読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


○○があれば寝かしつけは簡単…って育児はそんなに甘くなーい!現実を知り撃沈した育児グッズ by ユキミ

初めまして、ユキミと申します。1歳2か月の男子がいる新米母さんです。 普段はインスタグラムにて育児日記を書いていますが、この度赤すぐさんで漫画を書かせていただくことになりました! 息子が生まれる前から育児に関しては何となくイメトレはしていまし…

勝手にわが子を連れて行かないで!義母が憎くて仕方がなかったマタニティブルー期

初めての産後は実家で1カ月間過ごしました。気兼ねなく過ごせる実家は、とても居心地がよかったです。赤ちゃんのお世話や私の食事など、一生懸命に協力してくれる両親の姿。改めて親は本当に有り難い存在だなと感じていました。 実家での生活も終わり、私が…

噴水のように止まらない嘔吐と下痢!家庭内感染で続々被害が拡大してしまう…

当時0歳11ヶ月の息子は、朝起きるとすぐにミルクを飲んでいましたが、その日は半分も飲めずに哺乳瓶を返されました。「そういえばなんだか機嫌も悪いような・・・?」と思い熱を測ってみましたが、特に変わりもなかったのでいつも通り家で過ごすことに。少し…

スリーパー着せたら四角い我が子♪ 赤ちゃんの衣類のグッとくるポイントBEST3 by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。コミックエッセイ本『すくすくそらまめ』から厳選した四コマご紹介記事第三弾です。 赤ちゃんのスリーパー姿は可愛いですよね。 1歳過ぎて夜中の寝返りが加速し、掛け布団の意味がなくなったため最近は足首までの長いスリーパー…

どうして夜泣きするの?夜泣いているときの赤ちゃんの気持ちを、赤ちゃん学の先生にきいてみました

新生児の頃に、夜中に何度も授乳に起きるのも辛いですが、はいはいやつかまり立ちのころになってはじまる「夜泣き」にも、まいっているママは多いものです。おっぱいをあげても、抱っこをしても泣き止まないとなると、家族が寝不足になるのも心配ですし、ご…

言葉も通じない海外で6ヶ月の娘がベッドから落下。大きなたんこぶにパニック!

夫の実家のあるポーランドへ、6ヶ月の娘を連れて初めての里帰り。孫に会えて嬉しくて仕方のない義父と旦那に娘を預け、目を離したすきに娘がベッドから転落!言葉も通じない海外でのケガに、パニックになった体験談です。

夢から遠ざかっても…。パパがエロ漫画を描きはじめた日  by 丸本チンタ

夫は20代の頃から漫画を描いていました。 ところが、10年ぐらいお世話になった雑誌で作品を使ってもらえなくなってしまいました。 娘を授かったのは、そんなとき。 新たに漫画を使ってくれそうな出版社を探しましたが、そう簡単にはいかず。 私も産休と育…

2歳差兄弟、チャイルドシートはお下がり出来ない?買い替えはこう乗り越えた! by ゆむい

二人目を出産するに当たって、頭を抱えた問題がありました。 それは… 二人目のチャイルドシートをどうしよう?ということ。 長男みつが乗っている物が、回転式で平らなベッドになるチャイルドシートで、新生児から4歳頃まで使えるものでした。 しかし4歳ま…

4ヶ月検診で告げられた「脳の発達不足」の疑い。うろたえる私の心を救った友の言葉

私は、市の赤ちゃんの4か月検診で、保健婦さんに「首の座りが遅い。もしかしたら、赤ちゃんの脳に発達不足があるのかもしれません」といわれました。 もう、その時の驚きと言ったら…。頭を鈍器で殴られたような、目の前が真っ暗になったような。その日、どう…

熟睡中もお構いなし!? 完全母乳推奨の産院でスパルタ授乳指導に悲鳴!

出産後の授乳に悪戦苦闘。「そんなはずじゃなかった~!」。おっぱいが出ない、おっぱいマッサージも激痛、助産師さんも厳しい、乳首は切れる…。私の授乳は散々なスタートでした。

薄毛の貫録は、社長クラス!?オリジナリティあふれる0歳児の髪型事情 by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。コミックエッセイ本『すくすくそらまめ』から厳選した、ご紹介記事第二弾です。 前回のエピソード:次回は絶対に無痛分娩!と思ったけど、喉元過ぎれば…。出産直後の記念写真に思うこと by 眉屋まゆこ うちの子はポワポワの髪が…

まぶしい!うるさい!赤ちゃんの生活リズムを乱す、サッカーおたくの夫に苦悩した数ヶ月 by ぐっちぃ

子どもたちの月齢があがってくると、だんだん昼夜の認識が芽生えてきて、夜もまとまった睡眠がとれるようになってきました。生活リズムを作る時期です。 前回のエピソード:「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果…

長女の離乳食拒否に悩む日々。体重は? 貧血は…? 心配する私を救った女医さん

私は子どもが食べる姿を見るのが大好き! 我が子が生まれてからは、離乳食開始がとにかく楽しみで、随分早くから離乳食の本を読みあさっていました。 いざスタートすると、期待した反応ではないものの、ある程度は口に入れ、ゴックンと飲み込める。 そんなも…

抱っこ&おんぶを楽にする鍵は「高さと密着度」だった!万能抱っこひもを求めて… by tomekko

こんにちは。早11ヶ月の次男が行動範囲広がりまくりで戦々恐々のtomekko です。 さて、前回に続き「きょうだい育児の抱っこ・おんぶ問題」をまだまだ語りたいと思います。 前回エピソード:2人目ビッグベビーに耐えうる代物は?きょうだい育児のための抱っ…

ひっくり返したり、中身をぐちゃぐちゃにしたり。遊び食べをするのはなぜ?~赤ちゃん学の先生にききました~

離乳食がはじまると、ママは忙しい中で、「どんなレシピだったら食べてくれるかな?」と日々レシピを工夫して調理しています。 あれこれ工夫して作った離乳食を全然食べてくれなかったり、遊び食べをして器をひっくり返されたりすると、さすがのママも、ちょ…

口唇口蓋裂で生まれてきた長男。生後3ヶ月で唇の縫合手術を受けました

口唇口蓋裂の長男が生後3ヶ月の時に1回目の手術を受けた際のお話です。赤ちゃんの手術の話は聞いたこともなかったのでドキドキしました。

産後一人での子育てがスタート。プレッシャーで体調を崩し情緒不安定に

産後、義母が手伝いに来てくれるも、ほぼ一人で子育てスタート。ところが、風邪を引き38度以上の熱が出てしまいました。一人で育てられる自信も打ち砕かれ・・・。精神が不安定になってしまった体験談です。

ママひとりだって大丈夫。寒い時期の赤ちゃんのお風呂は事前準備がポイント!

9月末に生まれた娘。里帰りで、主人も「実家でゆっくりしていいよ」と言ってくれたので、私と娘は、年明けまで実家でお世話になっていました。実家にいる間は、自分のほかに、両親も娘の世話を積極的に手伝ってくれたので、自分の体をしっかりと休めることが…

離乳食、食べてくれないなら心理戦だ!テンションを上げていろんな作戦を試した結果… by きのかんち

我が子の離乳食が進んでいくと、離乳食食べない問題に何度も何度もぶつかっており、食べてもらうために色々とやっていました。 関連記事:しつこい女は嫌われる!?母と娘の離乳食戦争の始まり by きのかんち 一生懸命我が子のことを考えて作った離乳食、食…

母乳を上手く飲んでくれないのには理由があった。6ヶ月手前で分かった「フロッピー」

36歳で初めての赤ちゃんを授かりました。 予定日を2日過ぎ、2,796gと少し小さめで生まれた息子。 金曜日の晩遅くに出産したので、とりあえず授乳指導は翌朝から、と言われたのですが、翌日になっても、息子は出産時にたくさん飲んだ羊水を吐いていて、おっぱ…

幸せな記憶をありがとう!下北沢駅で出会った、“人としてかっこいい”人たち by カワハラユキコ

前回のつづきです。不慣れな外出先で優しくしてくれた人々について。前回は台湾篇でしたが、今回は東京であったできごとについてです。 前回のエピソード:そんなものまでくれちゃうの!?ビックリするくらい子どもに優しい国、台湾とその人々 育児では「私…

“揺らす”じゃなくて、“動かす”!母直伝・ハイローチェアでの寝かしつけ方 by チカ母

前回エピソード:一重?二重?唇の形は…?赤ちゃんを優性・劣性遺伝で娘の顔を予想してみた結果… by チカ母 “揺らす”というよりは、“動かす”ですね。スイングではなくスライド。 「(揺れが)弱い弱い」と言われたときは、え!?ガッタンガッタン揺さぶるの!?…

「お母さんも立派な仕事よ」…顔見知りと思っていたご近所さんがくれたあたたかさ

ピンポーン!と玄関のチャイムが鳴り、誰かな?と覗いてみると向かいの電気屋さんの奥さん。 会釈する程度の顔見知りでしたが、全く喋ったことはなかったのでちょっとびっくり。 息子が泣くとベランダであやしたりするので、うるさかったかな…とヒヤヒヤしな…

「今日はあがるね」ってバイトじゃないんだから! 察せない夫との育児生活にガッカリ

産前から察する、気を使う等が出来ない旦那。 でも目の前でヨレヨレに弱っている人間がいたら声をかけるとか、はたまた手を差し伸べるとか…。 何か手助けするのが夫婦じゃないですか…。 娘が産まれて2~3ヶ月ごろ、里帰りを終え3人生活がはじまるも慣れな…

「私の赤ちゃんが取られちゃう!」産後まさかの“ガルガル期”。仲が良かった義姉へ抱いた嫌悪感

義実家での出産。退院後、経験者の義母は付かず離れず良くしてくれたものの、出産に合わせて帰省していた義姉がワガママ放題&赤ちゃんにベッタリで、毎日ストレスを感じていました。

縦に抱くと赤ちゃんが泣き止むのはどうして?~赤ちゃん学の先生にききました~

おっぱいをあげても、オムツを替えても、抱っこをしても、あったかくしても、涼しくしても、何をしても赤ちゃんが泣き止んでくれないことがあります。 そんな時、ママは「どうしたらいいの?」と途方にくれてしまいますね。 当サイトでご紹介した体験記の中…

勢いよくうがいするような音にびっくり!新生児のミルク吐き戻しであわや窒息の危機

新生児のお世話は本当に大変です。慣れてきた頃に事件は起こる!まさかこんなことが起こるなんて!ちょっと笑える、いやいや全然笑えない私の失敗談。

「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果… by ぐっちぃ

以前「早朝家出」をした話を書きましたが、ほんのわずかな時間でも「ひとりの時間」があると思った以上に心がスッキリすることが分かりました。 関連記事:「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと で、子どもたちがそこそこ自分た…

不動の男、ご機嫌斜め!殿のご機嫌取りに明け暮れた、先が見えない辛い日々 by 眉屋まゆこ

以前の記事でも書きましたが、息子は10ヶ月までずりばいもハイハイもしない子でした。 関連記事:不動の男!?我が子はオイルヒーター型。発達で悩んでいたときに救われた姉の言葉 ハイハイをしなくとも寝返りでコロコロ移動したり、おすわりのままお尻で移…

育児は苦楽の綱渡り。先輩ママの衝撃発言「楽になりたかった」が教えてくれたこと

結婚も育児もほぼ考えていなかった、気楽な独身時代。そんな時に、赤ちゃん育児真っ最中の先輩から聞いたとある話が印象深く、心の片隅に残っていました。 それから時が経ち、私も育児をすることとなりました。初めての育児生活には言葉では言い尽くせないほ…

オムツについた真っ赤な血!もしかして腸重積?気が気じゃなかった一晩

娘が7カ月の時に迎えた初節句。なのに、そんな日に腸重積で入院!?手遅れになれば死に至る病に、私は気が気じゃありませんでした。

早く自宅に戻りたい!産後の里帰りで10年以上ぶりに過ごす実家が苦痛だった…

出産後に実家へ里帰りをし、実母や妹に甘え休養しながら赤ちゃんとの生活を始める予定でした。しかし、実の母や妹のやり方に不満を抱いてしまい、本来くつろげるはずの実家での生活が苦痛でたまらなくなってしまったのです。

ママにはちょっと怖い、おちんちんのむき方・洗い方も解説!男の子のお風呂&お手入れ方法 by ゆむい

長男が赤ちゃんの頃、おしり周りの肌トラブルがけっこうありました。初めての育児でよく分からなかったとはいえ、何か対策が打てたはず。次男にまで辛い思いはさせたくない…そう思い立ち、赤すぐみんなの体験記の編集部員で元助産師の後藤さんに伺いました。…

意外に正解を知らない女の子のおまたの洗い方も!我が子をもちもち天使にするスキンケア徹底解説 by きのかんち

こんにちは、きのかんちです。普段はミルクのような甘い香りに包まれている赤ちゃんですが、ムチムチなお肉の間や握り続けている手の中に、なかなか芳醇な香りのするものが…。おそらくホコリやヨダレ、汗等が混ざり合ってできていると思うのですが、ついつい…

一度の洗髪で筆ができそうなほどの抜け毛! 産後の髪の悩みを乗り切った工夫あれこれ

一人目を出産したとき、何にも知らなかったわたしは産後3ヶ月ころにふと気づいてしまった! 「あれ、最近髪の毛抜けるな~ぽろぽろ床に落ちたり、特にお風呂のときは多いなぁ~」 なんて思っていたのもつかの間。 最初は極細の筆くらいの量だったのが、あれ…

お互い手探り状態からはじまったママ友づきあい。今では苦楽を共にした育児の戦友に

結婚して引っ越して出産に至り、産院で同じ頃に赤ちゃんが産まれた方とママ友達になる、ということもなく、周りに昔からの友達がいないまま育児がスタート。 最初のうちは何をするにもわからないことだらけで懸命に育児をして、気がつくと4カ月検診。 少し…

ファッションは寒さを我慢…しなくてOK!オシャレと防寒で一石二鳥なタイツ&ソックスコーデ by Yoko

寒波がニュースにもなるこの頃、冷えが気になる方も多いのではないでしょうか。 「おしゃれは我慢」とよく言われますが、特に妊婦さんや産後のママには、無理は禁物ですよね。素足にパンプスが大好きな私ですが、妊娠中には冷えが大敵!タイツに靴下を重ねた…

楽だけど、それだけじゃなかった。訳アリの“完全ツーオペ”育児 by 丸本チンタ

出産後はしばらく実家のある富山で過ごし、2ヶ月半が過ぎた頃、夫のいる大阪に戻りました。 前回のエピソード:娘との初対面、そして初抱っこ。感動…と思いきや、数秒で「返す」!? 突然の赤ちゃんとの生活に最初は戸惑った夫でしたが、もともとインドアで…

みなさん、乳腺炎にはご注意を!!

初産の新米ママです! 妊娠中も切迫で入院したり、色々ありましたが無事出産!母乳も出る出る出る!眠いけど順調な育児だったのですが、ふとおっぱいを触ってみるとしこりが! なんか痛い?!熱い?!あれれ?!と思っていた矢先、発熱し、乳口炎に!!! 触…

料理にまったく自信なし、不安だった離乳食。“形から入る作戦”でモチベーションアップ!

生後5~6ヶ月頃から始まる、離乳食。 子どもの成長を実感できる大切なステップではありますが、私の場合は正直不安でいっぱいでした。 なぜなら、料理にまったく自信がなかったからです! 大人2人分の食事の準備にも時間がかかっているというのに、デリケー…

地獄!

娘が2ヶ月になる目前に、熱はないものの目やに、鼻づまり、咳が出るようになったので出産した病院の小児科に連れて行きました。 幸い大したことはなく、様子見になってほっとしたのもつかの間、なんだか自分の調子がおかしいなぁと思い、早めに布団に入るも…

破水から始まった出産

私の出産は破水から始まりました 予定日が過ぎても陣痛が来なくてまだかまだかと待つ毎日。 1人目も陣痛がこなくて促進剤での出産で時間もかかった為、今回もそうなるのでは?と心配でした。 予定日を過ぎた4日後の朝、おしるしがあり、そろそろかな?となん…

母乳の出が悪い。ママが悩んでいるとき、赤ちゃんはどんな気持ち?~赤ちゃん学の先生にききました~

母乳がよく出るか、出ないかは、赤ちゃんが生まれてみないとわからないもの。 順調なマタニティ期を過ごして、無事にお産を終えたママが、産後に直面することが多いのが「おっぱいが思うように出ない」という悩みです。 入院中にある程度軌道に乗ればいいで…

2人目ビッグベビーに耐えうる代物は?きょうだい育児のための抱っこひも放浪記 by tomekko

クリスマスからお年玉、そして1月3日生まれの長男の誕生日と、出費が続きまくって青色吐息のtomekko家です。。。次は2月の次男…家族計画は慎重に… さて、今回はきょうだい育児の抱っこ・おんぶ問題について考えたいと思います。 前回エピソード:「赤ちゃん…

慣れない育児にイライラMAX!夜泣きと闘う私の心の支えは、育児マンガとエッセイでした

夜中2~3時間おきに泣き叫び、授乳をしても、抱っこをしても泣き止まない娘。その泣き声を聞いても、ちっとも起きない旦那。睡眠不足と育児疲れと苛立ちで、すっかり疲れ切っていた私。乳を投げ出し、半裸の落ち武者のような姿で、読みふけったのが、育児マ…

油断するとやられる…

息子を出産後母子同室で、仕事柄大人のオムツ交換には慣れていたが、赤ちゃんのオムツ交換は、初めてで緊張しながら助産師さんに教えてもらい何とか交換出来ました。 1人で出来るようになった頃にう◯ちで汚れたお尻やお股の方に気を取られ、油断すると放物線…

身体の変化

息子が寝たところで家事をして、家事が終わったころ横になると息子が起きてしまい、息子が寝たころ主人の帰宅。 休む暇もなく、毎日を過ごしていました。 まわりのママも同じような感じだろうし、ワガママ言えない、 思っていました。 実家が近くではないた…

産後ケア

母乳外来に行っても母乳の量がなかなか増えず、娘も乳首を口に入れるのでさえ泣きながら嫌がるようになり、完全ミルクになりかけていた産後3カ月。 ショッピングモールの授乳室で、母乳を嬉しいそうに飲んでいる赤ちゃんの姿をみて、もう一度母乳を飲ませた…

息子よ、よく頑張った

3ヵ月の息子の予防接種で小児肺炎・ヒブ・四種混合を打ちに小児科のある個人病院に連れて行きました。 受付を済ませ、呼ばれてから病院でも熱を測り、診察を行われても泣きませんでしたが、注射をしたとたん泣きました。受付に戻る頃には泣き止んでいました…

そんなものまでくれちゃうの!?ビックリするくらい子どもに優しい国、台湾とその人々 by カワハラユキコ

育児していると出会うさまざまな他人を紹介してきたわけですが、今回は、育児していていちばん思い出に残る人、ズバリ「不慣れな外出先で優しくしてくれた人々」です。 前回のエピソード:理不尽な相手はせめて妄想で斬る…! 私流、“かわいそう攻撃”の受け流…