赤すぐみんなの体験記


おっぱいおいしーーー!!

一歳を迎え、離乳食も順調に進んでいたので、そろそろ断乳を考えないといけないなと思って毎日授乳をしていました。 息子はあまり大人の真似をしない子で、心配だったわたしは、とりあえず簡単なものから!と思い、おいしいときにほっぺに手を当てておいしい…

やっと会えました。

元々、多嚢胞性卵巣症候群があり生理不順でした。 そんなある日、いつものように生理が遅れているだけかなぁと思いながら妊娠検査薬をしてみると陽性。ずっと子どもが欲しく、いずれは不妊治療かなぁって思っていたので凄く嬉しかったです。 妊婦生活は、悪…

私の1年間

結婚してすぐに私の元に赤ちゃんが来てくれました。 子どもが大好きで赤ちゃんが欲しいと思っていたと旦那はとても喜びました。 既に心拍も確認でき2週間後にまた病院へ。診察してもらうと胎嚢が不安定だねと言われその夜に出血…そして腹痛。トイレに行くと…

思いやりのバトン

ドラッグストアの店長を任されて早数年、この仕事を選んだのも患者さんに日々寄り添い、健康相談等を通して生活の質を良くして欲しいという気持ちからでした。 しかし現実は患者さんの事よりも、売り上げ、利益。いかに患者さんから利益を採取出来るか、その…

嬉しい誕生日プレゼント

わたしの妊娠が分かったのは、結婚式から、一年と少し経った日でした。 生理がちょうど一週間遅れていたので市販の検査薬を使って調べたところ、嬉しい陽性!主人と2人で喜びました。 わたしは38歳。高齢出産になるので、もしかしたら妊活をしたほうが良い…

お父さん、お母さんにしてくれた「たからもの」

妊娠した時、自然と笑みがこぼれ、とても幸せな気持ちでした。その嬉しさを独り占めできなくて、主人に話しました。主人は病院に行くまで、もしも勘違いだった時に私が落ち込まないように冷静な対応をしてくれました。 そんな主人ですが、妊娠が確定し、つわ…

「辛いのに赤ちゃん育ててくれてありがとう」

結婚して1年半。 お互いの実家から離れた地で、初めての妊娠。 大きな喜びの一方、次々と押し寄せる身体の変化や体調不良に、心身ともに付いて行けなくなってしまいそうになっていました。 特に初期の悪阻が辛いとき、なんとか仕事に行くのに精一杯で、家事…

保育園慣れるまで、、、

去年の5月に長女を出産をし、仕事復帰する為に4月から保育園の0歳児クラスに入園させました。 初めの1週間は預かり時間を9時~10時、翌週は9時~11時までという形で約一ヶ月をかけ9時~17時まで預かってもらうように慣れさせるつもりでした。。 1ヶ月たっ…

楽しみにしていた結婚式の日。痔と膀胱炎になり不安で一杯。旦那さん、親、スタッフの方のお陰でのりきれました

妊娠4ヶ月目から痔と膀胱炎になりました。汚い話ですが、トイレでどちらをするのも辛い毎日でした。我慢しようものなら次にトイレに行く時、膀胱や肛門が痛くて堪りませんでした。 デスクワークで接客業でしたが、お客様と話しながらいつもトイレが気になり…

大量出血...赤ちゃんからエール

13wに入りつわりはややありましたが、気分転換にもなるし事務仕事なので普通に仕事をしてました。 この日も体調は普通で変わった様子もなく、いつものように書類を書いている最中...「パシャーン!」といきなり下半身に違和感が。 びっくりしてトイレにいく…

トリプルトラブル続きの妊娠とご褒美

第二子を妊娠した時です。 3ヶ月頃から「ちょっと小さめだね」と言われていました。しかし週数が進んでも中々大きくならず、妊娠7ヶ月の時には1ヶ月分位小さいと。 しかも最初から逆子で全く回る気がせず、逆子だと小さめになりやすいと。結局小さめの発育遅…

不安の中の突然の喜び

結婚してもうすぐ2年、なかなか妊娠せず、不妊症なんじゃないかと悩んでいましたが、もしそうだったらどうしようと、なかなか病院に行くことができませんでした。 まわりはどんどん妊娠して赤ちゃんが生まれ、幸せそうな姿を見ると、「なんで、私にだけ赤ち…

命名

赤ちゃんの名前をすごく悩んでいましたので、産まれてお顔を見てから名前を決めようと思っていました。 名前の候補のひとつに「賢」という漢字がありました。 そして、いざ出産!赤ちゃんの頭がなかなか出てこなくて、私の心が折れそうになった時、助産師さ…

人の温かさ

飲食店に勤務しております。初産で妊娠22週をすぎたあたりの出来事です。 通勤で時間がかかるものの、これも運動の一環としてと通勤も一駅分歩き、飲食店ではホールで働き毎日充実した日々を送りいつ頃産休に入ろうかな…そろそろお腹も出てきたしな…と考えて…

ママ友との繋がり

私は、結婚で生まれてから長く過ごした土地を離れ、今の場所に引越してきました。 もちろん、近くに知り合いは誰もいませんでした。 結婚して子どもをすぐに授かることができ、切迫流産だったので、妊娠中に出歩くこともできず、家の周りすら何があるか知ら…

初めての帰省

私の実家は同じ県内ですが、パパの実家は遠くて息子が生まれてからまだ会ったことがありませんでした。 首が座る生後4ヶ月に帰省しようと思っていたら、パパの夏休みが早まり、生後2ヶ月で帰省することに! 帰省は車とフェリーで移動しました。行きはほぼ車…

ベビースイミング

現在6ヶ月の息子はベビースイミングに週1回通っています。プールが大好きです。 元々私たち両親が泳ぐことが大好きなので、スイミングは習わせてあげたいと思っていました。 しかし、本人が嫌がるようなら無理はできないので、5ヶ月のときに体験をさせて…

卒乳決断と希望

初産で育児は全て手探りやネット、また友人からの教えでようやく1歳になりました。 今まで一年間で1番辛かったのは寝かしつけ、夜、夜中の育児です。 母乳とミルク混合で育ててきましたが、私の娘はとにかくなにをしても眠りが浅く、ミルクをたくさん出して…

あんな女性になりたい。

なんとなくお腹が目立ってきたころの話です。 近くのスーパーがリニューアルオープンして、その時高かった野菜がほとんど特売になっていました。 買いに行ったらすごい人混みでもみくちゃになり、前にも後ろにも行けず商品を目指す人がカートでグイグイと押…

貸衣装であせも?

妊娠7ヶ月に入ったばかりのある日、時間がとれたので、念願のウエディング記念撮影をすることになりました。 初めてのウエディングドレス。嬉しさと結婚したんだという実感を噛み締めながら、緊張もしつつ楽しめました。 終わってから主人が、あの貸衣装クリ…

自然分娩をより安産にするためにしたこと。

初産だったので初期から出産が耐えれるのか不安がいっぱいの毎日で、出産レポをみたりしてました。 それで絶対安産がいい!と願って、出来る限りの事をしようと思って、安産の友達に聞いたりとりあえず色々試してみました。 その結果、初産にも関わらず陣痛…

3歳の長男、僕が守る!

元々便秘知らず。 妊娠して便秘になり3日便が無く、やっと便意がと思ったら一緒に激痛。 トイレ内で痛い、暑い、と便と格闘するも痛みがキツく、旦那は飲み会にて不在 痛過ぎて救急車呼んだらどうなるんだろうと考えながら痛みに耐えてる最中、ちょこちょこ3…

父の優しさ

私が子供の頃から厳しく厳格な父。 私が大人になってようやく少し丸くなったと思う。 実家暮らしではあるものの、食事や家事は別々なので会話も少なかった。 そんなある日私が妊娠した。 父に伝えると少し微笑んだ後 体を大事にしなきゃなと一言。 短い言葉…

やっと食べてくれた!!

育児をしていると、オムツを替えて、離乳食を作って、言葉にすると、なんてことないことを繰り返して一日が終わっている。 我が子は、安産で生まれて夜泣きもなくて、両親や知らないおばさんにまで、「育てやすい、おとなしい子」と言われていました。 離乳…

おかえり、私たちの天使

「パパ!生理が遅れてる!もしかしたら!」 …去年の1月、妊活をしてた私たちは、待望の天使を授かったと思いました。 妊娠検査薬でのうっすら陽性反応。 旦那は赤ちゃんを心待ちにしてたので、すごく喜んでくれました。 けれど、1週間後、大量出血とともに流…

一緒に泣いた日

我が家の長男は、まったく寝ない子でした。 寝たかな?と思っても、10分後には泣いて起きる、を繰り返していました。 抱っこやおんぶで寝かしつけして、布団へおろすと気付いて泣いて起きてしまう。そんな日々を乳児期に経験しました。 オッパイやミルクあげ…

妊娠がわかって喜んでくれた夫

今では無事妊娠9ヶ月に入りましたが… 入籍してから約2年、子どもを望みながらもなかなか授からなかった私たち。 毎月生理が来るたびに、 「またダメだった…」 と自分を責めてしまい、泣いて過ごしていました。 望みさえすればすぐに叶うと思っていた「妊娠」…

ありがとうの花束

結婚してから1年が経ち、そろそろ子供が欲しいねっと主人と話をして、初めての妊娠。 自分がお母さんになるなんて夢のようだった。そんな喜びもつかの間…。つわりとの戦い。何も食べられない、何もやる気になれず、この世の終わりのような気分だった。 健診…

世間の優しさ。

それは娘が生後3ヶ月にならんとしていた頃です。娘を連れて駅に向かう際、それこそ初めて1人で、ベビーカーを持ってバスに乗ろうと意気込んでいた日の事です。 待ちに待ったバスが来ていざ乗ろうとしたら、この日に限って混んでいました。とは言え、ひるむ…

最高の褒め言葉

私には3歳半と1歳半の娘がいます。 自分の実家は新幹線で帰る距離、土地勘もなく子育てをしてきました。 顔見知りやお友達を作りたいと思い、公園や支援センターへ毎日のように通っていました。 そんなある日、保育園の園庭開放に行きました。 そこにいた、…

兄の予言…!?

まだ、妊娠してない時.. いや、妊娠するほんのちょっと前の話。 上の子が保育園からばーばと帰っている車内 突然、 『ばーばあのね、げつよーびに おとこのこのあかちゃんがうまれるよ。 かーちゃんのおなかにおとこのこがいるよ。』 ばーば、ビックリ!!!…

ママのチャイルドシート

娘が2歳6カ月の頃、私が体調をくずして病院に車で向かっていた時 あまりに気分が悪くなって運転がつらくなり、「もう しんどいよー」と何気なく言ったんです。 すると娘が、「ママ、大丈夫よ!抱っこしてあげる。ほれ」と言って両手を広げて抱っこのポーズを…

ずっと握ってくれていた手が出産を乗り越える力になった!夫と母にありがとう

4月17日、午前10時31分、予定日より3日遅れての誕生でした。16日の妊婦検診にて「子宮口開いてきてるから今夜かもね」と言われドキドキして過ごしていました。 午後6時半「ん?陣痛?腰が痛い!ついに陣痛きた!」とニコニコしていた私。それを見て笑っていた母…

一人なんかじゃなかった

我が家はパパの帰りが毎日遅く、休みの日に仕事があることもしばしば。 子どもが起きる前に出勤し、子どもが寝てから帰ってくる生活でした。 そんな中での育児は本当に悩みがつきもので、さらに私は元々一人っ子で育ったので、慣れない2児育児にいっぱいいっ…

言葉の発達が遅かった息子。不安や焦りを乗り越え、周りに助けられて得られた言葉の喜び

ぽやっとした顔の息子は第一子らしく、のんびり屋。そんな息子と過ごす日々は慌ただしい中にもどこかゆったりとしていて穏やかなものでした。 そんな生活は1歳半検診を期に激変することになります。 せいぜい虫歯がないかくらいの心配だけで検診に臨んだ私に…

本陣痛を前駆陣痛と勘違いして…

臨月に入り自宅でゆっくり過ごそうと思っていましたが、母の体調が悪くなり急きょ一週間実家に行く事に。同じ都内ですが一時間くらいかかり、産院は自宅近くですが実家で過ごしました。料理・洗濯・掃除・買い物をほとんどやる事になり、重いお腹で動き回っ…

なによりも寝たかった、はじめての育児

はじめての育児でなによりもツラかったのは、寝ることができなかったことでした。 妊娠中から育児情報誌などで、産後は寝れない、ということは知識として知ってはいましたが、まさかこんなに寝れないとは、そして寝られないことがこんなにツラいとは思ってい…

微弱陣痛で分娩時間42時間!

出産予定日を9日超過した日の夜の11時頃にやっと陣痛らしき生理痛のような痛みがきました。試しに時間を計ってみると、いきなり10分間隔!! 産院からは、初産は3分間隔になったら連絡するように言われていたので、しばらく様子見。いきなり10分間隔だったので…

時間が立つのが遅い!

私は22時に破水し、23時頃から陣痛の痛みがきてすぐ5分間隔でした。子宮口も全然開いてない、朝までに産まれることはないと言われていたのでとりあえず朝をむかえるのが目標というか目安にしていました。 間隔もさらに短くなってきて、痛みの引いてる時間も…

妊娠時の仕事は無理は禁物

派遣社員として働いていました。 男女比率は3:7くらいです。職場は私以外は正社員の方のみで、結婚されている方はいましたが、ママはまだいませんでした。 職場は海外に本社がある生地メーカーで、カーテンなどの生地を販売していました。私の仕事はサンプル…

切迫早産!!

2人目妊娠の8ヶ月に入ってすぐの頃、切迫早産になってしまいました。 上の子が2歳だったのですが、抱っこ!抱っこ!な甘えん坊な男の子で、下の子が生まれたら我慢の連続だからと存分に抱っこしてあげようという考えで、抱っこしてあげていました。 また妊娠…

不器用な優しさ

妊娠中期まで、たまに電車を利用していた時の話です。 ある日、妊娠中期にしては大きめのお腹だった私が電車に乗りました。 車内はそこそこ混んでおり、体調も良く距離も短いので特に困ることもなく、つり革を持ち立っていました。すると目の前で座っていた3…

下腹部痛と出血

1人目は、初期から特に問題のない妊婦生活でしたので、2人目妊娠が分かったときもつわりと頑張ってたたかうぞ。そこを乗り越えればなんとかなる!と思っていました。 しかし、妊娠がわかってからすぐになんだか下腹部がズーンと重たいような痛いような、あれ…

分娩時間はまさかの56時間!

お産はあっという間に産まれた~!ってなりそうだな!と勝手に考えていた臨月。それがまさか分娩時間56時間、そして不眠不休4日目でお産になるとは思ってもいませんでした。笑 陣痛の始まりは出産予定日より5日早く、主人の誕生日を迎えた翌日の朝でした。お…

前駆陣痛かと思いきや!?バタバタ出産記

36歳から不妊治療を開始し、2年越しにようやく授かった我が子です。6週目で心臓がピコピコ動いているのを目にした時には、喜びのあまり泣いてしまいました。私、お母さんになるんだ、と実感した日です。 その後そろそろつわりかな、とドキドキしながら過ごし…

つわり

妊娠初期から、つわりの症状がでました。まず、お腹すいているが、何を食べても吐いてしまい、食べるものを探すことからでした。油物、お肉、玉ねぎは全く食べれず、大好きなチョコレートも食べれませんでした。食べれたのは、トマト系の物やクッキー、ラム…

妊娠後期に告げられた、まさかの前置胎盤…そして私の血液型

順風満帆で過ごしてきた妊娠生活だったのですが、27週で個人病院の医師から告げられた一言。 『前置胎盤なのでNICUのある総合病院に転院してください』 は?と目の前が真っ暗になったようでした。今まで検診で何の注意も受けず、母子ともに元気そのものだと…

母乳育児の悩み

出産後、実家に一ヶ月里帰りして、何ヶ月ぶりかに自宅に帰りましたが、そこに待ち構えていたのは、旦那の冷たい言葉でした。 最初は母乳がよく出ていたが、徐々に育児疲れもあり母乳だけでは足りなくなり、哺乳瓶でミルクを飲ませていると、それを見た旦那が…

とにかく腹式呼吸にだけ意識が大切!

病院でもらう赤ちゃんが産まれるまでの順番を暗記!何度も何度もイメトレ!陣痛で痛みが増してきたら腹式呼吸を丁寧にして、目を絶対閉じないで開いて、とにかく腹式呼吸にだけ意識が大切です! そしたら、痛みがマヒしたかのようになりますよ!私の場合は陣…

まさか、まさかの出来事が重なったお産。周りの人に助けられたお産。

第二子の出産は、仕事復帰したばかりの私が妊娠するという想定外の出来事から始まりました。 当初、一人目の出産の時は里帰りしなかったため、今回も里帰りしないつもりでしたが、ある問題がおきました。 それは、妊娠初期の時点で妊娠糖尿病になったため、…