赤すぐみんなの体験記


マタニティマークでたくさんの優しさに出会えたから。次は自分が譲る番です

・・・ 妊娠がわかり、母子手帳の交付と共に受け取るのがマタニティマークのキーホルダー。 妊娠初期はお腹もまだ膨らんでなく見た目は妊娠前と変わらないけれど、つわりで体調がよくなかったり、人混みなどでお腹を圧迫されるのを防ぐ為に、周りの方へ妊娠…

つらい……妊娠中ずっと続いた頻尿。我慢したら膀胱炎になってしまった!

妊娠中は体に色々な変化が起きますが、私はずっと頻尿に悩まされました。 妊娠中に頻尿になるというのは聞いていました。妊娠して子宮が大きくなっていくと、膀胱が圧迫されるんだそうです。 ただ、お腹が大きくなった後期からのものと思っていたら、私は妊…

6年経った今も読み返すだけで心がジーン!とする。一生の宝物になるマタニティ日記

私は子どもの頃から手紙や日記を書くことが大好きです。 決して文章は得意ではありませんが、昔から言葉を発するより、書き記すほうが気持ちを表現しやすかったのです。 高校生の頃、3年間ずっと日記を書き続けたこともありました。部活や勉強、友人関係など…

厄年に出産がバッティング!それって良いこと?それとも…私が信じた説はコレ

特に気にしていなかったのですが、私は、自分の厄年に出産しました。 正確にいうと前厄になる年だったのですが、前厄・本厄・後厄の3年間は大きな行事は避けた方がいいと言われているそう。 しかし、子供は授かりものです。せっかくお腹に宿ってくれた命にケ…

助産師さんにビクビク!自分から要望をきちんと伝えることは大事! by 笹吉

この記事を書きながら、思い出しモヤモヤに陥りました笑特に完母希望や混合希望などは無かったので、助産師さんに言われるがまま(混合を推してる産院なんだな)と思っていました。同じ時期に入院していたお母さんが完母で頑張りたい派だったらしく、授乳室…

切迫流産の恐怖。胎動がはじまるまで不安な日々を過ごした私の救世主!

私は超がつくほどの心配性です。特に子どものことに関しての心配ごとは募るばかり。 第一子の妊娠時から、周りが呆れるほど心配ばかりしています。 今や3児の母となり、周りからは「もう3人目なら余裕でしょ?」としょっちゅう言われていますが、とんでもあ…

凄まじき陣痛祭りが佳境に入る頃、やっと分娩室へ──「これでやっといきめる!」 byさやかわさやこ

前回の『長男出産~陣痛編~』からの続きです。 陣痛のマイベストパートナー《水筒のコップ》と共に必死に格闘していましたが、その後もなかなか赤ちゃんはおりてきませんでした。 前回エピソード:テニスボールよりもいい?いきみ逃し中のベスト尻ポジショ…

戌の日の神社参拝は平日に行って大正解!お散歩気分でのんびり過ごしました

妊娠5ヶ月目の頃に、大きくなり始めたお腹を抱えて安産祈願のために神社へお参りに行きました。 「戌の日だ!」「行かなきゃ!」とカレンダーを見た月は、すべての戌の日が平日。私も旦那さんも仕事をしていたのですが休みをとって、平日に電車を乗り継いで…

妊娠後期に卒園式&入学式に出席予定。マタニティウェアはどうしよう……

我が家の子どもたちは9歳、7歳、2歳です。3人目の妊娠がわかったとき、第一子は保育園の年長さんでした。そしてなんと出産予定日は4月。ちょうど臨月、出産間際の頃に第一子の保育園の卒園式や小学校の入学式という大きなイベントがある時期だったのです。 …

お腹の中でパンチやキック!陣痛の合間にもボコボコ動きまくる息子

臨月に入り育児書を読み漁り、長男の頃の記憶を呼び起こそうとしていた私。 もうすぐ出産、覚悟を決めなくてはと思いながらも、まだ鏡を見ないと自分が臨月でもうすぐ陣痛がくるということが理解できない毎日をおくっていました。体調も変化しているし、もち…

【医師監修】どんなお産がいいのかは、人によって全然違うもの。自分のお産は、自分がいいと思う産み方で。 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。

お産が間近に迫ってくるにつれて、「陣痛の痛みに耐えられるか不安―」、そんな声をもらす妊婦さんは少なくありません。どうにかしてポジティブにお産に望めるよう、お産の痛みや、産み方などについてどのように考えたらいいのか、「コウノドリ」の舞台のモデ…

予約争奪戦から始まるハードミッション。切迫入院妊婦のシャワー事情 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院中のシャワー事情について漫画にしました。 前回エピソード:気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika 管理入院中の…

虫嫌いの私。それなのに「妊娠中は虫が寄ってくる」というジンクスにハマった!?

私は妊娠中、つわりから始まりどんどん大きくなっていくお腹、圧迫感、胎動、腰痛、浮腫みなどなど…。 書き出したらキリがないほど体の違和感が半端なく、自分が自分じゃないみたいな不思議な感覚にずっととらわれていました。 自分のお腹の中にもう1つの命…

18歳で妊娠、19歳で初めての出産。それを決意できたのは主人の存在でした

中学を卒業してから、家計を支えるために進学せず就職しました。 今、思えば仕事が楽しく、職場の環境が良かったのもあり、今の主人と出会うまで変な遊びを覚えることなく、仕事に打ち込んでいました。 そんな中、友人の紹介で出会ったのが今の主人です。 い…

戌の日の腹帯はいつ用意する?私は早めに用意して臨月まで活用しました

戌の日は、安産祈願のためにお参りに行く人が多いと思います。私も1人目の妊娠の時は、戌の日参りに行きました。 ただ、腹帯を用意したのは、お参りの前だったのです。腹帯はいつ用意するか、本当に必要なのか、私の体験談を含めてお話したいと思います。 関…

妊娠前からあった腰痛。臨月になると再発&痛みがMAXに!

私は高校卒業後、老人ホームに就職しました。寝たきりの人や手足が不自由な人もいたので、ベッドから車椅子に移すのに抱っこしたり、オムツ交換などで前かがみになり無理な姿勢などを続けることが多くあり、入社してからずっと腰痛に悩まされていました。な…

妊娠中に退職して夫の転勤先へ転居。新天地で保育園に再入園&再就職できるのか!?

第二子の妊娠がわかった妊娠3ヶ月になったばかりの頃、なんと夫に転勤の辞令が出ました。 当時は、第一子は激戦区の保育園に通園中で毎日「帰りたくなーい」と大泣きするほど保育園が大好き、私も育児と仕事のバランスを保ちながら充実した毎日を送っていた…

エコー写真に胎嚢が2つ!? これって双子なの?それとも…

生理が5日遅れ、自宅で妊娠検査薬を使用したら陽性反応が出ました。 嬉しかったのですが病院に行くまでは不安…。ドキドキしながら診察の日を待っていました。 そしていよいよ診察の日。 経膣エコーで診察してもらいました。その際に先生から「ちゃんと胎嚢が…

出産前に美容院に行っておきたい!行くベストタイミングはいつ頃?

出産前、最後に美容院へ行ったのは妊娠31週頃でした。昔、私を産んだときのエピソードで母からこんな話を聞かされていました。「予定日は2週間後だったのに、美容院へ行った翌日にあなたが産まれちゃったのよ。シャンプー台でぐっと倒した姿勢をとってたから…

戌の日の安産祈願。ご祈祷してもらう神社の選び方を紹介します!

安産祈願というのは、「母子ともに無事で元気でありますように」と願い、安定期に入った戌の日に、腹帯をしめて、神社に健康と安産を祈願するものをいいます。 なぜ戌の日かというと、犬はお産が軽く、何匹も出産するということで、お産の守り神のようになっ…

3人産んでも毎回が「初めて」!それぞれ経過が違った私の出産体験

私が1人目をお産したときは、陣痛から始まりました。 夜中寝ていると、なんだがお腹が痛いと思い、目が覚めました。その痛みは5分おきの感覚になり、病院へ連絡して向かいました。 病院までは20分のみちのりです。ついた頃には歩けないほどの痛さがありまし…

せっかくカナダに来たのに寝たきりの毎日。絶望しかなかった、つわり期 by さやえんどう

前回エピソード:逃げ場がない!カナダのりんご園でのつわり地獄。現地の対処法を調べてみると… by さやえんどう せっかくカナダに来たのに、連日寝たきりで消耗するばかり。 「何か食べられるものを・・・」とキッチンをさまよってみるけど食べたいのは「日本…

私の妊娠初期症状は頻尿。夜中になんども起きてトイレへ

私には現在3歳2ヶ月と1歳8ヶ月の息子がいます。年子での出産でした。今回は2人目のときの妊娠初期症状についてお話します。 2人目の妊娠時、生理予定日辺りからおしっこが近くなり夜中に3、4回も起きるようになりました。 いつもは、日中に4回程の排尿で、夜…

妊娠を機に美容院へ。10年ぶりにショートヘアにして気分一新のはずが…

人生のターニングポイントにさしかかったとき、人はなにか気分が一新することをしたがる気がします。 身近なことで言えば髪をバッサリ切ることです。失恋や新しい仕事を始めるときなど、美容院へ行くと新しい自分に生まれ変われる気がしますよね。妊娠をした…

1人目は長くて辛いお産だったけど。2人目はあっという間のスーパー安産!

私には現在3歳と1歳の年子の兄弟がいます。 1人目の出産の時は、予定より1週間経っても陣痛が来ず、陣痛がきても微弱な陣痛だったため、促進剤を使い27時間かけてやっとで産まれてきました。 1人目の時は、体重がプラス18キロにもなってしまったので、それで…

混雑覚悟で行った戌の日の安産祈願。雨の平日は思ったよりもスムーズでした

めでたく妊娠し、仕事も辞めて毎日のほほんと過ごしていたある日、実家の母から「戌の日に安産祈願、行かなきゃね」と言われました。戌の日…?安産祈願…??兄弟や友人に出産をした人がまだいなかったせいか、この時の私は恥ずかしながら何も知りませんでし…

お腹の出方、カレンダー、顔つき・・・性別を見分ける“ジンクス”検証5つ! その結果は… by モチコ

妊娠すると気になるのがお腹の子の性別。判明するまでは、男の子だったら…女の子だったら…と妄想し、性別にまつわるジンクスをチェックなんかしちゃったり…。 私も妊娠中、性別が判明するまでは、このジンクスだと男の子…こっちだと女の子…とそわそわ、まぁ…

出産後に感じた寒気は、出血が原因だった!「それなら私の血を…」母の優しさはやんわりと… by ウラク 

帝王切開終了後、処置を済ませて別室に移りました。人生の一大イベントを終えてまず感じたのは、寒さ。寒い。 とにかくすっごい寒い。 前回エピソード:帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク ああ、どうりでこ…

裁縫が苦手な私でもできた。赤ちゃんのために作ったミトンが大活躍

赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた妊娠中、可愛らしいベビー用品を見に行くのが楽しみでした。 赤ちゃんのことを想像しながら準備をする時間は幸せしかありません。 妊娠9ヶ月ごろ産前休暇を取得しました。仕事から離れることで、自分の時間がたっぷり持てま…

【医師監修】もしもおなかの赤ちゃんに病気が見つかったら? 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。

妊娠したら、赤ちゃんには元気に生まれてきて欲しいと思うのは自然なこと。それゆえに、途中で何らかの異常が見つかった場合、その事実を受容するまでには大きな困難がともなうことでしょう。 胎児の異常を指摘されたお母さんやお父さんがどのように受け止め…

「上の子はようさん泣いてたのに、下の子は」下の階に住んでるおじいちゃんの言葉に…。byやまもとりえ

前回のエピソード:ついこないだまで赤ちゃん返りしていた長男が……、弟への態度にじんわり。byやまもとりえ 関連記事:なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた 著者:やまもとりえ年齢:33歳子どもの年齢:…

つわりが辛すぎて…自分でもらいに行けなかった母子手帳

30 妊娠が分かって、予定日が分かると次は母子手帳をもらいに行きます。 私の母は私を含め、5人も子どもを産んでいて、5冊の母子手帳を持っています。 当たり前ですが最初に生まれた私の母子手帳が一番色褪せていて、でも妊娠中や出産後の様子もこまめに記録…

「2人目の出産は楽ちん」断じてそんなことありません!私は出産も後陣痛も辛かった…

待望の長男を出産して1年後、予定外ではありましたが、新しい命がお腹の中に宿っていることが判明。男の子の第2子を授かることができました。 両親、友人から、「2人目は楽よ!」「一度経験しているから、痛くもかゆくもないわよ」と言われました。 私も長男…

「赤ちゃんの名付け」。我が家が優先したのは呼んだ時の響きと…

「赤ちゃんの名前は親からの最初のプレゼントである」とどこかで聞きました。 「一番最初に贈るものであって、ずっと使うもの!」 そう考えると、とても気が引き締まります。 私も、妊娠7ヶ月でお腹の赤ちゃんが女の子であるとわかった時から、夫と2人で毎日…

保育園に落ちた…でも育児休業給付金で家計は大助かり!

私は3人目出産後に、初めて育児休業給付金をもらいました。 はじめてのことだったので、少しドキドキしながら申請したのを覚えています。 私は1人目、2人目までは保育園に入れなったので、専業主婦をしていました。2人目が7ヶ月の時に2人揃って保育園へ入園…

妊娠3ヶ月から続く頻尿。我慢していたら、ついに膀胱炎になってしまった!

妊娠中はトイレが近くなるとは聞いていたのですが、お腹が大きくなってからの話かと思っていたら、私の場合は妊娠3ヶ月頃からトイレに立つ回数が気になるようになりました。病院で相談すると妊娠初期から頻尿になる方は多いそうです。 関連記事:妊娠中の頻…

運動不足になりがちな妊娠中。安産体操で体力アップ!

安産体操とは、股関節まわりや骨盤など、産道周りの筋肉を鍛えて柔らかくすることで、お産をスムーズに行えるようにする体操のことだそうです。 外に出られず、運動不足になりがちな妊婦さんにとっては、適度な運動をすることによって、心も体もスッキリした…

いよいよ妊娠後期、28週目に突入!そこで現れた4つの大きな体の変化とは

とうとう妊娠28週目に突入しました。出産まであと2カ月ほど。 そこで感じた変化を4つお話したいと思います。1つ目は、手足のむくみによって足が痺れることが増えたことです。むくみは妊娠中期になってからずっとありますが、痺れがあったのは初めてです。特…

マタニティマーク。つけたら中傷を受けたりする?!実際に私がやってみたところ…

妊娠9週目を迎えた頃、病院から、母子手帳を貰うよう言われました。 言われた通りに地域の健康センターへ行くと、母子手帳と一緒に貰ったのがマタニティマークのキーホルダー。 なんだか、妊娠した自覚が一気に湧いてきて嬉しかったです。 私は、妊娠したら…

出産直前、落ち着かず新生児室に立ち寄った夫。かわいさにデレデレになった夫の決意とは by ブブ

こんにちは、ブブです。 今回は出産時の思い出を少し書かせていただきます。 前回エピソード:圧倒的な包容力!身も心も奪われていたマタニティパンツの世界から我に返った日 by ブブ 陣痛が始まり二日目の朝。子宮口が2センチ開き、やっと入院が決定しまし…

おりものの量が異常なほど多かった私。妊娠・出産を経験して体質が変わりました

私は妊娠前、おりものの量が通常より多い方でした。 おりものシートをしなければズボンにまで染みてしまうくらいで、またそれが乾いて固まると、普通に洗濯したのでは落ちず、たわしで擦っておとしていました。それでも落ちずに、下着を何枚もダメにしたこと…

薄毛になったりゴワついたり。妊娠中の髪の毛の変化にショック

妊娠中は体毛が薄くなるとよく先輩ママたちから聞いていたのですが、私も妊娠6ヶ月頃から若干眉毛が抜け始めて薄くなってきました。ですので常に眉ペンで眉毛だけ気をつけて描いていました。 妊娠経験のある友人は、おでこが広くなったとか薄くなったと言っ…

【医師監修】帝王切開の人は皆、痛みに耐えて頑張っている。 自分のお産に誇りを持って欲しい 荻田和秀医師(りんくう総合医療センター)に聞きました。

ふつう、出産、と言えば、経腟で産む自然分娩を思い浮かべる人が多いでしょう。 しかし、近年の日本では、帝王切開は増加傾向にあります。5人に1人が帝王切開で分娩する今日。妊娠すればだれもが帝王切開となる可能性はあり、想像以上に身近なことであると…

ボリボリボリボリ……氷をひたすら食べまくる。その名は何と「氷食症」! byクロ 

こんにちは! 4歳1歳の男の子の母をやっています、クロと申します。 前回のエピソード:カレーパン!レーズンパン!健診後のご褒美パンで頭がいっぱいだった妊娠初期の私…。 byクロ 前回長男妊娠初期のお話を描かせていただきました。今回は妊娠中期~後期の…

臨月になっても落ち着かなかった胎動。陣痛中でもポッコポコ大暴れ!

私は妊娠5~6ヶ月頃から胎動を感じ始めました。本当にお腹の中に赤ちゃんがいることを実感して感激していまいたが、妊娠7ヶ月頃になるとかなり激しい胎動となり、ボコッと蹴られているのかパンチされているのかわかりませんが、かなりの力。 「ゔっ」と声が…

妊娠、出産への不安で精神的に落ち着かなかった妊娠8週

つわりの症状があると言われる妊娠8週ごろ。 心構えをしていた、吐き気や嘔吐はまったくありません。ただ下痢や眠気、身体のだるさは感じたものです。新陳代謝が活発になり、汗を異様にかいた記憶もあります。仕事をしている最中に汗が流れ出るので、ハンド…

全精力を使い尽くしてしまった出産。唯一の心残りは… by すがたひかる

初めまして! すがたひかる(ひー)と申します。現在、私ひかると夫のしげあき、そして1歳の息子けーちゃんの3人で暮らしております。 赤すぐみんなの体験記では、妊娠・出産の思い出を漫画にしていきますので、よろしくお願い致します♪今回は、私の出産し…

陣痛中の立ち会い人の役割は、ズバリ奉仕!! 我が家の夫、残念ながら向かないタイプだった… by ユキミ

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 前回エピソード:コレがあって便利だった! ココは盲点だった… ポイントをおさえて、楽しみたい出産入院準備♡ by ユキミ 皆さんは出産時、どなたかに立ち会ってもらい出…

【医師監修】ハイリスクって言われても、妊婦さんには 「案ずるより、産むがやすし」の心でいて欲しい 荻田和秀医師(りんくう総合医療センター)に聞きました。

妊娠・出産は病気ではない―。このことは誰もが知っていることだし、普通は、お産をしても母子ともに元気であるものだ、と思っている人も少なくないでしょう。 しかし、大反響だったドラマ「コウノドリ」によって、妊娠・出産にはリスクがあり、医療の支えが…

産休中の楽しみ♪ 週2回のマタニティヨガで心身ともにリラックス

第1子妊娠中は予定日の4週前、36週から産休に入りました。 引継ぎの関係でギリギリまで働いている中、産休になったらやりたいことをリスト化!観劇、映画鑑賞、赤ちゃんのグッズ集め等々、産休が近づくにつれどんどん増えていきました。 そのやりたいことリ…