読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


妊娠6週目で見えなかった心拍。いつまでも忘れられない流産を告げられた日

体外受精で妊娠陽性反応。胎のうをエコーで見て、このまま出産するんだと幸せの絶頂でした。しかし妊娠6週目に先生に言われたのは心拍が確認できないという流産の説明・・・。6週目に心拍がないと流産なの?妊娠初期の流産体験を紹介します。

胞状奇胎で流産の処置手術を受けることに。勤め先の理解と優しさに助けられました

特殊な流産のため処置手術で会社を半月以上休むことになりました。新しい部署でスタートを切ったばかりの時で、周囲との信頼関係もこれから築いていくというタイミングでしたが・・・。悲しみを通して私が受けた温かな優しさについての体験談です。

産まれることは決して当たり前じゃない。3年ぶりの妊娠で初期流産した私の場合

体調の変化に気付き、妊娠検査薬を試してみて3年ぶりに見る陽性反応。すでに長男を出産した経験があった私は、病院で確認する前に親戚や職場に報告をしました。 赤ちゃんの姿がきちんと確認できるよう十分な期間を空け、エコーを見るのを楽しみに病院へ行き…

授かり婚のはずが…10週で流産に。居場所を見失っていた私にかけられた義母の言葉

数年前です。彼(現夫)とのデート中に異常なほど車酔いをするようになりました。今まで平気だった電車やバスで吐き気を催すように。 そういえば生理も来ていない…もしかして…と思い病院に行くと、案の定、赤ちゃんを授かっていました。彼も私も子供が大好き…

順調なのが当たり前だと思ってた…。誰にでも起こりうる妊娠初期の流産

31歳の時、一人目の女の子出産しました。その時は何もかも初めての経験で、しかもフルタイムで働きながらの妊婦生活だったので、本当にあっという間にうまれてきた、という感じでした。 妊娠中も、職場では階段を駆け上ったり、重いダンボール箱を持ったりし…

流産を乗り越えて…

結婚して1年、妊娠が発覚し、子供が大好きで大好きで待ち望んでいた私は、嬉しくて陽性反応が出た検査薬を何度も見直しては大喜びしました。 それが、初めての妊娠でした。 病院での初診では問題なし。 まだ4週目ぐらいで胎嚢がきちんと子宮内に確認できたの…

流産のつらさを救ってくれたのは、同じ経験者の「共感」でした by志乃

前回のエピソード:「責任が取れるのか」「覚悟はあるのか」。ADHDママが第2子妊娠について考えた by 志乃 重たい話ほど口が堅くなる どこにも書かず、誰にも言っていない話がいくつかあり、そのひとつに、「流産」の経験談があります。 関連エピソード:ひ…

夫婦共に余裕がなく喧嘩ばかりだったあの頃。妊娠が判明するも、お空に帰ってしまい…

やっと・・・現在、妊娠4ヶ月後半。来月頭には戌の日を迎える事ができます。私がこの妊娠にが本当に嬉しくて、泣いて喜んだのには訳があります。 我が家は再婚で、お互いバツイチ同士。主人の元嫁の方に子がおり、私も連れ子がおりました。主人の転職を機に…

13人に1人は経験しているという初期流産。そのひとりになってしまった私

長女と次女は検診のたびに「順調です」と言われ続けていました。そのため、3人目の妊娠のときも、当然順調に進むものだと思っていました。 胎児が推定6週のときに、妊娠検査薬を試して陽性になりました。いま病院に行っても胎嚢が見えているくらいで、胎児は…

妊娠がゴールだと思っていた。幻のように短かった最初の双子妊娠のこと by トキヒロ

初めましてトキヒロと申します。 現在2歳になる娘を育てながら趣味で漫画を描いてるぐうたら主婦です。 今回は、忘れられない初めての妊娠の話です。 結婚後すぐに子供が欲しかったものの、撃沈し続け叩いた不妊専門病院の門。 その先は果てしなく長く出口…

自然流産

なかなか妊娠出来ずにいましたが、基礎体温が安定しなかったので、ざくろジュースを飲み始めました。すぐに基礎体温が整い1ヶ月で妊娠できました。 妊娠5週3日で産婦人科に行きました。 その時は胎嚢が見えて6ミリでした。少し小さいなと感じましたが嬉しか…

天国にいる長男のことを胸に秘め。がんばれ私!今度こそ、元気な産声を聞くんだ!

現在私は妊娠24週で7ヶ月を迎えました。およそ3年の不妊治療を経て、やっとここまできています。お腹の中で赤ちゃんが動くたびに幸せな気持ちでいっぱいです。 今度こそ、赤ちゃんの産声を聞きたい!毎日もう1人の赤ちゃんの遺骨に手を合わせながら祈ってい…

「またダメだったらどうしよう…」流産を経験して二度目の妊娠。不安と隣り合わせの日々

無知だった私は、妊娠すれば当たり前に出産できるものだと思っていました。初めての妊娠は流産で終わり、二度目の妊娠は“絶望”から始まりました。

「妊活してまで?」と思っていた私が、ありがたみを教わった。流産が教えてくれたこと

夫は私の15歳年上。 結婚する前から子どもが欲しい、デキ婚でもよくない?と言ってた程。 私はデキ婚は絶対に嫌だったので阻止してましたが…。 私が退職してから避妊しなくなり、5ヶ月後、初めて妊娠検査薬で陽性反応。 夫は大喜びしてました。 私は、意外と…

妊娠が分かった直後の異動、そして熊本地震。現実離れした生活の中、我が子がお空へ…

職場の異動が発表される前日、妊娠が分かりました。 待ち望んでいた妊娠でしたが、翌日異動が判明し…慣れない環境で毎日泣きながら過ごすうち、熊本地震が襲いました。 度重なる余震におびえ、車中泊も経験し、今でもあの数週間は現実だったのだろうかと思う…

海外生活が始まったばかりで初めての妊娠。嬉しさで両親や友達に報告した矢先…

初めての妊娠でした。 生理が2日程遅れたので妊娠検査薬で調べた所、はっきりと陽性が出ていました。 まさか?信じられず、翌朝もう一度検査して陽性だったら病院に行こうと主人と話し合いました。 翌朝もう一度検査してみると、やはり陽性。 主人の仕事の都…

また帰ってしまうんじゃないかと怖くて…はじめての妊娠は流産、2度目も7週に大出血

結婚して8年目の春、待望の赤ちゃんを妊娠しました。 妊娠がわかったときは同居している義理の母と抱き合って喜びあいました。 家族は祖父母、父母、兄弟と私たち夫婦に白猫一匹。 猫はお嫁に来るときに実家から連れてきた子でした。甘ったれで懐っこくて人…

思い描いていた「幸せな妊婦生活」とは真逆…私たちの十月十日は長い祈りの日々

結婚して4年目、 なかなか授からず産婦人科に通院していた私達夫婦の所に、待望の妊娠判定が出た。 でも喜びの時間は短く、6週の時の検診で流産の兆候があると言われ、祈る気持ちで2週間、ひたすら安静にしていた。 エコーには、空っぽのお腹が写っていた。…

ピコピコ光っていた、あの子。人の命のはかなさと重みを教わった最初の妊娠

結婚後、子どもが欲しい気持ちよりも自分の自由が欲しい日々が続き、約10年ほど夫婦で楽しんだ後で妊活を始めました。 30代後半でクリニックにて産婦人科デビュー。排卵が若干遅いということで、身体をあたためる漢方を処方して頂きながら、市販の排卵薬を使…

喜びからどん底へ

旦那との間に出来た初めての子どもは、残念ながら天国に旅立ちました。 当時私が19歳旦那は24歳でした。 まだ結婚はしてませんでした。 クリスマスの日になんとなくした検査薬で、陽性反応を見ることができました! とても嬉しくて2人で大喜びして、2人とも…

2人目まだ?

1人目 すぐ妊娠できて 妊娠なんてすぐ出来ると思っていましたが 2回目妊娠わかってから 8週目辺りで 出血して でも心拍動いてるから大丈夫!って言われても完全流産。 3回目妊娠わかって 7週目でも心拍確認できず繋留流産で 全身麻酔で手術。すごく辛かっ…

2度の流産、そして不妊治療を経てやっと授かった命も…。それでも我が子を抱きたくて

結婚して1年が過ぎ、そろそろ赤ちゃんが欲しいなぁと思った頃に妊娠がわかりました。 「これが胎嚢です。2週間後にまた来てください」 お腹の中に宿る小さな命に幸せを感じながら過ごしていました。 2週間後、心拍確認の日です。 「まだ見えませんね、来週ま…

「生まれてきてくれてありがとう」二度の流産、不育症を乗り越えて夫婦で涙した出産

結婚をして約一年が過ぎた頃、ようやく妊娠検査薬に「陽性」のラインが出ました。とても嬉しくて喜びでいっぱいの私に早速やってきたつわり。つわりもあることだし、きっと赤ちゃんも元気でいてくれるだろうと思って産婦人科を受診しました。 しかし、診察で…

まさか自分が稽留流産・・・!!

妊活を初めて1カ月ですぐ妊娠。検診も毎回胎嚢が大きくなり、もうすぐ心拍確認、いよいよ母子手帳がもらえる!と毎日が幸せでした。 しかし、7週目から急に先生の調子が変わりました。 「育つのが遅いね。稽留流産の可能性もあるからね」と。 「稽留流産?…

心拍が止まったと言われたけど、生きてた!!

妊娠7〜8週目にかけてのことです。 前回の検診で心拍が確認され、目眩や臭いからの吐き気など、つわりも始まっていました。 ただ、薄い出血が着床時から続いていて、少し不安な日々を過ごしていた…そんなある朝。 生理のような赤くてまとまった量の出血があ…

2度の稽留流産

結婚後立て続けに、2度の稽留流産を経験しました。 どちらも胎嚢確認後、胎嚢の中で数ミリの赤ちゃんが育たず、子宮内掻爬の手術をしました。 泣いて泣いて、自分は子供が授かれないのだと、悲観し、友人のSNSの投稿も皆子供の事ばかりで、子供自慢にしか思…

19週で流産してしまった私。心配してくれる身内の対応がストレスでパニック状態に

初めての妊娠は安定期に入ってすぐに流産してしまいました。ただでさえ悲観している私でしたが、心配してくれる身内の行動が私をどんどん苦しめていったのでした。

出血、そして流産。神様なんていないと思ったクリスマス by 丸本チンタ

前回のエピソード:娘が5歳の今、夫婦で妊娠・出産を振り返る。"思い出摘み"のスタートは… 初めての妊娠は32歳のとき。 漫画を描いていた夫の収入が不安定だったので、子供を作るのを先延ばしにしてきた私たち夫婦。 お互いの年齢が30を過ぎた頃、二人で…

流産後になんのフォローもしてくれなかった夫。このままではいけないと話し合った結果…

初めての妊娠は、34歳になったばかりの頃。健康・体力には自信があり、「妊娠したんだし、普通に出産できるだろうな」と思い込んでいました。 おなかの中の赤ちゃんの成長を考えながら、ウキウキ気分で出かけた健診の日。「あれ?赤ちゃん大きくなってないね…

何人産んでも

すでに子供が5人いるれけど新たに妊娠した。 その後、2回目の検診の時に胎児の心拍は確認出来なかった。 体に残しておく事は出来ないので中絶の処置をした。 凄くショックで辛かった…何人産んでも一人一人の命の重みは変わらないんだなって思った。 今目の前…

二度の流産

私は去年に二度の初期流産を経験しました。 一回目は、沖縄旅行に行って帰ってきて心拍確認できた直後の検診で、心拍がないと言われました。 腹痛も出血もなんも症状がないのになぜ?なぜ?とお腹をさわり泣きました。 初めてだからと、その場ではなく1週間…

使わなかった母子手帳。二度目の流産、ショックから救ってくれた上の子の笑顔

数年ぶりの妊娠がわかったのは、上の子の入園を控えた3月初めのことでした。 そもそも夫とわたしは、結婚が33歳、娘が産まれたのが34歳。 自称『高齢出産に片足突っ込んでいる』時期に入ってからの初産でした。 夫もわたしもきょうだいのいる中で育ち、それ…

どこからが安静? 上の子、仕事…難しい優先順位付け。でも、後悔しないために

わたしたち夫婦はともに現在37歳。3歳の娘がいます。 女性の自然妊娠の確率がぐっと下がる年齢を迎え、何度も話し合って、 「2人目は欲しいけど、病院に行っての治療まではしない」 と決めていました。 上の子が1歳になる直前にごく初期の流産を経験し、その…

待望の第二子妊娠。検診に長男を連れていった日、医師から思いがけない事実を告げられる

第二子妊娠で検診に一緒に行って、前回の検診では順調だったものの、その日の検診で心拍の確認ができなかった日の話です。

何度か流産した場合

私はこれまでに流産を2度連続しました。 一回目は12週目位に繋留流産(胎児がお腹の中に留まった状態で死亡していること)、二回目はもっと初期で自然流産(死亡した胎児が自然に出てきてしまうこと)でした。 1度の流産はよくあることでも、2度連続というのは…

めまぐるしく変化する状況に、体も心も必死…妊娠から稽留流産までの1ヶ月

結婚してから保育士として働き始め、早1年が過ぎたころの2014年3月。 生理が遅れていて、「もしや」と妊娠に気づきました。 子どもはもう少しあとかな…と考えていたので、嬉しさよりも戸惑いと驚きでいっぱい。 職場にいつ、どうやって報告しよう…年度の切り…

二度の流産後

一人目を出産後、一年間の育休を経て、仕事に復帰しました。二年間仕事に打ち込んだ後、二人目が欲しいと思い、すぐに妊娠しました。しかし、胎嚢がみえたももの育たず、自然流産となりました。その後一回生理を見送って、再度妊娠。今回は卵黄嚢まで見えま…

長女、1歳10カ月での初めての試練。パパとママと離れて過ごす長い長い1日

長女が1歳10カ月の時に、お腹の赤ちゃんを流産しました。悲しみに暮れると同時に、流産手術のために初めて長女と親子離れ離れで過ごすことに…ある日急にママがいなくなり、不安をかかえながらも幼い長女ががんばった体験談です。

さっきまで幸せいっぱいだったのに…。待望の第一子がまさかの稽留流産。あの命を決して忘れない

結婚して3年、ようやく妊娠!しかし幸せの絶頂に告げられたあまりに残酷で悲しい結末。それは妊娠9週目の稽留流産でした。この辛すぎる体験はいまだに忘れることができません。そしてこの経験は私にいろいろなことを教えてくれました。

妊娠初期の流産

妊娠して3ヶ月目ぐらいの時でした。 今からちょうど一年ぐらい前の話です。 その日の早朝、出血があり、血の塊みたいなものがでました。 これはなにかおかしいと思い、病院に連絡すると すぐに来てくださいとのことでしたので ちょうど実家にいたこともあり…

流産の手術を終えた日。道の片隅でしゃがみこむ私をぎゅっと抱きしめてくれた息子

待望の第2子。喜んだのもつかの間、流産をしてしまいました。辛くて思わず泣いてしまった私を見て、息子が取った行動。涙が止まらなくなった体験談です。

つわりも幸せ、元気に産まれてきて!流産を少しずつ受け入れ、2回目の妊娠へ

私は36歳で3歳年上の旦那と結婚し、周りにも同年代で不妊に悩んでいる友達も多く、 「そう簡単には妊娠しないだろう」 「早めに不妊治療したいな」 と思っていました。 しかし、一年もしないうちに自然妊娠。 「普段から運動してるし、代謝がいいから妊娠し…

やっと授かった2人目に幸せいっぱいな日々から一転、突然宣告された繋留流産のショック

長女が1歳10カ月の時、第二子の繋留流産を経験しました。既に心拍も確認できていたため、まったく予期しなかった赤ちゃんの心拍停止。夫婦で一緒に泣いて、辛い悲しみを乗り越えました。私たち夫婦に命の尊さと、赤ちゃんが生まれてくることの奇跡を実感させ…

枯卵死、、、。

私は、妊娠して8週目で自分の子が枯卵死だと分かりました。 最初は、6週目あたりで胎嚢が見えず1週間後再受診。 7週目で胎嚢確認でも、4.5mmとかなり小さく先生から流産の宣告を受けました。 初の妊娠で私自身妊娠できない身体だと言われての妊娠だったので…

同時期に不妊治療していた夫の親友夫婦。同時に妊娠発覚したのに私だけ初期流産してしまい…

同じように男性不妊を抱え、同時期に不妊治療を開始した旦那の親友。その奥さんが妊娠!そしてその直後に私も妊娠が発覚。しかし、その2週後私は流産してしまいました。順調に妊娠を継続する親友の奥さん・・・。行き場のない悲しみが私を襲いました。

突然つわりの気持ち悪さが消えてパニックに「赤ちゃん、ちゃんと生きてるよね?」

胎児の心音が聞こえ、晴れて妊娠と診断された検診から2週間。検診3回目の朝に突然つわりがなくなりました。「胎児が死んでしまったらつわりがなくなる」という情報をネットで見て、もしかして私の赤ちゃんも…?不安で押しつぶされそうになりながら病院へ。そ…

2度の流産に放心状態、急性子宮内膜炎の激しい痛み…辛い経験を乗り越えて

29歳で第一子を出産しました。 娘が一歳になり、夫婦でも話し合って二人目がほしいなと思うようになり、娘が一歳4ヵ月の頃、妊娠がわかりました。 5週目で産婦人科を受診。 「胎嚢が出来てますね。妊娠しています」 とのことで、喜んでいたのですが、2週間後…

突然訪れた実弟の死。その後、第二子の流産を経て「死」について考えた

結婚してすぐに第一子を授かったわたしは、あっさり妊娠したことに正直驚きましたが、子どもは欲しかったし自分が母になることは前々から想像し楽しみにしていたので家族みんなで喜びました。 わたしと旦那の親戚には小さい子どもはおらず、私たちの子どもが…

愛おしい2人の子…でも、あと2人、お空に帰った子。稽留流産で自分を責めた日々

辛い流産は乗り越え難いもの。でも、流産を経験したからこそ、気付ける幸せもあるかもしれません。2度の繋留流産を乗り越えた体験記をご紹介します。

本当は生きている!突然の体温低下と出血まで、流産を受け入れられなかった私

体外受精2回目で出た妊娠反応。うれしい日々が一転、2週たっても心拍は確認できませんでした。流産宣告をされても基礎体温は高温期のまま。受け入れきれない流産の現実から私が流産を受け入れるまでの体験を今回は紹介します。