赤すぐみんなの体験記


夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!悩みを全部書き出したら、見えてきたこと by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっています。 前回エピソード:アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ 今回、「家事も、育児も、お金…

「お片付けしなさい!」から解放されたい…。兄弟で一緒に片付けさせる4つの作戦 by ぴよととなつき

子どもたちを叱るセリフランキングがあれば、必ず上位に入る「お片付けしなさい!」私もこのセリフを口にしない日はありません。 足の踏み場もないほど広がったおもちゃを、いろんな理由をつけて片付けようとしない息子たち…放っておいたら強盗にでも入られ…

生後5か月のヒヤッと体験。寝返りを打ち始めた息子がベッドからゴンッと音をたてて落下!!!

初産だった息子が5か月になった頃、ヒヤッとしたことがありました。 息子の5か月の頃というと、もうしっかりと目も見えるようになり、以前よりもたくさんの笑顔を家族へ見せてくれ、人間らしい表情をするようになっていました。 寝返りもマスターして、本人…

出産祝いでうれしかったのはスタイや靴など。困ってしまったものは…

1人目は男の子を出産し、その時に頂いて嬉しかったのは、スタイ、小さな鍋、自分では買わないような服、甚平、帽子、靴でした。 スタイは汚すので、何枚あっても助かりました。なかには蝶ネクタイや可愛いボタンが付いたちょっとよそゆき風のスタイがあって…

離乳食づくりをラクに楽しく乗り切るために必要な「三種の神器!」

アフロ 結婚したら自然とお料理の腕が上がるんだろうと思っていましたが、そんなに都合よく料理の腕は上がらず、あっという間に妊娠出産。 子どもの成長は早く、ずっと母乳やミルクでいてくれるわけもありません。 料理が苦手な私にとって一大事である「わが…

ベンチから落下した1歳半の次女。なかなか泣き止まず、右手をだらーんとさせているのは?

次女が1歳半になったころ、我が家に念願のベンチが届きました。我が家のカウンターキッチンの前にピッタリはまります。長女や次女はさっそくそのベンチを気に入りました。 ベンチに上ると、料理のお手伝いができるし、座ればおやつを食べたり、テレビも見れ…

第一子と第二子で必要な物は違う?長女の時と次女の時、我が家がもらった出産祝い

長女、次女とたくさんの出産祝いをいただきましたが、それぞれプレゼントの傾向に違いがありました。 長女の出産祝いは、洋服やおもちゃなど多岐にわたっていました。その中でも嬉しかったのは、80センチや90センチの洋服です。比較的長いスパンで着ることが…

10倍がゆの作りすぎがきっかけで見つけた!離乳食づくりの超お助けマン「シリコンスチーマー」

初めての育児は毎日がてんやわんや。 あっという間に生後5カ月になり、離乳食を開始する時期になりました。地域で開催される「離乳食講座」へ足を運び、初めて食べる離乳食に新鮮な気持ちに。 調味料で味付けしない食材を食べたのは何年振りでしょうか。人参…

やっと娘に出会えたのに、まさかのマタニティ・ブルーズ

私の出産した病院は産直後から母子同室でした。 20時間の分娩を終えて、やっと会えた我が子。「明日から大変だからゆっくり眠ってね」という看護師さんの忠告を無視して、一晩中娘の可愛い寝顔を眺めていました。 翌日はお見舞いがあり、その間も娘はお昼寝…

我が子の熱性痙攣に思わず取り乱した私。救急隊のみなさんの対応に感謝

息子が初めて高熱を出したのは、1歳2か月のことでした。 喉風邪で、割合に元気も食欲もあるものの朝から熱が38度もあり、午前中に小児科へ行き薬を処方してもらいました。 家に戻ってからも、熱の割に元気にしているのでさほど心配もせず様子をみていました…

ママ友付き合いが怖くて避けていた子育てサロン。初めて行って気づいた不思議空間の魅力 by もものしか

こんにちは、もものしかです。 世の中には自分とは意図せぬ付き合いを迫られる時があります。 母親になれば、なおさらその機会は増えてくると思います。 今日は、そんな私の《ママ友》に関するお話。 前回エピソード:大暴れ、ワガママ放題、そして母に感染……

年齢差のある子どもたちと遊ぶときのコツは?兄妹の心を鷲づかみにする母の教え by ヒビユウ

5歳のムスコと2歳のムスメは、いつも、遊びたい内容が別々だし、おもちゃの取り合いもしょっちゅう。 外にでかけてしまえば仲良しなのですが、家の中だとなんだかモメがち。家で過ごしている時、どうしたら子ども2人と私の3人で仲良く、誰もがヤキモチを…

お祝いのおもちゃそっちのけ!石や葉っぱが一番好きな遊び道具

赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご自宅にお邪魔すると必ずあるもの、それは子供のおもちゃではないでしょうか。 私は、おもちゃはあまり大量にあっても遊ばないだろうし、片付けも大変だと思い、購入するつもりはありませんでした。先輩ママでも、おも…

男の子にピンクのバレーシューズ?勘違いなのかセンスなのか、困惑した出産祝い

これは、初めて男の子を出産した時の話です。関西の私立大学を卒業し、ほとんどの友人は東京や大阪に残ってキャリアを積んでいく中で、私の25歳での出産は友人たちの中ではとても早い方でした。周りは結婚はもちろんのこと出産もまだ。 職場の人のお祝いには…

離乳食はだし取りいらず。かつお節をそのまま使って、時短&うま味アップ!

毎日の離乳食は、できるだけ自然のうま味が効いたおいしいものを食べさせてあげたい一方、日頃の家事もあるので手間はかけたくないと悩みは尽きません。 特に、子供の味覚は小さい頃から作られると聞くので、私は、味が濃すぎない、だしの効いた離乳食を作る…

[劔樹人さん&犬山紙子さん夫婦対談 第1回目]「育児をしてみて、どうですか?」フリーランス夫婦、ツーオペ育児の悲喜交々

2014年に結婚、2017年1月に女の子を出産した犬山紙子さんと劔樹人さん。今年6月には、「私、子ども欲しいかもしれない。妊娠・出産・育児の〝どうしよう〟をとことん考えてみました」(平凡社)、「今日も妻のくつ下は-片方ない-妻のほうが稼ぐので僕が主…

上の前歯より下の前歯が出ている「反対咬合」。小さいうちに治してあげたいけど

「反対咬合」という言葉を知っていますか?私は最近になってこの言葉を知りました。「反対咬合」とは、上の前歯より下の前歯が出ている状態のことで、‘うけ口’とも呼ばれるそうです。私がなぜこの言葉を知ったかというと、息子の噛み合わせが悪く気になり、…

産後1週間、股からなんか出てきた!これ引っ張ってもいいの?恐怖のあまりトイレで半泣きに…

第一子を出産し、自宅に戻ってから1週間。 ひやっとしたことがありました。しかも、少しグロテスクな・・・。 自宅に戻り、我が子との新生活。 入院中と違い、看護師さんなどの頼れる存在がおらず、少しばかり不安な気持ちを抱きながらすごしていました。ま…

洋服、お菓子、ベビー寝具。でも本当にありがたかった出産祝いは…◯◯◯!

三人目の出産は仕事をしていたこともあり、たくさんの友人、同僚から出産祝いをもらいました。 ありがたいことに、洋服に、お菓子、ベビー寝具などいろいろな物をいただくことができました。 初めての女の子なこともあって、女の子の服が無かったので洋服を…

もしかして今の「バ」は「バナナ」?聞き取れない母でごめん!発語解読班の道のりは長い…by 眉屋まゆこ

1歳過ぎること数ヶ月、同世代の子の「発語一覧」みたいなのを見かけるようになりました。 前回エピソード:2歳の夏にはじめた<帽子克服・大作戦> ── 外遊びのときにもかぶれるように成長! by 眉屋まゆこ 息子もそろそろ意味のある言葉を話し出す時期なの…

「…ええい、離婚だ離婚!」整理できない不満、気持ちの余裕ゼロ…まさかの離婚危機に!? byユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 里帰りを終え、0歳育児まっただ中の頃。私と夫は離婚危機に直面していました。言い出したのは私。理由は、夫が私の生活の変化にあまり気付いていなかった(少なくともそう見えた)ことです。 前回エピソード:気分は24時間待機…

右の乳首が扁平で全く吸ってもらえない。自分の乳首に泣かされた生後1ヶ月

多くの女性にとって、自分のバストサイズについては、下着を買う時などに計測して把握できていると思います。ですが、乳首の形についてはどうでしょうか? 私の場合、入院先の助産師さんに「あれ?右のおっぱいは扁平なんですね」と言われるまで、自分の乳首…

大好きなおばさんにもらった手作りの授乳ケープとおむつ替えシートに大助かり

初めの子の出産時、子育てについてまったく想像できていなかった私は、妊婦向け雑誌の通りに赤ちゃんのものを準備しようとしていました。 ですが、読んでいた雑誌の「必要のなかったもの特集」を見ると、買い物リストと必要のなかったものリスト両方に書いて…

買わずに済むほどの大量の頂きもの。服はいくらあっても困りません!

うちは上の娘も下の娘も殆ど貰いもの、お下がりです。主人の姉に子供が3人居るので、ベビーカー、服、おもちゃとほぼ全て揃いました。たくさんある中で何点か頂いて助かった物、嬉しかった物があるので紹介したいと思います。 まずは何と言ってもおむつ!特…

喉がヒューヒュー、犬の鳴き声のような咳。苦しそうな娘がかかった病気はクループ症候群

上の娘がちょうど1歳を過ぎた頃、クループ症候群にかかりました。夜の9時にいつものように寝かしつけたのですが、すぐに起きるを何度か繰り返ししました。 関連記事:3カ月もおさまらない子どもの咳。呼吸をするたびヒューヒュー音が聞こえるように 軽い咳を…

産後3日目に乳首が切れて出血。陣痛よりもはるかに辛かった授乳時の乳首の痛み

授乳にたいするイメージは人それぞれですが、私は「心がほっこりする」、「幸せな時間」、「我が子とひとつになれる」といった温かいイメージを持っていました。 ですが、現実は全く違いました。私が陣痛よりも辛いと感じた授乳の痛み、辛さについてお話しし…

足の付け根の痛み、つま先の痺れ…妊娠で伸びた靭帯が原因だった!? 運命のキネの指摘に驚愕 by さとえみ

4番目に会ったキネジストは高さが自在になるベッドに仰向けに横になれと言った。 前回エピソード:腰痛が回復せぬまま、2歳差姉妹育児に突入!…心も身体も余裕のない日々に帰国も検討 by さとえみ そしてその後ベッドの際に腰が来るように後退させ、左足のみ…

300回くらい同じことを言い続けた甲斐がやっと…!「3歳過ぎたら理解する!」は本当だった! by チカ母

去年の10月に掲載された記事 の中で“散歩中や買い物中に出会うおばちゃんたちから、「今は叱ったって言うこと聞かないけど、三歳過ぎるとわかるようになるから。」という内容のことを言われていました。”と、書いてあったのを皆さま覚えていますでしょうか?…

煮物やおやつ、とろみ付けにも。粉末マッシュポテトが離乳食作りに大活躍!

たまたま家に買い置きしてあった「粉末マッシュポテト」。 これは離乳食にも使えるのではと思い、活用してみたところ、とても便利で、我が家に欠かせない食材になりました。 粉末マッシュポテトとは、乾燥状態のマッシュポテトで、茹でたじゃがいもを潰した…

小学校に入ってから気付いた軽度の発達障害。集中力、会話力で気になるところがありました

「発達障害」という言葉は、ここ数年でよく耳にするようになりました。 今年8歳になる長女のPちゃんは、ごく軽度の発達障害があります。気づいたのがつい最近で、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とアスペルガー症候群(知的障害のない自閉症)があります…

ママを悩ます子どもの好き嫌い。アイデア次第で食の幅を広げることはできる!

離乳食を始めたのは5ヶ月の頃。最初はおかゆをペースト状にしたものから始めて、徐々に量を増やし離乳食になれさせます。初めてのことだらけで、いろんな離乳食本を買ってはいたのですが、本のとおりに離乳食を作るのは、時間がなかったり、難しかったりで中…

繰り返す高熱に大焦りして何度も病院を受診。突発性発疹と診断されるまで

息子が1歳を迎え、麻しんの予防接種に行こうとした朝、37度8分の発熱。接種は中止、食欲もあり元気なので様子を見ていました。 翌日には下がったので安心していたところ、翌週に2度目の発熱が同じく37度8分、「えっ?また?どうしたんだろう・・・」と不安に…

お腹に力が入ると風船のように膨らむおへそ!へそヘルニアってなに?

出産後、退院してすぐの頃のことです。すぐにへその緒が取れてほっとしたのもつかの間、可愛い赤ちゃんのへそに異変が発生しました。その頃はまだ生後10日頃のことでした。 へその緒が取れてすっきりしたな~と思っていたものの、ガーゼを取ると何だか普通の…

兄のお下がりばかりだった2人目だけど…出産祝いの新しい洋服が嬉しかった!

出産準備で揃えなければいけないものはたくさんあります。肌着や洋服、チャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐、ベビーバスなど・・・これらを買い揃えるのは意外とお金がかかるものです。 しかしそれは1人目の時だけ。2人目が生まれると、全てお下がりが使…

こんなに授乳しているのに泣き止まない!と悩む私が産後1カ月検診で救われたひとこと

入院中はそんなに泣く方じゃない、育てやすそうとか思ってたのに、家に帰って、おっぱいあげても、オムツを替えても全然泣き止まない。 うちの子はおっぱい飲むのが遅いみたいで、授乳に1時間以上かかることも!! 1時間以上のんだすぐあとでも泣き止まな…

どんな離乳食でも子は育つ!? 神経質だった兄の場合、手抜きだった次男の場合

現在2歳と7歳の二人の男の子を育てていますが、それぞれの子どもたちに用意した離乳食は全く異なるものでした。 長男の時は子育て自体にとても神経質になっており、離乳食にもものすごくこだわっていました。 離乳食を始めたのは、この頃に始めるのがいいと…

いつ職場復帰がベスト?! 生後5ヶ月で職場復帰した私のホンネ、聞いてください

産後、子どもが5ヶ月になる月に職場復帰しました。時短がとれない環境であったこともありフルタイムでの勤務開始となりました。 保育園の問題で、そのタイミングで復帰するか、一年後にするかという選択でしたが、1歳での保育園入園は、私の住む地域では希望…

泣き止まない娘の子育て奮闘記

初めての出産は2012年。可愛い長女の出産で家族・親戚皆んなに喜ばれ愛されて子育てはスタート! でも、仕事で留守が多いパパには育児を頼ることができず1対1の時間がとても多い日常でした。初めての出産・子育てという事もあり、私も不安を抱えながら「これ…

母乳って大変!大切な病院選び

妊娠してからどんどん大きくなるおっぱいに、周りからは『母乳すごい出そうだね』なんて言われてたのに…いざ出産、授乳…全然出ない! 出産して2,3日目はおっぱいが張って痛くて痛くて何度もナースコールを呼びました。看護師さんたちは『最初は張るけど時期…

突然の嘔吐は風邪?それともベッドから落ちたせい?まさかの「腸重積」の診断

下の子が11ヶ月のときの出来事です。 あのとき迅速に対応できて本当によかったと、今でも思います。 まだ保育園に通い始めたばかりのころ、長男が発熱があったと保育園から連絡がきました。 仕事を始めたばかりの私は、会社の人に少し気まずい気持ちでしたが…

貧乏性の私でもさすがにNO THANK YOU!だった義母からの出産祝い

大概のものはとても有難く、どれも喜んでもらい活用する貧乏性な私ですが、今まで一度だけ腹立たしいほど「いらない!」と思ってしまった出産祝いがあります。 それは義母からのまさかの「夫の小さい頃のお下がり」。 何十年前の?! と驚きの代物ですが、もち…

あれよあれよと手持ちのお金が…。育休中はお金の悩みがつきない

私には三人の子どもがいます。 上の二人を出産したときは専業主婦で、なんとか主人の収入でやりくりしていました。 その後主人が転職し、共働きでなければ厳しくなったため私も働き始めることにしました。 仕事を始めて二年、三人目を妊娠しました。 人手が…

えっ?尿漏れ?いつまで、続くの??

初めての出産。陣痛に伴って下腹部が湿るので、破水かな?と思って病院に行くと破水ではなく、尿漏れでした。その後出産はおそらく安産の部類で終わったのですが、入院中から尿意のコントロールが全くできなくなりました。 行きたいと思ったときにはすでに出…

産前と変わらない優しさ

初めての出産で里帰りもせず、自宅での育児が始まりました。2時間置きの授乳、頻繁なオムツ替え、理由のわからないグズグズ。昼夜問わず呼ばれてしまうので中々眠りにつけず、日々寝不足との戦いでした。 きっと赤ちゃんと一緒にお昼寝が出来ればまだ少しは…

出産祝いの定番「おむつケーキ」!3種類もらって気づいた大切なこととは

おむつケーキといえば、出産祝いのなかでも定番中の定番です。 見た目も華やかで選びやすく、実際に使用することができるため、贈られると嬉しいといった印象があります。 そんなおむつケーキですが、私は出産後の一ヶ月以内に3つもらいました。 どれも個性…

「離乳食は体にいいものを!」と張り切りすぎた私。子どもが本当に食べたかったものとは

結婚前の料理経験はほぼゼロ。 出産前もフルタイムで働いていたので、外食が多く料理という料理もろくに作れなかったので、離乳食作りのハードルはとても高かったです。 でも1人目ということもあり、育児雑誌や本をたくさん読み意気込んでいました。そして生…

夫に触れられるのが不快!母が息子を抱っこするのも嫌!これが噂のガルガル期なのか… by ぽんぽん

産後入院している時… 気のせいかな?なんて思いながらも、なんとなく夫に触れられるのが嫌になっていました。 退院後… やっぱり不快!気のせいではありませんでした! お願いだからできることなら私に触れないで…近寄らないで…!そんな風に思いながらも、 と…

ゲップが出るまで背中を叩き続けた長男 vs 退院日には添い乳デビューした三男。夜間授乳の軌跡 by マルサイ

3人目は抜きすぎるくらい手抜きして育てていますが、いつから手抜きしてたんだっけ?と記憶の糸を手繰り寄せてみたところ、出産退院直後から手抜きしていたことが判明しました。 顕著なのが夜間授乳です。 長男の時は産院で教わった通り片乳5分ずつを2セット…

3兄弟お揃いのパジャマが嬉しかった!出産祝いは実用性重視がありがたい!

わが家は3人の男の子がおり、出産祝いでは色々な物を頂きましたが、その中でも嬉しかったものをご紹介します。 上に同性の兄弟がいると、洋服などは沢山あるのであまり必要なかったのですが、兄弟みんなでおそろいの洋服はとても嬉しかったです。 三男誕生の…

2人目の離乳食作りは大変!炊飯器を使ってラクチン時短クッキング

私は年子で子どもを出産しました。 現在2歳8ヶ月と1歳4ヶ月の息子を持つ母です。私は、1人目の時は過保護になりすぎでした。もちろん離乳食にもこだわり、なるべく手作りにしようとネットなどで色々と調べながらやっていました。 関連記事:一人目の離乳食時…