読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


「寝返り」はできたけど「寝返り返り」はいつから? うつ伏せ寝の危険にヒヤリ

息子が寝返り出来るようになったのは、4ヶ月目に入る少し前でした。 ある日、実家の和室に息子を寝かせていると、体を横に傾け足で畳を蹴るようなポーズになり、「ゔゔー!!!ゔわああああ!!」と大絶叫を上げながら寝返りの練習を始めたのです。 奇声に近…

やばい!顔がお湯につかってる!夫がトラウマになった赤ちゃんの沐浴

初めてのことなので、まだ慣れない赤ちゃんのお風呂。私も主人も病院で練習したものの、いざ家で入れるとなると緊張します。主人は練習で、赤ちゃんの顔を水につけてしまうという失敗をしていたので、さらに慎重になります。しかし、慎重になるあまり、また…

妊娠中からの骨盤ケアしておけばよかった…。尿もれや腰痛に悩まされた産後

1人目を妊娠した時に妊娠中の食欲に勝てず15キロ太ってしまいました。42キロで瘦せ型だった私。太らない体質なんだと調子に乗った結果、がんがん体重を増やすことに・・・。 妊娠初期に骨盤ベルトを購入したのですが、当時は妊娠8ヶ月まで仕事をしていたのも…

しゃべる前から文字が読める!天才だと思っていた息子は発達障害 by なないお

息子が生まれたのは娘がちょうど2歳になった頃、ちょっとあやしただけでゲラゲラ笑う赤ちゃんでした。 動きはじめてからも娘のように高いところに上ったり派手に暴れることはなく、座って食事もできるとても手のかからない子でした。 前回のエピソード:「…

2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ

前回のエピソード:うまく言えなかった母の日の「ありがとう」。我が子を見て思う、私も、伝えなきゃ by うだひろえ 40歳を機に、しっかりと人間ドックを受診しました。 5歳と3歳の二児の母。 まだまだ、仕事家事育児、がんばらないといけませんものね。 診…

お宮参りが乳児湿疹のピーク! 赤いプツプツをがっつり修正された初めての記念写真

お宮参りの時期が乳児湿疹のピークとなってしまった長男。記念撮影をずっと楽しみにしていたのに、出来上がってきた写真は痛々しい印象…。それを軽減するために写真の修正をお願いしたのですが、初めての記念写真にがっつり修正を入れられることには多少の葛…

産む前から恐怖MAX! 周りから「痛い」と脅かされた一人目の後陣痛、実際は…?

1人目妊娠中によく周りから、陣痛の痛みや苦しさ、辛さ…そして、産んだ後の爽快感!を聞かされました。 そして、その後にまだ痛みがくると聞かされたのが後陣痛。産んだ後なのにまだ痛い思いをするの?!という気持ちでした。 そんな時、『後陣痛がとても痛…

紫外線対策はベビーも必須!新生児から使える、低刺激UVケアを発見 by 内野こめこ

敏感な赤ちゃんの肌。冬に生まれた我が家の次男も、保湿剤の塗りがちょっと甘かっただけですぐに肌が荒れてしまいます。紫外線が気になる季節にもなり、日焼け止めは一体何を使えばいいかと悩んでいた時…妊娠線ケアクリームでお世話になったナチュラルサイエ…

「おひつから直接ご飯を食べたい!」と訴える息子。とりあえず、やらせてみたら…  by 横峰沙弥香

やって欲しくないことや危ないことを子供に覚えさせるためにはやはり、ある程度は実際にやらせてみることも必要なのではないかと我が家では考えています。 あくまでも「危なくない範囲で」という条件はつきますが。 まだ言葉の通じないやんちゃ盛りの小さな…

使いやすくて自分好みにできる!オリジナルの母子手帳ケースを作ってみた by たきれい

こんにちは。たきれいです^^今日は、お母さんの必須アイテム、母子手帳ケースDIYのお話です。 1人目と2人目はネットで市販品を買いました。どんなのが使いやすいか分からなかったので、レビューを参考にしました。 3人目になると、どんなものが使いやすい…

せっかく心を込めて作ったのに〜!手作りの布玩具をなぜか泣いて嫌がる我が子

仕事が産休に入るとすることがなくなり、時間を持て余すようになりました。そこで、手芸が好きだった私は、産まれてくる赤ちゃんのためにいろいろなものを手作りすることに。しかし、がんばって作った布玩具は気に入ってもらえず、怖がられてしまいました。

母乳育児中も「甘いものは一切だめ」と決めつけない。少しの工夫でノンストレスに!

ママは食事で我慢することが多々ありますが、少し工夫を加えることで、ノンストレスに過ごすことができます。チョコレートだって、スコーンだって食べられる!食事以外のストレス発散方法でも、上手にストレス発散しましょう。

「産後の晩御飯問題クリア!」快適だった宅食ライフは夫の愚痴で強制終了 by肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:「菜箸どこ?」「鍋のふたは?」10分おきに起こされる。義母inマイキッチン ー里帰り無し初産 中編ー 初産の時は、お姑さんに家へ来てもらい産後の家事を手伝ってもらったのですが、二人目出産後は夫婦だけで乗り…

「ママ友作りに焦る必要なんてなかった」と気づいた矢先の転勤! でも…きっと大丈夫。by志乃

この春から、主人の転勤が決まり、年長の娘を連れて、仙台から東京へ引っ越して来ました。 前回のエピソード:流産のつらさを救ってくれたのは、同じ経験者の「共感」でした by志乃 子連れでの引っ越しは、これで二度目。前回は、イヤイヤ期真っ最中でした。…

「粉末を練る」のに適した水の量は?! 2ヶ月の赤ちゃんへの投薬、スポイトが大活躍

娘を出産したのは7月末。風邪を引きにくい季節に産まれたこともあり、元気に過ごしていました。 また赤ちゃんはママからもらった免疫があるから風邪を引かないという固定概念があり、風邪を引くイメージも持っていませんでした。 季節は過ぎ、秋の気配が漂う…

夜泣きが酷いのは、私が辛い物を食べて母乳が不味いから? 食事を記録して検証してみた

ママが食べる物で、母乳の味が変わる。本当でしょうか?辛い物を食べた日は、母乳に辛み成分が出て、夜泣きが酷くなる!そう思い込んだ私がとった行動とは・・・。

家にある〇〇〇で、あんよの練習! 親も子も無理せずラクラク♪ by眉屋まゆこ

ずりばいを始めたのが生後10か月と遅かった息子。 やはり歩き出しも遅く、1歳4カ月でようやく伝い歩きができるようになりました。 じわじわと上達するのを見守っていましたが、市の保健師さんと話す機会があったので相談してみました。 前回エピソード:「俺…

「もうごちそうさま?」「同じものばかりで大丈夫?」離乳食の焦りを解消してくれた母のことば by チカ母

娘も一歳を過ぎて、離乳食も完了期と呼ばれる終わりの時期に入るはずでしたが、その頃の娘は、やや大きめに切った具材を食べてくれず、すり潰したものや、みじん切りばかり。お肉はひき肉しか食べられません。 そのうえ、食べてくれる食材の種類も驚きの少な…

「今が一番かわいい時期ね!!」おばちゃんの“今”と、リアル母の“今”はちょっと違う!? by ハラユキ

これまで、むかつく人、優しい人など、育児していると出会ういろんな人を紹介してきましたが、今回は定番のあのセリフを言う人です。 前回エピソード:ブラック、セレブ、ワイルド…保育園にもいろいろある!そこで出会った〇〇な人! by ハラユキ 小さい子を…

寝返りできて嬉しいけど、うつぶせ寝の窒息が心配!不安すぎて眠れない日々

赤ちゃんが寝返りをする姿はとても可愛いですね!でも、うつ伏せになったらどうやって仰向けに戻るの?私と赤ちゃんの困惑の日々。

ミルクが上手に飲めなかった口唇口蓋裂の長男。工夫しながら与えた離乳食

口唇口蓋裂を持つ長男の、生後1ヶ月から、口蓋裂の手術が完了する、1歳6ヶ月くらいまでの食事風景です。母乳や離乳食で工夫が必要でしたが、夫婦で協力し合いました。

苦手だった赤ちゃんとのお風呂。3つの便利グッズを活用して楽しい時間に!

赤ちゃんのお世話で一番苦手だったのが「お風呂」です。特に産まれたばかりの赤ちゃんのお風呂は、恐怖でしかありません。まだ首が座っていないフニャフニャの赤ちゃん。赤ちゃんの体を支えながら洗う作業は、何度やっても上手くできませんでした。 ベビーバ…

〇〇をやめたら上の子が一瞬で寝るようになった!兄弟育児の寝かしつけ問題 by ぴよととなつき

次男妊娠中に心配していたこと。 2人同時に入れるお風呂と、もうひとつは寝かしつけでした。 前回エピソード:2歳&0歳児とのヘルプなしの3人風呂。苦労を痛感した夫からのサプライズとは? by ぴよととなつき というのも、私はずっと長男の寝かしつけに…

歩き授乳に野外授乳、トイレ中も料理中も抱っこひも。ワイルドすぎる3人目育児 by マルサイ

三男が産まれ3週間を過ぎた頃だったでしょうか。 突然背中スイッチが発動しました。 【背中スイッチ】とは… まるで背中にスイッチがあるかのように、抱っこから降ろし寝かせようとすると布団に背中が触れたか触れないかくらいのところで目覚めて泣くという恐…

鎮痛剤はくれないの!? 油断していた後陣痛、悶絶しながら夜明けまでひとりで耐えた

前期破水からの陣痛促進剤を使用しての出産。疲れ果てた私は無事に出産が終わり、消灯時間には気持ちよく眠りにつきました。しかし夜中突然の下腹部痛で目を覚まします。「後陣痛」です。あまりの痛みに悶絶した私の産後すぐの体験談です。

「抱き癖がつく」という義母にうんざり…。赤ちゃんの人見知りに思わず感じた優越感

喜怒哀楽がはっきりし始めた生後2か月の楽しみと言えば、あかちゃんとのコミュニケーションでした。 例えばおむつ替え。お腹に息を吹きかけると「キャハハハハ!」と思いっきり笑ってくれます。これが、なんとも言えない可愛さでした。 その反面、急に「ギャ…

授乳ってこんなに痛いの!? 乳首に血豆、授乳のたびに痛みで天を仰いだ新生児期

美味しそうにママのおっぱいを飲む赤ちゃん、それを微笑んで見つめるママ…そんなイメージが一転。慣れない授乳はただただ痛みとの戦いでした。

かわいいおしりが真っ赤になっちゃった!お湯とコットンを使っておむつかぶれ対策

「おむつかぶれ」その単語は子どもを産む前からなんとなく知っていましたが、実際自分の子どものおしりが真っ赤にかぶれると見ていられないくらいかわいそう!頭をひねって考え出した新米ママなりの対処法とは?

1日中泣き続ける赤ちゃん。まさか生後1ヶ月で肉体的、精神的に追い込まれるなんて…

生後1ヶ月のわが子は1日中泣いていました。赤ちゃんは、おっぱいを飲んでは寝るを繰り返すんじゃないの?赤ちゃんはスヤスヤ眠るイメージがあっただけに、現実とのギャップに戸惑っていました。眠ったとしても、長くて1時間程度。こんな状態が続くうち、疲労…

毎日一緒にお散歩したよね…。ついにやってきた三男保育園デビューの日 by 育田花

前回のエピソード:三人目ともなると育児は「できて当たり前」!? 保健師さんの一言に思わず溢れた涙 by 育田花 …という妄想を復帰の1ヶ月前くらいからしては一人枕を濡らしたりしてました。三男は上2人のお兄ちゃんに連れられて動じることもなく保育園には通…

名前を呼んでも来ないのに、〇〇と独りごちると寄ってくる。これがうちの子です。 by 吉本ユータヌキ

吉本ユータヌキさんの連載記事:妻から突然の妊娠報告。脳裏をよぎる不安と遅れてやってきた喜び by 吉本ユータヌキ こんにちは、吉本ユータヌキです。 この度、KADOKAWAさんから出ました育児コミックエッセイ『うちの子の場合!』に参加させていただきました…

夜泣きシーンがトラウマに!育児の全てがいい思い出になるのはいつだろう? by つかさちずる

こんにちは!ちずるです 前回のエピソード:50年前は普通に蜂蜜与えてた!「自然の甘さ」→「子どもによさそう感」に注意 出産や新生児期の大変だった出来事が「あ~あの頃は大変だったなぁ」と、少しずつですが思い出の一つになっていく今日この頃です。辛か…

赤ちゃんの脂漏性湿疹を治したい! 弾力のあるモコモコ泡で洗うための秘密兵器

生後3日目、産院で初めての沐浴指導。 母親学級で人形をお風呂に入れたことはありましたが、生身の人間はこれが初めて。 助産師さんに言われるがまま、固形石鹸を手に付けて、その手で生まれたての我が子を洗います。 手が滑って水没させたらどうしようとド…

イヤイヤ真っ盛りの兄&首がすわってない妹。憂鬱なお風呂タイムの乗り切り方 by ヒビユウ

2人目が産まれてからの、最大の難関…それは「お風呂」と「寝かしつけ」。今回は、我が家の「お風呂」についての体験談です。 前回エピソード:「つーか、オマエだれ?」ママが何かわからん小さい奴を連れて帰ってきた!3歳児の衝撃 by ヒビユウ 毎日、その…

1秒でも無駄にすまいと全力疾走していたワーママの頃。「自分の幸せ」も考えたら見えたこと by tomekko

こんにちは。Tomekkoです。 前回はワタシが仕事復帰を決めたきっかけのお話でしたが、今回は、ワーママ激闘時代を振り返ってみたいと思います。 仕事復帰も落ち着いてちょっとお疲れのママたちに、少しだけ立ち止まって読んでいただけたら嬉しいです。 前回…

寝ながらぶんぶん頭を振る赤ちゃん。髪は摩擦で消失し、頭から火が出そう〜!

生後2ヶ月頃から寝返りをしそうな気配があった息子。旦那は生後3ヶ月で寝返りをしたと義母から聞かされていたこともあり、私も今か今かと寝返りを待ち望んでいました。

「かわいそう??」そんな時もあるけれど、年子育児はとても楽しい! by グラハム子

うちの子たちは現在3歳3ヶ月と1歳8ヶ月。 2人を連れて歩いていると、よく聞かれることがあります。 関連記事:泣き声で心音が聞こえない…。1歳児との妊婦検診は想像以上に大変だ!? by グラハム子 うちの子たちは1歳7ヶ月差。 でも4月を挟むので学年…

チャイルドシートがスカスカすぎて心配! 新生児との初めてのドライブにひと工夫

出産前、ウキウキと選んで購入した新生児対応のチャイルドシート。でも実際出産後に載せてみるとベルトが緩すぎてスカスカ…でも乗せないわけにはいかず、困った末に私がとった手段とは?

完母にこだわり、赤ちゃんの体重が減少。ミルクの助けを借りて母乳育児を軌道に乗せた

出産を終えると、まもなく始まる赤ちゃんのお世話。ホッとするのもつかの間、ゆっくり休む暇がないと言うのはこのことかと身に染みて感じていました。 私が出産した産院は母乳育児を推進していました。母乳育児を目指したかった私は、産後しばらくは母乳のみ…

親子の大切な試練!くじけず頑張ればいつかきっと!!「幼稚園登園あるある」 by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、久々に引っ張り出した夏服の、袖が微妙にキツいけど気がつかないフリをしているちちかわです! 前回エピソード:「写真を撮るのってここまで困難?!」こどもの写真あるある(保育園・幼稚園編) by ちちかわえみぞう 風薫るさわやかな季節…

人の噂?それとも風邪? 新生児の「くしゃみ」連発が気になって…

新生児でも“くしゃみ”連発の息子。噂をされているから!?それとも風邪!?こんなこと誰かに聞いても良いのかな・・・?

抱っこひもで失敗

抱っこひもは腰ベルト式がオススメ。 買う時期は、赤ちゃんが生まれてからでも全然大丈夫。 私は失敗しちゃいました。 妊娠中に急いで買っちゃって、値引きしてた事もあり、腰ベルト式ではないものを購入しました。 赤ちゃんの足を1回通さなくてはいけない抱…

離乳食の脱マンネリ化!ベビーフードを使うと料理の幅が広がった!

生後5カ月に入ってから、離乳食を開始。慣れない手つきで作る離乳食は、毎回時間がかかりました。こんな感じでいいのかな?と自問自答しながら離乳食づくりに励んだものです。 離乳食を開始したころは、なかなか嫌がって食べてくれませんでした。スプーンが…

「何これ、すっごい美味しいぃぃぃ!」食べムラ対策に全力の演技で伝え続けてきた結果 by 鈴木し乃

安全対策の「表情筋をフル稼働するリアクション作戦」ですが、あまり乱発するとただのオモシロ母さんになってしまうので注意が必要かもしれません。うちではガスコンロの他、ミシンとアイロンについて注意する際にも使いました。 食事の悪戦苦闘は現在進行形…

潰して無理やり口に突っ込む?丸見えなのに他のママと並んで搾乳!? 衝撃的だった初授乳 by ぽんぽん

長男を出産するまでは、おっぱいさえ近付ければ赤ちゃんが自分で飲んでくれるものだと思っていました。 しかし、実際は赤ちゃんの口に合わせておっぱいを潰し、飲みやすいように口の奥まで入れてあげないといけませんでした。 しかも出産後からガチガチに張…

勝負服に身を包み、心のシャッターを開けて、いざゆかん!空回りした児童館デビューのリベンジ戦 by ナナハル

前回児童館デビュー!といき込んで行ったものの、喋れず動けないまま終わってしまった続きです。 前回エピソード:あれ、みんなキラキラしてる…!? 予想外の雰囲気で一歩も動けなかった、児童館デビュー by ナナハル 私、実は幼い頃に「デビュー」に失敗した…

恥ずかしいなんて言ってる場合じゃなかった! 育児に追われて放置した便秘の結果…

あまりキレイなお話ではないので、申し訳ないですが誰かのお役にたてれば…。 妊娠中から産院でお薬をいただいて乗りきっていた便秘。産後も続いていました。 赤ちゃん返りで、トイレに行くだけで泣きながら「ママー」と叫ぶ、後追い復活中の2歳の長男。わり…

胃の入り口の筋肉が弱い?ミルクの吐き戻しが多すぎて1日に6回はお着替え

娘は生まれた時からミルクの吐き戻しがものすごかったです。一人目だったので何が標準なのか分からず、いろいろ相談して回りました。ミルクの期間が終わるまで心配で心配でたまりませんでした。

自己中心的な夫の驚くべき変貌ぶり!3人目を妊娠中ようやく家事・育児に協力的に

旦那は、結婚してから家事は一切せず、妊娠中も産後であっても子どもたちの面倒も極力みない・できないという自由奔放な人でした。 しかし、三人目を妊娠してから、家庭的で子煩悩な旦那に変わり、あまりの変貌ぶりに気味の悪さまで感じてしまいました。

「生まれつきの障害で、治るものではありません」 発達障害を告知されたショックから受け入れるまで by なないお

検診で相談しても問題ないといわれたのに、どうにもならない子育てに行き詰まり、追い詰められ、娘を追い詰め、一緒に消えてしまいたいと思いつめた日々。 巡回の保健師さんに紹介してもらい、ようやく専門のお医者さんに繋がることができました。 前回のエ…