赤すぐみんなの体験記


手作りグッズの品質向上が止まらない…。「手作りは母の愛情」ってこういうこと? by 熊野友紀子

手作りは愛情、みたいな説があまりピンとこなくてぼんやりスルーしてたんですが、 縫い物始めたら止まらなくて人んちの分まで縫い上げる友人や変身グッズの生産をはじめたら止まらなくてだんだん品質が向上していく自分のことを考えると なるほど対象への情…

「つーか、オマエだれ?」ママが何かわからん小さい奴を連れて帰ってきた!3歳児の衝撃 by ヒビユウ

入院生活を終え、家に帰ってきたムスメとわたし。 前回エピソード:ウキウキの入院生活のはずが…こんなに落ち着かないなんて!? 二人目お産入院の誤算 by ヒビユウ ムスコは、わたしが戻ってきて嬉しそうな反面イヤイヤが悪化。そしてウワサには聞いていたヤ…

絵本を読むのは何のため?しがらみを捨てたら世界がかわった絵本時間 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回は長男に英語の超早期教育を独自にやろうとしてあえなく失敗したという、誰の役にも立たなそうな内容でしたが、今回は少しはお役に立てるかも? 前回エピソード:生真面目女の初めて育児。「無駄にバイリンガルな子を目指す」…

知りたいのは「WHY?」の先の答えじゃない。「子育ての理想」に近づくためのキーワード by うだひろえ

前回エピソード:怒っても伝わらないんじゃ意味がない!イライラの感情が爆発した後にできること by うだひろえ 『理想』って、本来ステキなモノのはずなのに、子育てしてると、なんでか苦しめられるんですよね。 いつも笑顔のお母さん。優しくて寛大で時に…

いてくれるだけで、ありがたい。家族関係をまるくする娘の力  by つかさちずる

3歳になり2歳のイヤイヤ期とはまた違った感じで拒否や自己主張の爆発を日々起こしています。親子ケンカのような衝突が続きぐったりしているところ(私が)なので、あえて今回は娘がいてよかったと思う瞬間をお話します 娘の存在のありがたいところを思い出し…

寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ

子どもが3歳になりました。 我が子は女の子で、遅かれ早かれ思春期には「お父さん大嫌い!」となることは覚悟していたのですが、最近どうも私に対する風当たりが強いのです……。 お母さんに甘えたい気持ちは分かるんです… 分かる… 大いに分かる…… だけど切ね…

3歳なのに、プレ幼稚園なのに? いつもどこでも「ママと一緒に!」の息子に焦りが爆発

赤ちゃんの頃からママにべったりだった息子。 2歳になってもそれは変わらず、児童館でも常に私の半径1メートル以内で遊んでいるような子でした。 そんな息子も3歳を目前に幼稚園のプレに通うことに。 息子の通うプレは親子同伴です。なんとなく予想はしてい…

だから子育てはおもしろい!ママ歴3年目でも「新米ママ」感が抜けないわたし by 園田花ヨウ

子供が生まれてすぐ辺りは「今はこんなでもだんだんと子育てに慣れていくんだろう…そして家事にも余裕が出てくるんだろう」と思っていました。 前回エピソード:ママが楽をするって大事!「お惣菜を買うこと」がもたらした5つのメリット by園田花ヨウ そし…

「抱っこ、ちて」「オッパイちょーだい」息子3歳、遅れてやってきた赤ちゃん帰り by フクミー

下の子が生まれて、上の子のあからさまな赤ちゃん返りはありませんでした。 ”赤ちゃん返りしない子もいるんだなぁ”くらいにしか思ってはいませんでしたが、それは息子が三歳の頃、下の子の生後一年で、遅れてやってきたのです…。 前回のエピソード:あの頃の…

私も仕事を始めたのに、夫は家事も育児もノータッチ。何かひとつでいいから手伝って!

専業主婦だった私は、家事も育児も基本的には全て1人で担ってきました。しかしフリーランスとして仕事を始めるにあたり、家事が行き詰まるように。そこで夫に家事分担を提案しましたが、夫は非協力的です。それでもなんとか夫が担当する家事を、1つだけ増や…

時短勤務に冷たい職場。精神的に追い詰められ、退職することを選びました

仕事と育児の両立は難しいもの。両者の狭間でストレスを抱え、ママが病気になってしまうことだってあるんです。こうして泣く泣く仕事を辞めたママの体験記をご紹介します。

半年ぶりに通う幼稚園。帰りのバスに子どもが乗っていないハプニング!

仕事の都合で子どもに幼稚園を休園させていましたが、半年後再び通うことになりました。しかしまだ2、3歳だったためあまり幼稚園のことは覚えておらず、そのような状況で行った幼稚園初日のハプニングです。

3歳の長男が突然夜泣きするように!赤ちゃん返り中の長男が望んでいたこととは?

長男の赤ちゃん返りに慣れてきた頃、夜泣きが始まりました。ある日の夜に突然、背中をトントンして欲しいと要求してきた長男。私は今まで長男に寝かしつけをしたことがありませんでした。長男がいかに我慢をしてきたか、ストレスを溜めているか…長男の心情に…

「ウチの子におもちゃを貸さなかったのが悪い!」ケガをさせられたのに悪者扱い。まさかの保育園トラブル

保育園に預けている以上、子ども同士のトラブルは避けられません。特に、子どもがケガをしてしまった場合、お互いの親はどのような対応を取るべきか難しいものです。そんな時、相手の母親に言われた心無い一言に涙してしまった体験記です。

「添加物まみれじゃん」他人の食事にまで口出し!オーガニックマニアのママ友にうんざり

長女が3歳頃のこと。ちょっと遠出したい気分になり、普段は行かない隣町の児童館まで足を運んでみました。 娘は初めて見るおもちゃに大はしゃぎ。そこにはちょうど娘と同じくらいの年齢の子が5人ほど遊んでいました。 そのママたちが輪になっておしゃべりし…

もっと早く受診すればよかった!小さな体にできた大量の「水いぼ」。ピンセットで容赦なく潰され親子で大泣き

長男が3歳になったある日、体に水いぼができていることに気がつきました。皮膚科に連れて行くと、全ての水いぼを摘除する必要があると言われ…。必要なこととはいえ、痛々しい処置に長男も私も涙。摘除した水いぼの数は108個にも及んだのでした…。

2人目の出産でママと初めて離れる息子「ぼく、おにいちゃんになったから泣かないんだよ!」

人一倍甘えん坊で私のことが大好きな息子。2人目の出産で初めて私と離れることに。私がいない生活に情緒不安定になることも。そんな息子が私に発した言葉に成長を感じ、感動を覚えた体験記をご紹介します。

泣き虫長女の初めての運動会。たくさんの感動と幸せをもらいました

早生まれの長女は幼稚園に入園後も毎日泣いて登園していました。長女はもちろん、母親としても胸が痛い日々でしたが、初めての幼稚園の運動会で長女の成長を感じ、涙しました。今までの悩みや辛さが一気に吹っ飛んで、感動と幸せをもらった体験談です。

反抗期の娘がストレスで、いつしか怒ってばかりのママに…。そんな私に娘がかけた優しい言葉

3歳になって私と娘はとにかくぶつかることが増えました。そんな毎日疲れた私は実家へ逃げることに。そこで娘が母に話したのは、とがった私の気持ちとは正反対のものでした。

母の日のサプライズ!息子と夫からの思いがけないプレゼントにほっこり

日々のことに追われて、なかなか振り返ることのない息子の成長。夫と息子からのサプライズプレゼントをきっかけに、改めて息子と過ごした時間を思い返し涙した体験記です。

義弟夫婦のもとに姑待望の女の子が誕生!息子との態度の差が歴然すぎる…

義弟夫婦に、姑待望の女の子の孫が産まれました。今までは初孫だった我が家の長男を可愛がってくれていた姑。しかし、女の子が産まれたことで、姑の長男に対する態度が明らかに変わってしまいます。そんな姑を、遠い将来反面教師にしてやる!と誓っている私…

お母さんはぼくが守るからね!ヒーローになった息子が雷に向かってパンチを繰り出す!

子どものころの体験がもとで雷が苦手な私。雷の音が聞こえるある日の夕方、怖がる私を助けるために、長男がヒーローに!?

意地悪お兄ちゃんの汚名返上!? 弟を守ってくれる頼れる兄への小さな一歩

次男に敵対心丸出し。何かと叩いて意地悪ばかりしている長男。そんな長男が「頼れるお兄ちゃん」になりつつあります。確実に成長している長男に、思わず嬉しくて泣いてしまった私の体験記です。

オムツ外しは「押してダメなら引いてみな」!叱るだけでなく本人のペースに任せることが大事

育児雑誌などでは、トイレトレーニングは2歳の夏に卒業するのがおすすめとされていることが多いもの。しかし、うちの息子は3歳を過ぎてもオムツが取れる気配が全く無し!幼稚園入園のタイムリミットが迫る中、焦った私は……!?

「ママのこと大嫌いになっちゃった!」第二子妊娠で寂しさを我慢していた長男が気付かせてくれた大切なこと

2人目を妊娠し、安定期に入った頃から長男への接し方に戸惑った私。そんなある日、「ママのこと嫌いになっちゃった」という言葉に、激怒した私。泣いて家を出ていってしまった長男。そんな幼い長男から学んだことを記したいと思います。

「もうあんたなんか、どこかに行って!」私の言葉を聞いて本当に姿を消してしまった息子

娘が生まれて、心に全く余裕が無くなってしまった私。家族みんなで出かけたデパートで、全然言うことを聞かない息子にストレスが爆発!我を忘れた私は、つい息子にひどい言葉を言ってしまいました。これは息子が3歳の時のお話です。

ママには内緒!幼稚園の楽しさをこっそり妹にプレゼンしていたお姉ちゃん

長女の幼稚園バス乗り場で大はしゃぎだった入園前の次女が、実はバスに乗りたくないことが判明。私の説得には応じず頑なに「のらない」と言っていた次女を説得してくれたのは長女の優しい言葉でした。

トイレでうんちするって約束したもん!トイレ恐怖症だった娘の成長と意志の強さに思わず涙

小さな子供の成長は目覚ましく、あっという間にいろいろできるようになって驚きます。その成長の中にも、子供には子供の葛藤があり、一つずつ乗り越えているようです。これは娘のトイレを克服した成長の記録です。

ママから片時も離れない娘。ママの妊娠発覚で「私、お姉ちゃんになる!」と決意する姿に思わず涙

いつまでも赤ちゃんで甘ったれと思っていた娘。体だけでなく、心もしっかりと育っていました。これはその成長を感じ涙した、娘に新たな命を授かったことを伝えてからの記録です。

何でもママの真似がしたい!忙しい朝にお化粧の邪魔をしてくる3歳児。ごきげんを損ねず準備する秘策とは !?

娘が好きなのはママの真似。けれど子供が真似をすると困ることや危ないこともあります。思い通りにならないと泣く娘に途方にくれた体験記です。

友達の作り方がわからない娘に「一緒に遊ぼう!」子どもによる子どものためのお友達大作戦!

幼稚園に入園したものの、お友達も作らず一人遊びに没頭する長女。そんな長女の心を開いてくれたのは、同じクラスのお友達が考えてくれたある作戦でした。