ゼクシィBaby みんなの体験記


「ぼくは緑色の隕石でね…」胎内記憶?次男が突然話し出した、生まれてくる前のボク by ゆむい

休日の朝、布団の上でまったりタイムを過ごしていると、4歳の次男が突然「ぼく、生まれてくる前ね…」と話し出しました。 前回エピソード:遠くの実母に伝わらないもどかしさ…落ち込む気持ちを軽くしてくれたのは隣の先輩ママ! by ゆむい 本当に、生まれて…

夜中に夫を起こしてしまうのは本当に悪いこと? by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。私ごとではありますが、5月に2人目の女の子を出産致しました。これから長女チッチと次女チッチ姉妹の二人育児体験記も書いていきたいと思います!それでは早速、次女の夜中の授乳タイムに起きたお話を。長女はたまに、夜…

「二人目だから、授乳余裕!」と思っていたら新たなるトラブルが!

一人目は女の子。おとなしめだったせいか、少量を何度も何度も飲む子でした。 授乳回数も多かったし、乳首が切れたりするなどの苦労を味わっていたので、「二人目は幸せな授乳タイム」を過ごせると思ってました。 二人目は男の子。 だからか?吸てつ力が強く…

1歳から保育園に預けようと気楽に考えていたら…保活の現実を突きつけられた! by まる美

こんにちは、まる美です。今回から4回にわたって私の保活(保育園活動)についてお話したいと思います。 前回のエピソード:妊娠13週目、突然右腰に激痛が!妊婦がなりやすい「腎盂腎炎」とは? by まる美 妊娠が発覚してから「1年間育休で休んでから1歳の…

赤ちゃん連れをいつも心から歓迎してくれた、カレー屋さんのご夫婦の話 by とけいまわり

引っ越したばかりで近くに知り合いもいないときに長女が産まれた。長女は夏に産まれたので猛暑の中外出するのもためらわれ、一日がとても長く、私は大人との会話に飢えていた。 前回のエピソード:家に帰ってくると必ず「今日はどうでしたか?」と聞いてくる…

夏レジャーの王道、海遊び!安心して遊ぶには?持っていくと便利なグッズをご紹介!by マルサイ

夏ですね! 夏といえば海。今年が海デビューというお子さんも多いのではないでしょうか。我が家の三兄弟の海デビューはこんな感じです。 長男→4歳次男→2歳三男→6ヶ月 前回エピソード:飴ひとつで三兄弟が楽しく過ごせるならまぁいいか。ノンストレスな兄弟喧…

抽選待ちに母は3時間待機! 子どもが行きたがるTV関係のイベントは事前準備が要 by さとえみ

まいどおおきにさとえみです。ふだんはベルギーに住んでいる我が家も、子どもたちの体験のため4月から6月まで日本に一時帰国しておりました。 今回はかねてより(ベルギーにいる頃から)「子どもたちをこれに連れていってあげたら喜ぶだろうなぁ〜」と思って…

歩きスマホは危険がいっぱい! by チカ母

車で住宅地を走行中、角からベビーカーが押されてくるのがわかりました。 更に徐行しつつ進むと、なんと 片手でベビーカー押しながら、片手でスマホ操作して目線はスマホ。 運転しない人からすると、車側から見た歩行者というのは想像しにくいと思うのですが…

「ママのお仕事手伝ってあげる」長男の提案に「わぁ~それめっちゃいい!!」 byやまもとりえ

前回のエピソード:「さみしい」「友達おらん」途中入園の保育園でみんなの輪に入れず泣く長男… byやまもとりえ 関連記事:つたないおしゃべりでパパに伝えてくれたんだね。わが子の思いやりに涙した日 著者:やまもとりえ年齢:34歳子どもの年齢:4歳、1歳…

大きいプールのノリで海デビューしたら、緊張感とプレッシャーが半端なかった件! 幼児連れの海遊び・前編 by肉子

こんにちは、肉子です。 「あの人、赤ちゃんの頭持ってる~~~!!」生まれて初めて、人に悲鳴を上げられた日… by肉子 子供が産まれたときから、夏になったらアレやろう・コレやろう系の夢がありまして、特に水遊び系のオモチャは物欲全開でいろいろ買って…

ちょっとそこまで…すっぴんでママ友にばったり!「出かけるとすぐ知り合いに会う」問題発動中 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 息子が産まれて以来、乳幼児の集まりなどを通して地域に顔見知りが増えてきました。とても心強い反面、困った事態になっています。それは「ちょっと出かけるとすぐに知人に会ってしまう」問題……。 前回エピソード:親も子も逃…

ココにも注意すべし!!念入りに準備した1歳児との初旅行…それでもあった思わぬ落とし穴!  by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 前回は1~2歳児との旅行で便利なものを書きましたが… 前回エピソード:1歳児の旅行に持参して、便利だったもの+あって助かったもの by ユキミ 落とし穴にはまる犠牲者…

産後抜け毛 VS 何でも口に入れる5ヶ月ベビーとの戦い。ある晩、目にしたホラー場面 by たんこ

二人目と言うことで経験はあり、覚悟は出来ていた『産後抜け毛』。 しかし、上の子は寝返りが生後九ヶ月とゆっくりで、抜け毛のピークだった四~六ヶ月もさほど行動範囲は広くなく、たまに手に握りしめられている程度でした。 >前回エピソード:つわりの重…

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」上の子へのNGワードに代わる素敵な言葉がけ by うだひろえ

私は姉妹の姉。妹とケンカすると、いっつも「お姉ちゃんなんだから、我慢しなさい!」と言われていました。これを言われた私、たとえ妹が悪かろうとなんだろうと、私=姉=絶対我慢、という理屈を押し付けられ、「好きでお姉ちゃんになったわけじゃないのに…

プロが撮る写真はやっぱり違う!やって良かったお宮参りのスタジオ撮影

あちらこちらで見かける写真スタジオですが、私はずっと気にしたこともなく、利用することはないだろうと思っていました。 ところが、娘を出産した産院で、あるスタジオの撮影無料券をいただきました。それも使うつもりはなかったのですが、お宮参りの祝着を…

親子のつながりの強さを感じた、実母の一言。 by チッチママ

皆さんこんにちは!長女チッチが6月で2歳となり、イヤイヤ期も最高潮に達しております。(まだ登り調子だったらどうしましょう)そんな絶賛イヤイヤ期の娘の相手をしながらも、いつか「反抗期」というものも待ち受けているんだよな…とビクビクしているチッチマ…

幼稚園への自転車送迎。雨の日の最強装備はレインポンチョ×可動式サンバイザー! by トキヒロ

こんにちは!トキヒロです。 毎日暑くてジメジメして体調崩してしまいそうな今日この頃。 いかがお過ごしでしょうか。 前回の記事:産後に芽生えたもったいない精神!娘の食べ残しをやたら食べてしまう by トキヒロ 天気がコロコロ変わりやすいこの時期、困…

もうおもちゃはいっぱい!誕生日プレゼント、どうしよう。 by ぽんぽん

長男タロの誕生日が近づいてきた頃に、おばあちゃんから連絡が入りました。 長男が生まれて5年。毎年の誕生日やクリスマス、こどもの日はもちろん、なんでもない日(おばあちゃんの家に遊びに行ったり、こっちに遊びに来てもらったりする時)にもちゃを買っ…

夫の転勤で引っ越し続き。そのたびに助けられたのは地域の子育て広場でした

元々地元が遠方で、主人の仕事の関係で結婚後に大阪に引っ越しました。 大阪でもまだ友達がいない頃に子どもができ、里帰り出産で帰ってからはとても孤独でしたが、大阪で子育て広場や妊婦教室で会ったママ達、地域での子育ての集まりに参加するうちにお友達…

新生児の吸う力にびっくり!!

母乳って出産したら自然と出るものだと思っていました。 出産して赤ちゃんも私も必要な処置が終わり、はじめておっぱいをくわえさせた時「あぁお母さんになったんだなぁ」と幸せな気持ちになりました。 ただ全然母乳は出ておらず、助産師さんに「これからい…

安くて、簡単で、安全!まるで〇〇みたいだけど… 空き容器でたのしい水遊び! by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、ここ最近、首にかけていたタオルからイカの一夜干しのような濃厚な海の香りがするちちかわです。 世はすっかり夏本番ですね! 連日の猛暑の中、小さなお子さんのいるご家庭では皆さんどのようにお過ごしでしょうか。 前回エピソード:いつ…

子どもに寂しい思いさせてるかな?と思ったら即実践!愛が伝わるひと手間。 by まいこ

私は5歳と3歳の2児の母であり、仕事は美容師と育児漫画を描くこと、そして幼稚園では役員をしています!^^幸せな毎日ではありますが、まぁまぁ忙しい。。。笑そんな中で、忙しいママが思うことって色々とあると思います。『今日も余裕がなくて怒りすぎ…

“息子優先日”を決行! 我慢が多かったお兄ちゃんに変化が見られた、ふたりきりのおでかけ by グラハム子

こんにちは!幼稚園児2人の母、グラハム子です。今年も夏休みがやってきましたね。 夏休みって、楽しいんだけど大変でもあり。 1日中わんぱく盛りの子ども2人と一緒に過ごすともうクタクタです。 うちの子達の通う幼稚園では、長期休み中も1日単位で預かり保…

出産後からいきなり貧血に

妊娠中は、貧血の検査にも引っかかることはなかったのですが、産後すぐに貧血になってしまいました。入院中も、貧血の治療をし、赤ちゃんも夜中も泣き出し慣れない育児。自分の身体もきつい中、心はすぐにヘトヘトになりました。 産後はこんなにもきついのか…

寂しい卒乳

寝る前ミルク1回のみで、あとは母乳で育てていました。母乳の飲む回数が減ってきてからはミルクをやめ母乳のみにしていました。 生後3ヶ月頃から朝まで寝てくれる子で、生後8ヶ月頃から夜泣きが始まり、いつまで続くのだろうと悩みました。 自分の睡眠欲しさ…

手の痛み・身体の不調

私は産後2週間後くらいから手の痛みを感じ、産後1ヶ月手前で病院を受診しました。 会陰を裂傷していたこともあり、産後は身体の至る所が痛く、実際は関節の節々の痛みも共に診察していただきました。 詳細は、左膝の痛み・両足先からくるぶしにかけての痛み…

母乳育児は諦めてた

1人目には吸ってもらえず、2人目はNICUで母子別になってしまったため搾乳し、いずれも完全ミルク育児でした。 3人目もどうせ無理だろうから完ミにしようと思ってましたが「何滴でもいいから最初だけでも…」と思って母乳を吸わせてからミルクを足していました…

壮絶!母の自己犠牲の上に成り立つ我が子の昼寝!

よく出産の大変さや痛みなどはいろんな人から聞いていましたが、産後の苦労や赤ちゃんとの生活はほとんど聞いたことがありませんでした。 なので初めての育児に対してさほど不安はなく、期待と希望に満ちていました。 産後1ヶ月は里帰りをしていたので母の…

親子スイミング

生後6ヶ月〜2歳11ヶ月まで親子で入れるベビースイミングに、娘が1歳6ヶ月の頃に習い始めました。 赤ちゃん用の小さなプールに全く入れなかった娘ですが、今では25mプールには入ってジャンプをしたり潜ったりビート板を使用し泳いでいます。 プールサイドには…

産褥期→骨盤の痛み→鼠径部ヘルニア→50肩

産後はとにかく会陰切開の傷の痛みが辛すぎました。傷はそれほど大きくなかったようですが、化膿しやすい体質のため、毎日、動くたびに涙が出るほどの激痛を約1ヶ月半戦いました。 ようやく円座ともお別れできそうな頃から骨盤痛がはじまり、産後半年くらい…

遠くの実母に伝わらないもどかしさ…落ち込む気持ちを軽くしてくれたのは隣の先輩ママ! by ゆむい

引っ越して来た土地で、夫は仕事が忙しく、実家も遠いので頼れる人がいませんでした。 生後半年くらいだったか、何をしても泣き止まない時期がありました。初めての育児で理由もわからない、大人との会話もほとんど無く、聞こえるのは赤子の泣き叫ぶ声だけ。…

次女が幼稚園に!自由を手に入れたと思ったら、まさかの呼び出しで入園前より大変…。 by きのかんち

寝ても覚めても子どもがいる生活が当たり前だった私に突如訪れた自由!ママ友たちと大人だけのランチとか行けちゃったりするかも!?と、色々とワクワクしていた私。 関連記事:下の子が幼稚園に入り7年ぶりに訪れた一人時間。開放感で泣けた話 by なないお …

1歳児のイヤイヤご飯拒否。我が家の対策は、動画撮影とサッサッサー by やまぎしみゆき

>前回エピソード:いきんだら一緒に出ちゃう…? 切なる希望は「バレないようにしてください!!!」 by やまぎしみゆき >関連記事:食事が進まない我が子のやる気スイッチは「かわいい食器とお弁当箱」! 著者:やまぎしみゆき年齢:30代子どもの年齢:1歳産…

仕上げにポン!と押すだけで子どもの絵がワンランクアップするアイテム by ヤマモト

先日、私の母(娘にとって祖母)の誕生日に、プレゼントに娘の絵を添えて送ることにしました。 >前回エピソード:進級から1ヶ月経っても登園時に泣いていた娘。“小さな楽しみ”で泣かずに登園に成功! by ヤマモト なんということでしょう… 母は、手紙をとても…

猛暑対策に!バンダナをくるくる巻くだけで出来ちゃう、ひんやりネッククーラー by ぴよととなつき

猛暑です!幼稚園が夏休みに入り毎日何して過ごそうか頭を悩ませている私ですが、幼稚園が休みになってありがたいことと言えば、毎日太陽に照らされながら幼稚園に向かって歩かなくて良くなったことです。 >前回エピソード:トレーニング箸は使わない方がい…

あっけなかった卒乳。おっぱいなしじゃ眠れないはず、は思い込みだった!

離乳食が進み、一日の授乳回数が減ってくると、頭によぎるのが「断乳・卒乳」のことだと思います。 よく、断乳の数日前から計画を立てたとか、子どもに言い聞かせたとか、いざ始めてみると大泣きしたり寝なかったりで大変と聞いていたので、相当な覚悟が必要…

使わなくなった大量のガーゼを、子ども用ハンカチにリメイク! by pika

こんにちは、pikaです。4歳の双子男児を育てています。 今回は番外編で、わが家のお手拭きタオルの変遷と、使わなくなったガーゼハンカチの有効活用(リメイク)について記事にしました。 >前回エピソード:いよいよ双子育児スタート。双子の授乳は母子とも…

登園ぐずりを心配していたら、まさかの降園ぐずり! by ナナハル

ちょうど年少(3歳児クラス)から保育園にて集団生活がスタートした息子。 保育園に入るにあたってよく聞いていたのが保護者と離れるときに泣いてしまうという話でした。息子は直前まで託児所を利用していたので大丈夫だろうと思っていたのですがいざ通うと…

ネット検索しすぎて最悪な想像で頭がいっぱいに。“情報”に振り回されないためのマイルール by モチコ

子どもが怪我をしたとき、病気になったとき、発達がちょっと違うとき…不安になりますよね。言葉がしゃべれない赤ちゃんならなおさら。 何かヒントは・・・とネットを見てみると、ますます不安になるような情報もたくさん! 私もかつてはそうでした。娘が赤ち…

公園は子連れのオアシス…と思ったら!子どもの騒音で警察出動!? by ページェント・いるみ

前回は我が家(マンション)で起きた子どもの騒音問題に関して少し紹介しましたが、今回は家の中ではなく外でも問題が発生してしまいました……。 前回の記事:子どもの騒音でイライラMAX!夫は「気にしすぎ」と言うけれど… by ページェント・いるみ 「!?」 …

お兄ちゃんのファッションをマネしたい!お古が大好きな三兄弟 by 育田花

あっという間にヨチヨチ歩きだった三男が2歳になりました。 よく喋る単語No.1は「パパ」です。 パパの秘密道具は100均で買った浮輪!家族そろってはじめてのプール by 育田花 三男も上2人の兄を色々真似したいお年頃になってきました。次男の時はひたすら長…

大人のエクササイズにも効果的!? 幼児スイミング教室体験記 by shin

前回の続きで息子のスイミングデビューの続編です。 前回の記事:2歳からはじめた幼児スイミング教室。プールに入る前からひと騒動! by shin 幼児スイミングに通うことになった息子。行く途中でおもらしをしてしまったり水泳帽を嫌がったり…。 波乱の幕開け…

親も子も逃げ場のない、ワンオペ育児。せめて欲しいのは、気持ちをリセットする瞬間… by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 我が家は核家族のため、ご多分に洩れず基本は「ワンオペ」育児をしています。といっても週の半分は家族全員で夕食を取るし、それほど過酷な状況ではありません。 前回エピソード:我が家の歯磨きはまるで格闘技!? できる限り…

寝るまで布団の中でひたすら待つだけ・・・この暇な時間をどうにかしたい! by 眉屋まゆこ

1歳半過ぎたあたりから、寝かしつけは “暗い部屋で子供が寝るまでひたすら待つだけ” の作業になってきました。 関連エピソード:「真っ暗・寝たふり」作戦でGO!1歳2ヶ月でトライしたねんねチャレンジは大成功!? by 眉屋まゆこ おはなしが終わって、おやす…

「あの人、赤ちゃんの頭持ってる~~~!!」生まれて初めて、人に悲鳴を上げられた日… by肉子

こんにちは、肉子です。毎日暑いですね~。 ひどい掻き壊しと赤いボツボツが背中一面に! 「手足口病」かと思いきやその正体は… by肉子 7月は我が子たちの誕生日です。 誰からとは言わないけど「こんな暑い時期に産まなくても…」と言われた件を毎年思い出す…

目まぐるしい毎日に記憶もおぼろげ…双子の新生児期に得た教訓三つ! by ウラク

新生児が2人いる生活。それは想像以上にハードなものでした。 我が家の場合、生後すぐに子どもたちはNICUに入院、ムスメが約2週間、ムスコが約3週間後に退院したため、自宅で双子の育児を始めたのは出産からおよそ1か月後でした。 前回エピソード:呼吸…

家事分担は収入比ではなく仕事量とかかる時間で分担。モヤっとしない“家族運営”のカタチ by うだひろえ

家事育児の分担の話になるとよく聞くのが、「稼ぎの多さ」(収入の高さ)で分担の比率を決める、という話。フルタイム勤務の夫:時短やパートの妻、の場合、収入によって7:3、8:2、9:1としたり、専業主フ(婦or夫)だからと10:0にする、なんてことも。 でもそ…

保育園の申し込みはいつから? 第20希望まで書く欄があってびっくり!

地域によっても差はあるかと思いますが、私が今まで保育園の申し込みをしたことがある二つの自治体では、両方とも4月入園の申し込みは10月からでした。 ということは、それまでにある程度、自分の中で保育園の絞り込みをしなければなりません。ですので、赤…

うまくいかなくて落ち込むことばかりだけど…。今が愛おしくなる1冊の本との出会い by えがしらみちこ

5歳の娘がいます。「子育てってたいへん!」と強く感じるようになったのは、娘が2歳になったころ。 いわゆるイヤイヤ期ですね。自我が芽生えて、少しずつ言葉を習得しはじめたけれど、まだ自分の思いをうまく伝えられない。そんな娘の思いを受けとめたいけれ…

人見知りのママでも支援室を利用してよかったこと by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。今回は「支援室を利用して良かった事」についてお話したいと思います。妊娠や出産を機に地域の支援室などの情報を知ることになるのですが、人見知りの私はなんとなく支援室へ遊びに行く気になれませんでした。しかし、も…