赤すぐみんなの体験記


人を自宅に呼んで、家の風通しをよくする。孤育て経験から学んだ「ドアを開ける」ことの大切さ by ムーチョ

「孤育て」を避ける うちの娘がまだ小さかった頃、僕は典型的は「孤育て」、“孤独な子育て”をしていました。 世話をするので精一杯でしたし、特に誰かを呼ぶ必要も感じなかったので毎日毎日娘と二人きり。はじめはなんとかなっていたのですが、それが長期間…

[劔樹人さん&犬山紙子さん夫婦対談 第2回目]保活なんて焼け石に水!認可保育園全落ちで知ったリアル…。

2014年に結婚、2017年1月に女の子を出産した犬山紙子さんと劔樹人さん。今年6月には、「私、子ども欲しいかもしれない。妊娠・出産・育児の〝どうしよう〟をとことん考えてみました」(平凡社)、「今日も妻のくつ下は-片方ない-妻のほうが稼ぐので僕が主…

[劔樹人さん&犬山紙子さん夫婦対談 第1回目]「育児をしてみて、どうですか?」フリーランス夫婦、ツーオペ育児の悲喜交々

2014年に結婚、2017年1月に女の子を出産した犬山紙子さんと劔樹人さん。今年6月には、「私、子ども欲しいかもしれない。妊娠・出産・育児の〝どうしよう〟をとことん考えてみました」(平凡社)、「今日も妻のくつ下は-片方ない-妻のほうが稼ぐので僕が主…

妻の検査は、僕より負担が大きい。頑張り屋の妻が無理しないよう、二人三脚で不妊治療をはじめよう。by shin

前回は不妊検査の男性編を書かせて頂きました。今回は妻の受けた検査についてです。 前回エピソード:採りたての精子を妻に差し出し、病院へ…。男性の精液検査のリアル by shin 妻は血液中のホルモン検査、子宮卵管造影検査、超音波検査と一通りの検査を受け…

三年かかった末のこども

3件目の病院で授かりました。 通院期間は丸3件。 1件目の病院は、タイミングのみ。 2件目の病院も、タイミングのみ。 3件目の病院で、人工受精3回、体外受精&顕微授精1回で授かりました。 妻は、多嚢胞で、夫はWHOの基準を満たしておらず、数値が悪…

採りたての精子を妻に差し出し、病院へ…。男性の精液検査のリアル by shin

子作りを始めて2年。一向に子供を授からず妻は落ち込み僕も何故だろうと疑問に感じていた頃のことです。 「妊活を始めて2年経っても子供を授からなければ産婦人科で検査を受けた方が良い」 ということを聞き僕たち夫婦は産婦人科を訪れました。今思うともっ…

新生児のはじめての発熱。夜間診察に行く? 家で様子見? 夫婦揃って大あわて

生まれてもうすぐ1ヵ月という、生後26日か27日あたりの新生児の時期に、我が子は熱を出しました。 私個人としてはこれといって変化を感じなかった、ごく普通の休日を過ごした夜のことです。 だんだんと手馴れてきていた夜の体温測定を手伝っていた時に、事件…

安定期に入り冬の温泉旅行

今年2月上旬、妻と妻の両親と一緒に草津温泉へ二泊三日の旅に行きました。 妻の夢のひとつが「雪の中で温泉に入る」で、今まで連れて行かなかった私が悪いのですが、、ちょうど安定期に入り、この先休みが取り辛そうな事、子供が産まれたら更に行かなくなる…

初産出産の体験記

3015gの男の子を出産しました。 陣痛の始まりは、朝5時頃。生理痛っぽい痛みで起きました。 あと1日か2日陣痛がこなければ、陣痛促進剤を打たれるところでした。 陣痛って来たらわかるのかってちょっと不安でしたが、心配いりません。 ありえない痛みだし、…

妻の子宮の上皮ガン、私の睾丸炎。25歳で結婚して1年半で、夫婦ともに不妊の危機に

2014年冬、6年間連れ添った彼女と結婚をしました。夫婦共に25歳の時です。 その後の生活は順風満帆でしたが、前から彼女が欲しがっていた子供はすぐにはできませんでした。 その時の私は楽観的に、気にしなくてもできるべきタイミングでできるよと妻に言って…

出産記録

出産に対して、私は非常に楽観的に考えていました。 人類、何十億年と生命が続いてきて、数えきれない程の人が、母の体から生まれてきた。 その中には色んな出産があったかもしれないけど、どの母もみんな乗り越えてきました。 出産は大変かもしれないけど、…

「あの人はパパ?それとも不審者?」子育て中、不審者と疑われないために by ムーチョ

「男性は女性に比べて不審者扱いされやすい」 子供が生まれた当初、親しい友人からは「ムーチョがパパになるとはなぁ… お前と娘が歩いてたら、誘拐犯みたいだな」なんて、ジョークで言われていました。ひどい話です!(まあ確かに当時の僕は坊主頭にサングラ…

家事をするのだって立派な育児参加!新米パパが考えた僕にできること

育児はとても大変なもの。夫としての立場は仕事をしてお金を家に入れていればそれでいいわけではない。嫁の育児負担を減らす為に夫が出来る事についてお伝えします。

男性のサポート

男性には、女性が経験するつわりは、どれほど大変なものか実感することはできません。 やる気の低減や、吐き気からなかなか動くこともままならない方もおられると思います。 もちろん男性は一家の大黒柱で、仕事を時には休みなくしていると思います。 しかし…

立ち会い出産

初産で陣痛が11時間ほど続きました。 陣痛室で、痛みがくる度に妻の腰をさすったり、押してあげたりしていました。 分娩室に入っていく時、助産師さんに 「準備ができましたらお呼びします」 と言われ、中々呼ばれず30~40分ほど経ちました。 後から聞くと、…

奥さんへの感謝から苛立ち、不満…再び感謝へと移り変わった気持ち。パパ目線の産後

千葉県在住の25歳の一児の父です。娘は来月で10ヶ月になります。 娘が生まれてから今日に至るまでについて、書かせて頂こうと思います。 生まれて5日ほどは入院していたので、仕事終わりに娘の顔を見に行きました。 仕事が夜遅くまでなので会える時間は5分か…

妊娠初期生活

僕と彼女の妊娠がわかったのは2016年11月。 僕が24歳、彼女が23歳。 特に子供を作る予定もなく、結婚をするという話もしていませんでした。 妊娠が分かってから2人でたくさんの事を話し合いました。 周囲への報告、彼女の仕事の事、入籍、今後の生活の事など…

初産の出産体験

初産だった出産体験(陣痛から分娩まで)を振り返ってみたいと思います。 出産は、私が妊娠前よりも20キロ増で出生体重も3,284gと大きめだったため、しんどいお産だったんだろうなぁと思います。ま、どのくらいしんどいかは、体験した本人にしかわからないん…

眠そうだったのでベッドにいたら激しく嗚咽しながら泣かれてしまった

いつもは夜20時くらいに寝る習慣ができてきています。 奥さんがお風呂に入り、こちらが寝かせようと抱っこしていると、いつもどおり頭を掻きはじめました。 我が子は眠いと頭を掻く癖があるので寝かせようとベッドに置きました。 すると途端にギャーっと激し…

立会い出産を終えて

父からみた立会い出産について書かせていただきます。 最初自分は立会いの希望はなく、里帰り出産でもあったので、タイミングが合えばしてみたいといった軽い気持ちでした。 今回妻から陣痛が始まったと連絡があり、たまたま仕事が休みだったので分娩に立ち…

寝ぼけている…とわかっていても、娘と一緒に寝られて「切な嬉しい」パパの想い by あおむろ

子どもが3歳になりました。 我が子は女の子で、遅かれ早かれ思春期には「お父さん大嫌い!」となることは覚悟していたのですが、最近どうも私に対する風当たりが強いのです……。 お母さんに甘えたい気持ちは分かるんです… 分かる… 大いに分かる…… だけど切ね…

乳児湿疹が出来てから治るまで

生後25日頃から、ほっぺたを中心に赤いポツポツとしたものが出来はじめました。 初めての子どもで、特に産院で指導も無かったので、お肌のケアは何もしていませんでした。 1ヶ月検診でプロペト軟膏を塗るように指示され、お出かけ前とお風呂後に塗るようにし…

子どもの前でのケンカ

夜、妻が子どもを寝かしつけているときに、自分が部屋に入っていきました。 子どもは入ってきた自分に気づき、手を振ってきたので、手を振り返すと、子どもは布団から出て、遊び始めました。 妻は不機嫌になり、 「やっと寝る体制だったのに、どうして声かけ…

世界が変わった日

静かに雪が降る日のこと。 仕事中、里帰り先の妻から陣痛が始まったと連絡があった。いよいよかと思い、時計に目をやると午前11時。視線をそのまま上司に移すと、いつものように退屈そうにPC画面を眺めていた。 おもむろに立ち上がり、上司の前に立った。 『…

男性不妊の治療、待望の妊娠。自分の子なんて想像もできなかった私が父になった日

自分の子どもなんて想像できなかった…。 38歳で第一子を授かりました。体重3512g、身長50cm、生まれたばかりなのに髪の毛がふさふさで、眼を開き私を見つめる我が子を見た時、思わず涙が零れました…。 ずっと共働きで忙しかった私達夫婦はなかなか子どもが作…

二人でいろいろ試して初めての妊娠!

結婚してから1年が経ち、そろそろ子供が欲しいねと二人で話していました。 お互い仕事や家事で疲れている中、子作りに励むものの、なかなかできず。。 「子供は天からの授かりものだから」なんて気を紛らわしていましたが、子作り開始から4ヵ月が過ぎた頃に…

「俺、ぜってー良いパパになるから!」本気で挑んだ沐浴体験で誓ったこと byあおむろ

第一子誕生前に行ったプレパパ教室については過去にも描かせていただいたのですが、今回は沐浴のお話です。 関連エピソード:「何か面白いことをしないと…!」の精神で怒られる。プレパパ講習でのトホホな失敗話 by あおむろ 初めての沐浴体験。果たしてうま…

娘が5歳の今、夫婦で妊娠・出産を振り返る。"思い出摘み"のスタートは… by 丸本チンタ

>>>次回のエピソード:出血、そして流産。神様なんていないと思ったクリスマス 丸本チンタさんの関連記事:罪をなすりつけ、賄賂まで!?5歳児の悪知恵がパパの想像の一歩上を行った瞬間「おっぱいさわらないで!」4歳女児の羞恥心の芽生えにパパはタジタ…

不思議な我が家の「観葉植物」

私たち夫婦には子どもはできないのか・・・・ずっと悩み続けていました。結婚してから子どもが欲しくて、いろいろなことを試してきましたが、なかなかできない。年齢的に焦ることもありますし、友人の「子どもは?」っていう一言がグサッと心に来る時もある…

陣痛3日から帝王切開。痛み、心配…そしてママの強さを見届けた!パパの立ち合い出産記

予定日まであと1週間、6日…といよいよカウンドダウンと思っていた矢先の日曜日。 朝から尿漏れかな?と妻が。 まさかと思い、念の為産院へ電話すると、『すぐに来るように』と。 診察の結果は、破水。即入院。 陣痛はまだまだ弱い段階なので安静にしながら待…

女性ばかりに囲まれて育つ乳幼児期。子どもたちにとって大人の男性ってどういう存在? byムーチョ

幼稚園、保育園の先生は女性が多いです。小学校低学年の先生は女性が多いです。学童クラブの職員も女性が多くて、放課後、子供達が遊ぶ自宅、友達の家も母親がいることが多いです。 もちろん男性がいる場合もありますが、比率で考えるとやはり女性の方が圧倒…

食べ物で遊ぶ息子に言い聞かせた「もったいないおばけ」、予想外のところで効果発揮

あまり好き嫌いもなく、なんでも食べる我が息子。 お寿司に付いてくるガリなんかも、大人が食べているとマネをして口に入れ、“ウェッ”と出すのかと思ったらムシャムシャと最後まで食べてしまいます。 こんな風に食欲旺盛な時はおりこうさんなのですが、あま…

屋上で見たあれとは別物! 戦隊ヒーローショーはパパとキッズの夏のお出かけにうってつけ

男の子なら必ず通ると言っても過言ではない『戦隊ヒーロー』シリーズ。 他の子供たちに比べておっとりしている印象だった我が息子も、いつの間にやらハマっており、変身時の台詞を言いながらポーズを決めたり、私に向かって戦いを挑んできたりするようになり…

いまだに女性はお茶くみ!?町会で感じた男女の役割分担の背景にあるもの byムーチョ

昔、それこそ僕の母親が会社勤めだったような頃は、会社でも女性がお茶くみをするのは当たり前の時代だったそうです。 今では考えられませんが、そういう価値観というものは時代と共に変わっていきました… 関連記事:専業主夫の妻は、「エライ」?そこに見え…

奥さん。ありがとう。

以前赤すぐさんで妊娠中のことについて、投稿させてもらいました。 私事ですが、今月の10日に娘が産まれました。 まさかの、予定日通りでした! 予定日しか休みを取れず立ちあえるか不安でしたが、毎日お腹に向かって予定日に出てきてね~って冗談混じりで話…

平日昼間に児童館で出会うパパに抱く、淡い期待…。「もしかして、僕と同じ○○かな!?」 byムーチョ

娘がまだ0歳の頃は、僕が頻繁に外に連れ出しにいきました。 もちろん娘のため、でもありますが、僕自身の精神的安定のためでもあります。 どうしても自宅に赤ちゃんとずっといると、気持ちが落ち込んでくるんですよね…… 関連記事:「頼むよ!30分でいいから…

育児休暇

8月に男女の双子がうまれ、私は7か月の育児休暇を取得し、日々育児に参加しています。 育児休暇を体験して思ったことは、やはり育児には休みもなく、双子ということもあり、本当に人手が必要だと思いました。 はじめは慣れないことばかりで戸惑い、イライラ…

妻から浴びせられる罵声。戸惑うパパ達のセキララ体験「産後クライシス」座談会

「産後クライシス」とは、出産後に夫婦の関係が急速に冷え切ってしまうことをいいます。男性たちは、産後の妻の変化をどのように感じているのでしょう。パパたちのリアルな体験談から、産後の夫婦関係を見直すヒントを探りました。 ママ座談会はこちら前編:…

つわりが酷く、出血も。。。

嫁が妊娠して3か月が経ちました。 妊娠2か月くらいからつわりが来て、今はとても辛そうな日々を過ごしています。 吐き気、めまい、頭痛、だるさ、肌荒れ、眠気、貧血、むくみ等、様々な体調不良に悩まされています。 夫としては何もできず、声掛けや、家事等…

ママには敵わないので、自分がやれる事を増やしていきましょう!

妻は子供が苦手で、出産前は私の方が子供好きで私が大半の面倒を診るだろうなんて話しておりましたが、蓋を開けてみれば、子が親にしてくれるとはよく言ったもので、妻にも母性が芽生え、私以上に面倒を診るようになりました。 それでも、うちは里帰り出産も…

愛犬と仲良く遊んでいたときに…!一瞬の油断が招いた危険にヒヤリ byムーチョ

以前「ペットボトルが口に入って危険」という漫画を描きましたが、これは僕が実際に体験した”まったく予想できなかった危険”シリーズ第二弾です。 関連記事:まさかこんなものが口に入るとは…!?日常に潜む赤ちゃんの危険 by ムーチョ うちではペットとして…

こんなに動くんだ

先日、妻が検診に行きました。私は行くことができなかったんですが、私が帰宅すると、妻は嬉しそうに「赤ちゃん元気だったよ」と話してくれました。そして、病院からもらった胎児の映像を見せてくれました。USBメモリーを持っていくとそれに入れてくれるらし…

「お話上手」と言いたいけれど…見たまま全て口にする息子、空気を読めるのはいつ?!

何も話さず、ただニコニコしてるだけでも可愛いのが子供というものですが、何かしら言葉を話すようになると、その可愛らしさは新たなステージに突入します。我が息子もつい1ヶ月前は、アンパンマンの本を指差しながら「タモリしゃん、タモリしゃん」などと言…

罪をなすりつけ、賄賂まで!?5歳児の悪知恵がパパの想像の一歩上を行った瞬間 by 丸本チンタ

前回のエピソード:しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… 5歳の娘の嘘やごまかしは、大人の目から見ると、まだすぐにバレるようなレベルのものです。 しかし口止めの賄賂を渡されるとは思いませんでした。 はじめは、玄関に砂を持…

親だけがしてあげられることとは…?そうだ、ひいおばあちゃんに会いに行こう! byムーチョ

子育てに忙殺される毎日。 ただひたすら、毎日やらなければいけないことに追われて、1日の終わりに鏡を見て、憔悴しきった自分の顔を見て、さらにテンションが下がる、なんてこともよくあります。 前回エピソード:「謝ること」がこんなにストレスだとは!?…

「改めて父親だと気づかせてくれてありがとう…」~娘溺愛おとうちゃんの父の日~ byあおむろ

あおむろさん前回記事:ガン見からの、「あなたは…とても綺麗な瞳をしていますね」 プレパパ教室での赤面体験! by あおむろ あおむろ家出産体験記、本日は「父の日」のお話です。 母の日に渡すプレゼントはわりと難なく決めたりできるんだけど、なんとなく…

エコー画像が楽しみ

結婚して3年目の夫です。さすがに不妊治療をした方がいいのかなーと思ってた矢先に妊娠でした。ただ妊娠超初期での流産経験(胎嚢はあったけど、心拍がなく、自然排出されるのを待っていたら、大量出血の救急車搬送でした汗)もあったので、妊娠検査で陽性でも…

予算0円!それでもパパが一番うれしい、とっておきの父の日プレゼントとは? by 丸本チンタ

こんにちは、丸本チンタです。5歳の女の子の父親です。 丸本チンタさんの人気記事:「一人でできるもん」と「おしり拭いて」の狭間で。娘の成長はうれしくてさみしい みなさんのご家庭では、父の日に何かされますでしょうか? 我が家では父の日は毎年、いつ…

妊婦の変化

私の妻の妊娠が発覚したのは、ちょうどハネムーンから帰った翌週でした。 旅行疲れが長いなーと思い、産婦人科を受診して妊娠に気が付きました。 思えば妊娠2ヶ月~4ヶ月くらいまで、つわりがあったと思います。 基本的に色んな妊婦さんから聞くように、匂い…

しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… by 丸本チンタ

前回のエピソード:「おっぱいさわらないで!」4歳女児の羞恥心の芽生えにパパはタジタジ 親の目から見ると、娘は落ち着きがなく本番に弱いので、女優や子役には向いていないんじゃないかなと思っていたんですが、ベテランの先生から何度も女優に向いている…