赤すぐみんなの体験記


1週間、毎晩続いた痛~い前駆陣痛。本番の陣痛との違いがわかるか不安だったけど… by ハナウタ

いよいよ37週に入り、いつ産まれてきても良い正産期に入りました。 36週までは、お腹が張るのは良くないからと、張り止めの薬を処方されていたのですが、「これからはどんどん張っていいよ!」と産婦人科の先生からも言われたのをきっかけに、夜になるとお腹…

子どもの前で泣いちゃいけない!そう思うほど止まらなかった涙を拭ったのは…

「子どもの前で泣いたら、子どもが動揺するからあまり泣いてはいけない」、これは本かインターネットで見た言葉です。確かに私自身、母の涙を見た記憶がありません。 しかし、母親といえども人間です。極力泣かないように努めてはいるものの、つい泣いてしま…

スタジオ撮りも自宅撮りも!大切な我が子と一心同体な日々を残す「マタニティフォト」by ぺぷり

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは! おませな5歳娘と、イヤイヤ期真最中の3歳息子を育児中のズボラ母のぺぷりです。 前回のエピソード:激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり 十月十日…

里帰り出産で夫が初めての一人暮らし。自宅に戻ると袋詰めのゴミたちが…

30歳になる旦那は、これまでひとり暮らしをしたことがありません。 また料理もできず、結婚するまで洗濯機の使い方も知りませんでした。 結婚後は共働きだったため、一通りの家事は教えたものの、料理だけはできないままだった旦那。そんな中、正産期に入っ…

自分ばかり責めていた妊娠中。夫の一言で心がスッと軽くなった

結婚して間もなく子どもを授かったものの、初めての妊娠だったためとにかく不安だらけでした。 悪阻もひどく水も飲めない状態が続き、1日おきに病院へ点滴を打ちに行く日々。家事もまともにできず仕事も数ヶ月休むことになってしまいました。 帰宅後疲れてい…

焼肉、中華、お好み焼き、パン食べ放題、ピザ…「外食祭りだ、わっしょいしょい!!」by クロ

こんにちは!4歳2歳の男の子の母をやっています、クロと申します。 前回長男妊娠中期のお話を描かせていただきました。 前回のエピソード:クリームパン足!お腹の張り!そして極めつけはーーーまさかの「い・ぼ・痔」!! byクロ 今回は妊娠後期最後のお話…

有効活用はできなかったけれど……出産の臨場感を物語ってくれた陣痛アプリ

私が妊娠中に入れたアプリは陣痛アプリでした。これを使うときには、もう出産のときなのね……とドキドキしていたのを覚えています。私の場合、出産時には旦那は海外出張と決まっていたので、陣痛が来たときはおそらく家に一人。これは陣痛アプリが必要だと思…

安産体操は頑張りすぎないで程よく。普段の生活で取り入れられる動きを

赤ちゃんの様子や私の体調も落ち着いてきて、穏やかな日々を過ごしていた妊娠28週目。その妊婦健診の際、体重が前回よりも2㎏近く増えていたのです。 すごく気にしていたのに、たった2週間でそんなに増えるなんてと驚きました。そしてついに、恐れていた体重…

激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは! おませな5歳娘と、イヤイヤ期真最中の3歳息子と、夫と暮らしているズボラ母のぺぷりです。 前回のエピソード:妊娠後期、股関節に謎の激痛が。数時間座り込むほどの痛みの正体は… by ぺぷり 日に日に大き…

歩けないほどの恥骨痛に悶絶!妊娠中、夫にして欲しいことはちゃんと伝えるべきと思った一件

妊娠中の悩みって人それぞれありますよね。旦那の態度に対するものも多いと思います。 私の場合、妊娠初期には軽いつわり、妊娠6ヶ月くらいから腰痛、妊娠9ヶ月くらいから恥骨痛に悩まされました。 旦那はつわりの時にはご飯を作ってくれたり、腰が痛いとい…

逆子体操はしなくてもいい?自分の寝る向きを変えてみた結果

娘は、エコーにはっきり映るようになってからずっと逆子の状態でしたが、妊娠後期の頃に自然に戻るだろうとのことで、特に何かした方がいいなどは指示されませんでした。 ですが、妊娠28週の時の妊婦健診で初めて「このまま逆子がなおらなかったら、帝王切開…

このタイミングで 上の子が入院!? 年子の弟誕生に向けて全力疾走

我が家は、長男、長女、次男の三兄弟と父、母、祖母の6人で日々にぎやかに生活しています。 長男と長女の間は2歳差。保育園の先生の「2歳差が一番大変かもしれない」という言葉通り、実際に長男の赤ちゃん返りや長女の世話など目まぐるしい日々が続いていて…

白い!かゆい!妊娠中に悩まされたおりものは「カンジダ膣炎」でした

妊娠中は体も通常とは違い、トラブルがいろいろとおこるものですが、その中でも私が悩まされたもののひとつが、おりものです。二人目の妊娠後期、妊娠36週の時に行ったおりもの検査で、「カンジダ膣炎」であることがわかりました。実は、検査をする少し前か…

妊娠中に変化するおりもの。臨月にゼリー状の物体「粘液栓」が…これって異常なの?

妊娠中に変化するものはさまざまありますが、おりものもその1つだと思います。 私は妊娠初期からおりものが多く、おりものシートが欠かせない毎日でした。 そして妊娠初期から後期で量や色などに多少の変化はありましたが、臨月に入った頃に大きな変化があ…

妊娠後期、股関節に謎の激痛が。数時間座り込むほどの痛みの正体は… by ぺぷり 

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは、ぺぷりです。おませな5歳娘と、自由人の3歳息子と、夫と暮らしているずぼら母ぺぷりです。妊娠期について書かせていただいています。 前回エピソード:安定期から通いはじめてハマったマタニティヨガ。毎日…

「生まれた?」のメールや電話に焦る…いつ生まれるかなんて私が一番知りたいわ―‼

第一子は予定日3日後、第二子は予定日2日後、第三子は予定日ちょうどとこれまでの出産全て予定日より前に出産とはならなかった私。 しかし、3人共切迫早産になってしまい、ギリギリ入院は免れたものの、かなり長期間、自宅安静の指示が出ていました。 厳密に…

ベビーグッズは“必要”ではなく“便利”なもの。産前準備の迷いが消えたアドバイス by ハナウタ

妊娠中の楽しみと言えば、ベビーグッズ選び!雑誌やネットであれもいいな、これもいいなと迷うのは、なんとも幸せな時間ですよね。 前回エピソード:妊娠中のエコー写真は3枚残していれば十分!? 産後3年経った今、思うこと by ハナウタ しかし実際赤ちゃん…

満月パワーでお腹が張るー!? 月の満ち欠けと切迫妊婦の攻防戦  by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。 前回エピソード:予約争奪戦から始まるハードミッション。切迫入院妊婦のシャワー事情 by pika 今回は、月の満ち欠けと切迫妊婦について漫画にしました。 わたしは4人…

クリームパン足!お腹の張り!そして極めつけはーーーまさかの「い・ぼ・痔」!! byクロ

こんにちは!4歳1歳の男の子の母をやっています、クロと申します。 前回のエピソード:ボリボリボリボリ……氷をひたすら食べまくる。その名は何と「氷食症」! byクロ 前回長男妊娠初期のお話を描かせていただきました。今回は妊娠後期のお話を描かせていただ…

妊娠後期に卒園式&入学式に出席予定。マタニティウェアはどうしよう……

我が家の子どもたちは9歳、7歳、2歳です。3人目の妊娠がわかったとき、第一子は保育園の年長さんでした。そしてなんと出産予定日は4月。ちょうど臨月、出産間際の頃に第一子の保育園の卒園式や小学校の入学式という大きなイベントがある時期だったのです。 …

お腹の中でパンチやキック!陣痛の合間にもボコボコ動きまくる息子

臨月に入り育児書を読み漁り、長男の頃の記憶を呼び起こそうとしていた私。 もうすぐ出産、覚悟を決めなくてはと思いながらも、まだ鏡を見ないと自分が臨月でもうすぐ陣痛がくるということが理解できない毎日をおくっていました。体調も変化しているし、もち…

予約争奪戦から始まるハードミッション。切迫入院妊婦のシャワー事情 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院中のシャワー事情について漫画にしました。 前回エピソード:気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika 管理入院中の…

妊娠前からあった腰痛。臨月になると再発&痛みがMAXに!

私は高校卒業後、老人ホームに就職しました。寝たきりの人や手足が不自由な人もいたので、ベッドから車椅子に移すのに抱っこしたり、オムツ交換などで前かがみになり無理な姿勢などを続けることが多くあり、入社してからずっと腰痛に悩まされていました。な…

出産前に美容院に行っておきたい!行くベストタイミングはいつ頃?

出産前、最後に美容院へ行ったのは妊娠31週頃でした。昔、私を産んだときのエピソードで母からこんな話を聞かされていました。「予定日は2週間後だったのに、美容院へ行った翌日にあなたが産まれちゃったのよ。シャンプー台でぐっと倒した姿勢をとってたから…

裁縫が苦手な私でもできた。赤ちゃんのために作ったミトンが大活躍

赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた妊娠中、可愛らしいベビー用品を見に行くのが楽しみでした。 赤ちゃんのことを想像しながら準備をする時間は幸せしかありません。 妊娠9ヶ月ごろ産前休暇を取得しました。仕事から離れることで、自分の時間がたっぷり持てま…

いよいよ妊娠後期、28週目に突入!そこで現れた4つの大きな体の変化とは

とうとう妊娠28週目に突入しました。出産まであと2カ月ほど。 そこで感じた変化を4つお話したいと思います。1つ目は、手足のむくみによって足が痺れることが増えたことです。むくみは妊娠中期になってからずっとありますが、痺れがあったのは初めてです。特…

臨月になっても落ち着かなかった胎動。陣痛中でもポッコポコ大暴れ!

私は妊娠5~6ヶ月頃から胎動を感じ始めました。本当にお腹の中に赤ちゃんがいることを実感して感激していまいたが、妊娠7ヶ月頃になるとかなり激しい胎動となり、ボコッと蹴られているのかパンチされているのかわかりませんが、かなりの力。 「ゔっ」と声が…

産休中の楽しみ♪ 週2回のマタニティヨガで心身ともにリラックス

第1子妊娠中は予定日の4週前、36週から産休に入りました。 引継ぎの関係でギリギリまで働いている中、産休になったらやりたいことをリスト化!観劇、映画鑑賞、赤ちゃんのグッズ集め等々、産休が近づくにつれどんどん増えていきました。 そのやりたいことリ…

切迫早産で約1カ月も入院に!入院費の金額を見るのが怖すぎる…

妊娠33週の妊婦検診で、内診した医師にこう告げられました。「子宮口が2cm開いてます」正直なところ、それが大変な事態なのかどうかも分からず「あ、そうですか」ぐらいのテンションだったんですが、医師や看護師さんの雰囲気から察するにどうやら異常事態ら…

【医師監修】「腹直筋離開」ってどんな病気?どんな人がなる?産婦人科医の井上裕子先生に聞いてみました

「赤ちゃんを出産後、出べそになってその後痛みが出てなかなか治らなかった」というゆきさんの体験談。 ゆきさん自身が後から調べたところによると「腹直筋離開」というこの耳慣れない病気について、どんな病気なのかを立川市の井上レディースクリニック院長…

旦那の実家で里帰り出産。義母が握ってくれたおにぎりと手紙に号泣

「旦那の実家で里帰り出産」……表現だけだとなんだか違和感もありますし、一般的ではありませんよね。実は私は第一子、第二子共に「旦那の実家で里帰り出産」させてもらいました。産前産後の約1ヶ月半、義実家でお世話になったのです。今回は特に印象深い、第…

妊娠10週目から出産直前まで!延々と続く食べづわりで虫歯が増えてしまった

私の場合、母が「自分は妊娠した時につわりはなかったよー」と言っていたのもあり、なんとなく「私も妊娠したとしてもつわりはない!」と思いこんでいました。 と、いうより「母親もなかったというのだから私にはない!」と己に言い聞かせていた部分もありま…

お腹の中の娘がより近くに感じられた。別料金でもやってよかった4Dエコー

私が通っていた病院の妊婦健診で見られるのは2Dエコーのみでした。画面に白黒で映る我が子の姿。「ここが頭で、ここが心臓」と毎回先生に教えてもらいながら、なるほど…と見ていました。動いている姿や体勢はわかるのですが、2Dでは顔立ちはハッキリとはわか…

胎教に音楽を取り入れた!お腹の赤ちゃんと触れ合っているような幸せな時間♪

妊娠して、安定期に入るとつわりもだいぶ落ち着き、絶対安静も解かれて自由に動けるようになりました。そしてようやく迎えた安定期は、丁度胎動が始まった頃。胎動を感じられることで、幸せな時間となりました。 ある日、主人が暇つぶしにと赤ちゃん雑誌を買…

気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、4人部屋での共同生活の様子を漫画にしました。 前回エピソード:動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika わたし…

普段低血圧だった私が妊娠高血圧症候群に。何が起こるかわからない…

妊娠中はつわりが長く続き、その間妊娠糖尿病の疑いも出てしまいました。検査に勤しみ、日増しに大きくなるお腹に喜びを感じながら、なんとか無事に臨月を迎え、ほっとしたのもつかの間。健診の時に血圧のことではじめて注意を受けました。 深呼吸して計測し…

家事ができない夫もがんばった! 里帰り出産は夫婦お互い成長する貴重な経験に

私の実家は福岡なのですが、初めての出産の時には東京に住んでおり、夫も帰宅が毎日深夜というであまりサポートを受けられないという事もあり、里帰り出産を選びました。 福岡の産院の先生からは36週までには帰ってきなさいと言われていたので、本当にギリギ…

1ヶ月に約2キロのペースで増加。妊娠中の体重管理はコントロールが難しい…

35歳で念願の二人目を妊娠しました。4年半ぶりの妊婦生活は、一人目の時と違うことが多くありました。 その一つが体重管理の難しさでした。 私はもともと標準的な体型で、産婦人科医からは「10キロくらいまで増えて大丈夫」と言われました。 妊娠初期はつわ…

妊娠中のエコー写真は3枚残していれば十分!? 産後3年経った今、思うこと by ハナウタ

エコー写真… それは妊娠中、お腹の中にいる我が子を、いつでもどこでもいくらでも見ることができる唯一の手段。 家族に見せて「ここはパパ似かもね?」なんて幸せな会話をしたり、投げ出したくなるほど辛いつわり期に「この子がお腹の中にいるんだ!」という…

楽しみだった健診が…私が健診に恐怖感を抱くようになったきっかけとは

妊娠中、妊婦健診で赤ちゃんの姿をエコーで見せてもらえるので、私は毎回とても楽しみにしていました。 特に妊娠中期の頃はどんどん成長して、性別がわかったり、より赤ちゃんらしい姿になっていくのが見られたので、健診が待ち遠しかったのを今でも覚えてい…

臨月には音楽をかけてスクワット運動!生まれた赤ちゃんは曲を聴くとノリノリに♪

妊娠中は体重管理が大変ですよね!私もとても苦労しました。 私は今3人の子供たちの母ですが3人とも妊娠中に10キロ増えて、今まで生きてきた中でこんなにも短期間でどんどん体重が増えたのが初めてでしたし、特に妊娠後期になると、空気を吸っているだけでも…

出産予定日から1週間経過しても生まれなかった我が子はマイペース!?

5月の終わり、妊娠の兆候があり、初めて産婦人科を受診しました。 たくさんの妊婦さんが待合室にいてとても緊張したことを覚えています。胎嚢の確認から心拍確認と進むにつれて、母親になる覚悟が出来ていくのを感じました。 そして母子手帳をもらい、出産予…

動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院の点滴で使う「張り止め」の薬についてです。 前回エピソード:マストアイテムはモバイルWi-Fi?座れない、持てない管理入院中の暇つぶしグッズ by pika …

乳児期の服やグッズは楽しく手作り!ストレス解消にもなりました

​私は決して手芸が得意な方ではありませんが、妊娠中や産後の時間があるとき、気分転換もかねて単純な直線縫いや型紙要らずの小物やベビー服を手作りしてみました。成長の著しい乳児期のグッズは買ってもすぐに使えなくなってしまいそうだし作ったほうがいい…

つわりで匂いがきつい!妊娠中に美容院に行くタイミングが難しかった

妊娠中は、ゆったりとしたラクな服装ばかりだったので、髪型くらいはきちんとしていたかったのですが、美容院に行くタイミングが本当に難しかったです。 妊娠初期のつわりがひどい時期には、座っていても横になっていても、とにかく常に吐き気がする状態だっ…

妊婦の隣でタバコを吸い始める同僚。「気遣う必要なんてない!」とまで言い放ち…

仕事をしている女性は、妊娠が発覚して幸せな気持ちをかみしめると共に、「会社にはいつ妊娠を伝えるべきか」を考えなければいけません。 つわりのことを考えて早々に伝えるか、安定期に入ってから伝えるか、悩む方も多いのではないでしょうか。 私は事務職…

臨月は胎動が少なくなるっていうけど。全くそんなことなかった娘の強烈キック!

臨月になると出産も間近!初産だった私はいつ陣痛が起こるのか、どのようなお産になるのか、と毎日想像してはドキドキ楽しみにしていました。臨月になると、赤ちゃんが大きくなり動くスペースが少なくなるから胎動が減るという話をよく聞きました。しかし私…

ビデオカメラで夫が撮った決定的瞬間!エコー中の赤ちゃんの大きなあくび

私にはもうすぐ生後8ヶ月を迎える息子がいます。 初めての子供で最近になってようやく色々と落ち着いてきました。息子が昼寝をしている時間に今まで撮りためたビデオを再生しているのですが、「ああ、そうだったな。こうだったな」と思い起こす事が色々とあ…

2人目出産はラクって本当!? 思い描いていた出産シーンとは全く違った

2人目の妊娠中は少し気持ちに余裕があったように思います。 妊娠中は産婦人科の先生や出産経験者のママ達から聞いていた、「経産婦さんは2人目以降は出産時間も短くなるし、1度産道が開いているからスムーズに進むことが多い」という話がずっと頭の中に残っ…

妊娠8ヶ月で友人の結婚式にお呼ばれ。マタニティドレスはレンタルが便利

妊娠中に親しい友人から結婚式の招待状を受け取りました。結婚式の日にちは半年後。そのころはお腹の膨らみが目立つ妊娠8ヶ月になります。 まだお腹の膨らみが目立たない今であれば、手持ちのドレスを着用できたのにな…。 そんなことを思いながら友人の結婚…