読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


「オゥルベクプ…」聞こえてきたのは奇妙な産声。…もしや我が子はエイリアン!? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 長い妊娠生活や壮絶な出産を経てようやく訪れる我が子との初めての対面は、 多くの人にとって感動の一瞬だと思います。 私ももちろん感激はしたのですが…… その前に数分間「我が子がエイリアンじゃないかと錯乱する」というワ…

2人目出産「実家への里帰りをしたくない…」溜め込んだ辛い気持ちを救った、夫の答え by グラハム子

2人目出産。里帰りするかしないか、すごく悩みました。 1人目のときは里帰り出産でした。 その時は私と新生児だけでしたが、今回は1歳7ヶ月になる上の子も一緒です。 私の実家は田舎の古い家。もちろん子どものことを考えたつくりにはなっていません。 床の…

目ヤニ、湿疹…度重なる子どものトラブル。「私が代わってあげたい!!」その願いが叶って!? by ナナハル

親になって思うことですが、子供の辛そうな姿を見るのは自分のことよりも倍辛い・・・! 目ヤニや湿疹ですら、「ああ!代わってあげたい!!」と思ってしまうのですからこれから先がもう心配で心配で・・・ というのが生後3週間の時の私の心情でした。 目ヤ…

産後の骨盤ケアは重要!ケアを怠った私に突然襲ってきた激しい腰痛

出産がゴールだと思っていた私は、長女の産後、自分の骨盤ケアについて全く考えていませんでした。「体重が減っているから大丈夫」と、自分の骨盤についてケアしなかったのです。そんな日々を過ごしていたある日、急に激しい腰痛に襲われて日常生活もままな…

生まれてすぐの赤ちゃんは風邪をひかないって本当?生後3ヶ月で鼻水を垂らしてびっくり!

二人目が産まれた時、上の子は二歳でちょうど幼稚園のプレ教室に通い始めた頃でした。まだ新生児でしたが、預ける人も身近にはいませんし、唯一頼りになる義母さんも昼間は仕事で家にいません。産後2週間ほどは上の子のお世話も義母さんにお願いしていました…

流産の悪夢がよみがえる。妊娠6週で出血しエコーで血腫を確認。今回もなの…?

私は現在妊娠7ヶ月です。お腹の子が無事に生まれてくれれば第一子ですが、妊娠自体は2回目です。初めての妊娠は残念ながら切迫流産の末、妊娠15週の4ヶ月でお腹の中で亡くなってしまいました。そして現在お腹にいる子も、妊娠6週で出血の症状が出てしまいま…

何度チャレンジしても肝心なところがひとつも見えない4Dエコー。金銭的にも限界です!

はじめての3D/4Dエコー。お腹の赤ちゃんの性別が分かるかも!?顔立ちは、私と旦那、どっちに似てる!?期待に胸が高まります。ところが、我が子が恥ずかしがり屋で、まったく見えなかったんです。顔もおまたも。

お腹をさすると「ポン!」とかわいいパンチ!待ち遠しい胎動はいつから?

妊娠中の楽しみと言えば「胎動」です。胎動ってどんなものなんだろう。想像してもよくわからず、実際に体験してみたいと思っていました。 胎動はいつから始まるのかな?妊娠中期に入ると、そればかり気にしていました。妊娠をしている実感が湧くのは、妊婦健…

何度も弟を噛む兄に母の怒りは爆発。泣きじゃくる兄をみて、初めて気づいたこと by ぴよととなつき

長男1歳9カ月、次男を出産し1ヶ月検診も終えて東京の自宅に帰ることになりました。 今まで実家に頼り切っていた状態から抜け出し、生活リズムを整えたい!! 里帰り期間中ずっと外食続きだった夫に健康的な食事をしてほしい!! と、育児と家事の両立に意気込…

生真面目女の初めて育児。「無駄にバイリンガルな子を目指す」の巻 by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。無事1歳を迎えた次男の発語は「マンマ」と「どじょ(どーぞ)」。いやほとんど終日「マンマ‼ンマンマ‼‼」食欲が止まりません。どうしましょう。 ということで、今回は言葉にまつわる思い出を少し。 前回エピソード:ビッグベビーの…

憧れのマタニティヨガは叶わぬ夢に…。ウォーキングに勤しむ日々から一転の絶対安静

普段運動なんて全くやっていなかった私は、妊娠が発覚してから自分の体力不足に不安を感じ、毎日30分のウォーキングを始めていました。 産院ではマタニティヨガ教室が定期的に開催されていたので「安定期に入ったらマタニティヨガに挑戦するんだ!」なんて意…

私の中の何かがプチッ! 立ち会い中に夫が切ったシャッターで、いつもの力関係が逆転

病院に提出するバースプランの中に、立ち会いを希望するかどうか記入する箇所がありました。 里帰り出産のため、もし間に合えば夫にも立ち会ってほしいと思い相談すると、夫も賛成してくれました。 普段私は言葉数が少なく、あまり感情を表に出さないタイプ…

食べられない気持ちのはけ口は「大食い動画鑑賞」?! 後期まで続いたつわりの悩み

待望の妊娠がわかり、うきうきワクワクしていた妊娠2ヶ月目。 お腹は空くのに、食べると気持ち悪いな、胃もたれかな?と感じ始めました。 今思うと、あの違和感は激動のつわり期の始まりに過ぎなかったのです…。 つわりは想像していたよりも苦しく、毎日寝…

私の赤ちゃんを取らないで! 親身に手助けしてくれる義母や旦那への、この感情は何?

妊娠8ヶ月から産後1ヶ月くらいまで、自宅から車で6時間かかる義実家にお世話になることになりました。 産まれるギリギリまで吐きつわりがひどかったのもあり、家事はほとんど義母がやってくださり、慣れない環境ながら、周りの人に支えられて無事に息子を出…

長引く前駆陣痛が心配で、念のため病院へ…。その判断が赤ちゃんと私の命を救った

2015年8月9日、14:27、3508gの男の子を出産しました。週数で言うと39週と2日でした。 最後の健診ではまだまだだねと言われていたので、心の準備はそこそこに、その日の日曜日もどこに行こう~なんて考えていたのですが、明け方4時頃からずーっとお腹が痛くて…

「男児母あるあるだよね〜」女の子ママの声に辛かったあの頃の記憶が蘇る byイシゲスズコ

こんにちは。イシゲスズコです。 今日は、子供を育てる中で出会う固定概念のお話。 前回のエピソード:「ママは笑顔で」と言われても…。我慢して無理に笑っていた私が気づいたこと、実践したこと byイシゲスズコ 「ムリ〜」「私には育てられないわ〜」 たま…

「双子ですね」 言われた瞬間、脳裏によぎる双胎のリスク。悩みに悩んだ産院選びも白紙に by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 不妊治療編から続きまして、今回から双子妊娠~出産編をお送りします。 今回は、産科デビューした時のお話です。 前回エピソード:あきらめる前に、男性にもやれることはある!「男性不妊」も要因だっ…

同じ悩みを共有できる「一人目をお世話するママさん」に会える場所。SNSに救われた私 by つかさちずる

こんにちは!ちずるです。 前回のエピソード:赤ちゃんは大変で当然、ママはラクをするな…「自分でかけた呪い」に気づいた日 by つかさちずる 今回は娘が0歳のとき「一人目を育てるママさんと話したい!」と思ったお話をします 娘を産んで間もない頃、通り…

辛くても悲しくても、愛する夫と育児がしたい。治療約4年、7回目の移植で妊娠

私が体外受精にいたった理由は、夫との子供が早く欲しかったからです。 当時私29歳、夫は22歳。何となく、治療しないと子供はできないんじゃないかと感じていたので、結婚が決まった時夫に理由を説明し、早めに病院に行きました。 結果は「左の卵管になにか…

自分で乗り越えなきゃ!と強がりすぎて相談せず、助産師さんにも心配された初授乳

初産で母乳についての知識は全くなく、乳首が黒くなるだの伸びるだの…そんな情報程度でした。 初産婦向けに産婦人科が行っていた母乳学級を受け、母乳の仕組みを知り、乳頭チェックまでしてもらいました。 習った乳頭マッサージを自宅で行うも、初心者には痛…

人体の神秘に感動! 陣痛は「赤ちゃんとママをサポートする優しさ」と感じた出産

39w2dで、2,400gちょっとの小さな女の子を出産しました。 突然の破水からでしたが、とっても安産でした。 38w4d 健診で「子宮口の開きは1cmちょいだね。まだまだかな!」と言われる。 39w1d AM7:00 前回の健診後からずっと、全く何の兆候もなく、いつもと変…

1歳代からはじめるスポーツクラブ。 ベビー体操教室で予定のない平日も大充実!

1歳8ヶ月で、スポーツクラブのベビークラスに入会した息子。 スイミングと体操、2つのレッスンを受けることができるのですが、今回は主に体操について書いてみたいと思います。 私たちが通っているスポーツクラブの体操教室のおおまかな流れは…。 ・一列に並…

「うあァァーーッ」分娩中の絶叫が聞こえる陣痛室で、突然下半身が「ブチン」 byもづこ

陣痛が始まり病院へ来たところ子宮口が6cm開いていると言われそのまま入院、陣痛室で待機となった私。 前回のエピソード:「電話めんどくさい」陣痛中にだらしなさと人見知りを発揮!?ギリギリまで家にいた結果… byもづこ 始めの頃こそ余裕がありましたが…

怒っても伝わらないんじゃ意味がない!イライラの感情が爆発した後にできること by うだひろえ

家事育児に追われる日々は、自分の「感情」との戦いの日々、でもあります。以前の記事で、「イライラ感情の見える化」をするようになったこと、書きました。 過去記事:このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byう…

豆腐を食べたら顔に赤みが!姿を変え名前を変え、日常に潜む大豆の罠 by 眉屋まゆこ

生後6ヶ月頃からぼちぼち離乳食を始め、10倍がゆ、つぶした野菜、白身魚など無事にクリアしていきました。が、初めて豆腐を食べさせたところ、食後しばらくして額が少し赤くなってしまいました。 前回エピソード:意識高いサラリーマンのライフハックか!15…

3人産んで、毎回違う妊娠初期症状。しかし1個だけ共通していたのは◯◯◯◯だった!

妊娠初期症状には個人差があり、症状がある人もいれば無い人もいます。私は三人の子を出産し、三度とも妊娠初期症状がありました。その三度の初期症状を体験してまず驚いたのが「妊娠初期症状は毎回同じではない」ということ。しかし意外なおもしろい共通点…

1時間おきに授乳してるのに減り続ける赤ちゃんの体重。そして、まさかの入院…

真冬のカナダで初めての出産。かわいい女の子でした。 カナダでは、出生から24時間後の検査で赤ちゃんに問題がなければ退院です。そして、退院から2日後に小児科を受診する必要があります。 退院後は、ゆっくり休む間もなく数時間おきのオムツ替えと、授乳は…

ポコポコ?もにょもにょ?これってもしや!念願の胎動はいつから始まるの?

妊娠発覚…。 自分のお腹に赤ちゃんが入っているなんて本当に不思議な感覚。 しかし妊娠初期は、具合は悪いけれど体の外見的な変化は少なく、いまいちピンと来ない人が多いのではないかと思います。本当にココに人が入っているの?私は何のためにこんな辛いつ…

2人目はマタニティブルーにならないと思ってたのに…。実母の気まぐれに翻弄され涙

第1子を出産した時は産後の知識がほとんどなかったので、赤ちゃんが生まれてきたら毎日がHAPPYになるものだとばかり思っていた私。 「マタニティブルー」という言葉を聞いたことはあったけれど、“マタニティー=妊婦”のことだと思っていたので、産後は…

22週3日で447gの赤ちゃんを出産。一度きりの不妊治療で授かった我が子が起こした奇跡

不妊治療をすることになった私は、最初から「体外受精」で治療をしてくださいとお願いしていました。若い頃に「多嚢胞性卵巣のため自然に排卵することはほぼない」と言われていたからです。 しかし高度生殖医療は、保険適用外のため高額の医療費がかかります…

腹帯は着けなきゃダメ?人によって違うことを言われたら…? 産婦人科医・きゅー先生に伺いました

「産院で助産師さんに腹帯を薦められて購入したのに、翌週は別の助産師さんには外しなさいと言われて困惑した」、ゆうひまほさんの体験記にあるように、腹帯を着用する、しない、で悩まれる妊婦さんは結構いらっしゃるようです。腹帯は着用した方がいいので…

どっちが本当?「腹帯しないと逆子になる」「別につけなくても」…妊婦を惑わす異なる意見 by ゆうひまほ

妊娠7か月頃、エコー検診が終わって、診察室で洋服を直している時に、看護師さんに声をかけられました。 「あなた!腹帯は!?」 私は、戌の日に腹帯を巻く習慣は知っていましたが、サラシの腹帯には必要性を感じなかったので、購入していませんでした。 戌…

顔ツキがきつくなったら男の子、焼肉を食べると産気づく? 妊婦にまつわる迷信アレコレ by やまもとりえ

前回のエピソード:眠ることすらできないなんて…「臨月」それは腹の重みとの戦い byやまもとりえ 関連記事:焼肉やオロナミンCのジンクスより効いた!私が安産のために試したこと2点+α 著者:やまもとりえ 年齢:33歳 子どもの年齢:2歳 イラストレーター…

年内に授かろう!と夫婦でコミット。卵管検査、顕微授精を経て、移植の結果は…?

結婚して3年目。 2016年は子供を授かろう!と年始に夫と決めました。 でも半年経ってもなかなかできずにいた時、知り合いの方から某クリニックを紹介してもらい、一応検診だけでもしてもらおうと予約。 血液検査では問題がなく、タイミング法でやっていきま…

「実は、うちの子…」ダウン症児ママのカミングアウトに役立った“ワンクッション”

「うちの子、障害があるの」――こうしたインパクトの強い話を切り出されたら、どうしたって受け取り手は驚き、戸惑ってしまうのではないでしょうか。 我が家の第2子である娘は、生後1か月でダウン症の確定診断を貰いました。娘の障害に関して、親戚や友人への…

ママが唯一、自由に動ける時間。子どものお昼寝時間を死守するための工夫あれこれ

我が子2歳。昼寝をしてほしいのになかなか寝てくれず、大変になってきました。 新生児の頃は午前も午後も何時間か寝てくれたので、私も一緒に昼寝をしたり、家事を進めるなど、少しは自分の時間があったように思います。 しかし月齢や年齢があがって、子ど…

待望の妊娠、けれど仕事の繁忙期に切迫流産に。自宅安静中に職場からの連絡の嵐が…

私はデパートの食品販売社員(店長)をしています。 思ったようにすぐには妊娠しなかったので、検査薬で陽性が出た時はとても嬉しかったです。 初めての産婦人科で無事赤ちゃんの袋が確認出来たのですが、子宮内に内出血が見つかり切迫流産の診断書が出まし…

「それ、陣痛じゃないの?」 1人目を帝王切開で産んだ私、第2子で自然分娩に挑戦

一人目は予定日を9日過ぎて帝王切開で出産しました。 二人目の妊娠がわかり、一度は下から産んでみたいと思っていたので、里帰り出産の病院で相談したところ、可能だと言われたので下から産もうと決めました。 先生に『前回帝王切開だったので、予定日を過ぎ…

息子が踊る!ジジババが泣く!自宅で聞ける、お腹の赤ちゃんの音に家族みんなが感動・・・!! byやまもとりえ

はじめまして、やまもとりえと申します。なで肩の夫、天パの息子、動かない猫と暮らしています。今回は、お腹の赤ちゃんの心音が自宅で簡単に聞ける「エンジェルサウンズ」体験記のお話です。 私の大きくなるお腹を見ることでしか、赤ちゃんの成長を感じられ…

トイレに行けず半泣き、世間話で心が折れて涙。美容師妊婦の笑顔の裏側  by まいこ

こんにちは!まいこです! 今回、私は美容師ということで、美容師として仕事をしながらの妊娠、その中で大変だったことやマイナートラブルを紹介していきたいと思います。 もしかしたら、同業者の方じゃなくてもサービス業の方は特に共感してもらえるかもし…

お産入院で息子と1週間も離れるなんてイヤ!ナーバスな母の心をぶった切った息子の言葉 by 熊野友紀子

出産直前ってお産の不安にくわえて手配することや不在時の根回し、果ては保育園の心配やらで気持ちが不安定になったりしませんか? わたしはすっかりナイーブになっちゃって、入院中息子がどんなに悲しがるかとメソメソしてたんですが、超通常営業の息子のお…

まだ産まれないと言われたけど…もう無理、出る!! 理性では我慢できないいきみ感、来襲 by マルサイ

一人ではどうにもこうにも陣痛に耐えきれなくなり、急遽夫に来てもらうことになったのが午前3時頃のことでした。 関連エピソード:3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ 当時5歳だった長男は、…

3年間の不妊治療を乗り越え待望の妊娠。治療は夫婦一緒に受ける気持ちが大事です

私達夫婦は不妊治療を約3年間続け、体外受精の末ようやく妊娠する事ができました。現在は妊娠8ヶ月です。不妊治療を行っているカップルの中では比較的若い部類に入るはずですが、ここまでくるのにとても長い時間がかかりました。タイミング療法から人工授精…

たくさんおもちゃ買ったのに〜!我が子のお気に入りは空きペットボトルとリモコン…

妊娠が発覚して気の早い私は、まだ安定期にも入っていない頃から、ルンルンで出産準備をしていました。その中でも楽しかったのが、あかちゃんのためのハンドメイドです。産まれてくる子を想像しながらの手作りは楽しい。あかちゃんの玩具と言えばガラガラで…

順調なのが当たり前だと思ってた…。誰にでも起こりうる妊娠初期の流産

31歳の時、一人目の女の子出産しました。その時は何もかも初めての経験で、しかもフルタイムで働きながらの妊婦生活だったので、本当にあっという間にうまれてきた、という感じでした。 妊娠中も、職場では階段を駆け上ったり、重いダンボール箱を持ったりし…

妊娠35週でまさかのぎっくり腰に!痛すぎてトイレに行くのもハイハイでした

妊娠30週の健診で、子宮頸管が短くなってきていることがわかり、お腹の張り止めの薬を飲んでいた私。家事はしてもいいが運動は控えるように言われていたので、買い物もネットスーパーで済ませるなど極力外出は控え、家でのんびり過ごすことが多い毎日でした…

友人の会陰が裂けて、会陰切開恐怖症になった私。必死にマッサージしたけれど…

はじめての出産。ヘタレ妊婦だった私は、迷わず無痛分娩を選択しました。それでも怖くて堪らなかったのが、そう、会陰切開です。肛門と子宮の出口をハサミでパチンとやる。想像しただけでも恐ろしい…。けれど、会陰切開を恐れるあまり、恥ずかしい思いをしま…

酸素マスク装着でベッドの上をグルグル回転。最後は部長のゴッドハンドで赤ちゃんを手動で押し戻し!?  by 水谷さるころ

さて、入院まで一晩陣痛を我慢し、さらに入院して24時間…陣痛に苦しみつつもお産が進まずに一晩が経ちました。 前回のエピソード:陣痛開始2晩目。夢に現れた「バイトの西川君」に指導された◯◯法とは… by 水谷さるころ やっとの思いで朝を迎えると 「子宮…

恥骨が痛い!耳に違和感!! 一人目とは違うマイナートラブルで「あ゛あ゛!!」大絶叫 by きのかんち

長女を出産して約3年後、次女を妊娠しました。 一度経験した妊娠と出産で、少し余裕があった私ですが、長女妊娠時にはほぼ無かったマイナートラブルに悩まされることに! 前回エピソード:鉄壁の防御!空前絶後の味噌汁ブーム、色々な味に触れさせるなんて…

分娩中に助産師さんがまさかの和痛否定!「先生…追加の麻酔を打ってくれ!」 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 私は和痛分娩を選んだので、「そんなに痛くない、穏やかな出産」をイメージしていましたが、 残念ながらそんな理想通りには行きませんでした。 前回エピソード:激痛を受け流す私を直撃したもの…ラミナリアの恐怖3連発!「先生…