赤すぐみんなの体験記


「仕事と家事の両立がこんなに大変だとは…」妊娠中頼りになった旦那さんに惚れ直す!

旦那は結婚するまで、「家族」とか「子を持つ親」なんてキーワードがまったく似合わない自由人だったのですが、「一緒に子育てをしてみたい」と言ってくれました。 私はその言葉を嬉しく思いましたが、どこかで「口だけだろう」と思ってしまっていました。 …

一度はおさまったかと思ったのに。まさかのつわり「再来」で快適な生活が一変!

現在1歳3ヶ月の息子と、歳の離れた高校生の娘がいます。 娘のときは、妊娠4ヶ月を過ぎてようやく妊娠に気が付いたくらい、不調がありませんでした。その為息子の妊娠が分かったとき、今回もつわりは軽いだろうと楽天的に考えていました。 今回は妊娠5週と早…

とにかく不安だった「会陰切開」。でも切るのも縫うのも全く痛みを感じませんでした

会陰切開って、聞いて恐怖を覚える妊婦さんも多いのではないでしょうか?私も、一年前恐怖を覚えた一人でした。 妊娠中、逆子と言われることもなく、このまま順調にいけば普通分娩になるといわれていた私。普通分娩だから安心して!と主治医に言われても、陣…

10代の頃からずっと続いていた生理不順。妊娠は半ば諦めかけていたその時…!

さかのぼれば高校時代から、私は根っからの『生理不順』体質。 24歳の時、3か月生理が無いことに気付き、初めて婦人科を受診しました。 診断の結果、子宮も卵巣も正常だったのですが、その時医師にこう言われました。 「20代の女性が3か月も生理がない…

新生児の頃からこれが好き!娘の宝物はうさぎのラトルとスリーパー

出産祝いに友人からいただいたおもちゃの中で、ずっとずっと娘が気に入って遊んでいるおもちゃがあります。あるメーカーから出されているうさぎちゃんのラトルのおもちゃです。 私より3ヶ月先にママになった友人からいただいたものなのですが、1歳になる今…

安静中の寝たきり生活で心配な「血栓」。予防のために着圧ソックスを愛用! by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです。 今日は安静生活で気を付けなくてはいけない事を書きたいと思います。 前回のエピソード:安静第一で入浴すら禁止の入院生活。涙が出るほど嬉しかったシャワー解禁日だけど… by トキヒロ 寝たきり生活をしていると血液の流れが滞…

ママは戦いごっこが苦手。ヒーロー系の番組を避けていたけど、息子の本心にドキッ! by そめた

前回のエピソード:なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた 男の子って、戦いごっこ好きですよねー。 そまは2歳ころ?かな、ヒーロー的決めポーズなんかをするようになりました (どこで覚えたんだろう) …

排卵誘発剤をセルフ注射する妻に驚き!うまくいかない不妊治療にすれ違いの日々 by shin

前回、夫婦で不妊検査を受け、妻が多嚢胞性卵巣であることが分かりました。 今回は不妊治療について書かせて頂きます。 前回のエピソード:妻の検査は、僕より負担が大きい。頑張り屋の妻が無理しないよう、二人三脚で不妊治療をはじめよう。by shin まず流…

大好きなアイスコーヒーが突然不味く感じるのはなぜ? 妊娠検査薬を試してみると…

妊活を始めて2週間後、不正出血があり、何故何故?とパニックになり産婦人科を受診しました。 診断結果は特に子宮の異常もないので、ストレスや疲れでは?との診断が。 妊活にストレスを感じているのかなぁ・・・と思ったので、作ろう!という気持ちから、出…

「バイバイじゃなくて、またね。」お空へ帰ってしまった赤ちゃんへの手紙

これまで5人の子を出産しましたが、命を授かっておなかで育てていた赤ちゃんは全部で6人です。2年前、私は初めて流産を経験しました。これまで赤ちゃんを授かったら出産するのが私にとって当たり前のことだったので、赤ちゃんがおなかで亡くなってしまうとい…

離乳食アレンジにも大活躍!ママも赤ちゃんもハッピーになれたベビーフード

私が市販のベビーフードの使用を始めたのは、生後6ヶ月の頃です。 初めて買ったのはコーンを裏ごししたものと、リンゴを裏ごししたものでした。どちらも裏ごしに時間がかかって大変そうだったので、手っ取り早いベビーフードに頼りました。 最初は頑張って…

寝返りで頭をぶつけるたびに大泣きする息子。かわいいニット帽がヘルメット代わりに

産まれてしばらくは仰向けで寝ているだけだった赤ちゃんも、寝返りをはじめると途端に動きが活発になります。 我が家の場合は生後5ヶ月頃に初めて寝返りをし、我が子が見せてくれる大きな成長に涙ながらに大喜びしたことを今でも覚えています。 寝返りをした…

もうすぐ会える我が子に愛をこめて。戌の日の安産祈願に行ってきました!

妊婦になると1度は「戌の日」という言葉を耳にすると思います。 初めての妊娠のときは何のことかさっぱりわかっていませんでした。 しかし調べてみると、犬が昔から一度にたくさんのこどもを安産で出産することから、戌の日に安産祈願をする習わしがあるとわ…

「妊娠菌!?」意味不明な都市伝説、ジンクスネタでナーバスな妊婦を脅すのは辞めて頂きたい by肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:「小さいうちから保育園なんてかわいそう」と言ってたの誰?それってズルくない!? by肉子 夏ですね~。夏と言えばテレビでオカルト番組特集をよく放送してますが、わたしはホラー・オカルト作品大好きなのでよく…

帝王切開手術中ずっと手を握り声をかけてくれた麻酔医の優しさに、逝く前気分を味わう byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 前回麻酔まで進んだ帝王切開。 前回エピソード:「何これ…」全裸で医師10人に囲まれBGMはボンジョビ!?帝王切開にムズムズ…。byきたあかり BGMにボンジョビが流れる中、いよいよ手術が始まります。 今回は手術中ちょっと気に…

「一日中、畳の目を読んでるよ!」息子に言われるそんな将来…これでいいんだろうか、私!? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 私は現在専業主婦で育児をしています。将来は仕事に就くことを希望しているのですが、保育園の空きがないこともあり、息子が小学校か、少なくとも幼稚園に入るまでは専業の予定です。 前回エピソード:多い荷物!面倒な準備!…

いつから目立つようになる?妊娠中のお腹の変化を振り返ってみた

いつから大きくなるの? どのくらい大きくなるの? 妊娠してから一番見た目が変化するお腹のこと、気になりますよね。妊娠初期から臨月まで、お腹の大きくなっていく私の体験記を見た目の大きさ、私自身が感じたことをご紹介します。 私の妊娠がわかったのは…

激しい下腹部痛と張り…これって排卵痛?チャンスは今!

「そろそろ2人目がほしいな」と思うようになった頃、主人も私も30代半ばにさしかかり、仕事や育児の疲れを理由に行為も疎遠になっていました。 どちらかというと行為は面倒な存在になってしまっていて、「子どもはほしいけれどできれば無駄なく当たって欲…

新生児の急な発熱! 母乳やミルクをこまめに飲ませて水分補給

赤ちゃんを出産し、退院の日が近づくにつれて「私、本当にこの子を育てられるの?」という不安が湧いてきたのを覚えています。 そして退院し漠然とした不安を抱えたまま過ごしていたある日。息子が生後3週間の頃、発熱しました。母乳をあげようと抱きあげる…

規則的なリズムを刻む胎動。これってしゃっくり !? 夫も一緒に動きを楽しんで

私が妊娠中に初めて胎動を感じたのは妊娠5カ月の終わりころ、妊娠19週の時でした。 何となくお腹の下のほうが動くような感覚がありました。腸が動いた時と、同じような体感です。 妊娠週数が進むにつれ胎動は強く感じるようになり、妊娠22週に入ってから胎動…

空き箱だって立派なおもちゃ!知育玩具より興味を示したエコで安全な手作り玩具

親なら誰もが、我が子の可能性を伸ばしてやりたいと願うもの。 私もそう思って色々と調べてはみるものの、どう導いてあげたらいいのかが良くわかりません。 そこで頼りたくなったのが、赤ちゃん向けの「知育玩具」でした。 赤ちゃん用品の専門店に行けば、所…

習い事の教室選び。厳しい先生、優しい先生。良い先生はどっちだろう? byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。今日は娘の習い事のお話。 前回のエピソード:夏休みにじわじわ増える息子の甲虫たち「死なせるの嫌だから増やさないで!」はNG? byイシゲスズコ 「ピアノを習いたいの!」 娘が突然そう言ったのは5歳の頃。 理由はあやふや…

妊娠8ヶ月、2歳の息子連れでお葬式へ──周囲の協力で無事に参列 byゆむい

次男みのを妊娠中のこと。特に大きな妊娠トラブルもなく、順調に8ヶ月を迎えた頃、夫の祖母が亡くなったとお知らせがありました。季節は真冬。全国的に大寒波に覆われた、2月のことでした。 関連エピソード:生まれる命と亡くなる命。 命の繋がりに感謝し…

痛いし、大変だし、休みないし、「無理無理絶対無理!」と思っていたけど…? by チカ母

出産という、人生最大の痛みを乗り越えたと思いきや、待っていたのは ・会陰切開されたところの縫合 ・導尿(カテーテル) ・子宮が元の大きさに戻ろうとする後陣痛 と、痛いことだらけ。とくに後陣痛は、あまりの痛さにナースコールを押したほどでした。 前回…

重度のつわりで帰省中、我が家がゴミ屋敷に! 家事能力なさすぎ夫に愕然…

妊娠が発覚して浮かれていた私に早々訪れた試練がつわりでした。 6週には吐きはじめ、7週頃の通勤電車は途中下車必須。8週には夫の脱ぎ捨てた洋服にすら吐き気を覚え、食事など作れる状態ではなくなってしまい、仕事も休職に。9週には点滴デビューを果たし、…

もらって嬉しかったギフト2選。出産祝いのベビー服は大きめサイズがおすすめ!

長女を出産したとき、第一子ということもあり親族や友人、主人の会社の同僚などたくさんの方々からお祝いを頂きました。どれも気持ちがこもっていてとてもうれしかったのですが特に重宝したものをふたつ紹介します。 ひとつ目は大きめサイズのお洋服です。 …

「完全母乳がベスト」と思っていたけど…。2人の娘の育児を通して考えが変わりました

8歳の長女は完全母乳、3歳の次女はミルク混合栄養で育ちました。長女を産んだときは、助産院の母親学級で、母乳で赤ちゃんを育てるとお母さんの免疫がもらえることや、赤ちゃんが母乳でいろんな味を覚え好き嫌いが減る、などと教えられ、私も「完全母乳がベ…

お腹の中でよくしゃっくりする子は、産まれてからもよくするって本当?

安定期に入る妊娠5~6ヵ月頃から感じ始めるといわれる胎動。初めての妊娠でその不思議な体験にびっくりしました。そんな胎動の一つ「胎児のしゃっくり」についてお話ししたいと思います。 私自身、初めてお腹の赤ちゃんのしゃっくりを体験した時は、てっきり…

「トン、ト、ト、トン・・・」胎児の心拍がおかしい?小児科医立ち会いのもと出産へ

”妊娠を望めば元気な赤ちゃんを当たり前に産めるもの”以前の私はそう思っていました。 もともと重度の“子宮内膜症”と“子宮腺筋症”、“卵巣嚢腫”を患っていたので、おしゃれで豪華な憧れの個人病院での出産は受け入れてもらえず、早産にも対応できるように、N…

気合い入れすぎて大事なことを伝え忘れたー!! 義両親との安産祈願でやらかしたこと by チッチママ

妊娠中、私が心待ちにしていた行事… そう、安産祈願です!! お腹の中にいる赤ちゃんに、初めて「親らしい事」ができる気がして、改めて「無事に産まれてきますように」とお願いしたかったのです。 妊娠5ヶ月目の戌の日、この日は丁度土日休みの日だったの…

私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ

前回エピソード:子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ 子育てするようになってから、自分の中の「理想」や「不寛容さ」に、苦しめられることが増えました。 それに対して、「自分にできること/でき…

「もしかして破水?」尿漏れのような感覚。気付きにくかった「高位破水」からの出産

2015年10月に2人目を出産しました。 現在5歳になる娘の時は予定日より1週間早かったので、2人目も早まるだろうなと漠然と思っていました。 そんな、臨月を迎えた38週の頃の話です。 私は4歳離れた妹と2人姉妹なのですが、妹の子供2人と、うちの娘も何故か全…

妊娠35週で切迫早産に。上の子がいても入院せず出産できた!

私の場合、1人目のときは切迫早産と診断され、35週目には大学病院に入院していました。 そして今回、2人目妊娠の35週目となり、やはり産婦人科医から「切迫早産なので入院して下さい」と言われてしまいました。 しかし、1人目の娘はまだ1歳。この子をおいて…

職場と家庭。二つのストレスに挟まれた、私の「人工授精」体験記

私が最初に人工授精を行ったのは、31歳の春でした。周りは2人目ラッシュで、義母からも「孫はまだか」と言われていた頃でした。 それまでの1年間も不妊治療に通い「卵管通水検査」「卵管造影検査」やタイミング治療を行っていました。私にも主人にもこれとい…

詰まりと甘噛みで痛い!助産院で教えてもらった授乳トラブルのアドバイス

現在、9歳と3歳の娘がおり、、第3子を妊娠して7か月になります。上2人のときは、それぞれ異なる母乳のトラブルがありました。 早産だったせいもあって、哺乳力が弱く、上手におっぱいが吸えなかった長女。なんでだろう? と最初はすごく戸惑いました。生後1…

なかなか寝返りをしない我が子。ごろんごろん特訓で楽しみながら練習!

インターネットや育児雑誌などで、赤ちゃんの成長の目安として何ヶ月で首座り、何ヶ月で寝がえりなど書かれていると、自分の子がそれより遅れていると不安になったりしますよね。特に初めての育児ではなおさらそういった情報の「数字」に影響されやすいので…

「排卵日」に気を付け妊活を続けること1年以上。38歳でできた自然妊娠

38歳で自然妊娠。私が実践したのは排卵日のチェックです。 出来れば出産を経験してみたい。そんな気持ちを抱きつつ、気が付くとすでに30代後半。今まで好き勝手に生きてきて、ちょっと焦りを感じ始めた頃、自主妊活を始めました。 きっかけは、同年代の友人…

1台目のチャイルドシート選びで失敗した私。次男のために新たに選んだのは・・・

何かとこだわりを求めてしまう私は、第一子の出産準備の時に、とにかくネットで調べまくってベストをつくした育児グッズを収集しました。 その中で、我が家の生活スタイルや息子の好みに合わずに失敗してしまったのは、チャイルドシートでした。 新品で6万…

「安定期」っていつ来るの?つわりに苦しむ私を救った、保健師さんの言葉

初めての妊娠でわからないことだらけだった私は、「安定期」という言葉にこんなイメージを持っていました。 体調は安定し辛いつわりも治まっている頃で、無理せず生活しながら赤ちゃんの誕生を待ちわび、ベビー小物を作って過ごす。 そんなマタニティライフ…

ブルーな気持ちで過ごした新生児期。2人目誕生で、今度こそリラックスして過ごしたいと決意!

「赤ちゃんが生まれるときって・・・」そんなことばかり考えて妊娠期を送っていた私ですが、実際、出産してみると「本当にここからが子育ってなんだ」という事実と知らないことが沢山ありました。 特に一人目の時は本当に無我夢中です。自分のやりたい子育て…

生理予定日前に陽性反応があったのに4日後には陰性に。早すぎる妊娠検査薬で知ってしまった「化学流産」

赤ちゃんを待ち望む女性にとって、最も心配なのが「流産」ですよね。 私は実際に1人目妊活中、化学流産を経験しました。 妊娠を待ち望んでいたこともあり、生理予定日前から妊娠検査薬を使うのが日課となっていて、早期妊娠検査薬を生理予定日の1週間前(高…

モリモリ成長していく赤ちゃんに触発され、シュルシュル老化していく自分に喝を!

術後の痛みと眠気で朦朧としながらあっという間に過ぎ去っていった産後0か月。赤ちゃんとの生活に少しは慣れてきたものの自分のことはお構いなしな産後1か月。そしてちょっぴり、ちょっぴりではあるが私自身のことも気になり始める産後2か月。 ずっと寝てい…

妊娠9ヶ月まで妊婦だと気づかれなかった!お腹の膨らみ方は個人差が大きい

妊娠すると少しずつお腹が膨らんできて赤ちゃんの成長が楽しくなりますが、私が第一子を妊娠した時はなかなかお腹が膨らみませんでした。 初めての妊娠で不安だったこともあり、妊婦健診のたびに「大丈夫ですか?私の赤ちゃん小さいのでしょうか?」と確認し…

お風呂大好きの娘が急に「お風呂泣き」するように。生後半年で訴えていたこととは?

ベビーバスっていつまで使っていましたか? 一般的には生後1ヶ月くらいまでベビーバスを使って沐浴させると思いますが、うちは生後半年を過ぎてもベビーバスを使っていました。 うちでは赤ちゃんの沐浴は基本的にお父さんの担当。初めての育児、しかもアラ…

いろいろなタイプがある双子用のベビーカー。ネットオークションで賢くゲット!

ショッピングセンターなどに行くと、たまに見かける双子ちゃん。双子用のベビーカーに二人仲良く並んでいる姿を見ると、ついつい笑顔がこぼれます。しかし、これが我が子となると大変(笑)。 上の子と3歳ちがいで妊娠した我が子は、なんと双子ちゃんでした。…

2人目不妊で生理がくるたび焦りとイライラ。意を決して本格的な不妊治療を開始!

1人目の妊娠は、「子供がほしいな」と夫婦で考えるようになってから、すぐ自然に授かりました。 2人目の妊活の始まりは、上の子が1歳半くらいの時、「そろそろ2人目でも考えようか」と夫婦で話し合い、2人目の妊活が始まりました。 当初、主人は産み分けも挑…

血圧測定でひっかかり即入院!妊娠高血圧症候群は突然やってくる!

予定日が近づき、定期健診も1週間に1回になった妊娠37週。 病院に着いて、まずはいつも通り、尿検査・血圧測定を済ませました。 血圧は[164/94]で高め。3回測定し直しても変化はなし。「おかしいなぁ~」と思いつつ、内診の順番を待つことに。 …

授乳期には我慢していた甘いもの。卒乳した途端、タガが外れた私は…!

私には2人子供がいますが、1人目の時は生後3ヶ月から完全ミルクだったので食生活についての規制はあまりしていませんでした。反対に、2人目は生後8ヶ月で保育所に入るまで完全母乳で育てていたので、食事には気を遣わなければなりませんでした。 実は私の好…

もうすぐ安定期だったのに…。二度の流産で「不育症」と診断された私

私が初めて流産を経験したのは、息子を出産する3年前のことでした。 結婚をして、子どもが欲しいと願えばいつでも出産できると思っていた当時の私にとって、流産は絶望的な出来事でした。 初めて流産をしたのは妊娠8週目にさしかかるところで、産婦人科で…

これがラストチャンス!? 10年ぶりの妊娠で豪華産院や4Dエコーに驚き

息子2人が小学5年、3年と手がかからなくなり、もともと子供は3人欲しいと思っていた私たち夫婦。 私が40代に突入して出産のタイムリミットを意識した時、ラストチャンスだ! と思い、ありがたいことに半年ほどで第3子を妊娠しました。 約10年振りの妊婦健診…