赤すぐみんなの体験記


長い妊活の末、2人目を妊娠!やっと息子をお兄ちゃんにしてあげられた日。

長男が2歳の頃から2人目を考えていましたが、なかなかできず、長くて遠い妊活をしていました。 もうできないかもしれないな、息子は一人っ子で寂しくないだろうか、なんだか息子にも申し訳ないな、ごめんね、お兄ちゃんにしてあげれなくて…。 前向きに妊活す…

妊娠中から励ましてくれた父…。孫誕生後に天国へ行った父は「自慢のお父さん」

一歳になる娘がいます。妊娠初期から悪阻が酷く精神的にも身体的にも毎日辛く泣いてばかりいました。 経済的なこと、無事に出産できるか…。 そんな時、いつも実父は病院への送り迎え、必要あれば顔を見に来て励ましてくれました。 『大丈夫』それが父の口癖…

姉という存在が息子を強く、大きくしてくれている。弟のお手本は優しいお姉ちゃん!

私には二人の子どもがいます。 5歳の姉はとても警戒心が強く、繊細です。弟は1歳10ヶ月でマイペースなやんちゃくん。面倒見の良い姉がリードしながら、仲良く二人で遊ぶまでに成長しています。 関連記事:もしも姉妹だったら…、もしも姉弟だったら…。性別判…

一人なんかじゃなかった

我が家はパパの帰りが毎日遅く、休みの日に仕事があることもしばしば。 子どもが起きる前に出勤し、子どもが寝てから帰ってくる生活でした。 そんな中での育児は本当に悩みがつきもので、さらに私は元々一人っ子で育ったので、慣れない2児育児にいっぱいいっ…

「母乳で育てたい…」遠い昔の母の後悔は、産後の私への大きなエールに!

今年の春に第一子を出産しました。 里帰り出産も考えましたが、諸々の事情から今回はお産が始まったら母が上京して産後1週間の間、家事を手伝ってくれることになりました。 関連記事:子供を産んで初めて知った、自分の母親の気持ち 母は里帰りで私を産んだ…

「なんで大変だったねの一言が言えないの?」夫に聞くと意外な答えが。男脳と女脳の差を埋めるもの by ナナハル

これは前回かいた児童館での出来事を夫に話した時のことです。 前回エピソード:同じ“子をもつ親”でも考え方は人それぞれ。投げ癖で気づかされた児童館でのある出来事 by ナナハル 夫に育児のことを相談するとたいてい「じゃあこうしたらいい」、「それはこ…

無自覚のうちに「実家依存症」になっていた私。夫から離婚届を突きつけられて…

初めて「緑の紙」とご対面させて頂いたのはある年の秋のことでした。 長男をその2年前に出産後、私の仕事や育児を優先するため、夫は自分の職場から近かったアパートを引き払い、私の実家に程近い場所にアパートを借りると決めてくれました。 結婚して一緒に…

満身創痍の母子同室。産後の処置を受ける間、生まれたての新生児と過ごした夫の告白 by こたき

出血が多かったものの無事にお産が終わり、ようやく落ち着いたのは日付が変わった深夜でした。 前回のエピソード:あえて痛みに集中していたい!私が陣痛中に守っていた3つのマイルール by こたき 元々はお産をした、ホテルの一室のような病室で入院生活を過…

里帰り出産

産後は当然のように実家に里帰りし、一ヶ月ぐらい過ごす予定でしたが、私は夫と離れ離れになってしまったのが予想していたよりつらかった。 日に日に成長し、かわいくなっていく赤ちゃんの様子を一緒に見てもらえないのはかわいそうでしかたなかった。 あと…

ママっこだった長女の成長に涙。下の子の誕生で「きちんと伝えること」の大切さを痛感

3歳の長女は、完全なママっこです。「ママと一緒に寝る!」長女に、「ママが赤ちゃんを産む時はパパと一緒に寝るんだよ」と言い聞かせていましたが、答えはいつも一緒でした。 2人目の出産でを控えていた私は、初めての帝王切開ということもあり、たくさん不…

産前・産後は実家に帰るべき!?

転勤族妻は妊娠が分かった時に「どこで出産するか」という問題に直面します。そんな我が家も例外ではありませんでした。というよりも迷っているのは私だけ。家族、友人からも当たり前に「いつから実家に帰るの?」と聞かれました。 でも私は帰りたくなかった…

うまく言えなかった母の日の「ありがとう」。我が子を見て思う、私も、伝えなきゃ by うだひろえ

前回のエピソード:最悪の状態で逃げ出さないために…。心の余裕を取り戻す「逃げアラーム&カード」 by うだひろえ 去年のもの、一昨年のもの。 私の机の周りには、うちの子たちがくれた、母の日のプレゼントが飾ってあります。 園で作ってきた創作物。これ…

家族に障害者2人いるが、楽しく子連れでお出かけ出来る理由

近所に住む義母と義叔母は障害者手帳を持っています。 2人とも先天性股関節脱臼を患っており、義叔母は何とか歩けるものの重いものを持つのは難しい状態で、義母は家の中ではハイハイし、短距離での外出だと2本の杖を使い、長時間の外出だと車椅子を利用して…

親族総出で病室に。新生児のくしゃみ連発で「お願いだからはやく帰って~!!」

出産翌日から母子同室が始まりました。出産をしてひと息をつく間もなく始まった育児。授乳にオムツ替えと想像していたよりも遥かに大変で、疲労困憊の日々を送っていました。赤ちゃんは可愛いだけじゃない。思い描いていた育児の理想と現実のギャップを感じ…

小さなママがいるから頑張れる!

現在6歳、3歳、10ヶ月の三姉妹の育児に奮闘してます! 4月から小学生と幼稚園のダブルで新生活が始まります。 長女がお姉ちゃんになったのは、2歳3ヶ月。 まだまだ赤ちゃんだったけど、赤ちゃんかえりもワガママもなく、一生懸命小さなママを頑張ってくれま…

里帰りした方が良いとは限らない

里帰りはした方が良い、とも限らないと思います。 私は退院後すぐ私の実家に里帰りしましたが、母の生活時間やルールに従わないと文句を言われ続け毎日喧嘩、ごはんもあまり作ってもらえず、ストレスが溜まるばかり。こちらは赤ちゃんの時間で動き、赤ちゃん…

育児本は読んでおくべし!

育児のことを全く調べていなかった私。 里帰り出産したのですが、出産して1週間の入院が過ぎ実家にお世話になることになりました。 赤ちゃんとずーっと一緒なので、外出や少し家事の手伝いなどしたかったのですが、母が1か月は安静にせなあかへんといい、…

2度目の流産に涙する私の頭を、そっと撫でた小さな手。2歳の長女が支えてくれた

一人目を出産し、当たり前の様に二人目も授かるだろうと思っていたところ、2度も流産。 流産は他人事の様に感じていたのに、まさか自分が?という感じでした。 2度目は手術が必要とのことで、悲しみと絶望感、そして2度も..という、赤ちゃんへの罪悪感で押し…

上の子への対応について

下の子が産まれてすぐ、手伝ってくれていた実母が帰り、初めて一人で二人の育児をしていた時、弟にヤキモチをやいた3歳の上の子が赤ちゃん返りして大変でした。 おっぱい飲みたい、抱っこして~、ねぇねぇこれ見て~!などなど。まだ余裕のなかった私は下の…

「悪いところはないのよね?」ってどういうこと?お見舞いに来た義祖母の言葉にショック!

出産して3日目。お見舞いに来た義理の祖母からの第一声がひどすぎる!最初はなぜ自分が泣いていたかわからなかったくらい傷ついた話です。

産後の私を案じて、早く旅立ったの…? 妊娠7ヶ月で看取った母が残してくれたもの

今年の1月、肺癌で母を亡くしました。 その時、私は妊娠7ヶ月。 この子が産まれるまでは頑張ると約束したのに…病気が分かってから、たったの5ヶ月で旅立ってしまいました。 しかし、悲しみに暮れてばかりはいられません。 葬儀を終えると待っているのは容…

「ママといっちょにかえるの…!」抱っこしてほしい盛りの2歳でお姉ちゃんになった娘

忘れもしません、あれは3人目の出産時。 私は4歳の長男と2歳の長女とともに、出産予定日1ヶ月前から主人の実家に里帰り出産のため帰省しておりました。 育児休暇に入るまでは週4〜5で働いていて、悪阻もあり持病の腰痛は後期になる程酷かったため、3人目妊娠…

2人目出産で上の子は・・・

上の子3歳の時に、第2子を妊娠しました。 まだまだ甘えん坊で、初孫ということもあり 皆の愛情を独り占めしていた長女。 私自身、一人っ子だったため 下の子が生まれたときに、どのようなケアをすればいいかサッパリでした。 なるべくお腹の赤ちゃんの存在…

母親ってすごい!マタニティーブルーをたった一言で救ってくれた母に感謝

私の母は、こう言ってはなんですが、一緒に歩きたいと思えない人です。身なりにこだわらない、お化粧もしない、声も大きくてがさつ。掃除も大嫌いで片付けができず、常に家の中に物が溢れている。小さな頃から母のことをずっと恥ずかしいと思っていました。…

息子と娘への態度があからさまに違う義父。同じように可愛がってほしい親心

おとなしくて手のかからない2歳の娘に対して、落ち着きがなく手がかかる5歳の息子がいます。そんな2人に対して義父の態度があからさまに違うのが気になっています。2人とも同じように可愛がって欲しいなど義父について感じていることをお伝えします。

深夜のミルクまでお手伝い! 6歳のお姉ちゃんが一緒に母子同室、妹の小さなママに

6歳までひとりっ子だった甘えん坊の長女。 『弟か妹が欲しい』と泣いて懇願されてはいたものの、祖父母からも溺愛され常に自分の天下で生きてきた子でしたので、第二子の誕生には母として不安もありました。 天真爛漫で愛される事しか知らないだけに、私が…

初孫フィーバーの実家に里帰り。精神的にはとっても楽…だけど体重が大変なことに!

初孫の誕生に大盛り上がりしてしまった家族の話をお伝えします。 私は、予定日の1カ月前から実家に里帰りをしました。 初孫がお腹にいる&久しぶりに娘が帰ってくるということで、うちの両親は大盛り上がり。 実家に帰ると、私の部屋には『こんなにたくさん…

「産まれ順で損をしてきた」と思う私が、2人兄弟の母に。過去の自分とも向き合う育児

私は二人姉弟の姉として育ちました。 幼少期の頃から、ずっと弟の方が可愛がられていました。弟が欲しいと言えば何でも買い与えられ、大学入学時も私には「短大もしくは家から通える国立大のみ」と条件を出されたのに、弟は「男だから」という理由で家を出て…

子の悲しみに近づけない日がやって来る。4歳娘の運動会を見て思ったこと by はなこ

少し前の話になるけれど、秋に娘(4歳)の保育園の運動会が開催されたので、今回は、そのときにわたしが親として感じたことについて書いてみようと思う。 前回のエピソード:いつになったら楽になる?育児の「100日戦争」を戦い抜いたわたしを待っていたもの…

里帰り先で甥っ子がくれた手紙。しっかりしなきゃ!と気を張っていた心にしみた優しさ

この度念願の赤ちゃんを授かることができ、今年の初めに無事出産しました。 出産までの道のりはいろんなことがありました。 なかなか授かることができず、病院に通いやっと妊娠。 嬉しい時間もつかの間、つわりの辛さを思い知り、つわりが治まったかと思えば…

「健康に産んであげられなくてごめんね」と泣いた母。出産の日に初めて知ったその思い

「あなたを健康に産んであげられなくてごめんね。でも、あなたの子は健康で良かった」 私が第一子を出産後、立ち会いしてくれた実母に、涙ながらに言われた言葉です。 関連記事:初めての出産。不安もいっぱいの心に一番響いたのは、母の声でした! 私は生ま…

お兄ちゃんになったのに…

第2子の出産のため、2歳の息子を実家に預けて入院しました。 息子は出産前からブランケットをぐるぐる巻きにして抱っこの練習したり、「赤ちゃんなでなでする~」と言ったりして妹の誕生を楽しみにしてくれていました。 無事に出産でき、こちらも息子がどん…

3歳の息子が作ったクリスマスケーキ!「ぼくが40歳になっても一緒にお祝いしようね」

3歳を過ぎたころから息子が料理に興味を持つようになっていたので、クリスマスが近づいてきたころ、今年のケーキはお店で買う?それとも作ってみる?と聞いてみたところ、作りたいということで二人三脚のケーキ作りをしました。完成したあとに息子が言ってく…

ばあちゃんもがんばってる! 出産前日に意識不明になった祖母が息子にくれたもの

予定日には随分早い日の深夜。 いつも以上にお腹が痛く、目覚めて起き上がると破水してしまい、すぐに旦那と病院に向かい入院しました。 破水してからも本陣痛はなかなか来ず子宮口も開かないので促進剤を打つことに。 時間が経つにつれ痛みが増し、激痛と格…

「ばぁばの腎臓全部持ってってもいいのに」ママになって最初の試練、母の胸で泣いた日

かわいい男の子を出産し、幸せいっぱいだった産後2日目のこと、担当の先生から予期せぬことを伝えられました。 「産前最後の診察時の所見から、腎臓がよくない可能性があるので、小児科の先生にエコーで見てもらいます」 あまりの動揺ではっきりとは覚えてい…

赤ちゃん返りは「私を見て!」のサイン。兄姉の訴えに、ママも全身で応えてあげたい

6歳離れた弟がいるお兄ちゃん。5歳離れた弟がいるお姉ちゃん。 弟は可愛いけど、パパとママを取られて悲しい。 そんな事を言えず、ただただ、泣きわめき、喧嘩し、意地焼けてばかりいたお兄ちゃんとお姉ちゃんです。 私は「お兄ちゃんなんだから」「お姉ちゃ…

「埃じゃ死なない」「いつも笑顔で」が、お義母さんの常套句。そのおおらかさに救われます

・「埃じゃ死なない」 お義母さんが我が家に来ると必ず言う言葉です。私は綺麗好きで散らかっていると落ち着かない性分なので、家の掃除は手抜きができません。それはお義母さんに言わせると「潔癖症すぎる」ということになります。 「あのね、埃じゃ人は死…

未婚の母親だが、家族から可愛がられる息子

未婚で息子を出産しました。 出産前と変わった事は、妊娠報告を父親に報告した時は反対されましたが、産後は泣いている息子を抱っこするけん連れておいでと言ってくれ、お風呂は父親(じーじ)の担当になりました。 母親(ばーば)や妹(ねーね)も仕事が休…

「あんたも人の親になったんだから!」産後の手伝いに来てくれた母に甘えすぎて猛省

大学進学と同時に九州から親元を離れて早12年、関東で就職した私も無事に結婚し、妊娠することができました。 実家は山に囲まれた田舎であり、買い物すら不便なところ。 産院までも車で30分ほどかかるため、出産にあたっては里帰りはせず、母に手伝いにきて…

産まれた妹に嫉妬

上の子が男の子で1歳9ヶ月の時に女の子を出産しました。 初めての赤ちゃんで珍しいのもあったようで、毎日、 「赤ちゃん!赤ちゃん!」 と言いながら私に抱っこされたり、ベビーベッドで寝ている妹のことを覗き込んたり、頬を寄せたりと、 「可愛がってくれ…

つわりに人見知りで、上の子と引きこもり生活…自分を責める私に、娘が差し出したもの

2人目妊娠中、元々忙しかった主人の仕事がさらに忙しくなり、でもお給料は上がらず、経済的にも精神的にも全く余裕のなかった頃。 元々人見知りな私達親子は、児童館や公園に行く事もなく、ママ友はおろか、娘の友達すらまともに作れない状態でした。 かと言…

お姉ちゃんのがんばり

私は、2人目の出産前に切迫早産で数週間入院していました。 そして、出産した日。 2歳の娘はおじいちゃんと一緒に妹を見に病院まで来てくれました。 とても嬉しそうにニコニコしながら、何だか照れくさそう。 赤ちゃん、赤ちゃんと言って、顔を近づけたり、…

ちょくちょく「お金を貸してほしい」と言ってくる姑。ほどほどの距離感で付き合いたいけれど…

結婚して10年近くなる私達夫婦には、10歳、7歳、0歳の子供達がいます。今ではお姑さんとの関係はとても良好なのですが、ここに至るまでの私とお姑さんと夫の関係についてあったことや思ったことをお伝えできたらと思います。

同居する義母の財布の紐は固かった!たった130円でも請求され苦笑い

私は夫の両親と同居をしています。義母はかなりの「ケチ」です。孫と一緒に買い物へ行ってもお菓子すら買ってくれません。一番びっくりしたのは体調を崩した息子に買ってくれたゼリー代を請求されたことです。息子が誕生するまで気づかなかった義母のドケチ…

ママがインフルエンザで初ダウン!そんな時、亭主関白夫と4歳の息子はどう出るのか?

10年以上ぶりに私がインフルエンザにかかり、結婚後初めてダウンしてしまいました。丸1日寝込み、家の中がめちゃくちゃになっていると思いきや、家のことは何一つできない亭主関白夫と4歳の息子が協力して家事をしてくれていました。

365分の1の奇跡。大好きだった母から、産まれてくる息子へのバトンタッチ

母は、昨年の夏に病気で亡くなりました。 私のお腹に宿った小さな小さな命の誕生を楽しみに待ちながら…。 妊娠が分かったときには、既に手術ができないほど進行していた病気。 「孫に会いたい、孫を抱っこしたい、孫といっぱい遊びたい!病気には負けないよ…

4歳でネフローゼ症候群に…。辛かった人生にやってきた結婚、そして出産し思うこと

私は4歳の時にネフローゼ症候群という病気になりました。倒れてお母さんにおんぶされて病院に行った日を今でもよく覚えています。 それから、高校2年生まで入退院を繰り返し、私は心も病んでしまいました。 生まれてこなければ良かったと、早く死にたいとさ…

心地よくて安心する「ママの手」。子どもの頃にしてもらったこと、娘にもしてあげたい

出産して4ヶ月。母になって4ヶ月。初めての出産、子育て。 最初の1ヶ月は黄昏泣きがひどくて、夕方になるのがこわかった。 小さな体で一生懸命不快感を伝えてくるが、何が嫌で泣いてるのか分かってあげられず、ただただ焦る。 泣き声に慣れておらず、泣かし…

張り切ってアドバイスしてくる実母だけど…。今と昔の子育て方法は違うんです!

産前産後の期間、多くの人は自身の実家に里帰りするのではないでしょうか。私の実家は自分の家から徒歩で15分ほどの距離でしたが、退院後は私も1ヶ月ほど実家で過ごすことにしていました。 私の実家にとっては初めての孫で、父母にとっては30年以上ぶりに触…

妊娠中は喧嘩もしたけれど…。「俺、いつか義父さんみたいになりたい」夫の一言に号泣

私が妊娠中、主人は帰りが遅く、休日も勉強会等で自宅を空ける事が多々ありました。その度に、私はイライラしてしまったり思ってもいない事を口走ってしまったりして喧嘩になりました。「なんで分ってくれないの?」と不満から、一度検診に来てもらえば少しは…