読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


自己中心的な夫の驚くべき変貌ぶり!3人目を妊娠中ようやく家事・育児に協力的に

旦那は、結婚してから家事は一切せず、妊娠中も産後であっても子どもたちの面倒も極力みない・できないという自由奔放な人でした。 しかし、三人目を妊娠してから、家庭的で子煩悩な旦那に変わり、あまりの変貌ぶりに気味の悪さまで感じてしまいました。

夫婦だけのフリーダム生活から一転! 赤ちゃんとの暮らしで夫も私も家事スキル向上中

結婚して夫の通勤に合わせた土地へ引越し、地の利のない土地での生活に慣れるためと言いながらパートタイムで働き、かなり楽をさせてもらった3年間。 私は昔から宵っ張りで朝が弱く、何もない日は昼まで寝るのが幸せ。もちろん朝食は抜き。夜中は2時3時まで…

子どもに対してドライすぎる夫に憤慨!そりゃ鯉のぼりの真鯉も逃げ出すわ…

「私たちの子どもなんだからもっと息子を気にかけてほしい」日に日に増していく夫への不満。私と夫の、子どもを思う気持ちに温度差を感じた出来事をご紹介します。

居眠り中でも娘の攻撃をかわし、余裕がなくても弱音は吐かない。そんな夫の特技とは by カフカヤマモト

こんにちはカフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から、選りすぐりのシーンを紹介しています。 今回は、家事も子育てもそつなくこなす、同い年の夫編です。 関連記事:「何やっとんねん!」雨粒と戦い、…

「育休取るよ」「…え、いいの?」 夫の言葉に勇気をもらい、踏み出した2人目産後

二人目の妊娠がわかったばかりのころ。夫に、育休とってくれたらいいのになぁとぼんやり思い始めたのはこのころです。 このとき私は、重いつわりに苦しんでいました。一人目のときと違い、今回はしんどくても子供の面倒を見なければいけません。しかも、ちょ…

セックスレス?

実は、妊娠8カ月くらいまでは、ちょこちょこエッチもしてた。 でも、産後、まぁ1歳になるくらいまでは、あまりお互い余裕もなくて、2カ月や3か月に1度となってしまい。。 やっと落ち着いてきたかな?って2歳すぎ。 私が仲良くしたいタイミング、夫が仲良くし…

旦那と育児

私は育児は主婦がするものだと思っていました。それが主婦の役目なのでその考えは今でも変わりません。でも産後、どうしてもホルモンバランス、思い通りにいかない育児、睡眠不足等でイライラがつのり、誰かに愚痴りたくなります。 そんなとき、私は旦那が話…

やっと寝た…その時、響き渡るドアの音! 絶妙すぎる夫の帰宅タイミングにツッコみたい

育児を始めてから、予想以上に意識するようになったことがあります。 それは、夫の帰宅タイミング。 子どもができる前は、夫婦ともに忙しく働いていたので、家事はゆるい分担制でした。 帰宅時間=「ごはんどうする?」という問題だけだったあの頃……今思うと…

産後間もない時の一言

出産し、実家に里帰りしていた時の事です。 産後間もない時、里帰りしたのはいいものの、私には父親はおらず、母親のみ実家に居る状況でした。 母親は仕事をしており、毎日バタバタで仕事から帰って来ては、私のご飯の準備や息子のお世話もしてくれました。 …

「わたしはあなたのママじゃない!」我が家ではお互いをあだ名で呼んでます by斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 前回のエピソード:片付けては引っ張り出され…エンドレスお片付けにうんざり!親の気持ちが楽になる発想の転換 子どもが生まれると、お互いの呼び方が「ママ」「パパ」「お母さん」「お父さん」みたいに、子ども視点のもになり…

「ミルクなら俺にも成長がよくわかる」母乳に悩んでいた私に“母親の自信”をくれた夫

出産のとき出血が多く、産後もなかなか貧血が解消されませんでした。 そのせいか母乳がなかなか出ず、赤ちゃんは授乳のたびに大泣きしていました。 ミルクを飲む赤ちゃんを見て、申し訳なくて入院中は毎日ベッドで泣いていました。 3時間ごとの授乳でしたが…

私「育児グッズが欲しい」、夫「いらんやろ」と即却下。モヤモヤが溜まった私が夫に送った反撃メール by 園田花ヨウ

前回エピソード:子どもの好き嫌いが多い=ダメなママ?子どもの味覚について思うこと by 園田花ヨウ 私に必要だったのは、思っていることを夫に冷静に伝える事でした。 子供が生まれるという事はどんどん先々でお金が必要になるので節約はもちろん我が家に…

家事をするのだって立派な育児参加!新米パパが考えた僕にできること

育児はとても大変なもの。夫としての立場は仕事をしてお金を家に入れていればそれでいいわけではない。嫁の育児負担を減らす為に夫が出来る事についてお伝えします。

仕事もバリバリやってきたから、家事も育児も1人で完璧に! ところが初日から大パニック

仕事が大好きで、出産前は仕事仕事で生活してきた自分。家で過ごすよりも職場で過ごす時間の方が長い、そんな毎日でした。 主人と2人の生活が成り立つくらいに家事をして、あとは仕事に全力でした。 そんな中で、やっと待ち望んでいた妊娠。『仕事だってバ…

労わりたいのか怒らせたいのか… 出産後の夫の言動

帝王切開にて出産し、翌日のことです。 術後、背中から痛み止めのお薬をいれてもらっていたのですが、わたしには合っていなかったようで中止になりました。 そこから、激痛との闘いでした。 後陣痛で気分が悪く、お腹も腰も重く痛い。 そんな中、夫がお見舞…

不満の毎日から変わる

初めての出産体験後の話です。 私は、里帰りをしずに、家に居ました。 けど、お互い20歳。子供は、産まれたて。 夫が家に居ないことが、当たり前で。 家事も育児も助けてくれる事はありませんでした。 そんな時に、喧嘩をしましたが、何度喧嘩しても直らず…

パパのねかしつけ

パパの育児は始めが肝心。 仕事が忙しいパパを気遣って、夜中の対応は、平日はわたしがするから、起きなくていいよ。 その代わり、週末はその分すごく頑張って、わたしに寝かせてね、 そして、平日でも、わたしが限界を迎えてたら、助けてね。 という約束を…

夫婦喧嘩

私たちの両親は離れて暮らして居て、出産してからは二人とも1、2ヶ月はバタバタの毎日寝不足でお互い疲労のピークでした。 2ヶ月半からは私も赤ちゃんとのリズムが少しずつ分かって来て、パパに頼る事も少なくなっていきました。 でもまだまだ朝食や弁当を作…

奥さんへの感謝から苛立ち、不満…再び感謝へと移り変わった気持ち。パパ目線の産後

千葉県在住の25歳の一児の父です。娘は来月で10ヶ月になります。 娘が生まれてから今日に至るまでについて、書かせて頂こうと思います。 生まれて5日ほどは入院していたので、仕事終わりに娘の顔を見に行きました。 仕事が夜遅くまでなので会える時間は5分か…

自分都合で動ける夫とそれができない私。育児ストレスの元凶はこれだ! byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 今日は「育児で一番辛いことってなに?」というお話。 前回のエピソード:「大人になってから甘えるための練習だよ」長男の言葉で気づかされたこと by イシゲスズコ 「育児で一番辛いことは?」 私の中での一番辛いことって…

分担しても楽にならないのはナゼ? 家族みんながハッピーになる育児家事のポイント3つ

私たち夫婦は、結婚してから子供ができるまでも、家事を分担してうまくやってきたのですが、産後、育児が始まると「なぜかうまくいかない・・・」の連続でした。 分担をしていても、楽にならない。なぜだろう? その負のループから抜け出せたのは、3つの心構え…

だいすきベテランパパ

初めての出産後は、毎日が初めてのことだらけ、夜間の授乳で睡眠不足が続き疲れ切っていました。パパもそんな私を見て心配してくれるけど何をしたらいいのかわからない…私はストレスがたまり、パパにきつく当たってしまうことが多々ありました。 そんなこと…

子どもの前でする、初めての夫婦ゲンカ!!

36年間生きてきた中で、初めて心の底から『ごめんなさい』と反省した話。 産後4ヶ月目。 主人の仕事が忙しく出張続きな為、子どもを連れて実家に帰ることになりました。 里帰り出産もしていた為、実家への帰省は久しぶりな事ではないですが、私が一人っ子で…

まるでママ友! 里帰りなし産後を一緒に乗り越えた旦那は、何でも話せる育児のパートナー

関西が地元の私たち夫婦は、仕事の関係で関東に住んでいること、実家の母親の調子が良くなくて帰るのも考えてしまう状況であること。 この2つの事情で、私たち夫婦は里帰りせず、夫婦だけで育児をする事になりました。 大変か大変じゃないかと聞かれると、…

「家族は助け合うもの」と教えてくれたイクメン夫。わたしも頑張りすぎないママになる!

元々キチンとしていることが好きな私。 掃除も朝と夜両方床の雑巾がけ・机の上には何も置きたくない・出掛けない日もヘアメイク…などなどあげればきりがないのですが、子供が生まれたらさぁ大変! 自分の理想の生活スタイルを作ること+少々手のかかる性格の…

「キス病」発症と聞いて早とちり!浮気を疑い旦那に詰め寄ってしまった私

妊娠・産後に旦那が浮気。嫌ですよね。産後は寝不足で、旦那に触れられるのもノーサンキューだった私ですが、旦那が浮気なんて言語道断、許せない!他の女性に触れるくらいなら、娘のお尻でも拭いて、オムツを替えておけ!そう思っていました。そんな私が体…

旦那との育児の役割分担

旦那は育児への関心はなく、むしろ女の仕事。という古い考え方の人です。 俺は仕事で稼いできて養ってる、女の仕事だろ、育児と家事は。 むしろ働いていないからプー太郎だろ、という人です。 そんな人に育児を自然とさせるのは至難の技…。 まず生まれる前か…

私の不調にいつも気付いてくれてありがとう。

初めての出産で育児のこと、赤ちゃんのことが全くわからずだった退院直後のことです。 夜は子どもが泣くのでゆっくり眠れず、抱っこしていたら少しは寝てくれたので座ったまま仮眠を取ることがあったり、昼間も子どもの睡眠時間が短いため、うとうとしては起…

パパの自覚無し!里帰りせず…

出産前から飲み歩くのと、家でビールを飲むのが大好きな旦那は、私が毎日「ねぇ~、お願いだから毎日お酒ばかり飲まないで!子供産まれるんだから飲んだくれないで」と言っても聞いてくれず、妊娠中のほぼ半分をゆうつな日々を過ごしていました。「鬱になり…

ありがとう

出産して娘が2ヶ月半ばになった時でした。 旦那は年末朝早く出社して、帰るのも10時過ぎでした。 29日の夜。いつも通りお風呂、授乳、寝かしつけをしてたのに泣いて泣いて飲みませんでした。 少し落ち着いて飲んで寝たと思ったらすぐ泣く…。 おっぱいでもな…

そして父親になる

元々子どもが苦手と言っていた主人。娘が産まれ、可愛がってくれているものの、どう娘の相手をしたらいいのかわからない様子でした。「抱っこしても泣かれて、おっぱいの出ない自分には何も出来ない」と自分の存在の必要性を感じることが出来ない様でもあり…

最高のクリスマス

もともと不安症な性格で、望んだ妊娠だったのですが産後うつ状態になってしまいました。 しばらく実家にいたのですが、寒い時期ということもあり今日の天気がわからないくらいずっと室内にこもっていました。 主人は平日は仕事で来れないので終末には必ず会…

パパって意外と役に立つ?!

日頃から、亭主関白であまり家事を手伝ってくれないパパ。 産後、Yシャツのアイロンがけからお弁当作り(昼・夜2つ) 帝王切開だったので、傷口も痛む中 赤ちゃんのお世話に加えて出産前と変わらないパパのお世話でくたくたに・・ 家事ができる人じゃないの…

菩薩夫に感謝!辛口カレーに胡椒たっぷりラーメン…自分の好きなものが食べられる幸せ by 木下きこ

たまの外食は自分の好きなものが食べたいですよね〜! が、娘に取り分けしなくてはならない時はそうも言ってられません。 そんな時、夫が自然と娘の取り分け係を担当してくれると本当に嬉しいのです! これで私はスパイスのきいたカレーや、胡椒とニンニクた…

夫が変わった

息子が7ヶ月になる頃から夜泣きの声がだんだん大きくなって、泣く回数も増えてるような気がしてました。 つい「うるさいっ!」と息子に怒鳴ってしまい息子はさらに大泣き。私は自分への自己悪と息子への申し訳なさで息子を抱きしめながら泣いてしまいました…

口先だけの主人にうんざり

出産後、育児の大変さを初めて知りました。睡眠不足による体力の消耗でストレスがたまり、主人への不満も大きくなりました。朝から夜中まで休む暇もなく赤ちゃんのお世話で自分の時間が持てないこと、腱鞘炎がひどく痛みに耐えながら毎日頑張っていることを…

おいしいトコ取り

うちは共働きで、私の方が収入が多い事もあり、主人は、結構家の事をしてくれる方で、ありがたく思っています。ただ、やはり子どものことに関わるのは、圧倒的に私の方が多く、私なりに一生懸命やっているのですが、 先日主人の実家にみんなで行った時の事。…

チャイルドシートが後部座席に付いてるのに、どうしても助手席に乗りたがるお子様な旦那。

私の旦那は、何故か分かりませんが後部座席に乗りたがりません。旦那はまだ免許を取っていないので、私が運転するしかありません。さすがに赤ちゃんが産まれたらチャイルドシートの隣に乗ってくれるよね…と信じていたのですが、不安な予想は的中。チャイルド…

夢から遠ざかっても…。パパがエロ漫画を描きはじめた日  by 丸本チンタ

夫は20代の頃から漫画を描いていました。 ところが、10年ぐらいお世話になった雑誌で作品を使ってもらえなくなってしまいました。 娘を授かったのは、そんなとき。 新たに漫画を使ってくれそうな出版社を探しましたが、そう簡単にはいかず。 私も産休と育…

パパも大わらわ! 退院手続きに赤ちゃんとママのお世話…オランダの「父親の育休」

突然ですが、これは何の日数でしょうか? オランダ…2日 ドイツ…最低でも2か月 フランス…28週間 ルクセンブルク…6か月 答えは、父親の有給産後休暇の日数です。 これは、オランダのある新聞記事に出ていたもので、オランダ在住の私たちは目を疑いました。 ヨ…

切迫早産でも全く協力してくれなかった夫が激変! やっぱり伝えないと始まらない

4人目を妊娠した時のこと。 4回目のマタニティーは、初めての切迫早産でした。 3人の子供を保育所に預けて、仕事をする日々。毎日無理しました。 送り迎えや平日の家事など、旦那の協力は得られなかったので私がやるしかありませんでした。 旦那は時間のある…

まぶしい!うるさい!赤ちゃんの生活リズムを乱す、サッカーおたくの夫に苦悩した数ヶ月 by ぐっちぃ

子どもたちの月齢があがってくると、だんだん昼夜の認識が芽生えてきて、夜もまとまった睡眠がとれるようになってきました。生活リズムを作る時期です。 前回のエピソード:「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果…

「今日はあがるね」ってバイトじゃないんだから! 察せない夫との育児生活にガッカリ

産前から察する、気を使う等が出来ない旦那。 でも目の前でヨレヨレに弱っている人間がいたら声をかけるとか、はたまた手を差し伸べるとか…。 何か手助けするのが夫婦じゃないですか…。 娘が産まれて2~3ヶ月ごろ、里帰りを終え3人生活がはじまるも慣れな…

神経質なパパから質問の嵐。私もママになったばかり、分からないことだらけなのに〜!

可愛い我が子が産まれて、今までと生活は全く変わりました。 主人はほんとうに赤ちゃんを、可愛がってくれて。私より断然子供!って。 主人は私より神経質で、夜泣けば、 「なんで泣くんだろう? おっぱいは足りてるの? ママは沢山食べなきゃダメだよ」 湿…

「双子の子守り」vs「妻の買い物に付き合う」、出不精な夫に究極の選択を迫った結果… by ぐっちぃ

以前「早朝家出」をした話を書きましたが、ほんのわずかな時間でも「ひとりの時間」があると思った以上に心がスッキリすることが分かりました。 関連記事:「私は一体いつ休めばいいのか…」思い立って早朝に家出した時のこと で、子どもたちがそこそこ自分た…

欲しいのは「大変だったね」の一言。育児の大変さを分かってくれない夫にがっかり…

育児において、いつもならスルー出来ることでも、何回も何回も同じことが続いたり、その時の自分の体調だったりでイラッとくることってありますよね。 うちの娘(1歳1ヶ月)は食事の時、口に入れるとすぐさま手を突っ込み食べ物を出す、その手に握られた物を…

楽だけど、それだけじゃなかった。訳アリの“完全ツーオペ”育児 by 丸本チンタ

出産後はしばらく実家のある富山で過ごし、2ヶ月半が過ぎた頃、夫のいる大阪に戻りました。 前回のエピソード:娘との初対面、そして初抱っこ。感動…と思いきや、数秒で「返す」!? 突然の赤ちゃんとの生活に最初は戸惑った夫でしたが、もともとインドアで…

常にイライラマックス

産後、ちょっとしたことでも、イライラする様になりました。 旦那に対して 「自分がイクメンだと思っていること」 「人の話を聞かないこと」 義母に対して 「時間にルーズ」 「価値観の違い(ケチ)」 「気を遣わない人なので、いきなり家に来る」 本当に些細…

参加するだけマシ? 「可愛いとこ取り・一貫性なし」… 夫の育児にモヤッとした瞬間

私から見た夫の「育児」についてお話ししたいと思います。 夫は元々が子供好きなのもあって育児にとても協力的ですし、私に対してもとても気を使ってくれている「良い夫・父親」です。 そんな夫ではありますが、最近私が「ん?」と思うような出来事がいくつ…

夫に感謝した瞬間

育児をするまでは、毎日当たり前の様に自分の生活ペースがあって、当然の様に夫がいて、お互いある程度自由に生活していました。 そこへ娘が生まれ、とにかく必死に娘を最優先に育てなければいけなくなりました。 初めてのオムツ替え、初めての授乳、初めて…