ゼクシィBaby みんなの体験記


食べる順番を変えるだけで体重増加を防げる!妊娠後期の体重管理術 by ページェント・いるみ

出産まで残り約2か月もあるのにすでに+12㎏も増加してしまい、このままではさすがにダメだと思い食生活を改めて見直すことに!(遅いっ!) 前回エピソード:悪阻ライフが終わり、これからは食事を楽しめる!そう思っていたはずが… by ページェント・いるみ…

夫婦2人で最後の旅行へ

これから赤ちゃんと一緒の生活になり、夫婦2人での最後の思い出を作ろうということで妊娠8カ月の時に温泉旅行に行ってきました! ネットなどで調べると旅行などは7カ月くらいまでと書いてあり、ただ安定期すぎてもつわりがなかなか終わらなかった事と、旦那…

保育の仕事と妊婦

妊娠が分かり、上司に報告。無理はしないでと言われつつも保育は毎日体力勝負。 泣いてる子を抱っこし、布団の上げ下ろしをし、子どもとマラソンし、時にはとっさに危険行為を止め、休憩もほぼない毎日。休日も仕事をし、常に頭は仕事のこと。 常に動いて立…

妊娠超初期の不安な中での仕事

看護師をしています。 結婚をして、まもなく赤ちゃんが欲しいと思い、アプリで月経周期や基礎体温の記入を始めました。 始めるとどんどん赤ちゃんが早く欲しくなり、毎月生理前には妊娠時の症状を調べたり、触診で子宮口の位置を確認し排卵日を予測する方法…

付き合って3ヶ月で授かり婚。出産を経て初めて本当の夫婦になれた気がします

お恥ずかしい話ですが、私達夫婦は付き合って3ヶ月で授かり婚をしました。 妊娠が発覚してもすぐに同棲はせず、お互い現状のままで進めました。私は妊娠8ヶ月まで仕事を続けその後に退職し、主人の社宅がある土地へ引っ越しという形で話がまとまりました。 …

思った以上に妊娠と仕事の両立はしんどかった

☆☆職場について☆☆ 職場は女性が多い(職場は5割、職種は7〜8割)ものの、全体的に年代が20代前半から半ば。先輩ママさんは身近に一人。時差出勤をしていました。 しかし、同じ役職(リーダー的な存在)で産休に入り、復帰した人がいないため、妊娠が発覚した時、…

前例のない育休申請を社長が断固拒否!諦めずに戦ってよかったと感じた理由 by 今じんこ

妊娠を会社に報告する時というのはとても緊張します。 下ろしたてのカーペットの上で2 才の次男に納豆を食べさせる時以上の緊張です。デザイン会社に勤めていた時、第一子の妊娠を社長に報告した時の話です。 私のことを気に入ってくれていた社長、バンザイ…

妊娠中も仕事を優先する夫にキレた私。怒りすぎて寝てしまったら…

妊娠38週の頃のことでした。その日は休日で、ベビーカーを実母と夫の3人で購入しに行く予定でした。 朝起きると夫の携帯電話が鳴りました。仕事の電話です。いやな予感はしましたが電話の話が終わるのを待ってから「仕事に行くの?」と聞くと、夫は「ごめん…

日々の買い物で気づいた「やっぱりマタニティマークは必要!」

私は心配性です。妊娠するとますますそれに拍車がかかり、怪我や病気、特に流産が心配でたまりませんでした。 介護の仕事をしていた私は、利用者さんを抱きかかえて車椅子に乗せたり、寝かせたりする力仕事があります。これは危険だと思い、妊娠してからはす…

妊娠5ヶ月で安産祈願へ。お祈りしたことが出産への心の支えになりました

私は生まれも育ちも大阪で、結婚した今も大阪に住んでいます。 日本では、妊娠5ヶ月の戌の日に安産祈願に行き腹帯を巻くことが一般的ですね。私も妊娠5ヶ月の安定期に入ったころ、夫と共に安産祈願へ行ってきました。 私がお参りさせていただいたお寺は、兵…

楽ちんが一番!マタニティライフを快適に楽しむためのファッション

妊娠期間中は快適に、でもしっかりとお腹周りを守ってくれるファッションを心がけました。 関連記事:妊娠中しか着ないマタニティウェアはフリマアプリでお安くゲット! 妊娠初期の頃はお腹も出ておらず、まだ普段と変わらない服装していましたが、つわりで…

お腹の我が子にしてあげられることは、自分自身の健康管理!

長男を妊娠してはじめて産婦人科を受診した時に、医師から「胎嚢が確認できました。妊娠おめでとうございます」と言われた時の、この上ない嬉しさは今でも忘れることができません。 ひょっとしたら妊娠しているかもしれないとは思ってはいたものの、実際に妊…

妊娠5ヶ月目から通い出したマタニティヨガ。心も身体もリラックスできました

妊娠する前から体を動かすことが大好きだった私。でも、妊娠中ジムになんて行けません。何かいい方法がないかな? と思っていたところ、妊娠情報雑誌に載っていた「マタニティヨガ」に興味をもちました。出産にはある程度の体力も必要ということだったので、…

「あれほど妊娠しないでって言ったのに!」妊婦に辛くあたる職場にストレス

妊娠中は余計なストレスを感じずに過ごしたいと思っていましたが、なかなかそうはいかないものです。今回は私が妊娠中に感じていたストレスについてお話したいと思います。 私は2回の妊娠・出産を経験しました。初めての妊娠時は医療系の仕事に就いていて、9…

お祝いは嬉しいけど…

妊娠中はつわりや不快症状でなかなか友達に会えずだったので、産後は見に来てもらおうと退院後のスケジュールは、来訪でいっぱいでした。 ところが、毎日の頻回授乳で疲れ切り、1日の睡眠時間が2時間以下。正直、友達に会うよりも寝たいと思いました。さすが…

妊娠中期での海外渡航。飛行機で気をつけたこと

夫が海外駐在のため、妊娠中期で海外渡航しました。10時間以上のフライトは、妊婦の体には負担が大きいかもしれないと思い、行くのを躊躇する気持ちもありました。 でも、振り返ると妊娠5〜6ヶ月頃の妊娠中期は、体に大きな負担も無くちょうどよい時期だっ…

私がつわりで苦しんでいる間もゲーム三昧な夫に、家事や育児を手伝わせる方法とは

私の旦那は子どもが大好きです。 結婚前、仕事の都合で私の実家の近所に引っ越して来た時、初めてできた友達が近所の小学生と幼稚園の姉弟(笑)。子どもたちと楽しそうに遊ぶ姿を見て、いつかこの人と結婚して子どもを産みたいと強く思うようになりました。…

医者に言われて思わず笑ったこと

はじめての妊娠で、とにかく色々と不安になりネットに頼りまくっていた私。食べてはいけないものなどを検索したところ私の大好きなカレーが。 10ヶ月も食べちゃダメなの?そんなのストレス…と思った私は検診の時先生に、『カレーを食べてはいけないと、ネッ…

両親学級に参加して良かった

妊娠8ヶ月で初めて区で開催している両親学級に主人と参加しました。本当は中期に参加したかったのですが、つわりや体調不良でなかなか参加できず。 後期の参加は全部で4回あるうちの後半2回のみの参加でした。 主人は仕事を抜けて参加してくれたので、講義は…

妊娠中の運動

妊娠中の運動はどこまで動いて良いのかわからず、また自分で始めるのは億劫だったりしますよね。私が通っていた病院にはエアロビ教室があり、産休に入った9ヶ月から通い始めました。 それまで周りからあまり動くなと言われていたのでエアロビ教室は目からウ…

恐ろしい勢いで増加する妊婦の体重。運動も食事調整もしているのに「なんでー!」 by やまぎしみゆき

実は私、つわりらしいつわりが全くありませんでした。よって、初期に体重を減らすことなく順調に体が重くなっていきました。 前回エピソード:何もかもが妊娠超初期症状に思えてくる!?赤ちゃん待ちモード全開だったあの頃 by やまぎしみゆき 標準体重だった…

想像していたより世の中は優しかった!マタニティマークをつけていた時のこと

マタニティマークは妊娠中だということを示すマークで、妊婦に優しい環境を作ることが目標なのだそう。一方で、マタニティマークを快く思わない方もいるという話も聞いたことがあります。私は現在2歳7ヶ月の長男と4ヶ月の長女、2人の子供を育てています。長…

性別お披露目記念パーティ

性別が分かったらここに書いて欲しいと紙と封筒を病院に渡して、直接聞かないようにしました。28週くらいでやっと分かったので、その封筒をケーキ屋さんに持って行き、男の子ならスポンジをチョコ、女の子なら白いスポンジでホールケーキを作ってもらいまし…

性別発表

赤ちゃんを授かったと主人に報告したら性別は内緒にしてくれとお願いされました。 病院にも来ないんです…。うっかり先生が写したり言ったりしたらわかっちゃうからと。初めての子ですし喜びを分かち合いたいと思っていました。 でも病院の方針で8ヶ月くらい…

育休経験者の上司の理不尽な態度に唖然…思い切って退職したら楽しい生活が!

妊娠が発覚をしたのは2月のことでした。ちょうど年度の切り替えの頃です。 職場が組織替えを考えていることを知っていたので、安定期前でしたが身近な上司に妊娠報告。そのあとの組織替えで、私は責任のあまりない部署に異動、休暇の取りやすい状態になりま…

戌の日の安産祈願。腹帯に書かれた性別でおなかの赤ちゃんの性別がわかる?!

日本では、妊娠5ヶ月の戌の日に腹帯を巻くという昔からの風習があります。 多産で安産の犬にあやかって、安産を祈るというもの。私も2度出産を経験しましたが、2度とも5ヶ月に入ったころ、安産の祈願と腹帯をいただきにお寺へお参りに行きました。私の行った…

私みたいな未熟者が母親になれるはずない…。打ち明けてわかった意外な夫の未来予想図 by はちや

結婚したら、子供をつくって家庭を築くものなのだろうか? 夫と暮らし始めた当初、私は夫婦二人で暮らしていくものと考えていました。 その理由としては・高齢出産になること・趣味を生きがいにした人生計画を考えていた・経済的な面などがあったのですが、…

「来週の健診まで1グラムも増やさないでね」鬼の指導で出産までの生き地獄が始まった… byクロ

こんにちは! 4歳2歳の男の子の母をやっています、クロと申します。 前回長男妊娠後期、里帰り開始のお話を描かせていただきました。 前回のエピソード:焼肉、中華、お好み焼き、パン食べ放題、ピザ…「外食祭りだ、わっしょいしょい!!」by クロ 今回は里…

安定期に入ってホッとひと安心。無理なくアクティブに過ごしました

永遠にも感じた辛いつわりが終わると、ようやく少し安心できる安定期に入ります。だいたいつわりのおさまってくる妊娠5ヶ月から7ヶ月ぐらいまでが安定期と言われています。 8ヶ月になると、今度は妊娠後期でお腹が大きくなってきて、別の大変さが出てくるの…

「妊娠中+カフェイン、ヘアカラー、ライブ」止まない、心配ごとの検索。今思えばそれは… by がじゅまる

しかし(検索した意味・・・) 前回エピソード:上司以外には安定期に入ってから妊娠報告するつもりだったのに…。予定外の出来事に溢れた涙 by がじゅまる もともとお酒もそんなに好きでもないし、煙草も吸わない私。コーヒーもたまに飲みたくなる程度だった…

つわりが終わって急にご飯がおいしく感じる!食べ過ぎには注意して

とても辛いつわり。いつまで続くのだろうかという不安に襲われます。まるで、終わりの見えないトンネルの中を、ただひたすら永遠に歩き続けているようです。つわりは、自分の意志では止めることができません。耐えるしかないのです。 そんな、辛いつわりが終…

安産だったのは、体重コントロールとラジオ体操のおかげです♪

私は第4子の長女を妊娠した際、体重管理がとても厳しい院内助産院を受診していました。ですので、体重増加には人一倍気をつけていました。 院内助産院では、妊娠前の体重からプラス8キロ以内に抑えるようにと厳しく指導されていましたので、体重を自身でコン…

私は実体験を通して「マタニティーマークはやっぱり付けた方が良い!」と感じました

マタニティーマークを身に付けたことで嫌がらせを受けたという話をネットで見たことがあります。 私は、マタニティーマークを付けることで、自分もターゲットになってしまわないかと不安でいっぱいになりました。その気持ちから、私はマタニティーマークを付…

マタニティマークのおかげで気づけた!世の中には優しい人が多いってこと

私は初めての子である息子が1歳4ヶ月を迎える頃、2人目を授かることができました。妊娠が発覚した頃からつわりがひどく、家事や息子の相手をするのも大変な毎日。でも、新しい家族が増える喜びを感じながら、なんとか辛いつわり生活をこなしていきました。 …

つわりの不快感を和らげるためにマタニティウェアが大活躍!

ruto 赤ちゃんを授かると、毎日少しずつ膨らんでくるお腹。ですが、妊娠初期はお腹がほとんど大きくならないので、見た目での変化はそんなにありません。 ただ私はつわりがひどかったせいで、初期の段階で妊娠前に履いていたパンツ類は腹部の不快感が強く、…

いつからかと待ち望んだ安定期。妊娠中期を最高のマタニティライフに

安定期になれば妊娠初期とくらべて心配も減りますし、初期よりもやりたいことがやれると思っていた私。安定期はまだかまだかと待ち望んでいました。 そしてついに安定期突入するとさっそく行動を開始。まず、妊娠18週目の頃には実家近くの産院へ変更して、電…

上司以外には安定期に入ってから妊娠報告するつもりだったのに…。予定外の出来事に溢れた涙 by がじゅまる

思えば妊娠初期、私は必要以上に神経を尖らせていました。 初めての出産に対する不安も大きく、とにかく全てを間違えずに、予定通りこなすよう必死でした。 まるで綱渡りをしているような心境。 周囲への妊娠の報告もそのひとつでした。 インターネットを見…

スタジオ撮りも自宅撮りも!大切な我が子と一心同体な日々を残す「マタニティフォト」by ぺぷり

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは! おませな5歳娘と、イヤイヤ期真最中の3歳息子を育児中のズボラ母のぺぷりです。 前回のエピソード:激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり 十月十日…

マタニティマークに助けられた!まだお腹が小さい妊娠初期こそつけて欲しい

マタニティマークについて賛否両論、いろんな意見を聞いたことがあり、私は自分が妊娠した時にマタニティマークをつけるかどうか悩んでいました。 ですが、マタニティマークは妊娠している本人にとってだけではなく、周りの人にとってもとても助かるアイテム…

大後悔!出産する前に「育てておくべき」ものとは

世の中の妻が妊娠中の旦那さんってどんな感じなのでしょうか? ウチの場合は、妊娠前と妊娠中で全く変化なしでした。というより独身から夫という変化にも全く対応できていないような感じの旦那。いま振り返ると、腹立ちますね(笑)。 けれどその時は、「ま…

焼肉、中華、お好み焼き、パン食べ放題、ピザ…「外食祭りだ、わっしょいしょい!!」by クロ

こんにちは!4歳2歳の男の子の母をやっています、クロと申します。 前回長男妊娠中期のお話を描かせていただきました。 前回のエピソード:クリームパン足!お腹の張り!そして極めつけはーーーまさかの「い・ぼ・痔」!! byクロ 今回は妊娠後期最後のお話…

マンネリコーデも気にしない♪ マタニティウェアは楽なのが一番です

第三子は予定外でしたし、久しぶりの妊娠ということもあり、第一子の時にたくさん買いそろえたマタニティウェアは、すべて処分をしてしまっている状態でした。 マタニティウェアは、妊婦にとって着心地もいいし機能的です。ですが高額で、産後には着られない…

いつでも見られる1年前のあの日あの時。子育てブログをやっていてよかった!

現在、小学生と1歳半の男の子のママをしています。 私は長男を妊娠したころからブログを始めて、つわりの変化やお腹の大きさ、夫婦生活などを綴っていました。 それは出産したあとも続けており、自分がどんな気持ちで毎日を過ごしていたか、子どもがミルクを…

妊娠中の美容院。妊娠初期・中期・後期、行くならいつがベスト?

妊娠中はつわりなど体調の変化で、なかなか普段通りの生活ができなくなります。また、産後はもっと自由がききません。ですので、出産前にやっておきたいことの一つに、美容院に行くということをあげる方も多いのではないでしょうか。 私は3人出産しましたが…

決心してひとりで参拝した戌の日。それは私の母としての記念すべき第一歩

私はその日、気が付くと満員電車の中でゆられていました。 緊張と不安と楽しみとが入り交じり、地に足がついてないような感覚で水天宮へと向かっていたのです。ただ、ひたすらお腹の中の小さな命を守るため、必死に電車の手すりにしがみついていたのを覚えて…

3人目ゆえに妊娠生活に慣れすぎてしまっていた。無関心に見える夫と話し合った結果…

妊娠がわかった時、3人目ということもあり私にも少し余裕があったのですが、なぜか私以上に余裕だったのが主人でした。 妊娠を伝えた時も「おーそっか!」と軽い返事。2歳と1歳の子供の育児が忙しいこともあってか、ありがたいことにつわりをあまり感じず過…

時期別アドバイスや先輩ママの体験談も。妊娠中の不安を解消してくれたアプリ

私は、3歳の長男、1歳の長女、5ヶ月の次男の育児ライフを満喫している33歳の母です。 長男を妊娠した際は、初めての妊娠ということもあり、身体の変化になかなかついていくことができず、不安な思いをしていた私。そんな時に、いろいろな情報を得ることや、…

花粉症で常にティッシュが手放せない!妊婦でもできる対策は?

妊娠中は飲めない薬もあるので、なるべく風邪などを引かないように気を付けていますが、春になるとどうしてもなってしまうのが花粉症。 人によっては、ホルモンバランスの関係で、妊娠中の方が悪化しない、逆に花粉症にならない、ということもあるそうなので…

激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは! おませな5歳娘と、イヤイヤ期真最中の3歳息子と、夫と暮らしているズボラ母のぺぷりです。 前回のエピソード:妊娠後期、股関節に謎の激痛が。数時間座り込むほどの痛みの正体は… by ぺぷり 日に日に大き…

子どもへ初めてのプレゼントである名付け。意味や画数等こだわりはたくさん

私達の初めての子であり、両家の初孫でもある子が女の子だと分かったのは、安定期を過ぎた18週頃でした。 出産予定日はまだまだ先だったものの、性別が分かったことで名前を考えるようになりました。女の子と聞いて改めて実感が湧き、浮き足立つ両親や私達で…