読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


流産した、ではなく『妊娠できた』と思おう! 先輩の気遣いと職場のフォローに支えられて

「結婚式が終わったら子供作ろうね」と4年同棲してた今の主人と言っていたら、結婚式終わってすぐに妊娠が発覚。 嬉しい!!ってみんなに報告したら出血。そのまま入院となりました。 でも頭の中では、『男の子かなぁ?女の子かなぁ?』なんて呑気なこと考え…

まさかの自分が!? 不妊カウンセラーの2人目不妊、仕事も生活も治療のことばかり

私は不妊治療専門の病院で看護師と不妊カウンセラーとして働いています。 子供は1人、夫とは共働きで忙しいながらも幸せで充実した毎日です。 第一子は結婚して2年目に、「そろそろ子供作ろっかー!」と言い出して、排卵日を狙って3ヶ月目にすぐ妊娠! その…

妊娠することにとらわれていた私の心。夫婦2人の時間を楽しもうと決めた矢先に…

私たち夫婦が結婚したのは、主人39歳、私は37歳でした。私は結婚する3~4年前から、子どもを意識し始めました。でも彼にはなかなか言い出せませんでした。ある夜、思い切って聞いてみました。「子どもとか好き?欲しいと思う?」答えを聞くのは怖くて、どき…

顕微授精での妊活と、主人のがん闘病が同時に…。生と死を意識し続けた日々、そして

結婚して5年、子供を授かることなく、当時私は35歳、夫39歳。 不妊治療の専門クリニックの説明会へ行きました。 その日、滅多に不調を訴えない病院嫌いな夫が、「お尻に違和感があるから病院へ行く」と言いだしました。後で知りましたが、かなりの痛みがあっ…

結婚目前、初めてことの重大さに気づいた! 多嚢胞性卵巣症候群の私が妊娠するまで

私が多嚢胞性卵巣症候群と診断されたのは、平成22年、社会人一年目の時でした。 生理が半年ほど来ず、婦人科へ受診し、多嚢胞性卵巣症候群と診断され、ピルを処方されました。 当時の私は『薬で生理が来るならいいかな』と、軽い気持ちでいました。 平成26年…

「治療を休んだら自然妊娠」の都市伝説、まさか私が?! 笑顔で泣いた妊娠報告

これまで私は、子宮頸がんの手術から私がいかにして不妊治療を始め、自分達に合う所を求めて何軒もの病院を巡り、タイミング法、人工授精、そして体外受精に進んでも妊娠に至れなかったかについて書きました。(記事はこちら) 何度もの体外受精の後、凍結胚…

体外受精の実際のところ。各ステップにかかる費用、そして結果はこうして告げられる

これまで私は、子宮頸がんの手術を経た私がいかにして不妊治療を行い、自分達に合う病院に巡り合ったか、そしていかに体外受精を始め、その所要期間や通院、自己注射や身体の負担がどうだったかについて書きました。(記事はこちら) 今回は引き続き、その「…

「早くして~ もれる~ もうダメ~」膀胱パンパンで失禁寸前!はじめての胚移植レポート by 肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:初めての採卵レポ。労力と大金を費やした結果は…受精卵1個だけ!? by肉子 はじめての採卵で収穫できた卵子7個のうち、胚移植できるまで育った受精卵はなんと1個だけ。 これまで50万円ほど費やして、たった1つ摂れ…

「この人を父親にしてあげたい」妊活の焦りや不安に夫婦で向き合い、絆が深まった

結婚して1年。10年付き合った10歳年上の夫と仲良く過ごす日々でしたが、コウノトリはなかなか来ない。 医療関係の仕事をしていたこともあり、親しい看護師に相談すると、「20代のうちに婦人科受診をしとくべき」とのお言葉を受け、まずは私1人で受診しました…

注射のために10日間連続通院なんて…勇気を出して不妊治療の自己注射にチャレンジ

前回私は、病院を転々としてきた私達夫婦がいかにして「自分達に合う先生と病院」に巡り合い、決意を固めて体外受精に進んだかについて書きました。(記事はこちら) 今回は、その体外受精にかかった期間、通院、自己注射、そして身体の負担についてのお話で…

不妊治療専門医院は初診まで5ヶ月待ち!? まずは自分達で試みたタイミング法

私達夫婦は26歳同士で結婚し、27歳頃から妊娠を望んで普通に夫婦生活をおくるようになりました。でも一向に妊娠の気配がありません。私自身に不妊の知識があったため、妊活を始めてからすぐに不妊治療を専門に行う病院へかかる事を決めました。 早めに行動を…

妊活の休憩期間を経て、ついにたどり着いた「私達に合う病院」。そして体外受精へ!

前回私は、子宮頸がんの手術を終えた私がいかにして不妊治療を始め、タイミング法や人工授精をしながら何年もかけて病院を多数巡っても妊娠に至れず、またなかなか自分達に合う病院・医師にも出会えずに、再度の休憩、そして来たる体外受精に備えての新たな…

信頼できる先生を見つけたい。大学病院、不妊治療専門院…4つの病院を巡った日々

前回私は、子宮頸がんの手術を終えた私がいかにして不妊治療を始め、最初の大病院での治療におけるストレスやもどかしい思いに耐えかねて、新たな病院探しを決意するに至ったかについて書きました。(記事はこちら) そうして次に訪れたのは、「予約が取り辛…

1人目はすぐに出来たのに何で?

2人目を作ろうと考え出したのが、1人目の子が2歳半を過ぎてからでした。 1人目の子は赤ちゃん欲しいなぁと思ってから本当にすぐにできたので、2人目も欲しいタイミングですぐできるととても簡単に考えていました。 ですが、なかなかできずに一年たちました…

妊活中の基礎体温

○測定期間→基礎体温は、子供が欲しいと思ってから(妊娠する2ヶ月前)から計測し始めました。 ○測定方法→体温計は口にくわえて10秒くらいで計測出来るものを購入して、毎朝目覚めてすぐに計測しました。起き上がったりトイレに行ったりすると正確な体温が出…

とにかく冷やさない!

私は結婚してから10ヶ月間、なかなか妊娠しませんでした。結婚前は若いし、避妊しなければすぐに授かるもんだと思ってました。 しかし、1ヶ月、2ヶ月…なかなか音沙汰がありません。そんな中、後から結婚した友達や親族が1ヶ月もしないですぐに授かってる様…

排卵日は、アプリでは正確にわからない!? 初めて知った体の仕組み!

主人の転勤についてきて1ヶ月。生活も落ち着き、妊活を始めました。 生理周期が安定していたため、まずはアプリで排卵日を確認。その前後ですれば妊娠出来るのだろう、とかなり気楽に考えていました。 ところが結果は、半年経てども全く出来ず。「これは不妊…

子宮頸癌手術を経て、待望の妊活再開! “焦りを分かってくれる”病院探しのはじまり

これまで私は、いかにして自分に偶然子宮頸癌が見つかり、「子供が産めなくなるのでは」という恐怖に怯えながら手術を迎えたかを書きました。(記事はこちら) 退院の1週間後に聞きに行った病理検査の結果説明で「癌は浸潤も、転移の可能性もなく、手術の傷…

初めての採卵レポ。労力と大金を費やした結果は…受精卵1個だけ!? by肉子

こんにちは、肉子です。 不妊クリニックで体外受精を行うべく、質のいい卵子をたくさん摂れるようがんばっていた時のお話です。 前回のエピソード:卵胞よ育て!恐怖の1日2回の自己注射で、お腹の肉が針穴だらけに by 肉子 毎日のホルモン注射で卵胞を育て……

ママになりたい…その一心で手繰り寄せた運命。子宮外妊娠の手術後、体外受精へ

初めての妊娠。 けれど、やっとの思いで授かった命は子宮外妊娠だった。心拍確認と同時に、全身麻酔で摘出した。 不幸に際限はなく、特定の人をめがけて波のように次から次へと絶え間なくやってくるのだと思った。 いっそのこと、君の命が尽きるその瞬間まで…

2回目の妊娠

結婚して3年目になります。 結婚してすぐ妊娠が発覚。それと同時に切迫流産で絶対安静でした。 願いも届かず赤ちゃんは育ちませんでした。 流産後は赤ちゃんが出来やすいという言葉を信じ、産婦人科を何軒も回り、先生からはできにくいとの残酷な宣告を受け…

赤ちゃんを授かりたい想いは一緒。夫婦で話し合い、思いやりで乗り越えた妊活

結婚して一年後くらいには赤ちゃんを授かっていると、なんの疑いもなく想像してた。 入籍半年後の結婚式を節目に、仕事も辞めて本格的な妊活へ。 年齢も35歳なので、決して若くない。基礎体温を中心にアプリを使って排卵日を確認した。 それなのに半年経って…

妊娠出来るのか不安で仕方なかった

27歳、社会人6年目。 昨年結婚をして、周りからそろそろ子供をと言われ始めました。 言われなくても、自分が一番心配していたので、複雑な気持ちでした。 テレビや雑誌では、若くても不妊の人、会社にも子供がいない人や、なかなか出来なかったという話を耳…

来てくれてありがとう

不妊治療を始めたのは28歳の時でした。 子供は自然にすぐ出来るだろうと過ごしていたら2年がたち、不安になり病院に通うことになりました。 しかしタイミングなどの段階を踏みながら沢山の検査を主人としていきましたが、特に原因などがなく、私達は人工授精…

2人目不妊

1人目は28歳で自然妊娠 2人目を30台になってから希望してもなかなかできず、婦人科で「排卵障害」と 内服薬・注射・タイミング療法にて、31歳で授かりました その後、2人目が2歳の時に離婚 その2人目も先月6歳 私は38歳になりました 新しいパートナーと出会…

なかなか授からなかった2人目

20代後半で結婚し、1人目はすぐに妊娠でき、出産育児に追われ、1人目の可愛さともっと1人目に愛情をたっぷりかけてあげたいという思いでなかなか2人目に踏み切れずにいました。しかし子供が4歳になる頃、私も30代半ばに差し掛かるしそろそろ2人目欲しいなと…

ストレスからの解放

結婚して1年、なかなか妊娠せずに悩み始め産科を受診すると無排卵とのこと。その日から不妊治療が始まりました。 排卵誘発剤の筋肉注射を打ちに通う日が増え、タイミングをとるもなかなかうまくいかず。急性期病棟で働く看護師の私は毎日忙しく、バランスの…

受精から着床までの期間の変化

30代半ばの結婚、当初から子どもを望んでいたので、スキンシップをかねて、夫婦の時間を積極的にとっていました。ちょっとした体調の変化に、もしや?!と妊娠検査薬を使うも陰性。少しずつ気落ちしていくなか、友人紹介のクリニックで妊活強化スタート!自…

戻って来てくれたかのように

私は今一歳一か月の元気な息子が居ます でもその前にも、自然妊娠したものの初期流産。 内膜症も同時期にわかり、腹腔鏡手術と子宮鏡手術で子宮筋腫と両卵巣チョコレート嚢腫を取り除き、翌年の3月、丁度前に妊娠した時期に、お腹に戻って来てくれたかのよう…

妊娠に至るまで

私が妊娠に至るまでのことを書きたいと思います。 妊活をしようと旦那と相談し妊活を始めてから、毎日起床時に基礎体温を測り、携帯に記録をしていました。 何かお茶を飲んだとか、冷えないようにしたとかは殆どしていませんでした。 そして半年ほどたっても…

胞状奇胎になって

去年の9月に胞状奇胎になりました。 初めての妊娠でだんだん悪阻も酷くなってきた矢先のことでした。 少量の出血をして病院にいき、1度目は止血剤を処方され経過を追っていました。 数日後にまた少量の出血があり再度、病院へ。そのときにクリニックの先生…

早く赤ちゃんが欲しい!基礎体温のグラフがきっかけで妊娠することができました

「基礎体温」という言葉を聞いたことがあって、測ったほうがいいとわかっていても、「めんどくさい」、「いまいちよくわからない」と後回しにしている方も少なくないと思います。私もかつてはそうでした。 私は月経周期が28日と毎月ピッタリだったので、月経…

「次は生理3日目に来て」?! 働きながらの不妊治療は、スケジュール合わせが綱渡り

結婚したのが33歳でしたので、早めに子供がほしいと思っていました。 基礎体温を測って独自にタイミングを試していましたが、結婚して一年経ってもできず。 最初のうちは毎月の生理前がドキドキワクワク、妊娠検査薬を使ったりして一喜一憂していましたが、…

双角子宮だけれど、落ち込んでいる場合じゃない。気持ちを切り替えて人工授精に挑戦

24歳で結婚しました。 結婚式、新婚旅行、そして妊娠・出産という流れは、当たり前のようにすんなりいくと思っていました。 半年経っても妊娠には至らず、周りからは赤ちゃんはまだ?という声が多数、とても息苦しい日々だったのを覚えています。 もともと生…

今、お腹のなかに「命のたまご」が入った…!愛おしい「受精卵」移植の瞬間 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 刺激周期で採卵を終えたわたしは、張るお腹を抱えながら移植予定の再診日を迎えました。 前回エピソード:初めての採卵日。全身麻酔のはずが意識はなくならず?薄目のまま終…

卵胞よ育て!恐怖の1日2回の自己注射で、お腹の肉が針穴だらけに by 肉子

こんにちは、肉子です。 前回は長々と高度不妊治療の出費について愚痴り、お見苦しい姿をさらしましたが…今回はさらに見苦しい絵が展開されます。 前回のエピソード:初診料4万円、4回で16万6千円也!!高度不妊治療は、超高レートの課金ガチャ!? by 肉子 …

妊娠

今年初めて妊娠しました。 5年避妊もせず、いつか子どもができれば…と思い過ごしてきました。 自然妊娠を希望しており、それまで、何度かチャレンジしてみましたが、なかなか子どもができませんでした。 もしかしたら、子どもができないんじゃないなと半ばあ…

子供が出来ない焦りと、夫の希望とのすれ違い

25歳で結婚。早く子供が欲しい、たくさん欲しいねと夫婦で話していました。 私は元々酷い生理不順で、規則正しく生理が来たことはありませんでした。それでも出来るだろうと思いつつ、毎月期待をしては落ち込むことの繰り返しでした。 そんななか友人からの…

高齢で崖っぷち、心音に感動!!

再婚したのが41歳で、年齢的に自然妊娠はかなり難しいので、すぐに不妊治療の病院へ。治療過程で、主人の精子に問題があり顕微授精での治療に。主人が協力的だったのて助かりました。年齢的にかなり焦っていて、時間だけが過ぎていくのがストレスになった…

不妊治療がプレッシャーになった夫

不妊治療は人工授精をしました。 人工授精とはいえ、当日に精子を持参しなくてはならず、決められた日の決められた時間に精子を用意するのがプレッシャーに。 プレッシャーが、精子の質を下げてしまい、せっかく持参しても、人工授精できない事も。 夫はプレ…

何度も泣いて夫婦ゲンカ、治療費も痛みも…でも顕微授精にチャレンジしてよかった!

2011年に結婚。その時私は31歳。 結婚式が終わったら子作り開始しようねーなんて、旦那と呑気に話していました。 式が終わって半年。基礎体温を頼りにタイミングをとるも妊娠しない…。 実母に「病院に行ってみたら?」と言われ、検査してもらいました。 子宮…

不妊治療からの妊娠!!

結婚後、すぐにでも子どもが欲しいと思っていたわたしたち。1年たっても授からなかったので、軽い気持ちで近所の産院へ。 専門病院ではないため、詳しい検査をすることなく、排卵に合わせたタイミング療法にチャレンジすること半年。 それでも授からないので…

姉のお陰?

結婚してすぐに赤ちゃんが欲しかった私ですが、旦那との時間を取ってもなかなか赤ちゃんができませんでした。 もともと生理不順でもないし、どちらかと言うと予定日ほとんどピッタリ生理が来るタイプでした。 携帯サイトのルナルナでも毎月データを入力して…

妊活中に意識したこと

結婚してすぐの頃、とにかく早く子どもが欲しい!と意気込んだものの、あっさりできるわけもなく。 「妊活」をキーワードに色々と検索して情報を集めました。 その中で実践したことは、 ・温活! →基本中の基本ですが、とにかく身体を温める。 季節に関係な…

諦めかけた第二子の妊娠。40歳で出産したアラフォー母さんの妊活記

私が結婚したのは33歳の時でした。幸い34歳で難なく妊娠し、35歳を迎えてすぐ第一子である息子を出産しました。 息子が3歳近くになってきた頃、自然に第二子の妊娠を望むようになりました。何の苦労もなく息子を妊娠した為、第二子も同じように出来るだろう…

人工授精3度目の正直!

私たち夫婦は、結婚して2年経ってから妊活を始めました。 最初はすぐ出来るだろうと余裕ぶってましたが 半年経ってもかすりもせず…何か問題があるのかと思いクリニックデビュー。 最初の1年はタイミングで、ちょうど妊活1年経とうとした時に一度妊娠しました…

『赤ちゃんの生命力を信じるのもお母さんの仕事』。不育症を乗り越えやってきたギフト

私は授かり婚だったのですが、入籍前に流産となりました。 両家にも報告済みで、結婚はそのまま進めることとなりましたが、孫誕生や子供が出来たことに大喜びの結婚相手に申し訳なく、また物凄い喪失感もありました。 結婚することにも疑問を感じましたが、…

結局何が良かったのか…

わたしは結婚式が終わり、半年ぐらいしてから、不妊専門のクリニックに通いました。 元々生理不順があり、子どもが欲しかったら、すぐにでも診てもらったほうがいいという友達のすすめがあったからです。 初めは抵抗ありましたが、比較的評判のいいクリニッ…

妊活中に気をつけたこと

赤ちゃんがほしいと思ってから気をつけたこと 基礎体温をつける 冷え性を治す 栄養バランス とくに、冷えに関しては普段から 秋冬はズボンの下にヒートテックのタイツやガードル、さらにハイソックス。 妊活を意識してからは、妊娠に適さないハーブティーも…

もしかして不妊かも?気にしない方が良いと言われても…

私は30歳。 生理周期が長くて、1年程経っても子どもを授かることができませんでした。 「気にしすぎはよくない」そう言われても、なかなかできません。 どうやって気持ちを保っていったか、子どもを授かるまでの心の葛藤をお話します。 --------------------…