赤すぐみんなの体験記


0歳児と2歳児を連れての結婚式参列。私の不安は的中し、兄弟がギャン泣きに…

​_ 先日、義理の妹の結婚式に招待されました。 ですが、長男はちょうどイヤイヤ期の2歳、下の子はまだ0歳の赤ちゃんです。最初は断わったのですが、親族みんなに来なさいと言われしぶしぶの参加となりました。結婚式当日、朝から子ども達は行きたくないとぐ…

熱中するとテレビに近づきすぎてしまう娘。ひと工夫&声がけを変えて簡単解決! by ヤマモト

娘にテレビを観せる時は、なるべくイスに座らせて画面から離すようにしているのですが、ダンスに熱中すると、じりじり近づいていってしまうのが悩みでした。 前回エピソード:悩みに悩んだ模索の日々…嘘のように<指しゃぶり>をやめることができた、1冊の本…

産前の自分が見たら驚愕するかも!産後変わったことといえば… by きのかんち

出産前の私が今の私を見たら、驚愕すると思います(笑)子どもが絡んだものは、感動的なことも辛いこともダバダバと涙があふれるしなんなら子どもたちと見に行ったアニメの映画でも泣きます。映画本編じゃなく、予告編でも泣きます。 関連記事:歌を聴くだけ…

外遊びの季節。危険な虫には注意! by チカ母

私が子どもの頃、近所にある森でよく遊んでいたのですが、親から気をつけなさいと言われていたのは毛虫と蜂くらいなものでした。 なので、身近な危険な虫というとその二つが思い浮かぶのですが、最近はそれだけではないのですね! デング熱の“ヒトスジシマカ…

男の子の年子育児。大変だけど、それ以上にうれしさや楽しさでいっぱい!

2歳の長男と、先日1歳になった次男の育児は大変なことばかりです。2人とも金魚のフンと言わんばかりに、掃除中も、ご飯を作っているときも、トイレに行くときも、いっつもべったりくっついてきます。 足にしがみつかれると思うように動けませんし、家事もで…

2人育児+イヤイヤ期で疲れがMAX!2歳の兄を叱りつけてしまったけれど…

息子が2歳を迎えるころ、私は第2子である娘を出産しました。その時は、きっと大変になるだろうけれど、助けてくれる夫や両親もいるから大丈夫だと思っていました。夫の実家でお世話になった1ヶ月は、義母もいてくれたのでご飯の準備や掃除はお任せ。体力的に…

5年間通った保育園を終えた今、生まれた時からのことが走馬灯のように… by tomekko

こんにちは。長男の卒園式を終えて当分先までの涙を使い果たしたtomekkoです。もう5月の出産用の涙は残ってない…‼︎ 前回のエピソード:ちょっと目を離した隙に子どもが…!? 本当に危ないことは、静かに起きる by tomekko 3月の年長さん最後の行事や卒園式でし…

「ママ」という響きに憧れ、呼びかけていたのに…息子はあっさり「おかーさん」!? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。私には妊娠中から考えていたことがあります。それは「自分を何と呼ばせるか」問題。一般的には「お母さん」か「ママ」、あるいは「おかん」とか「かーちゃん」もアリ……? 前回エピソード:単語も増えてきて面談終了…と思ってい…

声掛けしても輪に入らぬマイウェイボーイ。子育て広場でみんなと集合写真を撮ることになり… by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 近所に市が運営している未就学児対象の子育て広場があり、私たち親子も時々遊びに行っています。 そこは子供たちが自由に遊ぶ他に皆で輪になって座り、手遊びや読み聞か…

些細な一言がモヤっとの原因に! 『余計なことは言わない』がママ友関係を円満にする秘訣 by グラハム子

こんにちは! 最近鼻くその量が増えた気がするグラハム子です。そんな私の可愛い娘、この春から幼稚園の2歳児クラスに入園することになりました。 (うちの幼稚園には年少の下に2歳児クラスがあります。最近このような園が増えているみたいですね。) 前回エ…

2歳の息子にテーマパークはまだ早い? キッズ専用ブースで想像以上に楽しめた

わが家はお出かけが大好きです。息子と初めてお出かけをしたのは生後8ヶ月ごろでした。乳幼児専用スペースのある室内遊園地をはじめ、日本の観光名所、グルメ巡りなど。色々なスポットへ出かけたものです。 決して育児が楽で、たくさんお出かけをしていたわ…

尿意の自覚アップ&母の手間はダウン。我が家のノーパントイトレ法 by ぴよととなつき

うちの兄弟は2人とも赤ちゃん時代を布おむつで過ごしました。 経済面でメリットを感じて布おむつ育児をスタートしたのですが、それは日々のランニングコストの話だけではありません。布おむつ育児を振り返って布おむつが経済的だと思う一番の理由はずばり… …

こんなはずじゃ…我が子の可愛い動画に写ってしまうものとは。 byぽんぽん

我が子の可愛い瞬間はいつも突然訪れます。 関連記事:その時ならではの動きがたまらない!昔の動画に癒される! by チカ母 可愛い動画をパパに送ると、パパが内容をよく見ずに義理実家のグループラインに転送するという事故(笑)がよく起こりました。嫁の…

体の大きい子は損しちゃうこともある? by チカ母

体の大きな子って、誤解されて注意されることがあるのでは? と、思った話です。プレ幼稚園で、子どもたちがかけっこをしていたときのことです。 娘がひとりの男の子にぶつかって、転んで泣いてしまいました。 関連記事:保育園にて1歳児同士のケンカ。それ…

「ボクもう泣かないって決めたんだよ」長男のお兄ちゃん魂が爆発?でも、やっぱり…… byやまもとりえ

前回のエピソード:「次男を笑わす係」として張り切る長男。でも、たまにやりすぎて… byやまもとりえ 関連記事:「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子 著者:やまもとりえ年齢:33歳子どもの…

京都で子育て中のママレポート♪ 京都御所周辺は遊び場がいっぱい!

私は元々関東出身ですが、夫の転勤のため京都に引っ越し、双子を妊娠、出産しました。引っ越すまでにも京都には観光で何度もきたことがあったので、なんとなくと土地勘はありつつも、子供を育てやすいのかなどは一切知らない状態でした。 ですが、京都はなか…

保育園に預けるのはかわいそう?ーその答えは、私と私の家族の笑顔にある by はちや

息子が保育園に通い始めたのは去年の春のことでした。この1年間で何度か言われることがあったこの言葉 「小さいうちから保育園に通わせるなんてかわいそう」 わたしは、これに対する上手な答えをいまだ持ち合わせていません。 前回エピソード:「やっぱりお…

無縁と思っていた「上の子、ちょっとかわいくない症候群」に陥ってしまった私が講じた対策法とは

私にまだ子どもが1人しかいなかったとき、ちょうど上の子が今のうちの子と同じ3歳くらい、そしてこれまたうちと同じくらいの2歳差で2人の子どもを育てている友人から初めて聞いた言葉、それが「上の子、ちょっとがかわいくない症候群」。 当時の私は上の子で…

男の子ママ必見!子ども服はここが使える!! by ナナハル

最近息子がついにベビーの分類である90センチの服が着れなくなり寂しい想いの3歳児母、ナナハルです。1歳くらいまでは洋服が汚れることも少なかったので出産祝いで頂いたいい服やネットで取り寄せたオシャレ服を着せることが多かったのですが、1歳過ぎ~…

自分のことを「次男を笑わす係」だと思っている長男。たまにやりすぎて… byやまもとりえ 

前回のエピソード:「あっくん(次男)が泣いてるから、ちょっと笑わせてきて~」長男に無茶ぶりしてみたら… byやまもとりえ 関連記事:産んでくれてありがとう~3人目育児を支えてくれたお兄ちゃんからの言葉に泣いた夜 by マルサイ 著者:やまもとりえ年…

やんちゃで毎日ハラハラ!だけどカワイイ!我が家の男の子の年子育児を実況レポート

我が家には現在5歳の長女、2歳半の長男、そして9ヶ月の次男がいます。 長女と長男は3学年差、そして長男と次男は1歳9ヶ月離れているけれど年子。 私自身も年子の兄がいるのですが、丸1年空いていない年子なので母はとても育てやすかったと言っています。 我…

地獄のようだった歯磨きタイムが超快適に!歯磨きイヤイヤ期の救世主あらわる by マルサイ

子どもの歯磨きタイムが憂鬱だった時代があります。どうにもこうにも歯磨きをさせない長男の、「歯磨きイヤイヤ期」です。 毎日プロレス状態で、羽交い締めにしてギャンギャン泣かせながらの歯磨きでした。あんたも辛いけどあたしだってつらいのよ!と、お互…

重量タイプのベビーカーで移動中に、エレベーター点検・・・どうする、私!? by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 年末にちょっと隣の駅の歯医者へ用があった時の出来事です。 前回エピソード:買ってよかった!なくても困らなかった…思い出いっぱい♡我が家のベビーグッズ事情 by ユキ…

まだまだ自分は変えられるんだ! ヒステリックBBAをちょっぴり卒業できた、3つの方法 by グラハム子 

こんにちは! 最近ファンデーションを塗っても粉のまま馴染まないグラハム子です。 余分な脂は腐るほどあるのに肝心な皮膚には脂がありません。 さて、そんな私はヒステリックBBAです。特に子どもが生まれてから一層怒りっぽくなったような気がします。 前回…

『できない』の後の分かれ道。ポジティブロードを選ぶのに必要な地図とは by うだひろえ

「今日もできなかった……」なんて、落ち込むことが多々あります。 自分のことはもちろん、子育て中は、子どものことでも。何回言ってもかたづけない、お支度しない、好物以外食べない、などなど。 「なんでできないの!?」なんてイライラして、子どもを責め…

自転車の前後に子どもたち+2人分の保育園の荷物。ヨロヨロ運転で大転倒!

第3子が誕生する頃、2015年に道路交通法が改正され、赤ちゃんをおんぶして自転車に乗れるようになりました。 ペーパードライバーの私にとって自転車は必需品。しかも上の子たちの学校行事や保育園の送り迎えで毎日のように出掛ける必要があり、赤ちゃんをお…

1枚20円×1ヶ月分、1年分…。コストを伝えて夫を巻き込んだ“布おむつ”育児 by ぴよととなつき

我が家には4歳の長男と2歳の次男がいますが、2人とも布おむつを使っていました。 布おむつ育児をしていたというと、周りから「意識高い系ママ」だと思われることが多いのですが、そうじゃないんです。 ずばり、おむつ代の節約。 紙おむつって1枚20円くらいし…

"推し担制度"で上の子のヤキモチをフォロー。パパと遊んで喜んでいたはずなのに、切なすぎる一言… by 吉本ユータヌキ

こんにちは、吉本ユータヌキです! 前回、2人目が生まれたことを描いたのですが、今もなお苦戦しているのが『上の子のヤキモチ』です。 前回のエピソード:我が家に息子が誕生しました!二人目育児は超余裕・・・のはずが!? by 吉本ユータヌキ 今まで娘だけ…

「あっくん(次男)が泣いてるから、ちょっと笑わせてきて~」長男に無茶ぶりしてみたら… byやまもとりえ

前回のエピソード:パパっ子長男は予想通り男湯へ。1人で露天風呂を堪能できるなんて!スーパー銭湯最高!! byやまもとりえ 関連記事:全身全霊であやす兄とMAXな笑いでこたえる妹。母には立ち入れない兄妹関係 by カフカヤマモト 著者:やまもとりえ年齢:…

急かされるのって気分がよくないもの。1日だけ「早く」と言わない日を作ってみたら… by ヒビユウ

忙しいと、心に余裕がなくなってしまいます。つい最近もそうでした。 朝の会話と言えば、 子どもが園から帰宅してからも、 といった感じ…。 そして、子どもたちにも変化が。 私が「早く!」と言いすぎたおかげで、子どもたちも「ママ早くして!」言うことが…

双子コーデにドハマリしてロンパースを大量買い!パジャマとして長く着せました

双子を妊娠した際、友人たちが「双子は大変だよ!」といろいろ気遣ってくれ、出産祝いだけでなく、大量のお下がりもくれました。ですので、我が家の育児物資は豊富。なかでも、服はもりだくさんだったので、出産前、産後3ヶ月は自分で服を買うことはしません…

辛抱強くタイミングを待ち続け、ついに来た!オムツが外れるのは「今だ!」と直感した瞬間 by マルサイ

これまで三男のトイレトレーニングについて数回にわたりレポしてきましたが、この度三男のオムツが完全に外れたことをここに宣言しますっ! 前回エピソード:その日は突然やってきたー長男のオムツが一瞬ではずれた出来事 by マルサイ 共に励まし合い戦って…

入園許可から短期間でバタバタと!初めての保育園入園準備

保育園への入園が決まった時、長男が2歳で次男はまだ7ヶ月の赤ちゃんでした。その年の1月に引っ越ししてきたので入園希望を市役所に出したのは2月末。近くの保育園にはすでに申請はできず、家から2kmの保育園の0歳枠一件だけしか空きがない状態でした。 そし…

買ってよかった!なくても困らなかった…思い出いっぱい♡我が家のベビーグッズ事情 by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 皆さん買ってよかったベビーグッズ、これは必要なかったかな…なんてものはありますか? 前回エピソード:陣痛中の立ち会い人の役割は、ズバリ奉仕!! 我が家の夫、残念…

その時ならではの動きがたまらない!昔の動画に癒される! by チカ母

娘が生まれてから、写真は年間で4000枚ほど 動画も300本ほど撮っていて3歳半になった今や、一万を軽く越えるデータがあります。 関連記事:スマホひとつで超簡単!アルバムアプリで思い出の写真をまとめてます iPhoneで撮ったものを、夫と共有のクラウドサー…

あかちゃんの玩具!? いいえ、これは私用♪ 積み木にハマって大散財!

双子が1歳の誕生日を迎える頃のことでした。ネットサーフィンをしていると、とある子育てブログに出会ったのです。 うちの双子より1学年上のお子様を育てていらっしゃる方なのですが、とてもセンスがよくて「ライフスタイル誌みたいー!」というオシャレ感。…

遊び場で一緒になったママさんと何を話せばいいかわからない…そんな時の会話の取っ掛かり by こたき

こんにちは、こたきです。 先日こちらのママ友に関するコラムを読んで「超共感!!!」と首を縦に振りまくりました。 ママ友の一人も作れないなんて。空回り、焦り、妄想…そしてやっと気付いた、“適度な関係” by ユーラシア 私も支援センターで空回ったり、…

9歳、6歳、2歳の年の差兄弟。小学生の習い事や授業参観のとき、下の子は?

我が子たちは年の差兄弟です。一番上の子は9歳で小学生ですが、末っ子はまだ2歳……。上2人が末っ子のお風呂や着替えなど、いろんなお世話を手伝ってくれるから助かるものの、とても長~い子育て期間となりそうです。 例えば、小学校は第一子が入学してから、…

悩みに悩んだ模索の日々…嘘のように<指しゃぶり>をやめることができた、1冊の本との出会い by ヤマモト

娘はお腹にいた頃から指しゃぶりをしていました。産婦人科の先生曰く「おっぱいを吸う練習をしてるね~」だとか。成長していくにつれ、頻度は減りましたが 眠くなった時などには指をチュッチュッ、ジュッジュッ…… 前回エピソード:人体の神秘…?産後すぐの自…

パパっ子長男は予想通り男湯へ。1人で露天風呂を堪能できるなんて!スーパー銭湯最高!! byやまもとりえ

前回のエピソード:「上の子はようさん泣いてたのに、下の子は」下の階に住んでるおじいちゃんの言葉に…。byやまもとりえ 夫と息子は、男風呂で他の親子と仲良くなったようで、休憩室で子供同士でキャッキャキャッキャと言いながら遊んでいました。 人見知り…

その日は突然やってきたー長男のオムツが一瞬ではずれた出来事 by マルサイ

三男がもうすぐ3歳を迎えます。3歳というと、長男も次男もオムツが外れた年齢。何とか3歳までには…!と悪戦苦闘していた上の2人ですが、意外にもその日はあっという間にやってきました。 3歳の誕生日を目前に控えた長男の、オムツが外れた瞬間のエピソードで…

音に敏感ですぐ泣いてしまう我が子・・・どうして? by ナナハル

息子は生まれつき感覚がやや過敏なようです。そう気づいたきっかけは療育グループに参加する際のアンケートでした。聴覚と触覚に関する該当項目が多くそのことを療育指導の方に相談してみると、息子がそうかはわかりませんがやはり子供の中には「感覚過敏」…

子ども相手に怒って自己嫌悪・・・。そんな時に役立ったのはこれ! by まいこ

育児…特にまだ言葉を理解してくれないほど小さい子を育てている時など、感情的に怒ってしまい自己嫌悪に陥ることってきっと誰もがありますよね。 そのあと、「ママが悪かったね。ごめんね。」などと声をかけてぎゅっとしたり、寝顔を見て涙が出そうになった…

妊娠中に退職して夫の転勤先へ転居。新天地で保育園に再入園&再就職できるのか!?

第二子の妊娠がわかった妊娠3ヶ月になったばかりの頃、なんと夫に転勤の辞令が出ました。 当時は、第一子は激戦区の保育園に通園中で毎日「帰りたくなーい」と大泣きするほど保育園が大好き、私も育児と仕事のバランスを保ちながら充実した毎日を送っていた…

「やっぱりお母さんじゃなきゃダメなんじゃない?」立場逆転して気づいた夫の気持ち by はちや

息子が産まれてすぐの頃、夫は育児に及び腰でした。抱っこをしていても、息子が泣いてしまうとすぐに私にパス!寝かしつけや夜泣きの対応はとても辛かったようで、積極的に関わろうとしませんでした。 たしかに「お母さん(=おっぱい)」と泣く子どもの世話…

遊びに夢中の子をトイレに行かせたい!男児心をくすぐる「怪獣退治大作戦」 by ぴよととなつき

次男は現在2歳6ヶ月。そろそろオムツを外そうかなと思ったのは2歳になるちょっと前のことでした。 この時期次男はオシッコを教えてくれるようになっていました。しかし、テレビを観ていたりおもちゃで遊んでいるとオシッコを教えてくれるのが遅れてしまいち…

怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっている、2児の母です。 今回、『マンガでわかる 怒らない子育て』(著:安藤俊介、長縄史子/永岡書店)という本で、「ママのためのアンガーマネジメン…

ワーキングマザー歴10年。トライ&エラーの日々で学んだ2つのこと

ワーキングマザーになってもうすぐ10年。まだまだトライ&エラーの毎日です。でも失敗をしたからこそみえてきたことやわかったことがいくつかあります。 その中の2つを紹介したいと思います。 まずひとつめに「かかりつけ以外の病院のリサーチ」があります。…

「上の子はようさん泣いてたのに、下の子は」下の階に住んでるおじいちゃんの言葉に…。byやまもとりえ

前回のエピソード:ついこないだまで赤ちゃん返りしていた長男が……、弟への態度にじんわり。byやまもとりえ 関連記事:なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた 著者:やまもとりえ年齢:33歳子どもの年齢:…

保育園の入園準備は想像以上に大変だった。手作りや通販で少しでも節約したい!

長男を出産後、保育園に申請したものの通らず。その後次男を妊娠中に保育園に申請したところ、保育園に入園することができました!正直、どうせ無理だろうと思っていたのでびっくりしましたし、いきなりのことだったのであわてて入園準備をしました。 まず、…