赤すぐみんなの体験記


可視化して競争心をあおる役割分担ボードを、幼稚園児に試してみた結果…失敗!? by うだひろえ

以前の記事で、「現在、分担ボード・子どもたち入りを作ってます☆」てなことを書かせてもらったのですが。 すみません、失敗に終わりました……! 夫婦の役割分担で効果的だった「リスト化×可視化×分類×攻略性」ですが、これ、幼稚園児兄妹には、ケンカの元に…

支援学級か普通学級か。発達障害児の就学、わが家が決め手にしたポイントとは by なないお

わが家には発達障害をもったふたりの子供がいます。現在小学6年の娘は普通学級、小学4年の息子は支援学級で学んでいます。 それぞれが就学する際に、普通学級と支援学級、どちらがこの子に適しているのか?様々な情報を集めながら悩みに悩みました。 前回…

音に敏感ですぐ泣いてしまう我が子・・・どうして? by ナナハル

息子は生まれつき感覚がやや過敏なようです。そう気づいたきっかけは療育グループに参加する際のアンケートでした。聴覚と触覚に関する該当項目が多くそのことを療育指導の方に相談してみると、息子がそうかはわかりませんがやはり子供の中には「感覚過敏」…

長女がいない時に次女を愛でているのがバレた時は、もはや二股気分?! by きのかんち

下の子が生まれると、上の子は色々な感情を味わうと思います。私自身長女だったので、妹が生まれた時は嬉しさ可愛さと同時にヤキモチや寂しさも味わいました。そんな実体験もあってか、下の子とイチャイチャするときは特に気を使っていました。基本、上の子…

子ども相手に怒って自己嫌悪・・・。そんな時に役立ったのはこれ! by まいこ

育児…特にまだ言葉を理解してくれないほど小さい子を育てている時など、感情的に怒ってしまい自己嫌悪に陥ることってきっと誰もがありますよね。 そのあと、「ママが悪かったね。ごめんね。」などと声をかけてぎゅっとしたり、寝顔を見て涙が出そうになった…

やる気がないのではなく、やり方が分からないだけ…? 休日の過ごし方が変わった、ある出来事 by グラハム子

こんにちは! シンプルに脚が太い!グラハム子です。 さて、今回は息子が3歳、娘が1歳半の時のお話。この頃ちょうど娘が卒乳し、ようやく私も1人で長時間の外出ができるようになりました。 なので夫に「ずっと行きたかったホテルランチに友人と行きたい」と…

子どもの仕事に賃金を払い、対等に交渉も。我が家の「おこづかい制」を紹介します! by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 少し前になりますが、長男がお正月に6歳になりました。この春からはいよいよ小学一年生です! 前回のエピソード:なんでも邪魔してくる弟に平和主義の兄が初めてのマジ切れ!その衝撃の反撃法は… by tomekko ほんの数年前に、ふに…

怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっている、2児の母です。 今回、『マンガでわかる 怒らない子育て』(著:安藤俊介、長縄史子/永岡書店)という本で、「ママのためのアンガーマネジメン…

キッズルーム完備のカラオケは、親も子どもも思いっきり楽しめる♪

小さい子供を連れてのお出かけとなると、まず悩むのが行く場所です。 長時間同じ場所は子供が退屈してしまう、でもたまにはお母さん同士で話もしたい……私は3歳と1歳の娘を連れて、同じくらいの子供がいる友人と久しぶりに会う時は、キッズルームが完備された…

読み聞かせ歴も8年目。闇歴史もあるけど愛おしい、我が家の絵本タイム by マルサイ

長男が生まれてからコツコツと集めた我が家の絵本。 長男が次男が読み三男が読み、破れたページがあったり表紙が外れていたり角がかじられていたり。3人が共通して気に入っていた絵本ほどかわいそうなくらいボロボロです。 ですがそんなボロボロな絵本には愛…

幼稚園は何歳から通わせる?年中からの入園を決めた私が感じたこと

長女が3歳になり周りからそろそろ幼稚園?と聞かれるようになったのですが、下にまだ1歳の子がいたため預けている間に働くこともまだできないので、幼稚園は年中から入れようと考えていました。 関連記事:保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? ど…

失敗続きでつらい…。娘のやる気スイッチをオンにしたトイトレの立役者 byうだひろえ

前回のエピソード:ママ同士、何を話すのが『正解』なの? 乳児期のママ付き合いが苦手だったけど… by うだひろえ 3時間おきの授乳、オムツ替え無限ループ、手の込んだものほど食べない離乳食、終わりの見えないイヤイヤ対応……。 育児にはたくさんの苦行が…

娘の側で見守っているだけなのに…「すごく疲れてしまう」のはどうして? byつかさちずる

こんにちは!ちずるです 今日は「娘のことは好きだし娘は何も悪くないのに何故か側にいるだけで消耗してしまう」ことについて考えてみました。 前回のエピソード:保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩…

入園料、施設費、制服代、保育料…。私立の幼稚園にかかる費用はどれくらい?

現在首都圏にて年中の娘と、0歳児一人の育児中です。私が住んでいる市では、公立の幼稚園はありません。ですので、幼稚園に入れようと思うと必然的に私立幼稚園になりました。 私は、妊娠前から専業主婦でしたので、保育園に入れることもなく、また私自身が…

病院の待ち時間は短いに越したことはない! つらい病院通いの思い出アレコレ… by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、お風呂上がりにボディクリームを塗りすぎて、上陸したての半魚人ぐらい全身ヌメっとしているちちかわです。 前回エピソード:子どものポケットは宝物でいっぱい!? 秋、ありとあらゆる場所から出現するのは…アレ! by ちちかわえみぞう 今…

もっと早くいけばよかった!療育は、親子にとってとても心地のいい場所だった。 by ナナハル

少し前に発達障害グレーゾーン※との見立てをいただき(※発達障害があるかないかまだ判断ができない状態のことらしい・・・)月に2度ほど療育(少人数のグループ支援)に通い始めました。息子は3歳をすぎて急に周りのお友達に興味がわいたようで「お友達と…

支援学級?普通学級?4歳から始める発達障害児の就学活動 by なないお

うちには普通学級に通うADHDとアスペルガー症候群の娘と、支援学級に通う自閉症スペクトラムの息子がいます。 子供たちが発達障害と診断されたのは4歳と2歳の時。療育と幼稚園に通いながら小学校はどうなるのだろう・・と不安に思っていました。 前回の記事…

ママ同士、何を話すのが『正解』なの? 乳児期のママ付き合いが苦手だったけど… by うだひろえ

「ママづきあい」っていうと、ちょっと身構えてしまう私。 いいイメージも悪いイメージもあるけど……正直、ちょっと怖いな、と思っていました。 前回のエピソード:インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ …

通園バッグ、上履き入れ、お弁当袋など、幼稚園の「入園グッズ」。手作り?買った方がいい?

私は3児の母をしています。一番上の長女は現在4歳8ヶ月で幼稚園の年中さんです。 長女の通う幼稚園は、住んでいる市内でも二つしかない市立の2年保育の幼稚園です。 最初は3年保育の私立幼稚園に入れるつもりだったのですが、希望していた幼稚園の倍率が2倍…

産後の外出は車派!子どもとの外出、今だけと思って楽しんでいます

現在11ヶ月、4歳の二人の育児中です。 1人目のときは、里帰りはせず、自営業の実母が仕事を休んで1週間ほど、2人目の時は姑が1ヶ月ほど、手伝いに来てくれました。 産後1ヶ月間は、赤ちゃんもお医者様からのOKが出るまで連れ歩くことは難しいですよね。です…

なんでも邪魔してくる弟に平和主義の兄が初めてのマジ切れ!その衝撃の反撃法は… by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 歩いたと思ったら走り出し、高いところに登ったりジャンプしたり…動きが活発になってきた次男の横暴っぷりはますます激しくなってきました。 前回の記事:出産の覚悟を決めて病院に向かったのに、まさかの“前駆陣痛”でとんぼ返り…

自分の育児で役立ったもの、欲しかったものをプレゼントに♪ 私の<出産祝い>4選 by モチコ

友達や親戚に赤ちゃんが生まれ、とっても嬉しい反面、未だに悩むのが出産祝い。まず本人にリクエストを聞いてそれを贈るようにはするのですが、「何でもいいよ〜」だったり、数人で渡すのに少ない値段のものをリクエストされたりすると、自分で選ぶことに…!…

後ろを振り向いたときのお母さんは…。女の子の笑顔が消えた瞬間、心に突きつけられたもの byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:4人目もするっと生まれてくる予定だった…のに「産むたびに楽になるなんて嘘じゃん!!」 byイシゲスズコ 今日は、先日見かけた親子連れのお話。 自分の車での通勤の時、たいてい同じ道を通るのですが、そ…

「わずらわしさから解放されたはずなのに、なんで寂しいんだろう…」さよなら、ベビーカー by ゆむい

先日、ベビーカーを処分しました。 半年以上使っていなかったのですが、なんだか捨てられず。玄関先に置きっぱなしにしていたら蜘蛛の巣が張ってしまいました。「もう潮時かな…」と、なんだか怒涛の育児期間を思い出してしんみりしてしまいました。 前回エピ…

保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩む…。 byつかさちずる

こんにちは!先日保育所の発表会があり初めて娘の合奏を聞きました。成長ぶりに目頭が熱くなったちずるです。 前回のエピソード:「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる 今回は保育所へ通い始め…

子どもらしく自由にのびのび遊んでほしい。その姿は大人が勝手に決めつけていたものかも? by ナナハル

息子は早くからパズルなどの細かい作業が好きだとわかったのでその特性を生かそうと思い、少し対象年齢を満たしていない4歳~や6歳~の細かいタイプのブロック遊びを3歳で始めました。 (我が家の場合はじめは小さいパーツを隠したり心配でつきっきりでし…

インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ

前回のエピソード:家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ インスタなんかで、ぼんやりと、素敵なママさんの写真を見るのが好きです。 おしゃれなおうちのおしゃれな家具やインテリア。 きれいなマ…

ウンチ人形だらけ?1月6日にプレゼントが届く? スペイン・カタルーニャのびっくりクリスマス! by ハラユキ

前回エピソード:日本に帰るのがちょっと怖い!? スペイン・バルセロナが子連れに優しいのにはこんな理由も! by ハラユキ 去年はじめてスペインでクリスマスを迎えたのですが、私たちが住むバルセロナがあるカタルーニャ地方のクリスマスはこんなかんじでし…

幼稚園に行きたくないと泣きながら訴えてきた息子。迷いながらも休ませてみて気づけたこと by ヒビユウ 

毎日、とても嬉しそうに幼稚園に通うムスコ。いつもお見送りの際は笑顔で手を振ってくれます。元気に登園してくれることにいつも感謝していました。 前回エピソード:水ぼうそうになった息子vs抗体なし妊婦のわたし。妊娠前に予防接種を打っていれば… by ヒ…

幼稚園で初めての保護者面談。先生の「毎日楽しく通ってますよ」に安心していた矢先… by そめた

今回は幼稚園が始まってしばらくしてからのお話です。 前回のエピソード:「幸せでしょ?」と言われるたびにそう思えない自分に凹む…。産後ブルーを抜け出した瞬間 by そめた なにせまだまだ本人に聞いても今ひとつわからない…。 プレ幼稚園に通っていたとは…

「できないからお母ちゃんがやって!」を前向きに解決した、『次男ヨイショ大作戦』! by マルサイ

「できないからお母ちゃんがやって!」つい最近まで次男がよく言っていたセリフです。 前回エピソード:自分でシャンプーして自分で洗い流す2歳児。この逞しさは乳児期の修行のおかげ? by マルサイ 次男の5歳時代は伸び悩みの時期で、できていたことをやら…

使いやすさ抜群♪ 私の選ぶ、マザーズバッグ「パーフェクトリュック&トートバッグ」はこちら! by モチコ

母親になって増えるもの…目の下のクマ、食欲、責任、赤ちゃんへの変態度(!?)…といろいろありますが、目に見えて増えるのは、そう、荷物! 前回エピソード:入院“合宿”で、壮絶体験を乗り越え芽生える絆……こうなれば友達になるのに必要なことは、ただひとつ…

幼稚園の参観日に我が子の絵を見てびっくり!!うちの子心に闇抱えてる?! by きのかんち

私の勝手なイメージとして、子どもはたくさんの色を使って自由にのびのびと絵を描くものだと思っていました。 もちろん、私のイメージ通りの絵もたくさんありましたが、我が子のはそれと反するもの。 黒一色・・・!! 絵の内容は、いつも通りの可愛いもので…

急がなくたっていい! 試行錯誤した私が見つけた産後トレーニングのベストタイミング byさとえみ

逆説的ですがそんなこんなをマンガにして描いている思うことは、「今子育てで頑張っているお母さんはこれ以上頑張らなくていい」という事です。 腹筋を戻すためのトレーニングはキツかったし、何故もっと早く運動を始めなかったのか後悔した時もあるのですが…

「もういい加減にして!」と爆発!一次反抗期中の息子の予想外の反応から見出したひとつの法則 by ナナハル

息子は前に書いた通りこだわりが強く少し繊細なところがあります。 イヤイヤ期にはそれが爆発してちょっとしたことでも怒り、泣き、暴れ、何をしても効かないことがよくありました。その時には「叱る」なんてことすら難しかった(泣き叫び暴れるので私の声す…

最近よく見かける”ワンオペ育児”の言葉。ワンオペの本来ってどんな意味? by チカ母

“ワンオペ育児” 急速に広まったこの言葉。 その勢いに乗り、“ワンオペ”の定義まで広くなりパパが育児に非協力的=ワンオペというところまで多様化が進んでいて驚きました。 ワンオペ(ワンオペレーション)という言葉は某飲食店で、接客・調理・片付けなど店…

日本に帰るのがちょっと怖い!? スペイン・バルセロナが子連れに優しいのにはこんな理由も! by ハラユキ

スペイン・バルセロナに住んで早いものでもう半年(早い!スペイン語なかなか上達しないよ~!!)。さて今回は、この半年で感じた、日常の子連れ生活についてです。 前回エピソード:ぜひ日本のスーパーも導入して欲しい! 子連れでも便利!なスペインの買…

私は母親失格? 自分に余裕がなく、子どもをかわいいと思えなくなっていた by なないお

前回のエピソード:赤ちゃんの心臓に穴があいている!? 発覚時の不安からその後の成長まで by なないお 母親なのに子供がかわいく思えない。 そう思ったことはありませんか? 私は今までたくさんありましたし、今も時折思います。 母親として失格でしょうか。…

家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ

前回のエピソード:「聴いて、認めて、I(わたし)メッセージで伝える」子どもとの関係が安定した会話のコツ by うだひろえ 子連れ旅行クロニクル(年代記)……それは親となった者たちの冒険記。 ・0歳代 それは、「息抜き」なんてものではなく、「息継ぎ」。深…

「立派なお母さん、って感じ。」育児中心の歳月に、自分の成長を見出すことができた瞬間 by グラハム子

こんにちは!こたつを出したらこたつから動けなくなったグラハム子です。トイレもギリギリまで我慢するのでスリル満点の日々を過ごしております。 さて、そんな私は現在程よく脂がのった30歳。周りの友人たちは絶賛☆出産ラッシュでございます。私自身は26歳…

「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる

こんにちは!平日は4歳の娘を保育所に預けているちずるです。 前回のエピソード:気持ちは痛いほど分かる。手紙と小物でご挨拶!?赤ちゃん連れ飛行機旅行の心配りについて byつかさちずる 今日は保育所参観で保育士さんの工夫を知って感動したことをお話し…

育児あるあるの1つ『おもちゃの取り合い』。こんな対応の選択肢もアリ!  by チカ母

公園やキッズスペースで遊んでいて、他の子が同じ遊具を使いたがったとき どうしていますか? 私はこれまでずっと、こういうときには このように、娘には譲るように促していました。 「10数えたら順番どうぞしようね」 「次はすべり台しようか」 他のお母さ…

ぜひ日本のスーパーも導入して欲しい! 子連れでも便利!なスペインの買い物カゴ事情 by ハラユキ

前回、スペインではスーパー内でもキックボード乗ってる人がいるという記事をお届けしましたが、今回はスペインのスーパーの買い物カゴ事情についてです。 前回エピソード:神の乗り物か!! 移動がむちゃくちゃラクになった、バルセロナで大人気の〇〇〇〇〇…

「聴いて、認めて、I(わたし)メッセージで伝える」子どもとの関係が安定した会話のコツ by うだひろえ

前回エピソード:限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ 「否定しない」「命令はNG」「非難、批判、脅迫はもってのほか」などなど……。 子どもに言ってはいけない言葉って、たくさんあるなあ、…

3歳の長男、僕が守る!

元々便秘知らず。 妊娠して便秘になり3日便が無く、やっと便意がと思ったら一緒に激痛。 トイレ内で痛い、暑い、と便と格闘するも痛みがキツく、旦那は飲み会にて不在 痛過ぎて救急車呼んだらどうなるんだろうと考えながら痛みに耐えてる最中、ちょこちょこ3…

子どものポケットは宝物でいっぱい!? 秋、ありとあらゆる場所から出現するのは…アレ! by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、冬が近づくと若干指毛が濃くなるちちかわです。 秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…など色々あるけれど 幼児にとっては、まず「どんぐりの秋」ですよね! 前回エピソード:ズック、モモシキ、はながみ、乳母車…影響力ありすぎ!?…

最高の褒め言葉

私には3歳半と1歳半の娘がいます。 自分の実家は新幹線で帰る距離、土地勘もなく子育てをしてきました。 顔見知りやお友達を作りたいと思い、公園や支援センターへ毎日のように通っていました。 そんなある日、保育園の園庭開放に行きました。 そこにいた、…

長い妊活の末、2人目を妊娠!やっと息子をお兄ちゃんにしてあげられた日。

長男が2歳の頃から2人目を考えていましたが、なかなかできず、長くて遠い妊活をしていました。 もうできないかもしれないな、息子は一人っ子で寂しくないだろうか、なんだか息子にも申し訳ないな、ごめんね、お兄ちゃんにしてあげれなくて…。 前向きに妊活す…

限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ

前回のエピソード:産前は軽かったのにー!産後の生理痛が重すぎて育児中なのに月半分は廃人化する私 by うだひろえ 「自分でできる子に育てる方法」といったような記事を読むと、手出し口出し無用、子ども自身に任せる、親は見守るのみ……なんて書かれていて…

神の乗り物か!! 移動がむちゃくちゃラクになった、バルセロナで大人気の〇〇〇〇〇〇! by ハラユキ

カタルーニャ独立問題でニュースを騒がせているスペイン・バルセロナですが、実際には(独立運動に関わらなければ)わりと平和で普通の日々を送れています。というわけで、今回はバルセロナの子どもの乗り物についてです。 前回エピソード:プールに塗り絵、…