読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


マタニティーヨガで「レモン」を使った呼吸法。分娩室はレモンの香りでいっぱいに

今、世の中にはマタニティー○○と呼ばれる様々な運動プログラムが沢山あります。 でも、妊娠の経過、住んでいる地域、時間があるかないか、自身の気力等々、いろいろな要因で、そういったものに出会う出会わないはあると思います。私は、三人出産していますが…

こんな風景が近くにあったなんて!妊娠中、安定期から始めたウォーキング

胎盤が完成して流産の危険性が減る安定期。体調が良い状態が続いたため、妊娠16週ごろからウォーキングを開始しました。安産にはウォーキングがよいという話をよく聞きます。歩くことでお産に必要な体力がつくうえ、体重管理にも役立つというのです。食欲が…

「悪いところはないのよね?」ってどういうこと?お見舞いに来た義祖母の言葉にショック!

出産して3日目。お見舞いに来た義理の祖母からの第一声がひどすぎる!最初はなぜ自分が泣いていたかわからなかったくらい傷ついた話です。

無理をした翌日、身体中パンパンにむくんでしまうトラブル。内臓のむくみで赤ちゃんが出てこない!

これは妊娠39週、出産予定日一週間前の話です。 私には小学生の長男と保育園に通う次男、そしてお腹の中に三男がいました。やんちゃざかりの子どもたちと三男の出産を楽しみにしていました。行事が多い小学校では、出産予定日一週間前に運動会がありました。…

落ち着いたと思ったら、まさかの2度目の熱性けいれん。救急車で運ばれ入院することに

原因不明の高熱。いつもの高熱だと思い、小児科へ行き薬をもらって帰宅しました。解熱剤を使い、経過をみるもなかなか楽にならない様子。眠ったと思っていたら、けいれんを起こしはじめました。初めての熱性けいれん、対応に戸惑いました。

発育になんの問題もなかった私の子どもたち。実は「発達障害」でした… by なないお

「発達障害」。近年よく耳にする言葉ではないでしょうか。 こんにちは。なないおです。現在、小学5年生の娘、小学3年生の息子を育てているシングルマザー、乳がんを患い治療中。しかし頭の中はパワフルに生きているアラフィフです。 私の子供たちは二人と…

○○があれば寝かしつけは簡単…って育児はそんなに甘くなーい!現実を知り撃沈した育児グッズ by ユキミ

初めまして、ユキミと申します。1歳2か月の男子がいる新米母さんです。 普段はインスタグラムにて育児日記を書いていますが、この度赤すぐさんで漫画を書かせていただくことになりました! 息子が生まれる前から育児に関しては何となくイメトレはしていまし…

乳を求めておふろでシンクロ、母を一突きフェンシング…。我が家の「授乳オリンピック」 by もものしか

はじめまして、もものしかと申します。3歳のタローと1歳のジロー、2人の兄弟の母親をしております。 毎日忙しいからなのか、歳なのか。 最近は、昨日の晩御飯さえ思い出せません。 おつとめ品を買ったことすら忘れ、結局腐らせてしまう残念な主婦です。 腐っ…

流産した、ではなく『妊娠できた』と思おう! 先輩の気遣いと職場のフォローに支えられて

「結婚式が終わったら子供作ろうね」と4年同棲してた今の主人と言っていたら、結婚式終わってすぐに妊娠が発覚。 嬉しい!!ってみんなに報告したら出血。そのまま入院となりました。 でも頭の中では、『男の子かなぁ?女の子かなぁ?』なんて呑気なこと考え…

難産の末、緊急帝王切開に。入院中にこみ上げてきた悔しさと、医師の救いの言葉

出産予定日6日前。 破水して産院に電話をすると、入院準備をしてすぐに来てくださいと言われました。検査をするとやはり破水をしていたので、そのまま入院に。 翌朝陣痛が来たものの微弱のため、促進剤を投与されました。 様子を見ながら徐々に促進剤の量を…

産後の私を案じて、早く旅立ったの…? 妊娠7ヶ月で看取った母が残してくれたもの

今年の1月、肺癌で母を亡くしました。 その時、私は妊娠7ヶ月。 この子が産まれるまでは頑張ると約束したのに…病気が分かってから、たったの5ヶ月で旅立ってしまいました。 しかし、悲しみに暮れてばかりはいられません。 葬儀を終えると待っているのは容…

34週、ただいま妊娠糖尿病の治療中! 食事制限のストレスを溜めない工夫あれこれ

現在妊娠34週の妊婦です。妊娠糖尿病の診断を受け、食事療法と血糖値測定、必要時インスリン注射を行なっています。 はじめ、23週の健診で受けた妊娠糖尿病のスクリーニング検査で陽性となりました。 その後再度検査をし、2時間後の血糖値が基準値を上回って…

「分娩室満室です。入れません!」からの…和室で出産?! 心の準備が追いつかない

妊娠38週、お腹の子供の大きさと、立会い可能な日にちを考えて、その日の朝9時から誘発を開始しました。 バルーンを入れた直後から陣痛が始まり、あれよあれよと5分間隔まで進み、12時半を過ぎた頃には子宮口が8センチ。 バルーンを入れる時は痛いよー、と友…

「赤ちゃん、無事だからね。頑張って!」陣痛を耐えながらの緊急帝王切開の準備待ち

予定日を過ぎ、全く生まれてくる気配のない我が子。 検診で先生からは「1週間待って生まれて来なければ陣痛誘発剤使って出産になります。なので入院の日はこの日で」と言われました。 指定された日は妊娠41週1日。何とかそれまでに生まれてほしいと思い、陣…

3人目の今度こそ女児!「神様でも間違える事あるのね」と思いながら出産、すると…

私が、3人目を妊娠した時のことです。 私は、早くから性別が知りたくて、妊婦健診のたびにワクワクしながら医師に聞いていました。 上の子達が皆男の子なので、次こそは女の子と期待に胸を膨らませて、大きくなるお腹にいつも語りかけていました。 そして、…

「ママといっちょにかえるの…!」抱っこしてほしい盛りの2歳でお姉ちゃんになった娘

忘れもしません、あれは3人目の出産時。 私は4歳の長男と2歳の長女とともに、出産予定日1ヶ月前から主人の実家に里帰り出産のため帰省しておりました。 育児休暇に入るまでは週4〜5で働いていて、悪阻もあり持病の腰痛は後期になる程酷かったため、3人目妊娠…

陣痛ジンクスも促進剤も効果なし?! 一生出てこないかと思うくらい長かったお産

予定日超過で陣痛促進剤を使っての出産になりました。 子宮頸管が短く早産のリスクがあり、絶対安静まではいかないものの、臨月まであまり動かないようにと指導されていたのもあり、予定日より早い出産になるかな~と漠然と思っていました。 実母や周りにも…

突然の出血、病院へ電話する手も震えて…。エコー画面から赤ちゃんが伝えてくれたこと

長年の不妊治療を経て、ようやく授かった命。 喜びはひとしおでした。 胎嚢確認ができてから、数日後…。 つわりも軽く、調子がよかったので1日中ダイニングテーブルで大好きなハンドメイド作品を作って過ごしていました。 23時頃にお風呂に入ろうと立ち上が…

いつもと何かが違う!?「もしかしたら」の期待で落ち着かなかった妊娠超初期

妊娠超初期の時、今回の生理前の体調は、いつもと何かが違うと感じました。一度の流産を経て、再度タイミング法での妊活を始めて半年、少し休もうかと夫婦で相談していた時だったのもあって、必然と性交の回数が減っていた時でした。 ここ数年は、毎月生理が…

勝手にわが子を連れて行かないで!義母が憎くて仕方がなかったマタニティブルー期

初めての産後は実家で1カ月間過ごしました。気兼ねなく過ごせる実家は、とても居心地がよかったです。赤ちゃんのお世話や私の食事など、一生懸命に協力してくれる両親の姿。改めて親は本当に有り難い存在だなと感じていました。 実家での生活も終わり、私が…

噴水のように止まらない嘔吐と下痢!家庭内感染で続々被害が拡大してしまう…

当時0歳11ヶ月の息子は、朝起きるとすぐにミルクを飲んでいましたが、その日は半分も飲めずに哺乳瓶を返されました。「そういえばなんだか機嫌も悪いような・・・?」と思い熱を測ってみましたが、特に変わりもなかったのでいつも通り家で過ごすことに。少し…

2人目の余裕は禁物!まだ生まれる痛みじゃない…と思っていたら!? あわやのギリギリ出産!

2人目の子供を妊娠したとき、既に2人の子を産んだママ友から「2人目のお産の進みは早いよー」「病院に着いて40分で生まれた!」等々聞いていました。そんな話を聞いても「そうなんだー」程度にしか思っていなかったのですが、まさか、自分がギリギリの出産に…

生まれてすぐはよくあることって本当?出産翌日、呼吸が上手にできないことが判明

どんなに妊娠経過が順調でも、どんなに安産だったとしても、その後が順調とは限りません。出産翌日から号泣してばかりだった私。一緒に退院できるのも、当たり前だと思っていました。

スリーパー着せたら四角い我が子♪ 赤ちゃんの衣類のグッとくるポイントBEST3 by 眉屋まゆこ

こんにちは。眉屋まゆこです。コミックエッセイ本『すくすくそらまめ』から厳選した四コマご紹介記事第三弾です。 赤ちゃんのスリーパー姿は可愛いですよね。 1歳過ぎて夜中の寝返りが加速し、掛け布団の意味がなくなったため最近は足首までの長いスリーパー…

菩薩夫に感謝!辛口カレーに胡椒たっぷりラーメン…自分の好きなものが食べられる幸せ by 木下きこ

たまの外食は自分の好きなものが食べたいですよね〜! が、娘に取り分けしなくてはならない時はそうも言ってられません。 そんな時、夫が自然と娘の取り分け係を担当してくれると本当に嬉しいのです! これで私はスパイスのきいたカレーや、胡椒とニンニクた…

バースプラン、悩んで書いたのに怒られた!泣いた私が学んだ「自分のお産」 by こたき

初めまして、こたきと申します。3月で2歳になる娘と、同い年の夫と、猫一匹と暮らしています。 私は里帰り出産でした。36週で転院した地元の産院は妊娠中の体調管理が厳しいとウワサでしたが、夫も宿泊可の個室があったため、一緒に育児をスタート出来たらと…

初産は19歳、そして19年ぶりに妊娠! 夫が、高校生の息子が喜んでくれたことが幸せ

一人目の出産は19歳の時、19年前。できちゃった婚(授かり婚なんて素敵な言葉はその当時ありませんでした)で産んですぐに離婚。 とはいえ楽しみながらシングルマザーで子育てをしてきました。 息子とも仲良く、両親や姉弟にも助けられながら楽しく生きてき…

髪型ブスから娘を救え! 薄毛の寝癖直しにはホットタオルとベビーオイルがお役立ち

1歳5カ月の娘。日増しに人間っぽく、女子っぽくなってきている、今日この頃です。 保育園のない日は、女の子らしいワンピースなどを着せて楽しんでいますが、ひとつ、うちの娘にはおしゃれさに欠けるところがあるんです。 それは、ヘアスタイル。 娘の髪の毛…

どうか無事に産ませて! 予定日に39度の発熱、赤ちゃんの心拍が低下…緊急帝王切開に

私は22歳のときに子宮の病気で婦人科にかかり、一年の間抗がん剤治療をしてきました。 その病気が発覚したのは流産がきっかけ。 もう赤ちゃんできんかもしれへん。なんで私が?と恨んだこともありました。 それでも辛い副作用にも耐えて、治療の結果は良好。…

まさかの自分が!? 不妊カウンセラーの2人目不妊、仕事も生活も治療のことばかり

私は不妊治療専門の病院で看護師と不妊カウンセラーとして働いています。 子供は1人、夫とは共働きで忙しいながらも幸せで充実した毎日です。 第一子は結婚して2年目に、「そろそろ子供作ろっかー!」と言い出して、排卵日を狙って3ヶ月目にすぐ妊娠! その…

「赤ちゃんがいる」それだけを励みに耐えるしかない! 各種つわりを一通り体験した私

私は様々なつわりを一通り体験した気がします。 まずは寝つわり。ひたすら眠くて…でも、長時間熟睡できるわけでなく夜中に目が覚めてしまう。そのまま朝が来ることも…。 よだれが出る。吐き気をよく感じていたからでしょうか?よだれがいつもよりよく出て、…

看護師に押さえつけられ、隣室からはうめき声…。恐怖感MAXのなか打たれた無痛分娩前の麻酔 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 一般的に出産は陣痛が来たら行うため、予定日は目安でしかありませんよね。 が、私は計画和痛出産という分娩方法を選んだので、あらかじめ分娩日が決められていました。そして陣痛を待つことなく、その前日に入院し、分娩をス…

どうして夜泣きするの?夜泣いているときの赤ちゃんの気持ちを、赤ちゃん学の先生にきいてみました

新生児の頃に、夜中に何度も授乳に起きるのも辛いですが、はいはいやつかまり立ちのころになってはじまる「夜泣き」にも、まいっているママは多いものです。おっぱいをあげても、抱っこをしても泣き止まないとなると、家族が寝不足になるのも心配ですし、ご…

とにかく褒められたい「お調子者」は、褒めて褒めて褒めて…伸ばす! by 横峰沙弥香

前回エピソード:どんなに先手を打っても、なぜか遅刻寸前に。イヤイヤ期のおでかけに必要な場所とは? by 横峰沙弥香 随分とおしゃべりも達者になり、息子自身の人柄と言いますか個性のようなものがはっきりと分かるようになってきました。 薄々予想はつい…

妊娠することにとらわれていた私の心。夫婦2人の時間を楽しもうと決めた矢先に…

私たち夫婦が結婚したのは、主人39歳、私は37歳でした。私は結婚する3~4年前から、子どもを意識し始めました。でも彼にはなかなか言い出せませんでした。ある夜、思い切って聞いてみました。「子どもとか好き?欲しいと思う?」答えを聞くのは怖くて、どき…

なんでこんなにイライラしてしまうの?些細なことでも突然涙があふれ出す産後1ヶ月間

つわりや倦怠感、寝苦しさ等々、様々な妊婦特有の不快症状を乗り越え、ついに待ちに待った我が子誕生で幸せいっぱいの日々!・・になるはずが、蓋を開けてみれば急激なホルモンバランスの変化に翻弄される私の心と体。新生児の息子だけでなく私も泣いてばか…

突然の発熱、BCG跡の赤み。1歳5ヶ月の息子が川崎病と診断されるまで

川崎病を知っていますか?聞き慣れないかも知れませんが、乳幼児に意外と多い病気なんです。息子はある日突然、何の前触れもなく川崎病を発症しました。

妊娠高血圧症候群の疑いで再検査!前日夜から食事なし&大量の採血。空腹と恐怖で意識が遠のきそう…

妊娠後期に入り、妊娠高血圧症候群の疑いがあるとの診断。入院か、自宅での食事制限かを迫られ、食事制限を選択。後日行われた再検査の際、極度の空腹の中、4本の採血を強いられるハメになり倒れる寸前でした。

言葉も通じない海外で6ヶ月の娘がベッドから落下。大きなたんこぶにパニック!

夫の実家のあるポーランドへ、6ヶ月の娘を連れて初めての里帰り。孫に会えて嬉しくて仕方のない義父と旦那に娘を預け、目を離したすきに娘がベッドから転落!言葉も通じない海外でのケガに、パニックになった体験談です。

“蛯原さん親子が体験” 撮影会付き無料イベントに行ってきました!

子どもの成長と共に気になるのが、これからかかるお金のこと。そんなママ達の声を代表して、蛯原英里さんが2歳5カ月の娘さんと「お金の準備まるわかりイベント」を体験。プロカメラマンによる無料撮影会もある、人気マネーイベントの様子をレポートしてい…

夢から遠ざかっても…。パパがエロ漫画を描きはじめた日  by 丸本チンタ

夫は20代の頃から漫画を描いていました。 ところが、10年ぐらいお世話になった雑誌で作品を使ってもらえなくなってしまいました。 娘を授かったのは、そんなとき。 新たに漫画を使ってくれそうな出版社を探しましたが、そう簡単にはいかず。 私も産休と育…

妊娠に気づいたきっかけは、愛猫の配慮!?三毛猫ふうちゃんと飼い主の妊娠 by おたべ

はじめまして。ブログで猫のいる子育て風景を綴っているおたべと申します! 三毛猫ふうちゃん、現在2歳児のみーちゃん。そしてたまに夫が登場する子育て日記をお届けします。 今回は妊娠発覚、そして破水のエピソード。 ふうちゃんはお腹に乗ってくつろぐの…

「つわりは我慢すべきもの」「点滴はよっぽどひどい人だけ」という当たり前に疑問! by 田房永子

5年ぶりの妊娠、5年ぶりのつわり。 前のつわりのツラさが10だとしたら、今回は6.5くらい。だけどそれでもとてつもなくツラかったです。 何を食べていいのか分からないので、ネットで食べ物の画像検索をする。しかしトマトや果物、カルボナーラやオムラ…

1人目は帝王切開、だから2人目だけど陣痛がわからない! 長くかかるかと思いきや…

2人目の出産。 1人目は予定帝王切開で思うことが多かったため、出来れば2人目は普通に産みたいと思っていました。 しかし、予定日前日になっても陣痛は来ず、しかも胃腸風邪になった私。 その日の健診でも、子宮口は開いていないし、帝王切開の予定を組まれ…

パパも大わらわ! 退院手続きに赤ちゃんとママのお世話…オランダの「父親の育休」

突然ですが、これは何の日数でしょうか? オランダ…2日 ドイツ…最低でも2か月 フランス…28週間 ルクセンブルク…6か月 答えは、父親の有給産後休暇の日数です。 これは、オランダのある新聞記事に出ていたもので、オランダ在住の私たちは目を疑いました。 ヨ…

「なんか背中が痛い…」妊娠中のマイナートラブルかと思いきや、危険な病気のサイン!

妊娠7ヶ月も終わりを迎えようとしていた頃。 お腹が大きくなってきて、腰や背中に負担がかかるようになってきたときでもありました。 「お腹大きくなってきたね!胃も圧迫されるでしょう?」 「腰とか背中は痛くならない?」 と、周りの人達からも言われるよ…

安産できるといいな〜と甘く見ていた私。誘発しても進まぬお産、ついに緊急帝王切開へ

長女を産んだのは、私が21歳の時。 安産体操だの、安産ティーだのヨガだの、そんなことしなくたって普通に自然分娩できるでしょ、ネットに書いてあるような、超安産できるといいなぁ~なんて、お産を甘~くみていました。 妊娠期間中は、特に目立ったトラブ…

「これ、パパにくれた!」言い間違いは指摘せず、正しく言い換える。発達障害の息子への伝え方 by アマミモヨリ

はじめて話した言葉がママでもブーブーでもなく、「しんかんせん」というのはやっぱり一般的ではなくて。けれども1歳2か月でやっと迎えた発語に、うちの子はゆっくりタイプなんだと納得していました。 前回のエピソード:叱る回数が激減!「ダメ」ではなく…

「撮るよー」と言うと「ギッ」の顔…。姉妹の自然な日常を切り取る方法 by 中島めめ

写真を撮るといってもいろいろな状況がありますが、やはり記念写真の時などは緊張して表情がかたくなってしまう事が多いです。 子供たちもそうですが、親の私たちも同じでどうしても作り笑顔感がにじみ出てしまいます・・・ 前回のエピソード:ごめんね、本…

引っ越し直後、まさかの夜泣き再燃に大慌て!1歳児だって家が変われば不安になる!?

今は3歳になる娘、夜は7時には就寝、朝の5時までぐっすりという健康的な生活を送っています。ちょっとやそっとの物音では起きません。けれどそんな彼女にも、夜泣きで母を泣かせる日々がありました。 新生児のころは、こちらが心配になるほどよく寝る赤ちゃ…