赤すぐみんなの体験記


雨上がりの空をみて「おかあちゃん、ひじが出てる!」母がたじろぐ3歳児の言い間違い by もものしか

こんにちは、もものしかです。 私の主人は無添加、無着色、無香料のオーガニックな天然です。 そして、横文字に弱く、言い間違いが多いです。 そして、私は昔から聞き間違いが多いです。例えるなら映画の感動的なシーンで〈おたすけ〉と〈ぬかづけ〉を聞き間…

お知らせ、チラシ、宿題、テストのプリント…、学校から押し寄せるプリント物の整理整頓法 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は入園入学とともに押し寄せてくるたくさんのおたよりと戦う日々のお話。 前回のエピソード:愛すべき男子のアホさをハッシュタグで共有!「#アホ男子母死亡かるた」 byイシゲスズコ 便利そうなアプリも色々出ていますが…

ママが乳がんになってしまった!発達障害を持つ小学生の子どもたちに、なんて話そう? by なないお

前回のエピソード:多目的トイレの悲惨な思い出。イヤイヤは「言い換え」で乗り切ろう! by なないお ちょうど一年前、乳がんであると告げられました。 以前から小さなしこりがあり経過をみていたのですが、問題はないということで数年間検診もせず、ある日…

先が見えなくて、しんどかったあの頃の自分へ。育児のひと山を越えた今の私が伝えたいこと by うだひろえ

前回のエピソード:2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ 上の子が3歳で年少さんになった時にも、「あ~ひと山越えたな~」とは思ったんですけど。 その時は下の子1歳でしたから、まだまだ大…

初めての陣痛体験…過呼吸や吸引分娩。

出産の日の3日前から少し生理痛のようなものが始まり、義母さんに「陣痛ちゃうか?」と言われ、病院に行きました。 が、微弱な陣痛でその時は帰宅。 まだだな?とのんびり過ごして、出産予定日の40週5月1日の朝、普通に起きて私の運転で主人と2人で家族分の朝…

だいすきパイパイ。さよなら出来ない…

初めての子ども、 初めての育児、 初めてのパイパイ。 断乳って難しい。 保育士だった私は1歳越えた子がパイパイを飲んでいることが不思議だった。 もう、2歳になったら飲まないでしょうと思っていた。 ところがうちの娘…3歳3ヶ月…。 夜のパイパイがバイバ…

朝起きたらいきなり破水

37週0日に午前中に妊婦健診で異常なし。でも少し赤ちゃん小さめですねと言われました。 午後は運動も兼ねてショッピングモールで買い物したり、いつもより少し多めに歩いたと思います。 その日はお腹の張りも無く調子も良かったのですが、次の日の朝起き上が…

愛すべき男子のアホさをハッシュタグで共有!「#アホ男子母死亡かるた」 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 我が家には男児が3人と娘が1人。 上の年子男児が生まれてから幼児期、小学校入学当時は、元気が有り余る2人のお世話に明け暮れる日々が続きました。 今回は、その頃の私を支えてくれた心強い仲間たちのお話。 前回のエピ…

2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ

前回のエピソード:うまく言えなかった母の日の「ありがとう」。我が子を見て思う、私も、伝えなきゃ by うだひろえ 40歳を機に、しっかりと人間ドックを受診しました。 5歳と3歳の二児の母。 まだまだ、仕事家事育児、がんばらないといけませんものね。 診…

「ママ友作りに焦る必要なんてなかった」と気づいた矢先の転勤! でも…きっと大丈夫。by志乃

この春から、主人の転勤が決まり、年長の娘を連れて、仙台から東京へ引っ越して来ました。 前回のエピソード:流産のつらさを救ってくれたのは、同じ経験者の「共感」でした by志乃 子連れでの引っ越しは、これで二度目。前回は、イヤイヤ期真っ最中でした。…

急に!

早生まれの息子。 2歳の夏は2人目の出産と重なりトイレトレーニングが全然できませんでした。 里帰りを終え、家に戻り、トイレに誘うことを始めました。補助便座を使い座ることは座るんですが、出ません。たまたま出ることを願いましたがなかなか…。 下の子…

「かわいそう??」そんな時もあるけれど、年子育児はとても楽しい! by グラハム子

うちの子たちは現在3歳3ヶ月と1歳8ヶ月。 2人を連れて歩いていると、よく聞かれることがあります。 関連記事:泣き声で心音が聞こえない…。1歳児との妊婦検診は想像以上に大変だ!? by グラハム子 うちの子たちは1歳7ヶ月差。 でも4月を挟むので学年…

親子の大切な試練!くじけず頑張ればいつかきっと!!「幼稚園登園あるある」 by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、久々に引っ張り出した夏服の、袖が微妙にキツいけど気がつかないフリをしているちちかわです! 前回エピソード:「写真を撮るのってここまで困難?!」こどもの写真あるある(保育園・幼稚園編) by ちちかわえみぞう 風薫るさわやかな季節…

うまく言えなかった母の日の「ありがとう」。我が子を見て思う、私も、伝えなきゃ by うだひろえ

前回のエピソード:最悪の状態で逃げ出さないために…。心の余裕を取り戻す「逃げアラーム&カード」 by うだひろえ 去年のもの、一昨年のもの。 私の机の周りには、うちの子たちがくれた、母の日のプレゼントが飾ってあります。 園で作ってきた創作物。これ…

全身全霊であやす兄とMAXな笑いでこたえる妹。母には立ち入れない兄妹関係 by カフカヤマモト

こんにちは、カフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から抜粋してお届けしているこの連載も、いよいよ最終回です。 最後は、兄妹関係の変遷がわかる、兄妹シーン5連発です。 前回エピソード:居眠り中で…

「早くしなさい!」「早くして!」の連呼から脱出したい…!試行中の我が家の工夫 by ゆむい

私自身、子供の頃から母に「早くしなさい!」と朝から晩まで急かされ続け、「早くすることはそんなに偉いのか!?」と 変な方向へ反発してしまいました。急かされることが気持ちのいいものではないと、身を以て知っているはずなのに、我が子にも同じようにし…

長男誕生から三男入園までの7年半。憧れ続けた“ひとり時間”にひたすらやっていること by マルサイ

三男が入園しました。次男と同じ幼稚園の2歳児クラスです。 7年半続いた未就園児のいる暮らしが、これで終わりました。 三男の初登園の日、バスを見送ったその足でスーパーに行きました。 追っかけたり待ったり催促したりなだめたり。子どもの手をひき40分以…

カナダの幼稚園事情、幼稚園で留年あり?留年3条件が揃った長男の場合

長男は現在4歳4ヶ月、去年の9月から日本でいう年中組に通っています。月から木曜日までの午前のクラスに通ってます。 カナダの幼稚園は、基本トイレトレーニングを終えたことと、その年にその対象年齢になること(9月から新学期だけど、その年に5歳になるの…

忘れられない授乳室での話、そして今「この子が可愛い」。ダウン症の娘との3年半

第二子の娘を出産後、退院直前に「ダウン症の疑い」があるという診断を貰いました。 確定診断が出るまでの1か月間、それはほぼ新生児期と同じだったのですが、その間に私が辛かったのは 「せっかく生まれてきてくれた赤ちゃんを、手放しで可愛いとは思えない…

「いつかは子ども部屋に…のつもりが物置部屋」を防ぐ、未来を見越した部屋作り

今では片付けのプロとして「引越しオーガナイザー」を名乗り、 引越し前後の整理収納サポートやコンサルティングのお仕事をさせていただいてますが、片付けに目覚めたのは7年前の1人目妊娠の時。 以前は汚部屋暮らしでした。 産後は汚部屋から脱却して快適…

「写真を撮るのってここまで困難?!」こどもの写真あるある(保育園・幼稚園編) by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、 次男の入園式のために美容院へ行ったら、 微妙な白髪を隠す髪用ファンデーションなるものを買わされたちちかわです。 春真っ盛り、新しい生活にとまどう頃でもありますが、いかがお過ごしでしょうか。 今回は前の記事に引き続き、子ども…

「何やっとんねん!」雨粒と戦い、服を下から脱ぎ、お尻を出す…。母が青ざめる5歳男児の奇行 by カフカヤマモト

こんにちはカフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から選りすぐりのシーンを紹介しています。 今回は5歳の息子編です。 前回エピソード:困惑、拒絶、譲歩、容認。顔で語る、「初めての梨・四段活用」 b…

お兄ちゃんになってくれてる

長男は初めての育児で、周りに親兄弟や親戚、友人といった支援者のいないなか、子育ては大変でした。情報が少ない中で手探りだけでやってきてしまったうえ、幼い時期から保育園という集団生活。 三歳の夏、妹ができてお兄ちゃんになりました。 まだママに甘…

「お母さんの好きなもの」が入った息子からのプレゼント。その、えげつない中身とは? by 熊野友紀子

当時は子どもたちと一緒に古代生物に入れ込んでいて、恐竜のソフビ人形や化石や本を集めていて、「好きなもの」といえばそれが思い浮かぶような状況だったはずなんですが、真っ先にお金がでてくるとは思いませんでしたね…。 古代生物愛をしのぐほどの欲がに…

「あの人はパパ?それとも不審者?」子育て中、不審者と疑われないために by ムーチョ

「男性は女性に比べて不審者扱いされやすい」 子供が生まれた当初、親しい友人からは「ムーチョがパパになるとはなぁ… お前と娘が歩いてたら、誘拐犯みたいだな」なんて、ジョークで言われていました。ひどい話です!(まあ確かに当時の僕は坊主頭にサングラ…

パパのように毎日の任務が欲しい3歳児。幼稚園に通うのは僕の初仕事!

息子は3歳8か月、二人目の子どもです。 よくしゃべる息子は言葉がたくさんでてきていて、意思の疏通がかなりできます。そうなると親としても楽しいのですが、成長とともにこれまでと違う複雑な思いも増えてきます。すれ違ったりイライラされる、ということも…

「また、おかわり?」「気持ち悪い顔やめて」母を突き刺す、3歳児の金言迷言 by もものしか

今日は、我が家の3歳の長男、タローについて。 男の子の育児をしていることを全く感じさせない、心穏やかなタロー。 1歳になる弟のジローに何をされても、今まで一度も手を出したり仕返しをしたことがありません。 しかし…純粋とは、時に凶器。 まだ赤ちゃ…

園長先生の言葉にショック!兄弟そろって「発達障害」の可能性を指摘され…

発達の面で多少の心配はあったものの、元気に幼稚園に通う長男次男。そんな時、園長先生から2人の発達について療育施設での検査を勧められます。まさか兄弟“2人とも”に発達障害の疑いがかかるなんて…。かなりのショックを受けた私の体験談です。

こんなに大きくなって…。感動の入園式のハズが、気力体力ゼロの結果に by フクミー

お久しぶりです。フクミーです。 桜がチラホラと芽吹き始めてくる季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。 私は子どもが春休みに入り毎日どう過ごすかを考えている毎日です。 前回のエピソード:「抱っこ、ちて」「オッパイちょーだい」息子3歳、遅れてやっ…

痒いところに手が届く、絶妙な心配りに感動! 収穫大のモデルルーム探訪記 by 熊野友紀子

第2話「悶々とした家族会議に終止符。ちゃんと話を聞けて、子連れ歓迎のモデルルームを発見! by 熊野友紀子」からの続き… 行ってきましたママスマイルのモデルルーム!キッズルームには保育スタッフの方、おむつ替えスペースや授乳スペースもあり設備は文…

「男児母あるあるだよね〜」女の子ママの声に辛かったあの頃の記憶が蘇る byイシゲスズコ

こんにちは。イシゲスズコです。 今日は、子供を育てる中で出会う固定概念のお話。 前回のエピソード:「ママは笑顔で」と言われても…。我慢して無理に笑っていた私が気づいたこと、実践したこと byイシゲスズコ 「ムリ〜」「私には育てられないわ〜」 たま…

怒っても伝わらないんじゃ意味がない!イライラの感情が爆発した後にできること by うだひろえ

家事育児に追われる日々は、自分の「感情」との戦いの日々、でもあります。以前の記事で、「イライラ感情の見える化」をするようになったこと、書きました。 過去記事:このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byう…

大きく成長した幼稚園での1年間。息子がくれた純金よりも価値のある金メダルに涙

いつも自分のことしか考えていなかった息子が、幼稚園に入ってから急成長!ある日、私に金メダルをあげると言い出して…?育児の疲れが一瞬で吹き飛んだ感動エピソードです。

自分都合で動ける夫とそれができない私。育児ストレスの元凶はこれだ! byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は「育児で一番辛いことってなに?」というお話。 前回のエピソード:「大人になってから甘えるための練習だよ」長男の言葉で気づかされたこと by イシゲスズコ 「育児で一番辛いことは?」 私の中での一番辛いことって…

引っぱる、転がる、ぐるぐる回る…巷であるある!!『子ぐずり百景』 by ちちかわえみぞう

皆様こんにちは、愛用の冬用レギンスが、着回しすぎて穴だらけになってきたちちかわです。 前回エピソード:クリスマス目前!『踏んだらイヤなおもちゃ』ランキング。1位は定番のアレ by ちちかわえみぞう 子どもと言えば 皆ひとえに泣くもの、ぐずるもの。 …

悶々とした家族会議に終止符。ちゃんと話を聞けて、子連れ歓迎のモデルルームを発見! by 熊野友紀子

前回エピソード「もう先送りできない!迫り来る我が家の「3年後問題」について真剣に考えてみた by 熊野友紀子」からの続き… そうです、家を買うって大変なことですよ!子どもが小学校に上がってしまったので、彼らの生活を考えるとエリアは今の学区内で探…

逆子を直したい!と、37週前夜に逆立ちまで。ところが緊急帝王切開の宣告にパニック

1人目は妊娠中何もなく、38週4日で出産しました。 勿論2人目も同じように妊娠、出産になるのだろうなと思っていました。 29週の検診の時に逆子と診断され、逆子体操をするようにと言われましたが、よくあること、すぐに戻ると考えながらも体操は毎日しました…

泣いてる赤子を見るや光の速さで構ってしまう!パブロフの犬的おばちゃん勢の正体は… by 熊野友紀子

なんでしょう、パブロフの犬っていうんでしょうか、 電車などで泣いてる乳幼児さんがいると どうした!眠いか!などとものすごく気になって 声かけてしまうんですよ…。 泣いちゃったらと思うと電車などには乗りにくい、と 思われる親御さんもいらっしゃるか…

忘れられない3月11日。渋谷のど真ん中で地震に遭遇。5時間歩き通して保育園の息子のもとへ

「もしも子どもに何かあったら・・・」と、ママは不安に考えがち。でも、「心配しすぎたね」って後から笑える方が、断然いい。震災に遭い、そんな不安を目の当たりにしたママの体験談をご紹介します。

片道一時間の距離を歩く遠足。甘えん坊の息子が泣き言を言わずに最後まで歩けるのか!?

幼稚園生活に慣れるまでさんざん愚図って毎朝泣いていた息子が、一年間の集大成として向かった年度末の遠足。その遠足を終えた後、成長とたくましさを感じざるを得なかった、子供の発言をご紹介します。

「大人になってから甘えるための練習だよ」長男の言葉で気づかされたこと by イシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は我が家の4人兄弟のお兄ちゃん、長男のこと。 前回のエピソード:これが本物の「ひとり時間」なのか!本当に欲しかったのは、罪悪感や不安のない「身軽な時間」でした byイシゲスズ 「お兄ちゃんがおんぶしてあげよう…

「◯人目つくらないの?」「産みなよ!」という言葉に無神経だな~と思うとき by カワハラユキコ

育児をめぐるいろんな人々。これまで他人にされたり言われたことでいやなこと、嬉しかったこと、興味深かったことなどを描いてきましたが、今回は同じ子育て中のママに言われてイラッとしたエピソードについてです。 前回のエピソード:幸せな記憶をありがと…

もう先送りできない!迫り来る我が家の「3年後問題」について真剣に考えてみた by 熊野友紀子

住居問題ですよ!子どもの成長にともない手狭になってきた我が家ですが、なんとかごまかしごまかしここまでやってきたんです。そう、大問題に目をそらしながら……。 うちは男女の兄妹なので、年頃になっても一緒の部屋というのもなかなか難しいなと思ってはい…

ママ友付き合いなんて…と思っていたけれど。コミュ障な母の反省と気づき by そめた

お友達の輪に入りたいのに、もじもじして入れない、そまの姿を目撃してしまいました。 そまは全然物怖じするタイプでもなければ、人見知りもないと思っていただけにびっくり! そんな話をばあば(私の実母)にしたところ… 私が「ママ友付き合いが苦手」。 そ…

発育になんの問題もなかった私の子どもたち。実は「発達障害」でした… by なないお

「発達障害」。近年よく耳にする言葉ではないでしょうか。 こんにちは。なないおです。現在、小学5年生の娘、小学3年生の息子を育てているシングルマザー、乳がんを患い治療中。しかし頭の中はパワフルに生きているアラフィフです。 私の子供たちは二人と…

妊娠から出産まで

今はもう娘は3歳8ヶ月なので、思い出です。 赤ちゃんがお腹にいると分かった時、本当に嬉しかったです。 外出先で何度か体調が悪くなり、変だな? って思って検査薬を試しました。 はじめは反応がなく、違ったんだ・・・っと落ち込みました。 でも体調はずっ…

娘の優しさに涙

2人目が生後4ヶ月のころ、風邪をひいてしまい39℃の熱が出てしまいました。主人は仕事で帰りがとても遅く、実家が遠く近くに頼れる人もいず…。子どもたちを連れて病院にも行けず、辛い体を必死で動かし家事育児をこなしていました。 フラフラしながら夕ご飯を…

最後に叩いた日。

忘れもしない2016年4月1日、保育園からの帰り道。 小雨が降っていたから、いつもは自転車やけど、4歳半の長男と1歳半の次男と歩いて帰っていた時。 期末期初の忙しさや、イヤイヤ期に突入ぎみの次男に手を焼き、常にイライラしていた私は、長男のとーっても…

上の子と下の子の違い

上の子は一歳になった途端自ら卒乳したので随分楽でした。そのタイミングで下の子の妊娠がわかったので、飲んでた本人はもしかすると味の違いなどがあったのかもしれません。 でも下の子はとにかくおっぱいおっぱいで、もう2歳になってもおっぱいから離れな…

おいしいトコ取り

うちは共働きで、私の方が収入が多い事もあり、主人は、結構家の事をしてくれる方で、ありがたく思っています。ただ、やはり子どものことに関わるのは、圧倒的に私の方が多く、私なりに一生懸命やっているのですが、 先日主人の実家にみんなで行った時の事。…