読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


立ち会い出産

初産で陣痛が11時間ほど続きました。 陣痛室で、痛みがくる度に妻の腰をさすったり、押してあげたりしていました。 分娩室に入っていく時、助産師さんに 「準備ができましたらお呼びします」 と言われ、中々呼ばれず30~40分ほど経ちました。 後から聞くと、…

奥さんへの感謝から苛立ち、不満…再び感謝へと移り変わった気持ち。パパ目線の産後

千葉県在住の25歳の一児の父です。娘は来月で10ヶ月になります。 娘が生まれてから今日に至るまでについて、書かせて頂こうと思います。 生まれて5日ほどは入院していたので、仕事終わりに娘の顔を見に行きました。 仕事が夜遅くまでなので会える時間は5分か…

妊娠初期生活

僕と彼女の妊娠がわかったのは2016年11月。 僕が24歳、彼女が23歳。 特に子供を作る予定もなく、結婚をするという話もしていませんでした。 妊娠が分かってから2人でたくさんの事を話し合いました。 周囲への報告、彼女の仕事の事、入籍、今後の生活の事など…

初産の出産体験

初産だった出産体験(陣痛から分娩まで)を振り返ってみたいと思います。 出産は、私が妊娠前よりも20キロ増で出生体重も3,284gと大きめだったため、しんどいお産だったんだろうなぁと思います。ま、どのくらいしんどいかは、体験した本人にしかわからないん…

眠そうだったのでベッドにいたら激しく嗚咽しながら泣かれてしまった

いつもは夜20時くらいに寝る習慣ができてきています。 奥さんがお風呂に入り、こちらが寝かせようと抱っこしていると、いつもどおり頭を掻きはじめました。 我が子は眠いと頭を掻く癖があるので寝かせようとベッドに置きました。 すると途端にギャーっと激し…

立会い出産を終えて

父からみた立会い出産について書かせていただきます。 最初自分は立会いの希望はなく、里帰り出産でもあったので、タイミングが合えばしてみたいといった軽い気持ちでした。 今回妻から陣痛が始まったと連絡があり、たまたま仕事が休みだったので分娩に立ち…

寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ

子どもが3歳になりました。 我が子は女の子で、遅かれ早かれ思春期には「お父さん大嫌い!」となることは覚悟していたのですが、最近どうも私に対する風当たりが強いのです……。 お母さんに甘えたい気持ちは分かるんです… 分かる… 大いに分かる…… だけど切ね…

乳児湿疹が出来てから治るまで

生後25日頃から、ほっぺたを中心に赤いポツポツとしたものが出来はじめました。 初めての子どもで、特に産院で指導も無かったので、お肌のケアは何もしていませんでした。 1ヶ月検診でプロペト軟膏を塗るように指示され、お出かけ前とお風呂後に塗るようにし…

子どもの前でのケンカ

夜、妻が子どもを寝かしつけているときに、自分が部屋に入っていきました。 子どもは入ってきた自分に気づき、手を振ってきたので、手を振り返すと、子どもは布団から出て、遊び始めました。 妻は不機嫌になり、 「やっと寝る体制だったのに、どうして声かけ…

世界が変わった日

静かに雪が降る日のこと。 仕事中、里帰り先の妻から陣痛が始まったと連絡があった。いよいよかと思い、時計に目をやると午前11時。視線をそのまま上司に移すと、いつものように退屈そうにPC画面を眺めていた。 おもむろに立ち上がり、上司の前に立った。 『…

男性不妊の治療、待望の妊娠。自分の子なんて想像もできなかった私が父になった日

自分の子どもなんて想像できなかった…。 38歳で第一子を授かりました。体重3512g、身長50cm、生まれたばかりなのに髪の毛がふさふさで、眼を開き私を見つめる我が子を見た時、思わず涙が零れました…。 ずっと共働きで忙しかった私達夫婦はなかなか子どもが作…

二人でいろいろ試して初めての妊娠!

結婚してから1年が経ち、そろそろ子供が欲しいねと二人で話していました。 お互い仕事や家事で疲れている中、子作りに励むものの、なかなかできず。。 「子供は天からの授かりものだから」なんて気を紛らわしていましたが、子作り開始から4ヵ月が過ぎた頃に…

「俺、ぜってー良いパパになるから!」本気で挑んだ沐浴体験で誓ったこと byあおむろ

第一子誕生前に行ったプレパパ教室については過去にも描かせていただいたのですが、今回は沐浴のお話です。 関連エピソード:「何か面白いことをしないと…!」の精神で怒られる。プレパパ講習でのトホホな失敗話 by あおむろ 初めての沐浴体験。果たしてうま…

娘が5歳の今、夫婦で妊娠・出産を振り返る。"思い出摘み"のスタートは… by 丸本チンタ

>>>次回のエピソード:出血、そして流産。神様なんていないと思ったクリスマス 丸本チンタさんの関連記事:罪をなすりつけ、賄賂まで!?5歳児の悪知恵がパパの想像の一歩上を行った瞬間「おっぱいさわらないで!」4歳女児の羞恥心の芽生えにパパはタジタ…

不思議な我が家の「観葉植物」

私たち夫婦には子どもはできないのか・・・・ずっと悩み続けていました。結婚してから子どもが欲しくて、いろいろなことを試してきましたが、なかなかできない。年齢的に焦ることもありますし、友人の「子どもは?」っていう一言がグサッと心に来る時もある…

陣痛3日から帝王切開。痛み、心配…そしてママの強さを見届けた!パパの立ち合い出産記

予定日まであと1週間、6日…といよいよカウンドダウンと思っていた矢先の日曜日。 朝から尿漏れかな?と妻が。 まさかと思い、念の為産院へ電話すると、『すぐに来るように』と。 診察の結果は、破水。即入院。 陣痛はまだまだ弱い段階なので安静にしながら待…

女性ばかりに囲まれて育つ乳幼児期。子どもたちにとって大人の男性ってどういう存在? byムーチョ

幼稚園、保育園の先生は女性が多いです。小学校低学年の先生は女性が多いです。学童クラブの職員も女性が多くて、放課後、子供達が遊ぶ自宅、友達の家も母親がいることが多いです。 もちろん男性がいる場合もありますが、比率で考えるとやはり女性の方が圧倒…

食べ物で遊ぶ息子に言い聞かせた「もったいないおばけ」、予想外のところで効果発揮

あまり好き嫌いもなく、なんでも食べる我が息子。 お寿司に付いてくるガリなんかも、大人が食べているとマネをして口に入れ、“ウェッ”と出すのかと思ったらムシャムシャと最後まで食べてしまいます。 こんな風に食欲旺盛な時はおりこうさんなのですが、あま…

屋上で見たあれとは別物! 戦隊ヒーローショーはパパとキッズの夏のお出かけにうってつけ

男の子なら必ず通ると言っても過言ではない『戦隊ヒーロー』シリーズ。 他の子供たちに比べておっとりしている印象だった我が息子も、いつの間にやらハマっており、変身時の台詞を言いながらポーズを決めたり、私に向かって戦いを挑んできたりするようになり…

いまだに女性はお茶くみ!?町会で感じた男女の役割分担の背景にあるもの byムーチョ

昔、それこそ僕の母親が会社勤めだったような頃は、会社でも女性がお茶くみをするのは当たり前の時代だったそうです。 今では考えられませんが、そういう価値観というものは時代と共に変わっていきました… 関連記事:専業主夫の妻は、「エライ」?そこに見え…

奥さん。ありがとう。

以前赤すぐさんで妊娠中のことについて、投稿させてもらいました。 私事ですが、今月の10日に娘が産まれました。 まさかの、予定日通りでした! 予定日しか休みを取れず立ちあえるか不安でしたが、毎日お腹に向かって予定日に出てきてね~って冗談混じりで話…

平日昼間に児童館で出会うパパに抱く、淡い期待…。「もしかして、僕と同じ○○かな!?」 byムーチョ

娘がまだ0歳の頃は、僕が頻繁に外に連れ出しにいきました。 もちろん娘のため、でもありますが、僕自身の精神的安定のためでもあります。 どうしても自宅に赤ちゃんとずっといると、気持ちが落ち込んでくるんですよね…… 関連記事:「頼むよ!30分でいいから…

育児休暇

8月に男女の双子がうまれ、私は7か月の育児休暇を取得し、日々育児に参加しています。 育児休暇を体験して思ったことは、やはり育児には休みもなく、双子ということもあり、本当に人手が必要だと思いました。 はじめは慣れないことばかりで戸惑い、イライラ…

妻から浴びせられる罵声。戸惑うパパ達のセキララ体験「産後クライシス」座談会

「産後クライシス」とは、出産後に夫婦の関係が急速に冷え切ってしまうことをいいます。男性たちは、産後の妻の変化をどのように感じているのでしょう。パパたちのリアルな体験談から、産後の夫婦関係を見直すヒントを探りました。 ママ座談会はこちら前編:…

つわりが酷く、出血も。。。

嫁が妊娠して3か月が経ちました。 妊娠2か月くらいからつわりが来て、今はとても辛そうな日々を過ごしています。 吐き気、めまい、頭痛、だるさ、肌荒れ、眠気、貧血、むくみ等、様々な体調不良に悩まされています。 夫としては何もできず、声掛けや、家事等…

ママには敵わないので、自分がやれる事を増やしていきましょう!

妻は子供が苦手で、出産前は私の方が子供好きで私が大半の面倒を診るだろうなんて話しておりましたが、蓋を開けてみれば、子が親にしてくれるとはよく言ったもので、妻にも母性が芽生え、私以上に面倒を診るようになりました。 それでも、うちは里帰り出産も…

愛犬と仲良く遊んでいたときに…!一瞬の油断が招いた危険にヒヤリ byムーチョ

以前「ペットボトルが口に入って危険」という漫画を描きましたが、これは僕が実際に体験した”まったく予想できなかった危険”シリーズ第二弾です。 関連記事:まさかこんなものが口に入るとは…!?日常に潜む赤ちゃんの危険 by ムーチョ うちではペットとして…

こんなに動くんだ

先日、妻が検診に行きました。私は行くことができなかったんですが、私が帰宅すると、妻は嬉しそうに「赤ちゃん元気だったよ」と話してくれました。そして、病院からもらった胎児の映像を見せてくれました。USBメモリーを持っていくとそれに入れてくれるらし…

「お話上手」と言いたいけれど…見たまま全て口にする息子、空気を読めるのはいつ?!

何も話さず、ただニコニコしてるだけでも可愛いのが子供というものですが、何かしら言葉を話すようになると、その可愛らしさは新たなステージに突入します。我が息子もつい1ヶ月前は、アンパンマンの本を指差しながら「タモリしゃん、タモリしゃん」などと言…

罪をなすりつけ、賄賂まで!?5歳児の悪知恵がパパの想像の一歩上を行った瞬間 by 丸本チンタ

前回のエピソード:しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… 5歳の娘の嘘やごまかしは、大人の目から見ると、まだすぐにバレるようなレベルのものです。 しかし口止めの賄賂を渡されるとは思いませんでした。 はじめは、玄関に砂を持…

親だけがしてあげられることとは…?そうだ、ひいおばあちゃんに会いに行こう! byムーチョ

子育てに忙殺される毎日。 ただひたすら、毎日やらなければいけないことに追われて、1日の終わりに鏡を見て、憔悴しきった自分の顔を見て、さらにテンションが下がる、なんてこともよくあります。 前回エピソード:「謝ること」がこんなにストレスだとは!?…

「改めて父親だと気づかせてくれてありがとう…」~娘溺愛おとうちゃんの父の日~ byあおむろ

あおむろさん前回記事:ガン見からの、「あなたは…とても綺麗な瞳をしていますね」 プレパパ教室での赤面体験! by あおむろ あおむろ家出産体験記、本日は「父の日」のお話です。 母の日に渡すプレゼントはわりと難なく決めたりできるんだけど、なんとなく…

エコー画像が楽しみ

結婚して3年目の夫です。さすがに不妊治療をした方がいいのかなーと思ってた矢先に妊娠でした。ただ妊娠超初期での流産経験(胎嚢はあったけど、心拍がなく、自然排出されるのを待っていたら、大量出血の救急車搬送でした汗)もあったので、妊娠検査で陽性でも…

予算0円!それでもパパが一番うれしい、とっておきの父の日プレゼントとは? by 丸本チンタ

こんにちは、丸本チンタです。5歳の女の子の父親です。 丸本チンタさんの人気記事:「一人でできるもん」と「おしり拭いて」の狭間で。娘の成長はうれしくてさみしい みなさんのご家庭では、父の日に何かされますでしょうか? 我が家では父の日は毎年、いつ…

妊婦の変化

私の妻の妊娠が発覚したのは、ちょうどハネムーンから帰った翌週でした。 旅行疲れが長いなーと思い、産婦人科を受診して妊娠に気が付きました。 思えば妊娠2ヶ月~4ヶ月くらいまで、つわりがあったと思います。 基本的に色んな妊婦さんから聞くように、匂い…

しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… by 丸本チンタ

前回のエピソード:「おっぱいさわらないで!」4歳女児の羞恥心の芽生えにパパはタジタジ 親の目から見ると、娘は落ち着きがなく本番に弱いので、女優や子役には向いていないんじゃないかなと思っていたんですが、ベテランの先生から何度も女優に向いている…

皿にカビが生えてもノータッチ!妻の徹底した役割分担意識で芽生えた責任感 byムーチョ

僕が主夫になってしばらくして、こんなやり取りがありました。 前回のエピソード:専業主夫の妻は、「エライ?」そこに見え隠れする性役割の固定観念 byムーチョ 喧嘩、というほどのことではないのですが、二人の育児に対する姿勢や考え方にズレが生じていた…

食べづわりの嫁

妊娠するとみんなつわりになって大変だと話を聞いていたが、うちの嫁は食べづわりという方らしい 常にお腹を空かせていて、食べないと気持ち悪いというのだ ふと見ると何か口にしている気がする しかし食べ続けていては体重が増えすぎてしまうので、よくゼリ…

「おっぱいさわらないで!」4歳女児の羞恥心の芽生えにパパはタジタジ by 丸本チンタ

前回のエピソード:「一人でできるもん」と「おしり拭いて」の狭間で。娘の成長はうれしくてさみしい 今回の漫画は、娘が4歳頃の話です。 おそらく、本当に恥ずかしいという気持ちで「おっぱいさわらないで!」と言ったわけではないと思うんです。 いろんな…

専業主夫の妻は、「エライ」?そこに見え隠れする性役割の固定観念 by ムーチョ

うちの妻が「主夫の妻のあるある話」として教えてくれたのがこの 「”エライ”と言われる」 ということ。 前回のエピソード:「頼むよ!30分でいいから一緒にメシ食おうよ!」 どうしても大人と話したい時の裏ワザ 一見褒め言葉なのですが、言われてもあまりピ…

シラけたボク、号泣の妻。"いかにも"なスライドショーへの反応に、妊婦さんの情緒を考える by 木下晋也

前回のエピソード:「パパはママをいじめるこわい人」 赤ちゃんはおなかの中にいても外のことをよくわかっている? こんにちは、木下晋也です。 つわり、お腹の張り、足のむくみと次から次へと襲ってくる体の不調に苦しめられながらも、奥さんの情緒は基本的…

「頼むよ!30分でいいから一緒にメシ食おうよ!」 どうしても大人と話したい時の裏ワザ by ムーチョ

僕はそんなに人見知りな性格でもないと自分では思っているのですが、 それでもやはり地元でママ友を作るのは結構大変でした。 パパならではのエピソード:いつまで言われる?「お母さんに伝えて」という言葉の背景にあるもの 初めの頃は本当に誰と会う機会も…

「一人でできるもん」と「おしり拭いて」の狭間で。娘の成長はうれしくてさみしい by 丸本チンタ

おやつちょろまかし、習い事事情…丸本チンタさんのその他エピソードはこちら 5歳になりたての頃でしょうか、髪は複雑なものでなければ、娘が自分で私がやるよりもきれいに結べるようになりました。 できることはなんでも自分でやりたいと主張する時期で、手…

「誰が買うもの?」初節句をめぐり巻き起こる、少々面倒な『五月人形問題』

もうすぐ子供の日ですね。 男の子の場合、初節句にあわせて購入することが多い五月人形ですが、購入に関して、少々面倒なことが起こることがあるんです。 それは、“誰が買うのか”という認識の相違によって起こります。 私の義弟(妻の弟)の家庭の場合、奥さ…

待合室のソファ、夫は妊婦さんに譲るべし!妊婦健診に付き添っての気づきと学び by zanbottosan

妊娠健診に付き添った話です。 妻はいままで二児を出産。ぼくは、その両方の妊婦健診に同行してきました。 関連記事:検診は、男一人じゃ絶対に入れない場所に行くチャンス by SeS 当時を振り返って、まず思い出すのは、産婦人科のたたずまい。 男性にとって…

やっと一人の時間!と思ったら…夜泣き対応で今日もビールが生ぬるい by ムーチョ

過去記事:大きな少年は父親へ。漫画、CD、高い服…宝物が赤ちゃんの"洗礼"にあって悟りを開く朝起きたら、隣に赤ちゃんが…! 「なんだこれ?」からの、「そういや僕”パパ”だった!」 赤ちゃんが夜に泣くの、あれなんなんですかね。 やっと一人の時間になった…

「待て待て!パパ大人だから分かるぞ!」ちょろまかし5歳児とパパの攻防 by 丸本チンタ

前回のエピソード:”たったの数ヶ月でそんな感じ!?4歳娘が突然吹かせた"先輩風"にびっくり ごまかしというか、ちょろまかしですね。 以前から似たようなことはありましたが、5歳を過ぎたあたりから、やや手の込んだちょろまかしをやるようになりました。 …

「育ってきた環境が違うのだから家事の考え方も違って当たり前」 夫婦の家事分担をスムーズにした考え方

「もうやらなくていいから。あとは私がやるから」。 同じようなセリフを妻の口から何回聞いたか分からない。 例えば、食器洗いのとき。僕はシンクにある程度食器がたまってから一気に洗うタイプ。そのほうが効率いいし、時短になると思うから。 でも妻は、シ…

人気ブロガー24人の育児漫画傑作集! [赤すぐ2016年5月号別冊付録 掲載作品一覧]

Contents 1.人気ブロガーの実録・体験記18選 2.ママには言えないパパのひとこと 3.これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 4.「レア~」な体験記 1.人気ブロガーの実録・体験記18選 人気マンガ家・イラストレーター・ブロガーさんたちが実…

たったの数ヶ月でそんな感じ!?4歳娘が突然吹かせた"先輩風"にびっくり by 丸本チンタ

娘が4歳になった頃、保育園のお友達が徐々にいろんな習い事を始めるようになってきました。 うちも何か習い事をさせようかと夫婦で相談し、スイミングがいいのではという話になって、娘に確認したところ、本人もやりたいと言うので通わせることにしました。…