赤すぐみんなの体験記


褒めておだてて戦力にする予定が…。お義母ちゃん、新米パパを潰して帰るの巻 by まきりえこ

前回エピソード:少食のお義母さんが作る産後ご飯が少なすぎて、ひもじい~!実母に緊急ヘルプ要請 by まきりえこ 新米パパ教育、初動が大事ですよね! パパが育児で使い物になるかどうか、ママのいい相棒になるかどうか、滑り出しにかかってると言っても過…

0歳9ヶ月で断乳成功!久々のお酒~♪と浮かれていた私を襲った、まさかの大誤算 by ぴよととなつき

長男出産後、完全母乳で育てていた私。 断乳を急いでいた訳ではないけれど、長男が離乳食をよく食べる子で1日の授乳回数も減っていたので9ヶ月の頃に断乳に踏み切りました。 前回エピソード:ママ会にぴったり!動き回る子どもにも、財布にも優しい…いいこと…

パパの秘密道具は100均で買った浮輪!家族そろってはじめてのプール by 育田花

ついに家族で初めてのプールへ行ってまいりました! まだ三男坊が小さいこともあり、パパが1人で長男次男を見ることに… 私はプールの外からガラス越しに見守っていました。 自信満々に取り出したパパの秘密道具は… 100均の浮輪! 100均になんでも揃う時代な…

“今は寝る時間”と決めたのは大人の都合。夜泣き対策でとことん赤ちゃんのペースに付き合ったら…

私には3人の子供がいます。 どの子も新生児の頃夜泣きが多く、対策に奮闘しました。 その時の経験をお話しします。 赤ちゃんは「泣くことが仕事」「泣いて当たり前」というのはわかっているのですが、出産直後はまだ体調が万全ではないし、育児にも慣れてい…

ぐずり対策にも使える!新生児期から楽しめる、我が家のお気に入りおもちゃベスト3

出産前、育児用品を買いに行くと、カラフルで可愛い赤ちゃんおもちゃに目を奪われ、パッケージ写真で赤ちゃんが遊ぶ様子を見るにつけ、いいなぁと思ったものでした。 でも実際に、赤ちゃんが自分でおもちゃを動かして楽しむようになるのは生後6カ月過ぎ。そ…

寝返りはまだ!? つい焦ってしまう親心。うちの子がなかなか寝返りをしなかった3つの理由

育児書などを読むと、赤ちゃんが寝返りを始める時期は生後5ヶ月から生後6ヶ月の頃だと言われています。 しかし当時、私の周りの赤ちゃんはとても発達が早く、生後3ヶ月に首がすわると共に寝返りをした赤ちゃんがいたり、生後4ヶ月で寝返りをマスターしていた…

おっぱいからポロっとチーズのような塊が。乳腺炎一歩手前で幸せな授乳タイムが一転!

完全母乳で育てていた息子は大のおっぱい星人で、お腹がすいたとき以外にも常におっぱいを口にくわえていたい子供でした。 ただ、おっぱいさえくわえていればいつもご機嫌だったので、私と息子にとって授乳時間は本当に幸せな時間で、授乳を苦だと思ったこと…

臨月に感じた左足付け根の違和感が出産しても消えない…耐えられないこの痛み、どうしたらいい!?  by さとえみ

私の股関節痛との付き合いは、約8年前にさかのぼります。 長女を妊娠中から生まれてしばらくするまで、私はベルギーの「古い小さな市役所を改装したアパート」の3階に住んでいました。 前回エピソード:譲り、譲られ、素敵な日本!私の行ってきた小さな小さ…

「大丈夫だよ」日々の不安に優しく勇気をくれる…「ネット」は初めて育児の心強い味方でした  by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 初めての育児は誰しも手探りだと思いますが、私は何が分からないのかも分からず、というか何もかも分からず、赤ちゃんが動いたり表情を変える度に、「今のは一体!?」「この動きは!?」と、ドキドキしていました。手足を高速…

暑い日にお出かけすると、なぜか母だけ頭痛&吐き気…熱中症とはまた違う、夏の天敵に〇〇〇〇〇で対抗!by チカ母

去年の夏は、外から帰ってくると 毎回と言ってもいいほど、頻繁に頭痛と気持ち悪さに悩まされていました。 前回エピソード:“ちょっとした一言”“ニッコリ笑顔”をありがとう♪… 世の中は子どもへの優しさで溢れてる!! byチカ母 これは熱中症に違いないと思い…

「私にカ〇ピス作ってくれたこと、あったっけ!?」子どもが産まれて驚くほど変わった、父(と私)by きのかんち

その表情、いままでどこに隠してたのーー!? 前回エピソード:ゲップが上手にできず、うなされる長女。上から出なければ<下>から!! by きのかんち 小さいころからドライな関係だった私と父。特に嫌いなわけでもなく、顔を合わせると普通に話はしていた…

ワーママと専業ママの垣根は必要? 私の身近にいる、尊敬できるとてもステキな専業ママ by ハラユキ

育児をしていて出会ういろんな人々、面白い人やむかついた人などを紹介してきましたが、今回は私がとてもお世話になったご近所の先輩ママについてです。 前回エピソード:なんでもかんでも 、愛情不足が原因!? “愛”のないアドバイスに耳を貸す必要なし! b…

お風呂タイムをママ一人で乗り切るために!使ってよかったお風呂グッズ4選

産院では退院前にお風呂の入れ方を教えてくれますよね。 特に初産だと必要物品から赤ちゃんの洗い方まで丁寧に教えてくれますが、実際に家でお風呂に入れる時には産院にあるような立ったまま入れられる沐浴用バスタブや移動式のコットはありません。 それに…

胎教は早いに越したことはない!? 毎日話しかけまくった結果、親もびっくりのおしゃべり上手に!

妊娠が発覚してからというもの、赤ちゃんが楽しみな私たち夫婦は、毎日マタニティアプリで胎内の情報を見ながら「へぇー!今こんな様子なんだって!」と話しては、「〇〇ちゃーん、大好きだよー!」とお腹に毎日話しかけていました。性別不明なのにもかかわらず、名…

産後の骨盤戻しをさぼっていたら…2人目妊娠でトラブル発生!

私には2人の子どもがいます。 上の子の妊娠の時にそれなりに本を読んだりネットで調べたりと私なりに勉強もしていました。 赤ちゃんのことはよく勉強をしていたのですが、順調に妊婦生活を送っていた私は自分のことはあまり気にしていませんでした。 その一…

新生児を外出させるのが不安だったけど…。助産師さんに背中を押され、3歳の長女といざ外へ!

産後1ヶ月。 一般的に、産後間もない赤ちゃんはまだまだ抵抗力も弱いので、1ヶ月検診が終わるまでは外出を控えるように言われていました。 私は現在6歳になる長女の時には、この指導内容を律儀に守りました。 そして、現在2歳になる次女を産んだ後のこと。 …

迷いに迷った新生児のチャイルドシート選び。車移動が必須の我が家の場合は?

ベビー用品店に行けばたくさんの種類が並んでいるチャイルドシート。いったいどれを選べばいいのだろうと悩まれている方も多いのではないでしょうか。 わたしもあまりにもたくさん並んでいるチャイルドシートを前に、いったいどれを選べばいいのかわからず悩…

移動に便利♪ 1人目よりも2人目の子で役立った、おすすめチャイルドシートはキャリー型

初めての子を授かったときに、我が家ではキャリー型のチャイルドシートを用意しました。 キャリー型はチェアー、バウンサー、キャリー、ベビーカーなどとして使えるのでおすすめ!と聞いて用意したのですが、私はそれらの利点を生かせることができず、ただの…

赤ちゃんの呼吸が安定せず転院することに。保育器に入ったまま搬送されていった我が子

現在2歳になる三男を出産した時の話です。予定帝王切開での出産を終え、手術室から病室に戻り、担当の看護士さんが私のモニターや点滴の確認をしているところに、新生児科の先生から「お話ししたいことがあるので後で少し時間が欲しい。」と連絡がありました…

待望の出産なのに産後2日目から気分がモヤモヤ。涙が止まらないマタニティーブルー

30代後半の結婚。結婚後間も無くして妊娠しました。しかし、その子は妊娠9ヶ月で天に返ってしまったのです。喜びから一挙に逆転。まるでこの世の果てにある地獄へ突き落とされた気持ちで、しばらく暗闇の中を生きているようでした。 流産の悲しみから1年…

わかるー!の一言で心が晴れやかに。欲しかったのは「理解や解決」じゃなくて「共感」でした by ナナハル

子育てが始まって5ヶ月。 子供のことでの相談相手は子育て経験者の母か、夫でした。その都度解決していくのですが、なぜだかいつも私の中にモヤモヤが残っているのを感じました。 前回エピソード:洗濯物に絡まり、家庭内で失踪し、そして落下…。寝返りトラ…

子育てに楽はない。母の言葉を胸に、我が子たちを盛り上げる合コン相づち作戦 by もものしか

こんにちは、もものしかです。 前回エピソード:雨上がりの空をみて「おかあちゃん、ひじが出てる!」母がたじろぐ3歳児の言い間違い by もものしか 季節は夏まっさかり。 今年新入生のお子さん達も、すっかり新生活に慣れたことと思います。我が家の長男タ…

手間がかかって大変だけど、メリットもたくさん。昔ながらの「布おむつ育児」に奮闘中!

私は自分自身がアトピー性皮膚炎で、小さい頃は肌がざらつき、かゆみとの闘いでした。最近の赤ちゃんはアトピーやアレルギーをもって生まれてくる子が多いということも聞き、出産前からとても心配していました。 更に、周りの先輩ママたちから「おむつかぶれ…

貴重な数時間

出産した病院が母子別室だったので、約3時間おきに呼び出され授乳に行っていた産後数日間。 初めての育児への緊張と、娘が生まれた喜びで、寝不足もなんのそのでした。 入院生活も終わりを告げ、いざ自宅で子育てを開始したところ、あれ?あれあれ? …寝ない…

里帰り出産

産後は当然のように実家に里帰りし、一ヶ月ぐらい過ごす予定でしたが、私は夫と離れ離れになってしまったのが予想していたよりつらかった。 日に日に成長し、かわいくなっていく赤ちゃんの様子を一緒に見てもらえないのはかわいそうでしかたなかった。 あと…

新生児黄疸で光線治療した我が子。不安いっぱいで涙があふれた入院期間

38歳、初めての出産は帝王切開。まだ抜糸も終えぬ出産3日後のことです。 傷の痛みを抱えつつの授乳やオムツ替えに手こずりながらも、赤ちゃんをお世話出来る喜びを実感し、幸せな時間を過ごしていました。 この時、何となく赤ちゃんの肌が黄色っぽくなって…

「反射運動」の装置は残しておいたほうがいい?赤ちゃんの中の人たちの模索は続く by EMI

前回のエピソード:成長と共に失われていく「原始反射」。その時、赤ちゃんの中の人たちは…!? by EMI 大人でも熱いもの触ったときに手がびくっとしたり反射運動は残ってますもんね。 全部消えるとそれはそれでダメなようです。 10か月健診の時に、先生が赤ち…

道一本隔ててサービスが違うことも!住む場所探しで知っておきたい子育て環境チェックポイント by うだひろえ

子どもが生まれ、子育て当事者になり、早5年。 その間、「そんなの知らなかった!」と驚くこと、いろいろありました。 前回のエピソード:「かかりつけ医」が決められない!ゴールもルートも毎回違う、子どもの病院ラビリンス by うだひろえ その1つに、「子…

3歳半健診の視力検査にひっかかった娘。じっとしていられず眼科を追い返されてしまった! by なないお

3歳半健診では簡単な視力検査を行うところが多いと思います。 うちの娘も視力検査でひっかかり、眼科に行って検査を受けるよう紹介状をもらってきました。早速近所の眼科に連れて行きました。 前回のエピソード:ママが乳がんになってしまった!発達障害を持…

産前のボトムはもう入らない。産後、体型が変わってしまった私が笑顔を取り戻すまで

出産によって体型が変わってしまう経験は、ママなら誰しもありますよね。誰だって出産前のスタイルに戻りたいもの。けれどなかなか体型戻しができなかったことで、笑顔まで失いかけた私の体験をお伝えします。 出産前から骨盤ベルトを用意し、骨盤体操の本も…

双子あるある?

双子を近づけて3人で遊んでいました。 この日は初めてお互いの存在を確認してた様子で、仲良くスタイを引っ張ってみたり、顔を触ってみたり。 トイレに行きたくなった私は、相方の指が目に入らないようにと、2人を離してその場を離れました。 すると… ギャー…

おっぱい飲むのが下手っぴさん

妊娠中は出産の事で頭がいっぱいだったから、まさか授乳でこんなに泣く事になるとは…! 同じようにおっぱいの事で悩んでるママさん達の役に立てば良いなと思い、今回投稿しました。 うちの子は、今では誰もが認める「おっぱい星人」で母乳をゴクゴク飲んでく…

母乳 or ミルク?それぞれにあるメリット。ミルクは赤ちゃんと家族の絆を深めてくれました

私は母乳育児を推奨する産科のある総合病院で、現在6歳になる長女を出産しました。 もともと母乳育児を意識してその病院を選んだわけではなく、自宅から近いことなどが理由でした。 産後は思うようにおっぱいが出なかったのですが、病院では母乳で育てるよう…

産後うつ

痛い陣痛を耐えてやっと会えた息子。 旦那も泣きながら喜んでくれて凄く幸せ。 病院を退院してお家での生活。 私は「里帰りしなくても大丈夫~」って考えで里帰りせず、 普通の生活をしてました。 しかし旦那が夜勤週の時、 なぜか寂しくなり凄く孤独に感じ …

今なら言える「離乳食拒否は私のせいじゃなかったやんけ!!」離乳食にまつわるアドバイス&クソバイス by肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:夕方~明け方まで繰り広げられる謎のギャン泣きタイム。うちの娘...乳児疝痛でした!! by肉子 皆さん、食べることは好きですか? お子さんはどうですか? わたしは大好きです。夫も食べるのが大好き。旅行と外食…

号泣! 逃亡!!…靴を履かせるのってこんなに難しいことなの!? イメージ向上作戦で“靴チャレンジ”大成功!  by ユキミ

こんにちは、ユキミです。1歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 今回は息子の靴デビューについてのお話です。 前回エピソード:てんやわんやの1ヶ月、逞しくなる(?)10ヶ月 ── 子も母も成長を感じられる、健診へ行こう♪ by ユキミ 1…

低酸素状態で生まれ、すぐにNICUに入った息子。初めての抱っこは4日目の朝でした

ずっと欲しかった子供を授かったのは38歳で、妊娠年齢としては高齢となりました。そのため、万が一のことを考えて大学病院で出産することに。 分娩して数時間後、母子同室で一緒に過ごすはずの赤ちゃんは、いつまでたっても私の部屋には来ません。すると先生…

親への感謝、深い慈しみ、そして自身の成長…私が母になって変わったこと8選!<後編> by グラハム子

こんにちは。最近蚊に愛され過ぎて困っているグラハム子です。 今回は前回に引き続き、母親になって変わったなと思うことを描いていきたいと思います。 前回エピソード:早食い、ゆるい涙腺、感じる心…私が母になって変わったこと8選!<前編> by グラハム…

生後3週間で突然現れた乳児湿疹。自己判断せず正しく処置することが大事

子どもが生まれて3週間くらいたった頃のことでした。 顔にポツポツと、赤い湿疹のようなものが出来始めたのです。「これがいわゆる、乳児湿疹というものかな?」と思いつつ、周りの人からは「そのうち治ると思うよ」と言われたこともあって、しばらく様子を見る…

赤ちゃんの成長に応じてどんどん変わる!2人育児中の我が家のお風呂事情

現在、4歳の息子と0歳9カ月の娘を育てている私。出産後、何を準備すればいいのか迷ったのが赤ちゃんのお風呂関係でした。 産院では必要なものがすべてそろっていますが、自宅だとそういうわけにもいかず……。 やっと慣れたと思った頃、赤ちゃんは成長してお風…

黄疸、心臓の弁の機能不全、生後一ヶ月での入院…。出産・産後に待ち構えていた試練の数々

妊娠中の検診では毎回母子共に順調で、穏やかな妊婦生活を過ごしていました。 40週目のエコー検査で胎児の体重は約3,000gで「そろそろ産もうね」と産科の先生にも声をかけられており、私自身も待ち遠しい気分でした。 しかしお産の兆候もないまま41週目の検…

叩く!ける!かみつく!「きつく叱ってやめさせなければ」と思っていたけれど…。byイシゲスズコ

今回は、息子たちが園児だった頃のお話。 前回のエピソード:お知らせ、チラシ、宿題、テストのプリント…、学校から押し寄せるプリント物の整理整頓法 byイシゲスズコ 「ケンカの果てに…」 園にお迎えに行くとばんそうこうを貼った息子、申し訳なさそうな先…

1歳半の息子と10時間のふたり旅…成田でも現地でも非常に助かった「空港サポート」 by 眉屋まゆこ

国際線の空港サポートを利用してみた話。 夫の仕事の都合で、1歳半の息子と二人きりでアメリカまで10時間フライトをする羽目になりました。 前回エピソード:「お母さん」は呼びにくい!? じいじにも、パトカーにも先を越され、普段の生活に〇〇をプラス! …

ママ会にぴったり!動き回る子どもにも、財布にも優しい…いいことずくめの「〇〇〇〇」とは? by ぴよととなつき 

ある日、都内に遊びに来た友人からランチに誘われました。なかなか会えない友人なので喜んで誘いにのったのですが、約束の日は平日…。 前回エピソード:同性きょうだいなのにお下がりできない!? ふたり目のベビー服、まさかの盲点 by ぴよととなつき 子ども…

産まれた直後から右眼に涙が溜まってる…先天性鼻涙管閉塞との戦い

娘は予定日より2週間早く生まれたものの、元気いっぱいな産声をあげてくれ、出産に特に問題はありませんでした。 しかし誕生後すぐから、右眼だけに涙が溜まっていました。 看護師さんと母からは、 「鼻涙管閉塞といって、この時期はよくあること」 「成長…

後追い

10ヶ月になる息子についてです。先日10ヶ月検診を終えてほっと一息しています。 初めての子育てで何をするにもネットの情報や周りの赤ちゃんとの比較をしがちで…気になることはたくさんあります。 どこにでも『成長は赤ちゃんの個人差があります』とあるもの…

お祝いのお客さんを頻繁に連れてくる姑。嬉しいはずの出産祝いで産後うつに…

5人目の子を出産後、入院中の病室にも自宅に戻ってからも、お姑さんがお手伝いに来てくれました。なかなかスムーズに身動きができない産後に、上の子のお世話などもしてくれて、いろいろと助かったのですが…お祝いのお客さんも一緒に、しかも頻繁に連れて来…

ママっこだった長女の成長に涙。下の子の誕生で「きちんと伝えること」の大切さを痛感

3歳の長女は、完全なママっこです。「ママと一緒に寝る!」長女に、「ママが赤ちゃんを産む時はパパと一緒に寝るんだよ」と言い聞かせていましたが、答えはいつも一緒でした。 2人目の出産でを控えていた私は、初めての帝王切開ということもあり、たくさん不…

1歳の子に伊勢海老や玉子かけご飯ってあり?子どもの食物アレルギーについて小児科医 森戸やすみ先生に聞く

当サイトでご紹介した体験記の中に、「子どもに伊勢海老のお刺身や玉子かけご飯を与えたら、嘔吐や痙攣を引き起こした」という記事がありました。 その時は突然やってくる!繰り返す嘔吐に痙攣…はじめてのアナフィラキシーショック 子どもの食物アレルギーを…

何てヤローだ、夏休みって奴は…!昨年の夏、廃人と化した私が書いた「夏休みの心得」とは by ヒビユウ

みなさんこんにちは、ヒビユウです。 うちの子は、いつも機嫌がよくて、一人遊びも得意で、昼寝もきっちり2時間、お手伝いも進んでしてくれて、夜もスッと20時には寝ます。夏休みが大変だなんて思ったことはありません。 なんて・・・うそです。 前回エピ…