回エピソード:今日もどこかでその惨状が…母たち、怒?泣?「雨の日の子…

初めての幼稚園選びは何を重視したらいいの?保育料月3万円に大いに悩む

初めての幼稚園選びは何を重視していいのか、自分の中の基準も決まっていなかったのでとても難しい経験でした。 私は、当時二人目を妊娠中。上の子は、まだ3歳未満でした。これから生まれてくる赤ちゃんの育児もあるので、上の子には早めに入園してもらおう…

3回目の流産!夫にも言えない私の気持ちや感情をくみ取ってくれたのは…

ふたりめを考え始めたのは、娘が3歳になる頃。 私自身4歳差の姉妹であったこと、娘の断乳も遅かったり、つわりがひどかったこともあり、妊娠したいと思えるようになったのがその頃でした。 妊娠を考えて2か月目くらいに、すぐ妊娠がわかりました。 その頃は…

二人目を妊娠中の苦悩

3月生まれの長男が2歳の時に、二人目の妊娠が分かりました。 当時、長男は幼稚園の2歳児クラスへ通園していましたが、妊娠中から赤ちゃん返りが酷くなり 3月に3歳のお誕生日を迎えてそのまますぐに入園しました。 早生まれのためもあり、言葉より手が出てし…

親が本気出して挑む保育園の運動会。大人が全力で頑張ったり楽しんだりするってサイコーだ!by tomekko

こんにちは。もともとの運動オンチに加えて産後の運動不足でひたすら衰えていく自分が怖いtomekkoです。 前回の記事:休日のお出かけが無意味なミッションと化していた。近所の公園ではしゃぐ長男を見て気づいたこと by tomekko 子どもの頃から絵を描いてい…

夫に無謀と言われた母子5人、車での弾丸旅行。事前にリストアップした要注意ポイントとは…? byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は我が家の子供たちと旅行するときに気をつけていること、工夫してることを。 前回のエピソード:「いたい!」「それはイヤ!」「こわい!」何でもかんでも口にする息子の入院で私が学んだこと。 byイシゲスズコ 初めて…

子どもと同じテンションで楽しめちゃう人も! 子連れで、いざ「サン・フアンの火祭り」へ! by ハラユキ 

スペイン・バルセロナの育児事情をお届けしているこの連載、前回、バルセロナの夏祭り「サン・フアンの火祭り」に参加したいけど子連れだし…という話を書きました。今回はそのつづきです。 前回エピソード:街中で爆竹を鳴らしまくる!? お祭り大国スペインの…

「お片付けしなさい!」から解放されたい…。兄弟で一緒に片付けさせる3つの作戦 by ぴよととなつき

子どもたちを叱るセリフランキングがあれば、必ず上位に入る「お片付けしなさい!」私もこのセリフを口にしない日はありません。 足の踏み場もないほど広がったおもちゃを、いろんな理由をつけて片付けようとしない息子たち…放っておいたら強盗にでも入られ…

小学校に入ってから気付いた軽度の発達障害。集中力、会話力で気になるところがありました

「発達障害」という言葉は、ここ数年でよく耳にするようになりました。 今年8歳になる長女のPちゃんは、ごく軽度の発達障害があります。気づいたのがつい最近で、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とアスペルガー症候群(知的障害のない自閉症)があります…

相槌を打つだけでもお腹いっぱい!おしゃべり娘の言葉のシャワーに溺れそう…。 byつかさちずる

こんにちは!実母に「あんたは口から産まれた」と言われたことがある小さい頃おしゃべりだったちずるです。 前回のエピソード:「大変な思いをしてまで温泉に!?」と思ったけど…、娘と一緒の温泉はやっぱり嬉しい! byつかさちずる 今日は娘のおしゃべりに…

「いたい!」「それはイヤ!」「こわい!」何でもかんでも口にする息子の入院で私が学んだこと。 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今回は我が家で起こった大事件から学んだ大切なことを。 前回のエピソード:習い事の教室選び。厳しい先生、優しい先生。良い先生はどっちだろう? byイシゲスズコ 大けが!救急搬送!入院! 夏休み中に外出先で起こったトラ…

街中で爆竹を鳴らしまくる!? お祭り大国スペインの「サン・ファンの火祭り」 by ハラユキ

突然ですが、祭りは好きですか?私は昔から大好きなのですが、いま私が住むスペインも祭りが多い国としても有名なのです。特に夏は各地でいろんな祭りがあるらしく…。今回はバルセロナの祭りについての話です。 前回エピソード:日本で隠しながら授乳するの…

弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第2弾です! 今日は、くもと姉ユイポン編を紹介をさせていただきます^^ くもの兄ラレオが産まれたのは、ユイポンが1歳半の時でした。きっとユイポンは赤ちゃん返りをするんだろうな…

すぐそばで子どもが笑っている、怒っている、育っていく…。幸運な日常に感謝した瞬間 by 熊野友紀子

毎日がバタバタと、当たり前のように過ぎ去っていきますよね。 普段はそんな日常に慣れて、余裕なくこなしていく日々なんですがふとしたときに子どもが笑っている、怒っている、育っていく、そんな日常をとても幸運に思うときがあります。 うんざりしている…

アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ

前回の記事:育児×料理の脳内爆発を回避せよ!工程の見える化と子どもへの宣言でストレス軽減 by うだひろえ 5歳長男、3歳長女、ともにアトピー肌です。 毎日朝晩、塗り薬と保湿剤を塗っています。 ガサガサがひどいところには、強めの塗り薬。 ちょっと気に…

忙しいときの子どもたちからの「ママ」コール。呼ばれてなくても、夫に動いてもらう方法 by 園田花ヨウ

前回エピソード:産後うつに気づかなかった私。「妻が変わった」と感じているパパにお願いしたいこと by 園田花ヨウ 夫がいる日(休日か早く帰ってきた日)の夕方ごろの話ですがこの時間帯ってなかなか忙しくて「夕飯の準備しないと、あれしないとこれしない…

「早く」だけじゃ、子どもには伝わらない。模擬時計で時間の流れを「見える化」した結果 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回はぐうたらおっとり長男の行動が本当に魔法のように変わった模擬時計のお話をしましたが、今回はその仕組みと、その後の更なる変化をお伝えしたいと思います。 前回エピソード:はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くよう…

「大変な思いをしてまで温泉に!?」と思ったけど…、娘と一緒の温泉はやっぱり嬉しい! byつかさちずる

こんにちは!温泉が好きで温泉旅館で働いていたちずるです。 前回のエピソード:娘のエンドレスお風呂遊びに付き合う苦行。せめて心の消耗を減らそうと考えたアイデアとは…。byつかさちずる 前回娘の長風呂の話をしたんですが今回は温泉の話をします。 温泉…

日本で隠しながら授乳するのは〇〇がおっぱい好きだから!?…スペインのビーチで真理にたどりつく? by ハラユキ

スペイン・バルセロナの育児事情をお届けしているこの連載、前回、お店や電車でおっぱい丸出しで堂々と授乳するママたちを見てとても驚いたという話を描きましたが、その後、とある場所にいったら、その理由がわかったような気がしたのです。さてその場所は…